FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ 倉庫の街
CATEGORY ≫ 倉庫の街
      

倉庫の街

倉庫の街〈The Speicherstadt〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.5

倉庫の街(Die Speicherstadt)倉庫の街(Die Speicherstadt)
()
Eggertspiele

商品詳細を見る

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:45分
対象年齢 :10歳以上
作者   :ステファン・フェルト〈Stefan Feld〉
備考   :ドイツのゲーム


商業が盛んな港町、ハンブルクを舞台にしたゲーム

資源や契約、様々なカードが売りに出され、
欲しいカードに自分の労働者を並ばせていく

全員が労働者を並べた後、先に並んだ人からカードの購入権があるが、
その価格は並んでいる労働者の数だけ高騰する
先に労働者を並べた人が購入を拒否すれば次に並べだ人に購入権が移り、価格も下がる

この需要と供給のシステムが実によくできている
労働者を列に並ばせるというのも新規的で面白い

得点方法が様々で契約カードに書かれた資源を集めて高得点を狙ったり、
得点カードで直接得点に繋げるなど選択肢は多い

中でも消防隊カードは獲得しなければ、
定期的に発生する火事により減点してしまうことも

これらのカードが毎回ランダムに登場し、何度でも楽しめる仕様となっている

ギリギリの資金の中、望む品を如何に安く買うか
場の把握能力が試される本格ボードゲーム
スポンサーサイト



倉庫の街 プレイ記1

私(白)、Ab氏(紫)、Koma氏(橙)、Kawa氏(黒)、Mori氏(青)で倉庫の街をプレイ
商社の経営者となって貿易を進めるゲーム、ちなみに全員初プレイ

souko1.jpg

このように人数+1枚のカードがボード上に並べられ、
欲しいカードのところに労働者を置いていく

カードは資源を揃えることで点数になる契約カードや、
直接点数になる建物カードなど様々である

souko2.jpg

画像右下のカードは全員最初から持っている市場カード
これは常に以下の変換・保管ができることを表す
・好きな資源3つ(多種類可)→任意の資源1つ
・好きな資源2つ(多種類可)→1金
・最大1つまでの資源を保管可能

souko3.jpg

カードを購入するのも一筋縄ではいかない
1人1個ずつ順番に労働者を置いていき、
全員が置き終わった後、最初に置いた人が購入権を得るが、
カードのコストはその列に置かれた労働者の数×1金である

購入権のある人が買うことを拒否すれば、
次に労働者を置いている人に購入権が移り、
カードのコストも1金下がるという仕組みである

souko4.jpg

そして、節目毎に起こる倉庫の火事
このカードが引かれると各自が持つ消防士ポイントを確認し、
最もポイントが高い人は加点され、低い者は減点されてしまう

souko5.jpg

加点者と減点者を生む?
点数差を広げることが勝利に繋がらないはずがない
私は序盤から消防士カードに目をつけ大量収集

souko6.jpg

途中、火事がやばいと思ったのか、
消防士カードにMori氏(青)、Kawa氏(黒)、Koma氏(橙)、Ab氏(紫)も殺到(左から3列目)

もう消防士のバーゲンセール状態、だがこのゲームの場合は決して安くはならない
多く客が並べば足元を見られる、そういうことである

souko7.jpg

金にものを言わせて消防士を勝ち取った(買い取った笑)Ab氏
消防士ポイント計6ポイントと私に並んだ

souko8.jpg

Mori氏も消防士ポイントでトップではないが最下位でもないため、
地味に減点を避け、しかも既に小契約の資源を揃えている

余った資源の数が得点になる倉庫カードや、
余ったお金が得点になる商工会議所カードといった特殊カードで勝利を狙う

souko9.jpg

Kawa氏は火事による減点が大きいものの、
大契約と中契約の資源を蓄え、逆転を狙う

枚数を揃えることで大幅得点となる会計事務所カード(一番上)が鍵となるか

souko10.jpg

Koma氏も火事による減点が大きいが、契約に特化しており無駄がない
既に大契約、中契約の資源を揃え待ち状態

果たしてもう一歩、点数を伸ばす手があるか…


~最終結果~
souko11.jpg

最後の火事を終え、得点計算
Ab氏(紫)21点、私(白)20点、Koma氏(橙)18点、Mori氏(青)12点、Kawa氏(黒)6点

消防士も無難に確保し、大契約も達成したAb氏の勝利
私は消防士でトップを維持したものの一歩及ばず
Koma氏もやはり契約による大幅得点で上位に食い込んだ
Mori氏は達成した契約が小契約というところで少し差がついたか
Kawa氏は大契約、中契約が惜しくも達成できず伸び悩んでしまった

他人と欲しいものが被ると価格が高騰してしまうため、
周りの状況を見ながら進めなければならないのが難しい
そして、収入も少なくギリギリの刹那での買い物を迫られる

しかしながら、そのバランスは本当によくできている
まさに需要と供給のバランスと言うべきか、
実に現実的なシステムで価格変動の成り立ちを表している

これが面白いかどうかと聞かれれば当然面白い
そこまで重いゲームでなく、5人までできるところも魅力的である
(そして人数が多い方が面白い典型的なゲームだと言える)

拡張セットを追加すれば、更に深みが増すということで、
期待の意味も込めて控えめの8つ星の評価をつけたが、
これはテーマ的にも万人にお薦めできるゲームだと思う

次はまた拡張セットも入れてプレイしてみたい

倉庫の街 プレイ記2

気を取り直して倉庫の街、2戦目
私(白)、Ab氏(紫)、Koma氏(橙)、Kawa氏(黒)、Mori氏(青)

1戦目で消防士が大事なのはわかったがそれだけでは勝てない
達成できそうな数の契約を見据え、無駄なく資源を集めることが重要である

souko12.jpg

そして、もう1つわかったことがある、このゲームがよくできているということだ
ここまでバランスの取れたゲーム、色んな勝ち筋があるに違いない
結局、欲しいものが被れば価格が高騰し、多くの出費を余儀なくされる
ならば、いっそ契約カードを最初から捨ててしまえばどうか

今回も私は当然、消防士狙いだが契約は無視
後は数少ない建物カード(直接得点になる)だけで得点する、大丈夫かな…

souko13.jpg

契約カードだけが全てでないことにはAb氏も気付いている
銀行カード(一番左)を手にし、毎ターンの収入を増やす
2~3金を保持するのがやっとのこのゲームでなんと11金
確実にアレを狙っている、お金を得点化できる商工会議所カードを

souko14.jpg

しかしながら、消防士カードが疎かにできないのは間違いない
Ab氏(紫)、私(白)、Mori氏(青)と並びまさかの7金スタート(一番左)

「俺が買う!」
「させるかー!!」

みたいな流れがいつ見ても面白い(笑)

souko15.jpg

終盤、契約に必要な資源を得る船カード(資源3つ獲得できる)がまさかの1金
消防士で点を伸ばす私(白)と大量のお金を保持するAb氏(紫)の所に皆が殺到
優位な人がわかればそれを食い止めにかかるカタンのような白熱展開
そして、さりげなく船の数だけ得点になる港カード(一番右)を狙うKawa氏(黒)

souko16.jpg

私は契約による得点は0だが、なんとか消防士でトップを維持
集めれば得点率が増える会計事務所カード(全4枚)も無事3枚獲得

souko17.jpg

Kawa氏は最後、港カードを諦め私が4枚目の会計事務所を取るのを阻止
しかしながら、大契約も達成し火事による減点も少ない、戦えるか?

souko18.jpg

Mori氏は順調に大契約、小契約を達成
そして、資源の換金などで貯蓄も増やしている
お金は基本、得点にならないが同点の際の順位は所持金で判定される

souko19.jpg

Ab氏も契約は小契約だけに留め、お金を得点化する商工会議所カードと、
直接得点になる建物カード、聖ミヒャエリス教会(4点)などで勝利を狙う

souko20.jpg

そして、安定のKoma氏、またしても大契約と中契約を達成し大量得点
地味に火事による減点も避け、余った資源を得点化する倉庫カードでも加点


~最終結果~
souko21.jpg

私(白)20点、Koma氏19点、Mori氏(青)14点、Kawa氏(黒)14点、Ab氏(紫)13点
ギ・リ・ギ・リで私の勝利

私の会計事務所が後1枚でも誰かに取られていたら全く違う結果だっただろう
Koma氏は今回も順調に契約を達成し上位に、もしかしてこのゲーム向いてる?
Mori氏も契約は達成したが、最後余ったお金をもう少し活かしたかったところ
Kawa氏は港カードがあればもっと点が稼げただろう、あと1金あれば…惜しい
Ab氏は富豪になり少しマークされすぎたか、最後でお金を削られたのが痛かった

やはり思った通り(?)他の人と被らないよう契約を切り捨てたのが功を奏したか
特に価格が高騰しやすい5人戦だと、如何にお金を節約できるかが鍵となりそうだ

そして、強いと思われる消防士だが、ポイントが最下位でさえさければ減点はないため、
Koma氏のようにある程度だけ確保し、契約など他の得点を進めるのがいい手なのだろう
あと、これは他のゲームにも言えることかもしれないが、やはり目立ってはいけない(笑)

まだまだ奥深いゲームだが、内容としてはまだ軽い部類だろう
次こそは拡張込みで…いったいどんな大行列ができることやら(笑)
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
11/9(土)13:00~20:00
12/14(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
19位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-