FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ プロスペリティ
CATEGORY ≫ プロスペリティ
      

プロスペリティ

プロスペリティ〈Prosperity〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.5

プロスペリティ (Prosperity)プロスペリティ (Prosperity)
()
Ystari Games

商品詳細を見る

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:60分
対象年齢 :13歳以上
作者   :セバスチャン・ブリーズデール、ライナー・クニツィア
      〈Sebastian Bleasdale, Reiner Knizia〉
備考   :フランスのゲーム
      2013年ミープルチョイス賞 ノミネート


各自、1つの都市を担当し、繁栄を目指すゲーム
手番には「資金調達」「技術の研究」「環境保護」「都市開発」の行動から2つを選び、
効率よく自分の都市を発展させていく

主目的としては基本ステータスを上げるため都市開発で建物を建設していくが、
資金調達により高コストの建物に手を伸ばしたり、
研究を進め継続的な建物コストの削減に努めるなど、状況に応じた行動選択が求められる

そして、都市開発により①エネルギー②環境③資本④技術⑤繁栄力のステータスが左右され、
発電所などでエネルギーを確保しようとすれば環境がどんどん汚染され、
植物園などで環境を保持しようとすればエネルギー不足に陥るジレンマ

更に各プレイヤーの手番毎に①~⑤に関するイベントがランダムの順で1つ発生し、
それぞれのステータスの状況によって恩恵を受けるか損失を被るかが決定する

ゲームの流れは1970~2030年という10年毎のラウンドになっており、
各ラウンドに①~⑤のイベントが必ず起こるため、
手番が進めばある程度次のイベントが予想できる

基本的にはステータスのバランスを取れるようマネジメントする思考系のゲームだが、
イベント順にランダム要素があるため、
「次にエネルギーのイベントが起これば環境汚染の限界を超えるが、
 次が資本のイベントであれば、その後のエネルギーのイベントは資金で解決できる」
といったようなリスクを背負ったステータスに賭けることもできる

建物はややエネルギーを発展させるものの方が多く、環境を維持するのが難しくなっている
しかし、環境が汚染され過ぎると全く得点できないという厳しいペナルティを受けることも

都市化が進む中で環境汚染をどうすれば最小限に抑えられるのか
考える要素は多いが、1ゲーム1時間程度と、
重過ぎるゲームが苦手な人や重厚系が好きな人にもお薦めできる名作です

スポンサーサイト



プロスペリティ プレイ記1

私、カニ、ゲン、I氏でプロスペリティをプレイ
どの時の?と聞かれるかもしれませんが、あの時のです(笑) (ゲーム会 感想63

P1100355.jpg

プレイヤーは国を1つ担当し、20~21世紀にかけて環境保全を考えながら都市開発を進めていく

P1100350_2.jpg

自分の手番になったら古い年代からランダムで建物タイルを1枚引き、イベントが発生する
イベントはタイルのマークに応じて「電力」「環境」「研究」「収入」「繁栄」のどれか

P1100350_3.jpg

その後、引いたタイルはメインボードにある購入ゾーンへ移動

P1100368_2.jpg

タイルを移動したら、プレイヤーは以下の中から任意で2つ(同じでも可)実行して手番終了
①100万$受け取る
②環境汚染マーカーを1つ取り除く
③環境or電力に関する研究を進める
④建物を1つ建てる(購入する)

P1100368_1.jpg

プレイヤーには個人ボードがあり、自国の環境汚染度合が黒い環境汚染マーカーによって示される
これが溜まり過ぎると一切繁栄できなくなる(得点を得られなくなる)ので要注意

P1100351_2.jpg

メインボードには各プレイヤーの研究力を表すトラックがある(緑:環境、青:電力)
研究を進めることで研究力を高め、安値でより高度な建物を建てることができるようになる
※尚、研究力が無くても余分にお金を支払えば高度な建物を建てることができる

P1100369_3.jpg

建物を建てる(購入する)とその建物タイルが個人ボードに置かれる
そこに描かれたマークによって自国のパラメータが決まり、イベントによる影響が変わってくる
上の例だと環境+1、電力:-2、研究+1、収入+1、繁栄+3

環境イベント:環境が+なら汚染マーカーを取り除けるが-なら汚染が進む
電力イベント:電力が+ならお金を得られるが-ならお金を払わなければ汚染が進む
研究イベント:研究マークの数によってメインボードの研究力トラックを進める
収入イベント:収入マークの数によってお金を得られる
繁栄イベント:繁栄マークの数によって得点を得られる

P1100363.jpg

各年代ごとに5種類(5枚)のイベントを引き起こす建物タイルがあり、
手番が時計回りに進むため、ある程度次に起こるイベントは予測することができる

例えば自分がある年代の最初の手番で環境イベントを引いたなら、
次の自分の手番まで環境イベントは起こらない(4人プレイ時)
なので今は環境が下がるけれど電力が上がる建物を建てよう、とか

自分がある年代の4枚目の建物タイルを引いた手番で、
その年代の環境、電力、研究、繁栄までが起こったなら、
次のイベントは収入だから今は収入が増える建物を建てよう、とか

タイミングによって効率的な都市運営が重要となる

P1100367.jpg

カニは序盤探り探りのプレイながら、結局得点を取らなければ勝てないということで、
繁栄+4の高得点率で中盤から怒涛の追い上げ
環境汚染に苛まれながらも最低汚染ラインは死守

P1100368.jpg

環境大臣のI氏はひたすら研究に特化
序盤は建物に恵まれず伸び悩むも環境汚染を最小限に抑え威厳を保つ
最後は環境&電力の研究力で共にトップとなりボーナスで得点を伸ばす

P1100366.jpg

ゲンは研究特化かと思いきや序盤は汚染浄化に専念
そして中盤にはいつの間にかというかやっぱり研究を上げ環境の研究力でトップに
なんと汚染マーカーを全て取り除き、環境イベントで収入を貰える域に

P1100369_4.jpg

私はというと最初から収入特化
他の人が100万$くらい稼ぐ間に1000万$を稼ぐというマネーゲーム
最早買えない建物がない域に達するも調子に乗り過ぎて環境汚染が限界を超えたっていう…

P1100364.jpg

結果、ゲン27点、カニ21点、I氏20点、私19点でゲンの勝利

やはり効率よく汚染を浄化したゲンが勝利を収めるという結果に
汚染マーカーを取り除いた下に繁栄マークがあるので、実は環境浄化は得点UPにも繋がる
このゲームは中盤からは得点を取っていかないと勝てない
カニは途中でそこに目をつけ繁栄に切り替えるタイミングが上手かった
I氏は研究力を上げていたものの、建物に恵まれず持て余していたような印象
そして、私は蓋を開けてみればまさかの最下位
私の国は政府がお金の使い方を誤った結果、極度の環境汚染によって滅びたのでした

このゲームは環境を+にする建物がやや少ないため普通にしているつもりでも汚染が進みやすい
なのでかなり上手くやらないと汚染を浄化していくのは難しい、なかなか現実的である
イベント順など少し運もあるが、状況を考えて行動を自由に選択していくのは悩ましく楽しい
流石は巨匠ライナー・クニツィアが弟子と共に作ったゲーム、またやりたい

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
15位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-