FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ おかしな遺言
CATEGORY ≫ おかしな遺言
      

おかしな遺言

おかしな遺言〈Last Will〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.5

おかしな遺言おかしな遺言
()
Last Will

商品詳細を見る

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:45分
対象年齢 :13歳以上
作者   :〈Vladimir Suchy〉
備考   :ドイツのゲーム
      2012年チェコゲーム大賞 ノミネート
      2012年国際ゲーマーズ賞 ノミネート


ボードゲームにおいて、お金を効率よく稼ぐことが求められることは多い
しかし、このゲームはその逆、お金を効率よく放出することを目的とする

大富豪の祖父の遺言により、最も有意義にお金を使える者が遺産を相続できる
その証明のため贅沢の限りを尽くし、他の誰よりも早く破産することを目指すゲーム

ラウンドは「計画」「配置」「アクション」の主に3つのフェイズによって進行する
計画フェイズでは、そのラウンドに引けるカード数、下人配置数、アクション数を選ぶ
ここで大きい数字を選べば選ぶほど手番順が後になるシステム

配置フェイズでは最大2人の下人を用いて、追加カードの獲得や、
不動産の物価の変動、自分のカード置き場の拡張といった行動ができる

アクションフェイズには、手札のカードを手持ちのアクション数に応じて使用できる
カードは「白枠」「黒枠」「青枠」の3種類

白枠はお金を放出するイベントカード
使うのに1~2アクション必要で使い捨てだが、一度に多くのお金を放出できる

黒枠は継続的な支払いを確約する浪費カードと不動産カード、
そして特殊な効果を永続的にもたらす助力者カードに分けられる
どれも1アクション使って自分のカード置き場に置くことができ、
ラウンド毎にカードに応じた支払いや効果を適用できる

青枠カードは、白枠・黒枠カードによる出費を加算する同伴者カード
客、馬、犬、シェフの4種類に区分されるこのカードを、
適切なイベントカードや不動産カードと合わせて使うことで支払いが加速する

こうしてお金を散財し、いち早く破産すれば(かつ誰よりも負債を抱えれば)勝利する
ただし、不動産カードを持っていると破産することができないという制約がある
不動産カードは1アクション使って売却できるが、その価格は物価の変動により上下する
また、不動産カードだけは、毎ラウンド修繕費を支払わなければ価値(売値)が下がる

アクションを使って修繕費を支払い、安定した出費を確立するもよし
アクションを節約し、修繕費を支払わず価値が下がったところで安値で売るもよし
とにかく出費が増えるよう、通常とは真逆の考えで手を進めなければならない

斬新なテーマながら、運だけのゲームではなく、
ランダムにカード配置された盤面を見て、最も効率的な手を考える頭脳戦

贅沢三昧の優雅な生活感を楽しむことも、
真剣に思考を懲らした駆け引きを繰り広げることもできる良作
さあ、憧れのセレブ生活が今始まる

スポンサーサイト



おかしな遺言 プレイ記1

…大富豪であった祖父は5人の息子達に遺言を残していた
自分の財産は、お金を最も楽しく使える者に相続すると

遺言に記された内容、それはまず全員に一定額のお金を与え、
それを最も早く使いきった者に全ての財産を譲るというものだった
祖父の遺産を手にするべく、贅沢の限りを尽くすお金の散財競争が始まった

will1.jpg

私、Koma氏、Kawa氏、Haya氏、Mori氏でおかしな遺言をプレイ

全員まず70ポンドのお金を受け取り、ゲームスタート
誰かが破産すれば(所持金0以下になれば)そのラウンドでゲーム終了である
なんだかわからないが、優雅な雰囲気の予感(笑)

will2.jpg

主にカードを使う計略ゲーム
カードには黒枠、白枠、青枠の3種類がある
最初は全員、黒枠のカード2枚を手札にして始める

黒枠は自分の個人ボードに置いて永続的に保持することができ
白枠は使用すれば即捨て札になる使い切りで
青枠は使用すれば即捨て札になる上、他のカードと合わせて使う(単独では使えない)

will3.jpg

ラウンド毎に各自、アクションをあるだけ使ってカードをプレイできる
カードのコストは基本的に左上に書かれており(A)と書かれていれば1アクション必要
(A)と書かれていなければアクション不要だが、黒枠カードは置くのに1アクション要る
左上に数字も書かれていれば、それだけのお金を支払う

右上の数字は?…これは1ラウンドに1回そのお金を払うことができる
ちなみに上の画像は不動産カード、毎ラウンド修繕費(右上)を払ってもよい
右上に2つ目3つ目の数字が書かれているのは、
この不動産に馬がいればより多くの修繕費(世話代?)を払えることを表している
馬は馬カード(青枠)を捨てれば(そして1アクション払えば)追加できる

will4.jpg

そもそも1ラウンドに使用できるアクション数とは?
ラウンドは計画→配置→行動の順に進行し、
計画フェイズでは計画ボードにある砂時計マークから1つを選ぶ
そこにはそのラウンドに引けるカード枚数、
そのラウンドの配置フェイズに置ける下人の数、
そのラウンドで使用できるアクション数が書かれている

親から時計回りに選んでいくが、既に選ばれている砂時計は選べない
そして計画ボードでより左側(上の画像右側)の砂時計を選んだプレイヤーから順に、
配置フェイズ、行動フェイズを行っていく

will5.jpg

配置フェイズは、基本的にカード獲得タイムである
各自、下人を配置して提示ボードにあるカードを取っていく(取るのは無料)
カードは浪費(黒枠)、不動産(黒枠)、助力者(黒枠)、イベント(白枠)、同伴者(青枠)に分かれる
取ったカードは手札にするだけで、使えるわけではない

アクションフェイズでは、手札の様々なカードを効率よく使ってお金を散財していく
イベントカードは使い切りだが、同伴者カードを一緒に出すことで、
少ないアクションで多くのお金を使用できる
浪費カードは、出費は少ないが永続的にお金を放出していくことができる
不動産カードは浪費カードに似ているが、最終的に売っておかないと勝利(破産)できない
これを踏まえてゲームの状況に移る

will6.jpg

Mori氏は、毎ラウンドのアクション数を+1する特殊な助力者(黒枠)カードを保持
ボードゲームにおいて行動数を増やすのが弱いはずがない(実際強い)
そして、毎ラウンド馬車を使って2ポンドも消費している、なんて贅沢な(笑)
残り15ポンドだが、不動産があるためまだ破産はできない

will7.jpg

Koma氏は毎ラウンドレストランに通うことで3ポンドを消費している
更に特殊な助力者(黒枠)カードでレストランに行くたび更に1ポンド(チップ?)
まだ不動産が2つあるため破産していないが、いち早く所持金は0に

will8.jpg

Kawa氏は毎ラウンド同伴者カード3枚と、好きなカード2枚を引く助力者カードを保持
ラウンド終了時には各自手札を2枚しか残せないため、
アクションがなければ無駄になる可能性もあるが大量カードアドバンテージは強い
そして、不動産に犬を3匹加えることで修繕費が毎ラウンド9ポンド、これも大きい

will9.jpg

Haya氏は修繕費をアクションなしで支払える助力者カードを2枚保持し、
不動産によるアクション消費を節約する(通常、修繕費を払うのにも1アクション必要)
更に、不動産を売る際に価値を4ポンド下げられる助力者も加え、売却準備万端

will10.jpg

私は馬2頭を加えた不動産と、客人を迎えた不動産により修繕費(接待費?)がかさむ
更に通常、不動産を売るのには1アクション必要だが、
助力者カードにより1ラウンド2枚までアクションなしで不動産を売却できる
このラウンドで修繕費を払えば後は破産までは時間の問題

will11.jpg

所持金が底をつけば不動産を売るしかない
私は特権(助力者の能力)を使い売却するも、私の不動産の物価が+3ポンドに上がっている
実は配置フェイズには、カードを獲得せずに不動産の価値を変動させることもできる
物価の変動により、なんと買った時より高い値で売却

って、儲かってどうする(笑)

will12.jpg

最後はKawa氏が怒涛のような出費を見せ勝利、劇場を見に行くだけに馬車を使う贅沢ぶり

Kawa氏-11ポンド、Koma氏0ポンド、Mori氏11ポンド、私18ポンド、Haya氏21ポンドで終了

やはり手札の補充量が多いKawa氏が一歩先を行く形となったか
カードが多くてもアクション数が少なければ使い切れないかと思ったが、
青枠カードは、白枠カードに合わせればアクションなしでプレイできるため案外余らない
そして、やはり助力者カードを相性のいいカードと噛み合わせると強いと思った

運の要素も多少あるが、意外と戦略的で面白かった
何よりこういうテーマは嫌いじゃない(笑)

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
17位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-