FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ アブルクセン
CATEGORY ≫ アブルクセン
      

アブルクセン

アブルクセン〈Abluxxen〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.0

アブルクセン(Abluxxen)/Ravensburger/W.Kramer & M.Kieslingアブルクセン(Abluxxen)/Ravensburger/W.Kramer & M.Kiesling
()
Ravensburger

商品詳細を見る

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:25分
対象年齢 :10歳以上
作者   :ヴォルフガング・クラマー〈Wolfgang Kramer〉
      ミヒャエル・キースリンク〈Michael Kiesling〉
備考   :ドイツのゲーム
      2014年オーストリアゲーム大賞 1位


トランプの大富豪を最大限に面白くしたようなカードゲーム

1~13が8枚ずつ、Xが5枚のカード構成で、
ランダムで1人13枚のカードが手札として配られる
残りは山札とし、常に6枚のカードを山札から引いて公開し場に置いておく

手番が来たら手札から1~8枚の同じ数字カードを公開し、
自分の手前に置く(これを1つのカード群とする)

もし前の手番に置いた自分のカード群があれば、それと混ぜないように置く
また、最後に置いたカード群はわかるように一番上に置く

カード群を置いたら他人の手前にある一番上のカード群を確認し、
それが今置いたカード群より数字が小さい同じ枚数のカード群なら排除することができる

排除したカードは奪って自分の手札に加えるか、
そうしない場合はその持ち主(相手)が手札に戻すか捨て札にするか選ぶ

奪った場合、その持ち主(相手)は排除された枚数分だけ、
場に並ぶ6枚のカード(あるいは山札)から選んで手札に加える
捨て札にした場合も、持ち主(相手)は同様に場から同枚数を手札に加える

こうして誰かの手札がなくなるか、山札が尽きたらゲーム終了
各自、排除されずに手前に残っているカード枚数に等しい得点を得る
またこの時、残った手札枚数だけ減点される

高い数字で周囲のカード群を蹴散らしたり、
排除されないよう同じ数字のカードを集めたり、
簡単なルールながら作戦を立てていくのが面白い

またXは最も強いカードとしても、好きな数字のカードとしても使えるため、
この枚数なら安全だろう…と思っていたら、どんでん返しされることも

手軽に遊べて展開が熱い
数字カードだけとは思えない見事なゲームです

スポンサーサイト



プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-