FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ キーフラワー
CATEGORY ≫ キーフラワー
      

キーフラワー

キーフラワー〈Key flower〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.5

キーフラワー (Keyflower)キーフラワー (Keyflower)
(2012/11)
R&D Games

商品詳細を見る

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:90分
対象年齢 :12歳以上
作者   :ブリーズデール・セバスチャン〈Sebastian Bleasdale〉
      ブリーズ・リチャード〈Richard Breese〉
備考   :イギリスのゲーム
      2012年ポルトガルゲーム大賞 1位
      2012年ミープルチョイス賞 1位
      2012年スカウトアクション 1位
      2013年国際ゲーマーズ賞 ノミネート
      2013年トリックトラック賞 3位(銅賞)


様々な建物を競り落とし自分の街を発展させるボードゲーム
競りに出されたいくつかの建物(六角形タイル)を労働者駒を使って獲得する

欲しい建物があればそれに対して自分の労働者駒を任意の数だけ置く
同じ建物が欲しければ、前の人が置いた数より多くの労働者駒を置き、
最も多く置いた人がその建物を獲得する競りシステム

このゲームの特徴は労働者の色がプレイヤー毎に分かれておらず、
全員が様々な色の労働者を持つことになる

では、競りの際に置かれている労働者が誰のものかをどう識別するか
それは建物となるタイルが六角形であることがポイント
労働者は必ず六角形の自分に近い辺に置くルールがあるため誰が置いたかを判別できる
そのため6人までプレイできるというのもこのシステムの賜物だろう
獲得した建物は自分の街としてタイルを繋げ広げていくことができる

また、手番には競りに出されている建物獲得のための労働者配置の代わりに、
建物のタイル上に労働者を置くことでそこに描かれたアクションをしてもよい
(競りの際はタイルの上には置かない)

アクションは労働者を増やすものや資源を得るものなど様々
ちなみにこのアクション、自分の街の建物、競りにかけられている建物に加え、
他人の街の建物でも労働者を置けば実行できるため自由度は高い
更に労働者を置かれてアクションが実行された建物も、
前に置かれた数より多い労働者を置けば2回3回と(誰でも)実行できる

また労働者駒は4色あり、
1つの建物に対しては最初に置かれた色と同じ色の労働者しか置くことができない
(競り、アクションどちらの場合も)
他のプレイヤーの状況を見て、どの色の労働者を置くかという駆け引きもある

全員が何もできなくなる(労働者を置けなくなる)まで手番を繰り返してラウンド終了
春夏秋冬の4ラウンドを行い得点が最も高い者が勝利する
後半になれば得点源となる建物が多く競りに出されるためそこが勝負となる

効率のよいアクション選択により、優れた街作りを目指そう
思考・駆け引き・運の適度なバランスがあり、
それでいてシンプルにまとめあげられた傑作です

スポンサーサイト



キーフラワー プレイ記1

私、カニ、ゲン、ニュクスの4人でキーフラワーをプレイ
ちょっとこのゲームはルール概要を書く気にはなれませんでした、説明し辛くて…
この日は私も初プレイだったため説明書を片手に探り探りプレイ

Key1_1.jpg

基本的にこの六角形の街タイルを競り合い自分の街を広く豊かにしようというゲーム
4ラウンドに渡ってランダムに街タイルが登場するが、
最終ラウンドに登場するタイルはゲームの最初に各自数枚選ぶ権利がある
(それを手に入れられることが確約されるわけではない)

私の手札はこんな感じ、さあどれを選ぶか…ふと右へとそれる私の目線

Key1_2.jpg

1ラウンド目開始、1人1人が数色の労働者駒を持つため誰が置いたか判別不能?…ではない
配置ルールにより六角形の左下にあるものは私、左上はカニ、右上はゲン、右下はニュクス
ちなみに左上のタイルに大量に置かれた労働者駒はラウンド終わりに分け与えられるもの
タイルの真ん中に置かれた労働者駒はそのアクションが実行されたということ

最初の競りは皆争わずといったところ、各自バラバラの対象に労働者駒を置いて様子見

Key1_3.jpg

ちなみに手持ちの労働者駒は隠しておく(何色を何個持っているのかばれないように)
なんとなくは記憶できると思うが、他人の駒を全て把握するのは無理だろう

私はとりあえず黄色の労働者駒を集中的に集める、何故かって?

Key1_4.jpg

こうするためさ!

先程私が競り落とした街タイルは黄色い労働者駒を緑色と交換するというもの(画像右上)
緑色は基本色(赤、青、黄)に比べ入手が困難なため、持っていれば後々有利となる

Key1_6.jpg

更には青色の労働者駒を緑色にすることのできる街タイルも獲得(画像一番右)
ちなみに先程の黄色バージョンは改良して緑色の労働者2個に変換できるようにしておいた
大抵の街タイルは条件を揃えることで裏返して(改良して)効率UPすることができる

Key1_7.jpg

私がそうこうしている間にゲンも街を広げている(サソリに見えた笑)
街タイルにある数字の2とか4とか描かれた荷馬車のシルエット(画像中央)
これは自分の街タイル上で資源(円柱みたいな駒)を移動させるのに使われる
この数字分資源を移動させ先程の私のように街タイルを改良したりできる

夏の船タイル(画像一番上)の効果によりゲンの資源移動力は全て倍という…強くね?

Key1_8.jpg

そしてニュクスもカラフルな夏の船タイルを確保している(画像右)
基本的に競りは労働者駒を一番多く置いた人が権利を得るという単純なものなのだが、
競り対象の街タイルに一番最初に置かれた労働者駒と色を合わせなければならない

…という縛りルールがあるはずが、ニュクスだけはこれを無視できるとか

Key1_9.jpg

じゃあカニは?というとしっかり夏の船タイルを確保している(画像上)
これはゲームの得点計算時に資源(4色ある)を好きな色として扱えるそう
荷馬車も充実し、資源供給の多いカニの街と相性抜群

Key1_10.jpg

最終ラウンドでは最初に皆が秘密裏に選んだ街タイルが競りに出される
私が選んだのは当然、緑色の労働者駒1個につき2得点の街タイル(画像右)

まさかここまで計画通りに事が運ぶとは思わなかった
いや、というより私が大量に緑色の労働者駒を集めている時点で
この街タイルは他の人にとって無価値、私がこれを確保することは確約されたも同然

Key1_11.jpg

そして私は緑色の労働者駒を使って黄色や青色の労働者駒を緑色に変えるアクションを行う
また変えた緑色の労働者駒を上乗せして同じことを繰り返す、最早誰にも邪魔できない

ニュクス「(労働者の)顔色悪くね?」

私「ナメック星って知ってる?」

そんなやりとりをしながら私の緑色の労働者駒は19個に到達、ゲーム全体の緑色の駒は20個
…つまりほぼ全部私が持っているのだ、もう笑いが止まらない(笑)

Key1_13.jpg

カニはというと持っているだけで得点(10点)になる街タイル2つに
灰色の資源1つにつき3点になる街タイルも相まってかなりの得点を得ている

ただ得点となる街タイルに資源が全て行ききっていないところでやや伸び悩んでいるか…

Key1_14.jpg

ニュクスは3色の労働者セットで3点になるという街タイルで見事に3セット
そして黒色の資源1個につき3点の街タイルに15個の資源全てを移し終えている
その上、資源5個につき5点の街タイルも重複して得点が入っている、これは脅威

Key1_15.jpg

ゲンは貴重な船タイルを3つも集め、船タイル数に応じた得点ボーナスも獲得
更に、資源移動力の分だけ得点になるタイルも確保している
ゲンは夏の船タイルで資源移動力は倍だった、ということはこの得点も倍ということに
そんなことできるのか!?…と思って説明書を見たら、できますと書いてあった(笑)

結果、ニュクス97点、ゲン95点、カニ83点、私69点でニュクスの勝利

最下位じゃないか…
私は緑色の労働者に特化し、それだけで大量得点があったもののそれだけだった
よくよく考えれば緑色の労働者駒を保持し続けて1個2点より、
消費して3点4点といった街タイルを取りにいった方が効率がよかったと反省
途中から薄々感づいてはいたものの、楽しくてやめられませんでした(笑)

このゲームは手持ちの労働者駒の数が行動量に関わるため、
数に見合った計画を立てないと手数の過不足が生じてしまう
あと夏の船タイル(街タイルの一種)はやっぱり強いと思った

ルールは多いものの、どれも感覚的で頭に入りやすく、プレイ感も軽い
そしてこの手のゲームで6人までプレイ可能というのは逸材
これはそのうち満点評価に変えるかもしれません

多人数でゲームをして1位になる、というのはなかなか難しいものですが、
最近わかったのはフラグを立てたら負ける、そういうことなんでしょうね(笑)
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
11/9(土)13:00~20:00
12/14(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
19位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-