FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ ◆か行◆◆◆◆◆◆◆◆
CATEGORY ≫ ◆か行◆◆◆◆◆◆◆◆
       次ページ ≫

キル・ドクター・ラッキー

キル・ドクター・ラッキー〈Kill Doctor Lucky〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0

キル・ドクター・ラッキー(新版) (Kill Doctor Lucky)キル・ドクター・ラッキー(新版) (Kill Doctor Lucky)
(2010/01/20)
Titanic Games

商品詳細を見る

プレイ人数:3~7人
プレイ時間:60分
対象年齢 :12歳以上
作者   :ジェームズ・アーネスト〈James Ernest〉
備考   :アメリカのゲーム
      1997年オリジン・アワード賞受賞


ドクター・ラッキーに恨みを持つ者達が屋敷に集結

…いったい何があったのでしょうか

誰よりも早くドクター・ラッキーをコ○スことを目的とした危ないゲーム

あの手この手を使って襲撃しますが何故か失敗します

しかも他のプレイヤーが(ボード上で)見ていると襲撃できないという斬新なシステム

いかに他人の見ていない部屋へ移動し、カードも使って出し抜くか考えるのが面白い

7人までできるということで人数が増えるともっと盛り上がりそうです

割とルールも簡単で軽めのゲームですが、やり応えのある作品です
スポンサーサイト



キャット&チョコレート

キャット&チョコレート〈Cat & Chocolate〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0

キャット&チョコレート/幽霊屋敷編キャット&チョコレート/幽霊屋敷編
()
cosaic

商品詳細を見る

プレイ人数:3~6人
プレイ時間:20分
対象年齢 :8歳以上
備考   :日本のゲーム
      2010年日本ボードゲーム大賞 1位


幽霊屋敷の調査に乗り出すプレイヤー達

しかし、そこには数々の恐ろしい罠が…

次々と起こるアクシデント(お題)に対し手持ちのアイテムでどう切り抜けるか説明するゲーム

アクシデントは超常現象や人外なる者の襲撃など様々

各自3枚のアイテムカードを持ちますが「猫」や「チョコレート」など使えないものばかり

説明の内容に妥当性があるか他の全員でジャッジし、過半数の同意を得られれば得点します

ここで、自分以外のプレイヤーを全てNG判定してしまえばいいと思うかもしれませんが

実はこのゲーム、最初に秘密裏に2つの陣営カードが配られています

そう、今あなたの前で話しているプレイヤーはあなたの仲間かもしれないのです

この公平にジャッジするために存在する陣営ルールが素晴らしい

必要なのはプレゼン力?発想力?それとも運?

使えないアイテムだらけの状況で、苦し紛れの言い訳になることは明白

爆笑必至のパーティゲーム、果たしてあなたはこの屋敷から無事に出られるでしょうか?

キャット&チョコレート/ビジネス編

キャット&チョコレート/ビジネス編〈Cat & Chocolate / Business is Business〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.0

キャット&チョコレート/ビジネス編キャット&チョコレート/ビジネス編
()
cosaic

商品詳細を見る

プレイ人数:3~6人
プレイ時間:20分
対象年齢 :8歳以上
備考   :日本のゲーム「キャット&チョコレート」のビジネス版
      2010年日本ボードゲーム大賞 1位(キャット&チョコレート)


社会人たるものいかなる状況であっても冷静に対処しなければならない

しかし、もし突然のハプニングに巻き込まれた時

あなたの所持品が何の役にも立たないものばかりだったら…

あの爆笑必至のパーティゲーム、キャット&チョコレートのビジネス版

「猫」や「チョコレート」に加え、役に立たないアイテムがリニューアル

通常版とルールは同様、巻き起こるアクシデント(お題)に対し

手持ちのアイテムで打開策を説明し、過半数の同意を得られれば得点する

会社の倒産?リストラ?情報流出?これさえあれば何のその

どんな危機的状況をも逆風に変えるプラス思考で万事解決

この社会の荒波を乗り越え勝ち組となるのは、あなたかもしれない

グリモリア

グリモリア〈Grimoria〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0

グリモワールグリモワール
()
Schmidt

商品詳細を見る

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:30分
対象年齢 :12歳以上
備考   :日本のゲーム「グリモワール」のリメイク
      2012年プフェファークル 3位
      2012年ドイツゲーム大賞 金の羽賞


日本の作者のゲーム「グリモワール」のドイツリメイク版

グリモワールは絵的に受け付けなかったものの、この逆輸入版はイラストも好印象

人数が最大5人までに増えたのも良い変更だと思う

全員同時に行動を決定するバッティングゲーだが、各自15ページある魔法の本の好きなページにしおりを秘密裏に挟み、しおりを挟んだページの魔法を実行するという新規的なシステム

後半ページの方が魔法は強力になるが、前半ページを選んだ人から順にターンを進行する

ターンの行動は、場に複数枚置かれた得点カードから1枚選んで取るというものなので、ターンが後手だと欲しいカードが残ってないなんてことも…

もちろん選んだ魔法でも得点が左右されるため、強力な魔法も使いどころが重要となる

基本はページ選択→魔法実行→場の得点カード獲得の繰り返しだけなので進行はスムーズ

この軽さでこのギミックは短時間ゲームの割に非常に内容が濃く、達成感も感じられる

人数が増えるほど考える要素は増えるが、3人くらいでも十分な読み合いの楽しさがある

このしおりを挟んで魔法を選ぶシステム、一度触れてみてはいかがでしょうか

キャット&チョコレート 雑記

情報遅いかもしれませんがキャット&チョコレートの新版が出た模様

第3弾となる今度は「キャット&チョコレート/学園編」

ただパッケージが…

学園編

何故か少女漫画風、そしてピンクの箱に薔薇

ゲームはやりたい…けれど色んな意味で購入には抵抗あり(笑)

これを家に置いていて何も知らない人が見たら、ドン引きするのではないかという懸念があるのは考え過ぎでしょうか?

とはいえ、面白いことは間違いないと思うので、気にしない人は買うべきでしょう

余談ですがこの前、キャット&チョコレート/ビジネス編をやったら解決手段にシュールなネタが使われ過ぎでした

アイテムを凶器として使用するのは幽霊屋敷編だけにしましょうね(笑)

キャット&チョコレート/ビジネス編 プレイ記1

先月の内容になりますが、キャット&チョコレート/ビジネス編のプレイ記

私、Mori氏、Ab氏、Kawa氏の4人プレイ

各自3枚のアイテムカードを引きゲームスタート

まずKawa氏の手番、お題「同期の出世へのねたみ」必要カードは3枚、さあどうする

P1000384OK.jpg

回答:「コネ」があり、更にその相手に「ゴルフクラブ」を渡して見事「CM枠」ゲット!

う~ん、鮮やか、判定はOK


私の手番、お題「電車で手首を掴まれ、このままでは痴漢で捕まる」必要カード3枚

これは何とも恐いお題、そしてアイテム3枚全て使わなければならないのは非常に厳しい

私の手札は「マイホーム」「新聞」「母親」…アイテムか?笑

P1000386OK.jpg

回答:私は逮捕され、「マイホーム」にて「新聞」でそれを知った「母親」に勘当された

潔く自爆…のつもりが皆まだルールがよくわかってなかったようで面白いという理由でOK


Mori氏の手番、お題「ロシア人との商談で言葉がわからない」必要カード3枚

P1000388NG.jpg

回答:「コーヒー」飲みながら話したが、言葉が「猫」と「チョコレート」しかわからなかった

私は面白いからOKを出したけど多数決で判定はNG、このアイテムでよく頑張ったと思う(笑)


Ab氏の手番、お題「商談とデートが重なる」必要カード3枚

P1000390OK.jpg

回答:商談を早く切り上げ「高級外車」で飛ばし「留学生」の彼女と「寿司」を食べに行った

素晴らしい回答、判定はOK


他にもバラエティにとんだ回答が色々あって面白かった

「会社を告発する勇気が欲しい」必要カード1枚
Kawa氏回答:「名古屋コーチン」を食べて勇気出した
→判定NG、さすがに無理だろ(笑)

「顧客情報が流出した」必要カード1枚
私の回答:「自己啓発本」で上司の信頼回復
→判定NG、これ対処無理じゃない?

「リストラ宣告」必要カード1枚
Mori氏回答:上司の秘密の「写真」を握っていたので、脅して回避
→判定OK、「写真」強すぎ(笑)

「外資系に会社を乗っ取られる」必要カード1枚
Ab氏回答:「アタッシュケース」に会社のお金詰めて逃げた
→判定NG、どんだけ会社のお金少ないんだ…

P1000405.jpg

最終結果は専務派のMori氏とAb氏が合計5枚、副社長派の私とKawa氏が合計3枚

…ということで専務派チームの勝利!Ab氏が1人で4枚と流石の活躍

次はもっと頑張りたい。このゲーム、手段を選んでいてはダメだと思った(笑)

カタンの開拓者たち

カタンの開拓者たち〈The Settlers of CATAN〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カタンの開拓者たち / The Settlers of CATAN (※「日本語説明書」は付属していません)カタンの開拓者たち / The Settlers of CATAN (※「日本語説明書」は付属していません)
(2010/10)
Mayfair Games

商品詳細を見る

プレイ人数:3~4人
プレイ時間:90分
対象年齢 :10歳以上
作者   :クラウス・トイバー〈Klaus Teuber〉
備考   :ドイツのゲーム
      1995年ドイツゲーム大賞 1位
      1995年ドイツゲーム賞 1位
      1995年ミープルチョイス賞 1位
      2004年チェコゲーム大賞 1位
      2005年ポーランドゲーム大賞 1位


もはやこのゲームを通らずしてドイツゲームは語れまい

ボードゲーム大国ドイツの代表的作品であり、現在でも世界中で人気を誇る不屈の名作

プレイヤー達はカタン島という無人島の開拓者となり、いかに自分の土地を発展できるかを競う

カタン島を表す19枚の六角タイルとその上に置く2~12の数字が書かれたチップ、ボードを囲む海岸が毎回変わり、そのパターンは2兆9000億通りにも昇る

基本ルールとして六角タイルの頂点には「家」を、辺には「道」を建てるというものがある

手番が来るとサイコロを2個振り、出た目の書かれたチップが置いてある六角タイルの頂点に自分の家が建っていれば、そのタイルに対応する資源カードを受け取るというシステム

この資源を使って「道」「家」「街」等を建設したり、ゲームを有利に進める「チャンスカード」を受け取ったりと、様々な発展を行うことができる

また、他のプレイヤーが振ったサイコロでも資源カードを入手でき、更には交渉による資源カードの交換ルールも採用しているため、ゲームの「待ち」時間が少ないのも特徴的である

こうして建設した建物や「チャンスカード」に得点があり、先に合計10点に達した人の勝ち

サイコロを振ったりと運の要素もあるが、出目の確率が高い土地へ開拓を進めたり、いかに上手く交渉するかも重要であり、運だけではない奥が深い仕上がりとなっている

それでいてルールが複雑すぎず簡易にまとまっているところも広く愛される理由の1つだろう

ボードゲームの歴史を変えたと言っても過言ではないドイツ最大級のヒット作

自分の開拓した土地で資源が入った時の感動と喜びに熱中すること間違いなし

この広大な島を自由に開拓する魅力、あなたも一度触れてみませんか?

コロレット

コロレット〈Coloretto〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.5

Coloretto コロレット 海外版Coloretto コロレット 海外版
()
Abacus

商品詳細を見る

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:30分
対象年齢 :8歳以上
作者   :ミヒャエル・シャハト〈Michael Schacht〉
備考   :ドイツのゲーム
      2003年アラカルト・カードゲーム賞 1位
      2003年ドイツゲーム大賞 推薦リスト
      2004年チェコゲーム大賞 ノミネート


カメレオンを集めて高得点を狙うゲーム

まず7色あるカメレオンカードの裏向きの山を作る
(虹色カメレオンや得点カードなど特殊なカードも含む)

時計回りに1人1枚ずつそこから引いて表向きに場に置いていく

この時、プレイ人数に等しい数の列をなすように置いていくのだが、頃合いを見て山からカードを引かずに1列のカードを全てもらうことができる
(ちなみに1列に置けるカードは最大3枚)

列のカードをもらった人はゲームから一旦外れ、全員がそうしたら最初からまた繰り返す

こうしてカメレオンカードを集めていくのだが、ただ枚数を集めればいいわけではない

最終得点では3色までのカメレオンはプラス得点となり、4色目以降はマイナス点となる

もちろん、枚数が多い方が得点は高いが集める色はなるべく3色に抑えなければならない

他の人の集めている色がばらけるように、また自分の集める色が集中するように、どの色のカードをどの列に置くか考えるのが面白い

そして、意外と同じ色を集めるのが難しい

ルールが簡単で軽い割に奥深い、そして見かけによらず何気にデザインが綺麗

3~5人、何人でやっても楽しいパーティゲーム、是非オススメです

ゲシェンク

ゲシェンク〈Geschenkt〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.0

ゲシェンク日本語版(Geschenkt) / Amigo・メビウスゲームズ / Thorsten Gimmlerゲシェンク日本語版(Geschenkt) / Amigo・メビウスゲームズ / Thorsten Gimmler
()
AMIGO / メビウスゲームズ

商品詳細を見る

プレイ人数:3~7人
プレイ時間:20分
対象年齢 :8歳以上
作者   :トーステン・ギムラー〈Thorsten Gimmler〉
備考   :ドイツのゲーム
      2005年アラカルト・カードゲーム賞 1位
      2005年ドイツゲーム大賞 推薦リスト
      2005年トリックトラック賞 ノミネート
      2006年フランスゲーム大賞 ノミネート


いらない贈り物を相手に押しつけていくゲーム

3~35のマイナス点カードの裏向きの山を1つ作り、一番上のカードを公開する
(ただし人数に応じていくつかの数字は予め抜いておく)

プレイヤーは順番(時計回り)にそのカードを受け取るかパスするか選ぶ

各自、最初に10枚のチップを持っており、パスするにはこのチップを1枚、その公開されたカードの上に置かなければならない

このチップ、実はゲーム終了時に持っていると1枚プラス1点となる

カードを受けとる場合は、そのカードの上に置かれたチップも一緒に受け取る

こうして誰かがカードを1枚受け取ったら新たに山札の一番上のカードを公開し、その人がまたカードを受け取るかパスするか選び、これを繰り返す

また受け取ったカードに連番がある場合(10、11など)低い数字だけのマイナス点で済む

そんな自分にとってマイナス点にならないカードでも、他の人が受け取らないことを見越してあえてパスするのは常套手段である

しかし、受け取りたくないマイナス点カードも、気が付けばチップが山積みになっていることも

徐々に価値が上がっていくマイナス点カードをどのタイミングで取るのか非常に悩ましい

また7人と大人数でできる数少ないカードゲームの1つ

人数によって戦略が変わり、また運の要素もあり気軽に何度も楽しめるゲーム

この贈り物…これだけつけても、要らないですか?

キャッシュ&ガンズ

キャッシュ&ガンズ〈Ca$h 'n Gun$〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0

キャッシュ&ガンズキャッシュ&ガンズ
(2012/01)
Asmodee

商品詳細を見る

プレイ人数:4~6人
プレイ時間:30分
対象年齢 :13歳以上
作者   :ルドヴィック・モーブロン〈Ludovic Maublanc〉
備考   :ベルギーのゲーム
      2005年トリックトラック賞 ノミネート
      2006年スペインゲーム大賞 ノミネート
      2007年フランスゲーム大賞 ノミネート


銃を使用するという他に類を見ないテーブルゲーム
(もちろん本物ではありません、発射もしません)

ギャングの一員となったあなたは、手に入れたお金の分け前争いの真っ最中
誰もかれも自分のことしか考えず、山分けなんてもっての他

今こそ銃を手にとる時、聞き分けのない連中に目にものを見せてやろうではありませんか
取り分を巡り銃を取り出すギャング達
しかし、持っている弾丸は…たった3発?

8回に渡る銃の撃ち合いを行うが、何回目に弾丸を込めるかは自由

銃口を向けられれば逃げるもよし
向けられた銃口に対し、平然と立っているのもよし
なぜなら相手の銃に弾丸が入っているとは限らないのだから

逃げた臆病者には分け前などない、しかし逃げなければ撃たれることも
そして合計3発撃たれた者はゲームから離脱する

分け前を受け取れるのは、逃げずに、かつ撃たれなかった者達だけ
この8回の攻防の末、最もお金を手にするのは誰か

3発の弾丸しか無い中、いかに自分の銃に弾丸が入っているかのように振る舞うかが重要
銃弾の数に負けず劣らずのブラフトーク連発にヒートアップが止まらない
「逃げるなら今のうちだぞ」「そういう君こそ弾丸なんて入ってないんじゃないの?」

生き残るすべは度胸?運?
複数の銃口を向けられたら?逃げる?残る?
弾丸を込める相手は?お金を多く持っている人?それともさっき自分を撃った人?

ストレートな意味で激しすぎる心理戦にスリル満点、超エキサイティングなパーティゲーム
さあ、生死をかけたショータイムの始まりだ
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
11/9(土)13:00~20:00
12/14(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
19位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-