FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ ムラーノ島
CATEGORY ≫ ムラーノ島
      

ムラーノ島

ムラーノ島〈Murano〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0

ムラーノ島ムラーノ島
()
ホビージャパン

商品詳細を見る

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:60分
対象年齢 :10歳以上
作者   :インカ・ブラント、マルクス・ブラント
      〈Inka Brand, Markus Brand〉
備考   :


島に様々な建物を建設して繁栄させるボードゲーム

ボードは島を表す開拓地と島の周囲を回るように描かれたアクションエリアから成る
アクションエリアには複数のゴンドラ駒(誰のものでもない)が置かれている

手番にはこのゴンドラ駒を動かし、動かした先に描かれたアクションを行う
アクションには建物タイルを購入・建設するものやお金を獲得するもの、
ゴンドリエーレを配置するもの、ボーナスカードを獲得するものなど様々

ボーナスカードにはゲーム終了時の島の状況に応じて得られる様々な得点があり、
沿岸に配置された自分のゴンドリエーレに割り当てることでその恩恵を受けることができる

アクション選択のためにゴンドラが島を回るように動かすというのはまた新しい発想
ゴンドラは複数あり、先のゴンドラを抜かすことができない制約のため、
他人が狙っているアクションができないように動かすなど戦略の駆け引きがある

最終的なボーナスカードの影響は大きく、
自分のカードの条件を満たすよう開拓を進めるのが重要
秘密裏に持つカードの内容に近づくよう島を形成していくのは楽しい

何をするにもお金が必要だが、安定した資金確保はとてもシビア
その中でいかに効率よくやりくりするかという面白さがある

ガラス細工を売って得点をすり減らして莫大な資金を得るもよし
特殊建物で特定の行動にアドバンテージを持たせるもよし
お店に客を集めて安定した財源を持つもよし
宮殿を建ててひたすら得点を稼ぐもよし

タイルやカード運もあるが、その中で多彩な戦略が生まれるゲーム
なんといってもテーマの雰囲気がいい、やって損のない作品です

スポンサーサイト



プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-