FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ コルトエクスプレス
CATEGORY ≫ コルトエクスプレス
      

コルトエクスプレス

コルトエクスプレス〈Colt Express〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.5

コルト・エクスプレス 日本語版コルト・エクスプレス 日本語版
(2015/01/08)
ホビージャパン

商品詳細を見る

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:40分
対象年齢 :10歳以上
作者   :〈Christophe Raimbault〉
備考   :フランスのゲーム
      2015年フランスゲーム大賞 1位


列車強盗となって大金持ちを目指すゲーム
このゲームはなんと列車が全てペーパークラフトの立体型仕様

列車内や屋根の上などを移動し、落ちているお金や宝石を拾ったり、
他プレイヤーを銃撃して動きを制限したり、
他プレイヤーを殴ってお金や宝石を落とさせたりしながらお金を稼ぐ

そうした移動・攻撃といった様々な行動アクションカードがあり、
ラウンド毎に各自アクションカードの山札から複数枚を引いて作戦を練る
(他にも列車内の保安官を移動させるといったアクションカードもある)

そして、手番毎に手札から1枚ずつアクションカードを公開して場に重ねていき、
定められた手番数が終わったら全員が出したアクションカードを
最初に出されたカードから順に解決していくというもの

基本は公開でカードを出すため、ある程度状況を想定しながら出すカードを選択できる
「ここでプレイヤーAは列車内に移動しているから自分は屋根の上に移動すれば安全だ」
「プレイヤーBが殴られてお金を落としているはずだから、ここでお金を拾おう」といった風に

ただ、屋根の上での移動は1~3マスで任意だったり、
行き先に保安官がいたら逃げないといけなかったり、
いざ蓋を開けてみると想定と違った展開になることもあり悩ましい

またラウンドによって、カードを非公開で出すターンがあったり、
各自2枚連続でカードを出すターンがあったりと状況に応じた駆け引きも重要になってくる
尚、銃撃や殴るといった直接攻撃的な要素もあるものの、プレイヤーが脱落することはない
但し、銃撃された場合、流れ弾カードという使い物にならないカードが
自分のアクションカードの山札に加わり、ラウンド中の選択肢が少なくなる
そして、ゲーム中最も多く銃撃を行ったプレイヤーにはボーナス褒賞もある

また最初に選ぶキャラクターによるちょっとした個性があったり、
ラウンドによって変わる様々なイベントがあったり、
ゲームや人数毎にペーパークラフトの列車の配列が変わったり、
何度も違ったゲームを楽しめる仕様になっている
更には上級者用のヴァリエーションルールもある

列車内でお金を拾い集めるのもよし、銃撃による褒賞を得るのもよし、
大金持ちになるためには手段を選んではいられない
システム、コンポーネントともに斬新かつ画期的なゲームです

スポンサーサイト
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-