FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ ゼロ
CATEGORY ≫ ゼロ
  • ゼロ (2015.06.26)
      

ゼロ

ゼロ〈Zero〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.5
Zero.jpg

プレイ人数:3~5人
プレイ時間:20分
対象年齢 :8歳以上
作者   :ライナー・クニツィア〈Reiner Knizia〉
備考   :


手札の数字を0に近づける、ポーカーのような感覚のゲーム

1~8の数字カード各7枚ずつから、
各プレイヤーにはランダムに9枚のカードが配られる
場にも5枚のカードが公開して置かれ、
手番には手札から1枚のカードを場のカードと交換する

こうして手札の数字合計を小さくしていくが、
以下のような数え方が可能になっている

①同じ数字カード5枚以上、または同じ色のカード5枚以上は0
②①に当てはまらない場合は同じ数字は一度しか数えない
③同じ数字カード5枚と同じ色のカード5枚の計9枚の手札は0
※③の場合、宣言すれば即ラウンド終了となる

この前提の上、手番を繰り返し、好きな手番で交換の代わりにノックしてもよい
2回目のノック(1回目と同じプレイヤー可)がされたら、
そこから1周だけ手番を行った後、手札の数字合計を確認する

ここまでを1ラウンドとしてプレイヤーの数だけラウンドを行い、
通算での数字合計が最も少ないプレイヤーが勝利する

小さい数字は単純に合計値を下げるが競争率が高いため複数枚集めるのが難しく、
大きい数字は売れ残るため集めやすいが、4枚以下だと合計値を上げてしまうというジレンマ
単純なゲームのようで心理的な駆け引きもあり奥が深い
また③のように完全0を目指せる目標があるのも良い
数字だけでここまで綺麗にゲームを作ることができるのかというくらい計算されたシステム
数学者でありボードゲーム界の巨匠でもあるライナー・クニツィアの腕が光る作品、お見事です

スポンサーサイト
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-