FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ ザ・ゲーム
CATEGORY ≫ ザ・ゲーム
      

ザ・ゲーム

ザ・ゲーム〈The Game〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0
The Game

プレイ人数:1~5人
プレイ時間:20分
対象年齢 :8歳以上
作者   :〈Steffen Benndorf〉
備考   :2015年ドイツゲーム大賞 ノミネート


スリリングなルールとドラマチックな展開を楽しめる協力ゲーム

使うのは2~99の数字カードが1枚ずつ
場には降順カード置き場が2つと昇順カード置き場が2つ

各自にランダムに配られる6枚の数字カード
手番毎に手札から任意のカードを選び、4つ置き場のいずれかに出していく
この時、降順カード置き場には既にそこに置かれているカードより小さい数字を、
昇順カード置き場にはそこに既に置かれているカードより大きい数字を出さなければならず、
既に置かれているカードの上に重ねるように置いていく

手番にはこのルールに従って最低2枚のカードをいずれかの置き場に出さなければならない
手番が終わったら山札(配りきれなかったカード)から手札が6枚になるように引く
(山札がなくなったら手札の補充はなく、手番に出すカードは最低1枚に変更になる)

こうして時計回りに手番を繰り返し、カードを場に置き切ることを目指す
基本的には降順、昇順にしかカードを出せないため、全ての数字を出すことは難しいが、
このゲームの醍醐味として、例外ルールが存在する

既に置かれているカードとピッタリ10離れた数字の場合のみ、
降順カード置き場であっても場のカードより大きいカードを出すことができ、
昇順カード置き場であっても場のカードより小さいカードを出すことができる

こうすることで出せるカードの幅が広がり、コンプリートの可能性が生まれる
しかし、自分の手札の数字を他人に教えることはできないため、
微妙なニュアンスでどの置き場にカードを出すべきかを伝えていく

1つ間違えば他人のカードを出せなくしてしまいかねないハラハラ感
上手く例外ルールを使ってリードできた時に皆で歓喜できるのも良い
緊迫の状況に自然と一体感が生まれる名作カードゲーム

スポンサーサイト
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-