FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ ダビデとゴリアテ
CATEGORY ≫ ダビデとゴリアテ
      

ダビデとゴリアテ

ダビデとゴリアテ〈David & Goliath〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.5
David Goliath

プレイ人数:3~6人
プレイ時間:60分
対象年齢 :8歳以上
作者   :〈Steffen Benndorf〉
備考   :1998年アラカルト・カードゲーム賞 2位
      1998年ドイツゲーム大賞 推薦リスト


5色1~18までの数字カードを使ったトリックテイキングゲーム

均等かつランダムに配られた数字カードの手札から、
各プレイヤー1枚ずつ順にカードを場に公開して出していき、
最初のプレイヤーが出した色で最も大きな数字を出したプレイヤーが総取り(獲得)する
そして、プレイヤーは手札にあれば必ず最初に出された色のカードを出さなければならない

という基本的なトリックテイキングの流れに、もう1つの要素が加わっている
それは最も小さい数字を出したプレイヤーは、
場に出されている中で最も大きな数字カードを1枚だけを獲得できるというもの
つまり最も大きな数字を出したプレイヤーは自分のカード以外を総取りすることになる

そして、これが重要になる得点計算のルール
同色で3枚以上集めたカードは1枚1点となるが、
同色で2枚以下に抑えたカードはその数字がそのまま得点となる

これにより、いかにタイミングよく大きい数字を出してカードを集めるかだけでなく、
いかに小さい数字で数を絞った集め方をするかも考えなければならない

また獲得したカードは全員に公開のため、
他人の集めている同色のカードを3枚以上にするためにはどう出すべきかなど、
周囲の状況からのカード選択が問われる

石を投じて屈強な巨大戦士ゴリアテを倒した羊飼いの少年ダビデのように、
小さい者が賢く的確に大きな者を仕留めることの重要性に着目したシステム

ゴリアテのように数でのゴリ押しで勝つか、はたまたダビデのように狙いを絞って勝つか、
数字カードだけとは思えない非常に奥深い作品です

スポンサーサイト



プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-