FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ エルフェンランド
CATEGORY ≫ エルフェンランド
      

エルフェンランド

エルフェンランド〈Elfenland〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.5
Elfenland_20151115135641712.jpg

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:60分
対象年齢 :10歳以上
作者   :〈Alan R. Moon〉
ルール量 :並
プレイ感 :普通
箱・タイプ:中(長方形)(アミーゴ版)
備考   :ドイツのゲーム
      1998年ドイツゲーム大賞 1位
      1998年ドイツゲーム賞 3位
      1998年ミープルチョイス賞 2位
      2014年ハンガリーゲーム大賞 ノミネート


ファンタジーの世界を舞台に空想上の生き物達に乗って世界を旅するゲーム

ボードは散らばった都市とそれを繋ぐ道からなる
そして各プレイヤーに与えられる8枚のカードと4枚のタイル
それぞれ猪、エルフ馬車、トロール、ユニコーン、魔法の雲、ドラゴンといった種類があり、
(カードにはいかだもあり)
まずタイルを時計回りに1枚ずつボードの道の上に配置していく

そして全員が望むまで配置したら(1つの道にタイルは1つまで)、
スタートプレイヤーから順番に自分の駒を移動させる
移動は手持ちのカードを望むだけ使うことができ、
道に置かれたタイルと一致するカードを使うことで移動する

同じタイルでも道によって1枚、2枚と必要カードの枚数が異なり、
またその道に置かれたタイルと一致するカードがなくても、
任意の3枚を捨てることによってキャラバン移動することもできる
(手札が8枚なので、最高は8マス(道)移動)

また、道とは別に川や海で繋がっている都市間があり、
川や海にタイルは配置されないが、
いかだのカードを使用すればその間を移動することができる

ここまでの流れを1ラウンドとして、
4ラウンドを行い最も多くの都市を訪れたプレイヤーが勝利する
ヴァリエーションで秘密の目的地カードを追加することもでき、
その場合、4ラウンド終了時に目的地となる都市から離れているマス(道)だけマイナス点となる

配られた手札を見て、どの乗り物を使っていくか、
置かれるタイルを見て、どういうルートで移動するか、
時折プランを変更・調整しながら、効率的な移動を考えていくのが面白い

道には草原、森林、砂漠、山岳と種類があり、
その地形によってどのタイルを置けるかという制限もあり、なかなか思い通りには動けない
しかしながら、道に置かれたタイルは他人が置いたタイルであっても参照できるため、
ある程度他人と協力・相乗りしながら進めば移動の範囲を広げやすい

ルールは割とシンプルながら、非常に戦略的でかつ最大人数が6人という貴重なボードゲーム
初心者から上級者まで幅広く楽しめる旅行系の名作です

スポンサーサイト



プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-