FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ ノイシュヴァンシュタイン城
CATEGORY ≫ ノイシュヴァンシュタイン城
      

ノイシュヴァンシュタイン城

ノイシュヴァンシュタイン城〈Castles of Mad King Ludwig〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.5
Castles of Mad King Ludwig

プレイ人数:1~4人
プレイ時間:90分
対象年齢 :13歳以上
作者   :テッド・アルスパッチ〈Ted Alspach〉
ルール量 :多
プレイ感 :中
箱・タイプ:大(正方形)
備考   :2014年ミープルチョイス賞 受賞
      2015年メンサ賞 受賞


様々な部屋を繋ぎ合わせて自分の城のレイアウトを考えるゲーム

各プレイヤー1手番ずつの1周を1ラウンドとして、
手番毎に1つの部屋パーツを自分の城に繋げていく

部屋パーツは各ラウンド毎にランダムに並ぶ6枚から1枚を選んで購入するが、
購入金額はそのラウンドの親がラウンドの最初に決めることができる

このため他人が欲しそうな部屋パーツに親が高い値をつけることもできるが、
購入金額は親に払うシステムのため買ってもらわないとお金が入らないジレンマ
(手番では何も買わずパス(そして臨時収入を受け取る)ができる)

部屋には特定の部屋の隣であれば得点・減点するといった特徴が書かれており、
得点を増やせるよう試行錯誤しながら部屋を配置していくのが面白い

部屋は丸や四角、L字といったいくつかの形・大きさがあるものの、
ドアとドアの距離感は規則的な間隔となっているため意外と繋がる

ゲーム毎に目指すべき全体の目標や、秘密裏に配られる個別の目標があり、
部屋が完成する毎のボーナスなどもあり、向かうべき方向がわかりやすい
ランダム要素も多く、部屋配置の自由度もあり何度も遊びたくなるゲーム
手番の処理が少なく、お金がかつかつにならないゆとりのあるプレイ感も良い

あからさまに目標を狙いに行くもよし、こだわりのある城で勝ちに行くもよし、
世界で唯一の城を築き上げる傑作ボードゲームです

スポンサーサイト



プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-