FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ 酔いどれ猫のブルース
CATEGORY ≫ 酔いどれ猫のブルース
      

酔いどれ猫のブルース

酔いどれ猫のブルース〈Katzenjammer Blues〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.5
Katzenjammer Blues

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:20分
対象年齢 :10歳以上
作者   :ライナー・クニツィア〈Reiner Knizia〉
ルール量 :少
プレイ感 :軽
箱・タイプ:小(長方形)
備考   :


演奏家を集めてカルテットを作るゲーム
使用するのは色依存のない1~5の数字カードとジョーカーのみ

最初にこれらのカードからランダムに6枚が配られ手札となる
ゲームの流れは場に公開される数枚のカードを競りにかけ、
価値の高い宣言をした人がその価値分を支払い手札に加えるというもの

この時、手札に同じ数字が4枚あればカルテット完成(その4枚を捨てること)で、
そのカードの数字に応じた得点を得ることができる
これを繰り返していき最も得点の高い者が勝利する

このゲームでカードを競り落とすのに支払うのは手札のカード
なので手札を減らして手札を増やす、ということになる
また、その価値は枚数>同値>数字の順に決定する
まず支払う枚数が多い程価値が高く、
枚数が同じなら支払うカードが全て同じ数字である方が価値が高く、
支払うカード全てが同じ数字ならその数字が大きい方が価値が高くなる

尚、ジョーカーはどの数字としても扱う(競りにもカルテットにも使用できる)が、
使用したジョーカー及びゲーム終了時に手札に残ったジョーカーは記録され、
その枚数が最も多い者は大幅なマイナス点を食らう
強力なジョーカーをどう使うのか、悩ましいシステムとなっている

大きい数字はカルテットで高得点を出せるが、
小さい数字も枚数を集めれば競りで有利になる
シンプルながら考えどころの多い優秀作
手軽に競りを楽しみたい方にお薦めのカードゲームです

スポンサーサイト



プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
596位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-