FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ ル・アーブル
CATEGORY ≫ ル・アーブル
      

ル・アーブル

ル・アーブル〈Le Havre〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10.5
Le_Havre.jpg

プレイ人数:1~5人
プレイ時間:200分
対象年齢 :12歳以上
作者   :ウヴェ・ローゼンベルグ〈Uwe Rosenberg〉
ルール量 :多
プレイ感 :重
箱・タイプ:大(長方形)
備考   :ドイツのゲーム
      2008年ポルトガルゲーム大賞 ノミネート
      2008年ミープルチョイス賞 受賞
      2009年ドイツゲーム賞 2位
      2009年チェコゲーム大賞 ノミネート
      2009年国際ゲーマーズ賞 1位
      2009年日本ボードゲーム大賞 ノミネート
      2009年トリックトラック賞 ノミネート
      2010年フランスゲーム大賞 ノミネート


港町で様々な資源を集め、貿易でお金を稼ぐゲーム

手番には粘土、木材、鉄、麦、魚、牛といった資源を獲得するか、建物に依存した行動を行う
資源は種類毎に誰かが獲得するまで経過とともに蓄積し、
獲得する際は蓄積した一種類の資源全てをもらえるため、
人気のない資源ほど一度に多く獲得できるシステム

全員を合わせ、7手番毎には「収穫」のイベントがある
「収穫」時には決まった量の食料を消費する必要があり、
このゲームでは常に食料をお金で代用することもできるが、
支払えない場合は借金を背負うことになる

この借金は必ず4金単位の借用書で受けとり、返すタイミングが任意であるため、
1金足りない時に借金を受けとると3金増えるといった、
一時的な資金増加を図ることができる

ただし、借用書を持っていると継続的な利息を払う必要があったり、
ゲーム終了時まで持っているとマイナス7金になるといったリスクもある

そして、ゲームの鍵を握るのは様々な効果をもった建物と資金の助けとなる船
手番には資源やお金を使って建物や船を手に入れることができる
ただし使用料さえ払えば、誰でも建物の効果を使用でき、
使用した人が他の建物を使用するまでは誰もその建物を使用できなくなる早い者勝ち方式

建物には資源やお金を増やすもの、得点に結び付くものなど様々
また、船には使用するという概念はなく、
収穫で支払う食料を継続的に減らせるという所有者だけの恩恵がある

こうした資源確保や収穫での支払いを繰り返し、
最終的に所持するお金と建物・船の価値がそのまま得点となる

建物は基本的に購入金額と価値が同じためお金さえあれば購入しておいて得点的な損はない
そして、手番にはお金さえあれば建物や船をいくつでも購入でき、
ゲーム中いつでも価値の半額で売却できるなど、行動の自由度は高い

また、建物や船はお金で購入する以外に、
資源を使って建築・造船することもできるので、
資源で建てて即売却してお金を増やすといったこともできる

利息のある借金や半額の価値で売却といった行動は瞬間的には損をしているようでも、
このゲームは必要なタイミングにいかに投資できるかが非常に大事で、
一時的に損失をしてもゲームを通して見ればプラスに働くこともある

直接他人を妨害することのない平和なルール、建物の使用権を取り合う駆け引き
ゲーム毎に建物の登場順が変わるといった初期配置パターンの豊富さ
資源8種類×2(表面/裏面)の計16種類の資源から生まれる選択肢の多さ
やればやるほど様々な手を試したくなる面白さがある、非常に戦略性の高いゲーマーズゲーム

スポンサーサイト



プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
11/9(土)13:00~20:00
12/14(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
15位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-