FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ 究極のワンナイト吸血鬼
CATEGORY ≫ 究極のワンナイト吸血鬼
      

究極のワンナイト吸血鬼

究極のワンナイト吸血鬼〈One Night Ultimate Vampire〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.0
One Night Ultimate Vampire

プレイ人数:3~10人
プレイ時間:10分
対象年齢 :10歳以上
作者   :〈Ted Alspach, Akihisa Okui〉
ルール量 :並
プレイ感 :中
箱・タイプ:中
備考   :


究極のワンナイト人狼の吸血鬼版

今度は役割カードを操作する夜の前に、影響チップを操作する夕暮れが存在する
夕暮れは通常の夜と同じように全員が目をつぶり、役割に応じた行動を行っていくが、
誰かのカードではなくチップを操作する

ゲームスタート時に空チップが全員の役割カードの前に裏向きで置かれており、
(通常のワンナイト人狼と同様、余った3枚の役割カードを中央に裏向きで置き)
ストックとして様々な意味合いを持つチップが中央脇に裏向きで置かれている
(ストックは初期配置で裏向きでも何がどのチップかわかるようになっている)
そして夕暮れに様々な役職が行動する

まず吸血鬼である「吸血鬼」「伯爵」「マスター」が目を覚まし仲間を確認した後、
誰かのチップを吸血鬼チップと交換し、そのチップが置かれているプレイヤーは吸血鬼となる
その後単独で目を覚まし誰かのチップを恐怖チップと交換する「伯爵」
投票で吸血鬼に指されても無効となる「マスター」

吸血鬼達は吸血鬼チップを置いた人を指差したまま目を閉じ、
吸血鬼全員を把握し吸血鬼チームとともに勝利する「レンフィールド」が目を覚まし、
自分のチップをコウモリチップと交換する(このチップの効果は何も無し)

右隣か左隣のチップを病人チップと交換し、
投票でその保持者か病人を指した人を勝利できなくする「病人」
2人のチップを愛チップと交換し、
片方が死ねばもう片方も一緒に死ぬようにする「キューピッド」
誰か1人のチップを裏切り者チップと交換し、
その保持者の勝利条件を仲間の死亡に変えてしまう「煽動者」
自分と誰か1人のチップを空チップに戻す「僧侶」

誰か1人のチップを暗殺者チップと交換し、
そのチップの保持者が死亡すれば勝利する「暗殺者」
その後、暗殺者と互いに顔を合わせ、暗殺者が死亡すれば勝利する「暗殺者見習い」

夕暮れの最初に目を覚まし、中央のカード1枚を確認して以後その役割となる「模倣者」もいる

ここまでの夕暮れの行動を終えた後、全員が目を覚まし自分のチップを確認する
そして、再び目を閉じ夜が訪れる
尚、恐怖チップが置かれていた者は何か役割等の行動があっても目を覚まさない
そして、愛チップが置かれていた2人は最初に目を覚まし互いに確認する

その後、誰かのカードと別の誰かのチップを確認する「狙撃手」
誰かのチップと自分のチップを交換して中身を確認できる「スリ」
自分以外の2人のチップかカードを中身を見ずに交換する「グレムリン」

これらの行動の後、全員が目を覚まし議論を開始する。
役職の立場に加え、チップによる影響が加わったため、
通常のワンナイト人狼では考えられないような展開が起こる

村人チームの役割カードであっても吸血鬼になってしまった場合は嘘をついたり、
吸血鬼であっても他の役割を偽るではなく自分は病人になっていると言い張るかもしれない
レンフィールドは吊られても吸血鬼陣営を勝利に導けるためあからさまな嘘をつくだろう

更に展開の幅が広がった人狼系ゲームの発展版、これも究極です
スポンサーサイト



プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-