FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ キングドミノ
CATEGORY ≫ キングドミノ
      

キングドミノ

キングドミノ〈Kingdomino〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.5
Kingdomino.png

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:20分
対象年齢 :8歳以上
作者   :〈Bruno Cathala〉
ルール量 :少
プレイ感 :軽
箱・タイプ:中
購入金額 :
備考   :2017年ドイツゲーム大賞 1位


ドミノ(正方形2マス分のタイル)を繋ぎ合わせて5×5の王国を作るゲーム

このゲームで使用するドミノにはいずれかの土地を現す2マスが描かれている
土地は小麦畑、草原、湖、荒野、森林、山の6種類で種類によって数が異なる
そして正方形1マスの初期タイルをそれぞれ自分の前に配置しゲームスタート

ゲームは以下の流れで行う
①ランダムに選ばれた4枚(3人プレイなら3枚)のドミノが公開され、
 手番順に自分の欲しいタイルを予約する

②予約したタイルの価値が低い→高いプレイヤー順に手番順を変更し、
 その手番順で予約したタイルを自分の前のタイルに繋がるように配置する
 (繋がるようにとは必ずどこか1辺が同じ土地同士で接すること)
 (初期タイルは全ての土地であるとみなす)

この①②を繰り返し5×5の土地を作成する
(5×5を満たさなくなる場合、繋げることができない場合は予約したタイルを捨てる)

そしてドミノには王冠マークがついたものがあり、
最終的にひとつながりになった土地のマス目×その土地に見える王冠マークの数が得点となる
(ひとつながりになっている土地それぞれについての得点を合計する)

一見、自分が多く持っている土地を増やしていけばいいように思われるが、
他人がそれ以上に得点を伸ばす可能性のあるドミノを予約した方がいいという場合もある
突き詰めていけば自分の利と他人の利を天秤にかけて選択することが重要になるだろう

また、得点を得るためには王冠マークが不可欠であるが、当然王冠が描かれたものは価値が高い
王冠マークを集めれば得点を増やせるが、手番順(次の選択肢)で遅れるというジレンマがある

慣れてきたら初期タイルを真ん中で終わらせることによるボーナス、
タイルを1枚も捨て札にしないことによるボーナス、
2人プレイで7×7の王国を目指す、といった様々なヴァリアントも導入することができる

予約して繋げるだけというシンプルなルールながら、
他人との駆け引き、残ったタイルを予想する思考要素があり、
またドミノの出る順によっても戦略が変わってくるため、
初心者から熟練者まで幅広く何度でも遊べる作品である
ドミノを使ったパズル要素は必見、非常にバランスの取れた思考系ゲームです

スポンサーサイト
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
23位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-