FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ バークスギャンビット
CATEGORY ≫ バークスギャンビット
      

バークスギャンビット プレイ記1 Part1

西暦2XXX年

ここは宇宙調査船バーク号内
とある惑星にて文明の遺跡を発見した我々は
その痕跡を持ち帰るべく地球へと発進した

その直後だった、船内に警報が鳴り響いたのは
熱源センサーの反応、すなわち身体状態に異常をきたした者がいるのだ
その原因はわかっていた、パニックステーション過去のデータによると
これはエイリアンに寄生(感染)された人間がいることを意味する

一体誰が感染者なのか…そう考える間もなく更なる非常事態が我々を襲う
システムが何者かに乗っ取られている…!?
エンジンの停止が効かない、そして進路は地球へと向かっている

我々がやるべきことは1つ、感染者を割り出し船外へ放り出すこと
バーク号が地球に到達するまでに

この時、我々は知る由もなかった
乗組員の中にエイリアンを研究サンプルとして地球へ持ち帰ろうと目論むスパイがいることを

P1240721.jpg

私、ニュクス、ヤス、Momoさん、いわさん、Fujiさん、なんちゃん、こーじさんで
バークスギャンビットをプレイ

8人中3人は感染者を地球に持ち帰ろうとしているスパイ(企業の協力者)
5人のクルー(調査船の乗組員)は誰がスパイかわからないがスパイ同士はお互いがわかっている

P1240726.jpg

ちなみに私は正規のクルー
地球突入直前の投票で感染者を船外へ放り出さなければならない

P1240492.jpg

しかも、職業「キャプテン」である
8人それぞれが違う職業を持っており、各々がその能力を発揮できる
キャプテンは感染者投票で同数になった時に選択権がある…地味

P1240495.jpg

感染状態は感染者自身も含め最初は全くわからない
しかし感知センサーにより両隣の人間をチェックすることはできる
え、自分?わ、私は正常ですよwたぶんw

皆が次々とチェックを進める中、私は右隣のこーじさんを確認
か、感染している…これには当然こーじさんも驚く
これで地球に到達しても票がこーじさんに集まれば目的は達成できる

P1240498.jpg

と、思いきやここで事態が急変
なんちゃんが左隣のこーじさんを確認したところ健康体だった(感染者でなかった)と言う
これは、こーじさんが本当に感染者なのか疑念を持たせようとしているスパイの手口
確かに私となんちゃん以外は誰もこーじさんを調べておらず、私が正しいという証拠もない

ここでこーじさんが職業「人事官」の能力を使い私の役割をチェック
やった!これで私が正規クルーだということがわかればそれが何よりの証拠となる
ところがこーじさんは私をスパイだと指摘、なんてこったい…orz

→バークスギャンビット プレイ記1 Part2に続く
スポンサーサイト



バークスギャンビット プレイ記1 Part2

~前回のあらすじ~

この宇宙船の乗組員8人の中に1人エイリアンに寄生された感染者がいる
我々はエイリアンを船外へ追放するべく感染者を探した
そしてついに私は熱源センサによりこーじさんが感染者であることを突き止める
しかしこーじさんは調べても健康体だったと言うなんちゃん
そう、この船にはエイリアンを宿主ごと地球へ持ち帰ろうと目論む企業スパイがいる
そしてこーじさんは職業の能力で私が正規クルーかどうかを確認し企業スパイだと告発
全クルーから疑いの眼で見つめられる私、船長とはなんだったのかw

これはまずい…私目線で考えられることは1つ、なんちゃんもこーじさんもスパイなのだ
しかし2対1では圧倒的に私が不利、何を言ったところで信憑性はゼロに近い
このまま大気圏に突入すれば最後、追放投票で皆こーじさん以外を指してしまう

P1240497.jpg

ここでニュクスが動く、ニュクスの職業は「パイロット」
ゲーム中1度だけ2回連続ターンを行える
しかもニュクスの引いたダイスには隣だけでなく任意の感染状態を確認できるシンボルが

P1240731.jpg

出た!全方位パラサイトシンボル、ニュクスがこーじさんの感染状態を確認
これでニュクスもスパイなら投了レベルw
ニュクスはこーじさんが感染者だと告発、ニュクスは正規クルーか
まだ2対2だが、これで意見はイーブンに分かれた

P1240500.jpg

まだ完全に信用を得られたわけではない、このままでは投票で割れる可能性がある
そうこうしている内に燃料切れが近い
Momoさんの職業「エンジニア」で少し長引かせるももう時間の問題

P1240730.jpg

ここで私が振ったダイスの出目はカンパニーチェック
感染状態ではなく誰かの役割を確認することができる、誰を確認するか
ヤスは先程なんちゃんに1ダメージを与えており、正規クルー率が高い
Momoさんも地球到達を遅らせていることから恐らく正規クルー
怪しいのはいわさんかFujiさん

P1240490.jpg

いわさんの役割を確認、なんとスパイ
職業「文書管理官」なので通常HP2のところがHP3とタフ

P1240502.jpg

しかしFujiさんが構えていた凶弾により一撃必殺
これで企業スパイが2人に減り戦況が傾いたか
…と、ここでなんちゃんが強硬手段に出る

P1240503.jpg

職業「技術者」によりFujiさんの行動をコピー
一撃必殺でなんとこーじさんを攻撃
こーじさんは感染者、この場合まだ残っている誰がに寄生がランダムで移る

P1240505.jpg

そう、企業スパイの目的はエイリアンを地球に送ること、自らが犠牲になろうとも
もう地球は目前(雷マーク6つ目で終了)、そうなれば誰か1人船外へ放り出さなければならない
しかしまた感染者が誰かわからなくなってしまった、まさか…私か…

P1240508.jpg

なんとか神がかり的な出目に助けられ、Momoさんが感染者であることを確認
大気圏突入前投票、3…2…1…0!Momoさんに投票を集めエイリアンの追放に成功
ということでMomoさんも含めて正規クルーの勝利、地球は救われたのである

正規クルー:私、ニュクス、ヤス、Momoさん、Fujiさん
企業スパイ:いわさん、なんちゃん、こーじさん

ダイスの効果や職業の能力が色々あって最初はややこしいゲームかと思いましたが、
やってみると単純な効果ばかりで暗記する必要もなく意外と入りやすいゲームでした
脱落者が出ることもありますが、時間が30分程度でサクッと終わるのでプレイ感は軽いです
一風変わった人狼系ということでこれも買ってよかった、またやりましょう

バークスギャンビット

バークスギャンビット〈Burke's Gambit〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.5
Burkes Gambit

プレイ人数:4~8人
プレイ時間:20分
対象年齢 :14歳以上
作者   :〈Robert Yates〉
ルール量 :並
プレイ感 :普通
箱・タイプ:小
備考   :


宇宙船の乗組員となってエイリアンに寄生された人間を探すゲーム

ゲーム開始時、乗組員の1人がエイリアンに寄生されるがそれは誰にもわからない
…寄生された人間さえも

時計回りの順に進行し、プレイヤー達はダイス目による行動を実行するかしないかを決める
行動は隣のプレイヤーの寄生の確認、エンジンパワーアップ、他プレイヤーへの攻撃など
プレイヤーはHP2を持ち、2回の攻撃を受けると死亡する

これを繰り返し、エンジンパワーアップの出目が規定数出たら大気圏突入
大気圏突入時、全員投票にて多数票を受け取ったものは船外へ追放される
追放されたのがエイリアンに寄生された人間であれば乗組員が勝利する

しかし、実は乗組員のふりをした企業のスパイが数人紛れている
もしエイリアン以外が追放された場合は企業のスパイが勝利してしまう
企業のスパイはあらゆる手段を使ってエイリアンの存在を隠すだろう
たとえ強硬手段に出ようとも

ゲーム中、死亡した人間がエイリアンに寄生されていた場合
再び生存者の誰かがランダムで寄生される
そしてまた誰が寄生されているのかがわからなくなってしまう

いったい誰が本当のことを言っているのか
いったい誰が寄生されているのか
大気圏突入までのわずかなタイムリミットで繰り広げられる心理戦
寄生された人間という新しい要素が加わった人狼系ゲームです
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
596位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-