FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ ◆わ行◆◆◆◆◆◆◆◆
CATEGORY ≫ ◆わ行◆◆◆◆◆◆◆◆
      

ワンナイト人狼

ワンナイト人狼〈One Night Werewolf〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0

ワンナイト人狼ワンナイト人狼
()
ワンナイト人狼

商品詳細を見る

プレイ人数:3~7人
プレイ時間:10分
対象年齢 :10歳以上
備考   :日本のゲーム
      アメリカのゲーム「汝は人狼なりや?」のアレンジ


あの大人数を必要とした人狼ゲームが少人数でプレイできるようになった

役割カードを配り狼側、人間側に分かれて戦う会話だけの心理戦

一夜限り、1回の投票で誰かを吊るだけのスピード決着

狼側は吊られないよう欺き、人間側はなんとしても狼を吊ろうとあぶり出す

狼側は人狼、人間側は村人、占い師、そして怪盗の存在が波乱万丈の展開を巻き起こす

夜のターンに自分と誰かの役割カードを交換できる怪盗により

いつの間にか陣営が変わっているなんてことも…

いったい誰が人狼なのか、自分は怪盗にすり替えられてはいないか

もう疑い出したら止まらない、矛盾した発言に爆笑確実!予想外の展開に仰天連発!

疑心暗鬼ゲームの最高傑作「人狼」の面白さを損なわない凝縮版

白熱しリアルワンナイトになること間違いなし

さあ、あなたは人狼の嘘を見破れますか?
スポンサーサイト



ワードバスケット

ワードバスケット〈Word Basket〉 ☆☆☆☆☆☆★★★★ 6.5
Word Basket

プレイ人数:2~8人
プレイ時間:10分
対象年齢 :10歳以上
作者   :小林俊雄〈Toshio Kobayashi〉
備考   :日本のゲーム
      2002年日本ボードゲーム大賞 ノミネート


カードを使った制約付きのしりとりゲーム

まずプレイヤーに手札として5枚ずつ配られるカード
各カードには五十音の内の一文字が書かれている
残ったカードは山札となり、
山札の一番上のカードを場に公開してゲームスタート

プレイヤーは場に公開されている文字で始まって、
自分の手札の文字で終わる言葉を宣言することで、
手札の該当カードを場のカードの上に重ねることができる
こうして手札を最初になくしたプレイヤーが勝利するという単純ルール

しかしながら、言葉は名詞でなければならなかったり、
3文字以上(ラスト1枚は4枚以上)の言葉でなければいけなかったりと、
条件も多くなかなか言葉が出てこないこともしばしば

一部のカードには複数の文字が書かれたワイルドカードや、
頭の文字さえ合っていれば出せる文字数制限(5~7文字)のワイルドカードもあり、
ワンパターンではない展開で何度やっても盛り上がれる

8人までプレイ可能と人数の幅も広いのも良い
リアルタイムスピード勝負が熱い、パーティゲーム

私が夢みるとき

私が夢みるとき〈When I Dream〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0
When I Dream

プレイ人数:4~10人
プレイ時間:30分
対象年齢 :8歳以上
作者   :〈Chris Darsaklis〉
ルール量 :少
プレイ感 :軽
箱・タイプ:大(正方形)
備考   :


1人が夢みる人役となり、夢に登場するものが何かを当てていくゲーム

夢みる人役は目をつぶり、その間にお題カードが公開され、
お題カードによってキーワードが1つ決まる

他のプレイヤーは、そのキーワードに結び付きそうなヒントを順番に言っていき、
夢みる人役はわかった時点で答える
そして1つ答えたら終わりではなく、次のお題カードが公開され、
たとえ間違った答えを言ったとしても時間内であればいくつでも答えることができる
(尚、他のプレイヤーは新しく公開されたお題のヒントを出していく)

しかし、全員が正しいヒントを出しているとは限らない
夢みる人役以外は妖精役、ブギーマン役、睡魔役がランダムに割り当てられ、
妖精役は正解へと導くが、ブギーマン役は不正解へと導こうとする
また睡魔役は正解の数と不正解の数を同じにすることが目的のため、
正しいヒントを出す時もあれば、間違ったヒントを出す時もあるかもしれない

妖精役が暑いと言ったらブギーマン役は寒いと言ったり、
妖精役が固いと言ったらブギーマン役は柔らかいと言ったり、
妖精とブギーマンの熱い攻防が繰り広げられるのも見どころ

いったい誰が正しいことを言っているのか
疑心暗鬼になりながら想像を膨らませる不思議なパーティゲームです

ワイナリーの四季

ワイナリーの四季〈Viticulture〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.0
Viticulture.jpg

プレイ人数:1~6人
プレイ時間:90分
対象年齢 :13歳以上
作者   :〈Morten Monrad Pedersen, Jamey Stegmaier, Alan Stone〉
ルール量 :多
プレイ感 :普通
箱・タイプ:大
備考   :ボードゲーム、ワーカープレイスメント、
      カードマネジメント、拡大生産


ワイン会社を運営し、1年を通してブドウからワインを作り出荷するゲーム

春夏秋冬の4つのフェイズに分かれたラウンドを繰り返し、
より高い名声(得点)を獲得することを目指す

プレイヤーはそれぞれ個人の農場(個人ボード)と複数のワーカーを持ち、
最初に配られた4枚から2枚の初期資源カードを選んでゲームスタート

春には起床時間の決定
早い時間を選ぶほど1年を通して手番が早いが、
遅い時間を選んだ方が大きなボーナスを得ることができる

夏にはメインボードにワーカーの配置
ブドウの木を買って植樹したり、畑の売買などを行う

秋には訪問者カードという特殊効果をもたらすカードを獲得

冬にはメインボードにワーカーの配置
植樹した畑からブドウを収穫したり、収穫したブドウを醸造、
注文に合うワインを出荷し勝利点を獲得したりできる

こうした1年の流れを行い、規定の得点を超えたらゲーム終了
ワインは赤のブドウと白のブドウから作ることができ、様々な組み合わせがある
赤→赤ワイン、白→白ワイン、赤+白→ロゼワイン、赤+赤+白→スパークリングワイン
また1年寝かせるごとに(出荷しない毎に)ワインの価値は上がっていく

注文カードには必要なワインの種類とその価値が書かれており、
その内容を満たす組み合わせを作るために計画的にワインを作る
難しい注文であるほど勝利点も高く、一挙に高得点を狙うこともできる

本格的なワイン造りを感じさせるワーカープレイスメント
春夏秋冬と行動が制限されていて割とサクサク進行できる初級者にもお薦めの仕様
それでいて多彩なカード効果も満載なのでゲーマーにもお薦めです

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-