FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ ニムト
CATEGORY ≫ ニムト
      

ニムト

ニムト〈6 Nimmt〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.0

メビウス ニムトメビウス ニムト
()
メビウス

商品詳細を見る

プレイ人数:2~10人
プレイ時間:45分
対象年齢 :8歳以上
作者   :ヴォルフガング・クラマー〈Wolfgang Kramer〉
備考   :ドイツのゲーム
      1994年ドイツゲーム大賞 ノミネート
      1994年アラカルト・カードゲーム賞 1位


定番の多人数カードゲーム

1~104まで1枚ずつあるカードから各自10枚を手札に持ち、
手札とは別に4枚のカードを場に表向きに並べる
(なので人数×10枚+4枚を使用する)(残りはゲームで使用しない)

①全員同時に手札から1枚選んで公開、
小さい数字のカードを選んだ人から②~⑤の処理を行う

②場に表向きに並んでいる4列の一番右隣のカード(最初は各列1枚と考える)の中から、
自分の選んだカードより数字が小さく、かつ最も近いカードを探す

③その該当するカードの右隣に自分の選んだカードを置く

④この時、もし置き場所がいずれかの列の6枚目となる場合は、
自分の選んだカードだけをその列に残し、5枚をペナルティとして自分の前に置く

⑤もし②で該当するカードがなかったら、
いずれかの列のカード全てをペナルティとして自分の前に置き、
自分の選んだカードだけをその列に置く

⑥全員が出し終わったら、残った手札でまた①から順に行う

これを繰り返しペナルティが少ない人が勝ち(正式には数ゲーム行いペナルティが多い人が負け)
とにかく列の6枚目の数字にならないように、他人の出しそうな数字を予想してカードを選ぶ

ちなみにこのゲームのペナルティは各カード均一ではない

5の倍数や10の倍数はもらった時のペナルティが大きいなど、
カードによって異なるため、いかに他人に大きなペナルティを与えるか企むのも面白い

人数が増えるほど駆け引きの要素が増え、10人になると使用しないカードがなくなるので
カウンティング(出たカードを記憶)することも重要かもしれない

この手のバッティングゲームでこのプレイ人数は間違いなく最高クラス
同時選択システムのため、人数が増えてもプレイ時間が長くならないのも魅力
それでいて2人からでも手軽に遊べて楽しい、オススメのパーティゲーム

スポンサーサイト



プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-