FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ ベガス
CATEGORY ≫ ベガス
      

ベガス

ベガス〈Las Vegas〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0

ベガス(Vegas)/alea/Ruediger Dornベガス(Vegas)/alea/Ruediger Dorn
()
alea/Ravensburger

商品詳細を見る

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:30分
対象年齢 :8歳以上
作者   :リューディガー・ドーン〈Rüdiger Dorn〉
備考   :ドイツのゲーム
      2012年ドイツゲーム大賞 ノミネート


2012年のドイツゲーム大賞候補3作品に残った傑作

プレイした時、一瞬これが大賞を取るのではないかとさえ思った

その名の通り、ラスベガスのカジノで一攫千金を狙うゲーム

と言っても実際にカジノにあるようなゲームをするわけではない

6つのカジノタイルの横にそれぞれ数枚の紙幣カードが置かれゲーム開始

そして各プレイヤーは自分の色のサイコロを8つ受け取る

A 手番プレイヤーは自分の持つサイコロを全て振る

B 出た目の中から1つを選択する(例えば出目が①①②③⑤⑤⑤⑥で⑤を選択したとする)

C 6つのカジノタイルはサイコロの目と関連付けがされていて、選択した出目のサイコロを
  全てそのカジノタイルに置く(この場合3つのサイコロを⑤のカジノに置く)

D 左隣りのプレイヤーがA~Dを順番に行う

ベガス1

これを全員のサイコロがなくなる(カジノタイルに置き切る)まで繰り返す

その後、各カジノタイルにつき最も多くサイコロを置いているプレイヤーから順に、そのカジノタイルの横に置いてある紙幣カードを1枚受け取るというもの

ここまでを1ラウンドとし、4ラウンド行って最もお金(紙幣)が多い人が勝利となる

出目選択がかなり重要であり、ここで勝ちに繋がる選択を行えるかどうかが勝負の鍵である

また、各カジノタイルにつき複数のプレイヤーの置いているサイコロ数が同数の場合、それらは無視される(それらのプレイヤーはそのカジノの紙幣を受け取れない)

「低確率だが逆転にはこれを置くしかない」「いや、ここはサイコロを残して様子を見よう」

また「あの人はお金を持ってるから同じカジノタイルにサイコロを置いて邪魔しよう」

など、様々な戦略・選択肢があり、また運の要素も絡むことで白熱の展開が巻き起こる

2~5人プレイとあるが、このゲーム実はサイコロさえ用意できれば何人でもプレイ可能である

明快なルールに親しみやすいデザイン、幅広く受け入れられるボードゲームといえるだろう

強気で博打にでるもよし、臆して堅実にいくもよし、場を読み流れを読む者が勝負を制する

確率?期待値?そんなものは参考値

最後にものを言わせるのは運を引き寄せるあなたの腕力なのだから

スポンサーサイト



プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
17位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-