FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ ゲシェンク
CATEGORY ≫ ゲシェンク
      

ゲシェンク

ゲシェンク〈Geschenkt〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.0

ゲシェンク日本語版(Geschenkt) / Amigo・メビウスゲームズ / Thorsten Gimmlerゲシェンク日本語版(Geschenkt) / Amigo・メビウスゲームズ / Thorsten Gimmler
()
AMIGO / メビウスゲームズ

商品詳細を見る

プレイ人数:3~7人
プレイ時間:20分
対象年齢 :8歳以上
作者   :トーステン・ギムラー〈Thorsten Gimmler〉
備考   :ドイツのゲーム
      2005年アラカルト・カードゲーム賞 1位
      2005年ドイツゲーム大賞 推薦リスト
      2005年トリックトラック賞 ノミネート
      2006年フランスゲーム大賞 ノミネート


いらない贈り物を相手に押しつけていくゲーム

3~35のマイナス点カードの裏向きの山を1つ作り、一番上のカードを公開する
(ただし人数に応じていくつかの数字は予め抜いておく)

プレイヤーは順番(時計回り)にそのカードを受け取るかパスするか選ぶ

各自、最初に10枚のチップを持っており、パスするにはこのチップを1枚、その公開されたカードの上に置かなければならない

このチップ、実はゲーム終了時に持っていると1枚プラス1点となる

カードを受けとる場合は、そのカードの上に置かれたチップも一緒に受け取る

こうして誰かがカードを1枚受け取ったら新たに山札の一番上のカードを公開し、その人がまたカードを受け取るかパスするか選び、これを繰り返す

また受け取ったカードに連番がある場合(10、11など)低い数字だけのマイナス点で済む

そんな自分にとってマイナス点にならないカードでも、他の人が受け取らないことを見越してあえてパスするのは常套手段である

しかし、受け取りたくないマイナス点カードも、気が付けばチップが山積みになっていることも

徐々に価値が上がっていくマイナス点カードをどのタイミングで取るのか非常に悩ましい

また7人と大人数でできる数少ないカードゲームの1つ

人数によって戦略が変わり、また運の要素もあり気軽に何度も楽しめるゲーム

この贈り物…これだけつけても、要らないですか?
スポンサーサイト



プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
15位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-