FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ カルカソンヌ
CATEGORY ≫ カルカソンヌ
      

カルカソンヌ

カルカソンヌ〈Carcassonne〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.0

カルカソンヌカルカソンヌ
()
ハンスイムグリュック

商品詳細を見る

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:45分
対象年齢 :8歳以上
作者   :クラウス=ユルゲン・ヴレーデ〈Klaus-Jürgen Wrede〉
備考   :ドイツのゲーム
      2000年ミープルチョイス賞 1位
      2001年ドイツゲーム賞 1位
      2001年国際ゲーマーズ賞 ノミネート
      2001年オランダゲーム大賞 ノミネート
      2001年ドイツゲーム大賞 1位
      2002年ノルウェーゲーム大賞 ファミリー部門1位
      2004年チェコゲーム大賞 ノミネート
      2004年フィンランドゲーム大賞 ファミリー部門1位


古代ローマの要塞カルカソンヌをモチーフとしたボードゲーム

各自順番に、道や都市の書かれた正方形のタイルの山からランダムに1枚引いて既に置かれているタイルにつながるように置き、ボードを作っていくゲーム

最初は1枚のタイルが置かれた状態からスタートし、プレイヤーの任意にボードを広げていく
(ただし、描かれた道や都市が矛盾なく繋がるように置かなければならない)

その中で、タイルを置いた直後に各自が持つ7つの駒から1つをそのタイルに置いてもよい
置ける場所はタイルに描かれた道、都市、あるいは草原、修道院

置いた駒は一旦そのままだが、その置いた道や都市が完成した時(道が交差点によって分岐された時、都市が城壁で囲われた時)その道の長さ、都市の大きさによって得点できる

また修道院に駒を置いた場合は周りの8マスがタイルで埋まると得点できる
そして道、都市、修道院で得点すると、その駒は回収し再び置けるようになる

草原に置いた駒については、ゲーム終了時に隣接する都市数に応じて得点と少しややこしい
しかも駒を回収できないので、初めてやる場合は草原ルールはなしでやるのもよいかと思う

基本的には先を見越して、多く繋がりそうと思う場所に駒を置いていけばよい
運の要素もあり、自分が駒を置いた道や都市が上手く完成した時は嬉しい

他の人がタイルを置いた時にも道や都市が完成すれば得点できるなど、協力的な要素もある
こうして漁夫の利を得ながら得点を伸ばしていく平和的なゲームである

毎回、全く異なるボードができあがるのも見もの
戦略性もあるが引き運もあり、プレイ感は軽く、初心者や子供からでも十分に楽しめる

ファン投票のドイツゲーム賞と審査員のドイツゲーム大賞を両方受賞した数少ない名作
古代ローマの地を広げていくこの魅力、一度味わってみませんか?

スポンサーサイト



カルカソンヌ プレイ記

7/30は東京でカルカソンヌ日本選手権が行われるということで、
BGAでカニにつきあってもらいカルカソンヌの練習

・カルカソンヌ
carcassonne_11.jpg

カニに7連勝(内6回カニが先手)のあと、怒涛の逆襲にあい2連敗(私が2回とも先手)
先手の方が若干有利なはずなのに何故か先手が負けるフラグw
と思いきや今度は私が先手で勝利しフラグを払拭
最後11戦目(上の画像)はカニに大都市を乗っ取られ24点を献上するも
駒数では有利に運び草原を制覇…結果は同点w
ということで8勝2敗1引き分けでした

内容はカニが「勝負!」と大都市を潰しかかり成功したり、でも私の方が点を取っていたり
私が都市を完成させて満足していたらカニが「道は?」…合わせて道も完成するのを忘れていたり
カニがタイルを置き硬直、私「草原?」…草原に置こうと思ったら置けないところだったり
私が最後カーブ付き都市で完成だと思ったらT字路だったり
とても和やかな練習でしたw

これは明日も楽しい?ゲームになることでしょう
頑張ってきます!

カルカソンヌ 練習1

私、なんちゃん、サキさん、かいさん、こーじさんでカルカソンヌの練習会
ということで大阪のボードゲームプレイスペース「ギルド」に行ってきました

2001年のドイツゲーム大賞で1位に輝いたパズル系陣取りゲームであり、
1対1形式の世界大会が開かれるくらい競技として熱いゲーム
引き運にも左右されるが残りタイルから確率を読み合ったりとかなり奥が深い

各地で開かれる予選会で勝ち上がると日本選手権本戦の出場権が得られ、
本戦で優勝すれば毎年ドイツで行われる世界大会へ日本代表として参加することとなる
最近、仲間内でも盛り上がりを見せているので本戦へ向けて練習

・私vsかいさん
IMG_4665.jpg

序盤のリードでなんとか逃げ切り勝利?
隣の宅とタイルが混じっていたので無効試合ですかね
最後、草原がつながっていたら普通に負けてましたね

・私vsなんちゃん
IMG_4666.jpg

未完成の大都市で大幅に得点し勝利
途中大都市を乗っ取られかけて冷や汗、危うく一撃必殺を食らうところでした
最近始めたばかりなのに恐ろしい上達

・私vsこーじさん
IMG_4668.jpg

こーじさんが先手で2連続紋章付き2辺都市…次都市引かれたら12点!?
仕方なく紋章付き3辺都市で焦らすも再び都市をつけられ次で18点のリーチに悪化
私の駒の破壊にも同時にリーチがかかり、大都市を相乗りで防ぐも私の駒は帰らぬ人に
大都市は阻止できたかと思いきや4辺都市を相手を相乗りさせる形で置くしかなく献上
逆転の賭けに出るも敢え無く敗北、最初12点取らせた方がよかったのか悩ましいところですね

IMG_4670.jpg

人数が5人なので1回休み、見てるのもなかなか面白いですね

・セット
IMG_4674.jpg

その後は普通に他のゲームで遊んでました
3つの共通要素をいち早く見つける瞬発系
1ゲーム目でサキさんに追いつけるか!?と少しでも思ったのはただの錯覚
2ゲーム目、3ゲーム目とより差が広がる展開でサキさんの圧勝でした、出直してきますw

・ジャングルスピード
IMG_4678.jpg

トーテムを取り合うために流血をも顧みない血気盛んな瞬発系ゲーム
このメンバーでやるとケガ人が出るのではないか?と思われがちですが普通に出ますw
2人、3人とほぼ同時にトーテムを掴み合う接戦の中、なんちゃんが勝利

・おばけキャッチ
IMG_4679.jpg

カードに示された駒をいち早くキャッチする瞬発系
これは私の十八番…と思っていたのはもう昔の話だったようです
なんちゃんが恐ろしい速度で圧倒し勝利、私は初心に帰る時が来たようですねw

ということで割と皆が?勝ち越せて気持ち良い時間でした、またやりましょう

カルカソンヌ 練習2

私、こーじさん、かいさん、なんちゃんでカルカソンヌの練習会、その2
場所は大阪のボードゲームスペース「ギルド」にて

7月に行われる日本選手権に向けて実戦練習
なんやかんやで私、こーじさん、かいさんは本戦出場権をGET
なんちゃんも最近めりめりと勝率を上げてきているのでいつ予選を突破してもおかしくない
ボードゲームは数あれど1対1でここまで熱いゲームは少ないのではないだろうか

・私vsかいさん
IMG_4717.jpg

修道院でかなり点数を稼がれるも大草原を制し私の勝ち
と言ってもそこまでの点差でないので最後草原タイに持ってこられたら負けてましたね
やはり序盤の分断都市で私の都市を完成させながらの相乗りが少し強引でしたかね

・私vsなんちゃん
IMG_4718.jpg

序盤はこちらが優位に進めるも途中かなりヒヤッとした場面がありましたね
先に引いた方が6点でなんちゃんの駒が草原に相乗りするという奇策
結果的には私が先に都市を引いて得点しましたが逆なら危なかったですね
こういう強手が見えるのは凄いセンスですね、最後は草原で逃げ切って私の勝ち

・私vsこーじさん
IMG_4720.jpg

序盤で私の駒が不運にも2人死にピンチに…
最後大都市完成の賭けに出るも完成できず、2ヶ所の草原得点が大きくこーじさんの勝ち
冷静に考えれば細々した得点でそこそこ僅差だったので賭けに出なくてもまだ戦えましたね
こーじさんの草原2ヶ所も繋げておくべきでした、序盤の窮地で時間を使い過ぎました

・私&かいさんvsこーじさん&なんちゃん
IMG_4722.jpg

助言禁止のペアソンヌ、1対1のカルカソンヌを2人で交互に指す
中盤で順当に帰ってきそうな道と修道院の駒を潰され草原戦で不利に
それより序盤の私のゴミのような手が全く生きず本当のゴミにw
最後は大草原を当然の如く取られ完敗、いや失礼しました

・コードネーム
IMG_4723.jpg

ここで気分転換にパーティゲーム
チームに分かれ親のヒントを基に自チームの単語がどれか当てる推理ゲーム
インテリジェンスチーム?(私&こーじさん)vsワイルドチーム?(かいさん&なんちゃん)
ちなみにこーじさんが命名w
序盤のリードで余裕をこきすぎてクイーンを当ててもらうのに私のヒントは「ジャック1」
場札的に「女性1」で良かった…そして伝わらずw

IMG_4725.jpg

2ゲーム目でもこーじさんのヒント「シンガポール2」…場札から全く想像がつかず
とりあえず「カジノ」で不発…え、違うの!?w

というインテリジェンスの欠片もない動きでしたが、2連勝しましたw
勝負は結果が全て、そういうことですね

カルカソンヌ 練習3

ボードゲームプレイスペース「ギルド」にて、
私、はるきさん、なんちゃんにてカルカソンヌの練習会

・私vsはるきさん
IMG_5198.jpg

1戦目は序盤から私が修道院で得点を稼ぎリードするも
途中はるきさんが2辺都市で大都市完成のリーチでピンチ
潰しに行って即完成すると私の大草原まで乗っ取られる恐れがある悩ましい状況
しかし完成26点は流石にまずいとキーポイントを牽制
するとはるきさんに3辺都市でヒラリとかわされ1辺都市で完成する2枚待ちとなるも
結局2枚とも私が引いて逃げ切り、結果的には3辺の方向が違ったら完成してやばかったですね

IMG_5202.jpg

2戦目は初っ端らか大都市の相乗り合戦
お互いミープルを1個、2個、3個、4個と乗せ膨大に膨れ上がった大都市
ここではるきさんが5個目のミープルを4辺都市待ちで相乗りリーチ
博打のようだがはるきさんは先手で私が更に相乗りに行くしかない状況と考えると不利
完成するなと祈りながらも結局完成し42点献上…終わった、と思いきや
点数計算してみると、アレ?勝ってる…3点差
他の引きがよかったのと、大都市完成が終盤だったのが幸いでした

・私vsなんちゃん
IMG_5204.jpg

こちらも序盤から大都市の相乗り合戦に突入
私の大都市が確定するも完成せず、それでも24点あるので十分優位
…と思いきや終盤の道付き修道院2個を隙間にはめ込んでのなんちゃん18点
それと終盤で私のカーブ置きのミス、なんちゃんの駒回収を早めてしまう
結果は4点差でなんちゃんの勝利、今日は大都市を制した方が負ける日ですねw

・はるきさんvsなんちゃん
IMG_5208.jpg

内容は集中して見れていなかったので詳しくは覚えていませんが、
はるきさんの修道院の置き方が上手かったですね
相手の駒を絡めての修道院はけっこう強い
なんちゃんは劣勢になっても勝ちに繋がる一手をしっかり打っている印象でしたね
結果ははるきさんの2連勝、今日はじゃんけんのような結果で終わりました

運がありつつも確率を考慮した選択の連続は実に深い
これは何度でも遊べますね、またやりましょう

カルカソンヌ 練習4

私、いわさん、かいさん、こーじさん、なんちゃん、まえしゅーさんでカルカソンヌの練習会
ボードゲームスペース「ギルド」に行ってきました

・私vsいわさん
IMG_5245.jpg

都市で得点を稼ぎ、こちらは修道院で点を稼ぐもいわさんがリード
最後の1枚が逆なら私の駒が草原に入って逆転してたのですが…いわさんの勝利

・私vsまえしゅーさん
IMG_5249.jpg

終盤得点でリードしていましたが、
まえしゅーさんの起死回生の草原突入の一手が絶妙でしたね
それでも勝っていると思っていましたが少し負けていました…
最後向こうが直線を引けば草原に入れるという状況だったので
こちらはカーブを引けば草原に入れるという手を打っておくべきでした
ということでまえしゅーさんの勝利

・いわさんvsかいさん
IMG_5247.jpg

色々アドバイスもあったようですが、
序盤のリードが大きくいわさんの勝利
いわさんは序盤のミスがなくなってきましたね

・こーじさんvsなんちゃん
IMG_5250.jpg

これは黒の勝ちのようですね
でもどちらが黒だったのか忘れました…w

IMG_5251.jpg

最後は恒例?のジャングルスピード
5人で熱戦を繰り広げました
たくさんゲームが置いているのに
ほとんどカルカソンヌとジャングルスピードしか触ってないっていうw

この日は負け続きでしたが楽しかったです、またやりましょう

カルカソンヌ ワールドカップ 2020

年に一度ドイツで行われているカルカソンヌの世界大会ですが、
今年はコロナの影響により中止
それに伴い、その代表を決める日本選手権やその予選会も中止を余儀なくされました

これで今年はカルカソンヌイベントは何もなく終わり、
かと思いきやコロナに負けずオンラインにて、
しかもチーム団体戦での世界大会が開かれることとなりました

WTCOC-1.png

World Team Carcassonne Online Championship(海外サイト)

非公式ということですが、21ヵ国の国が賛同・参加し、
まさにワールドカップとも言える大規模なイベントとなっています
(尚、大会自体はBoard Game Arena上で行われます)

日本からもここ数年の日本選手権上位成績者による代表メンバーが集い、参加が決定
ホームページの方も立ち上がっています

カルカソンヌワールドカップ日本代表サイト

私も日本選手権での成績を認められ日本代表の1人として参加する運びとなりました
僭越ながら日本の優勝に貢献するべく一生懸命頑張りますので応援頂けると嬉しいです

カルカソンヌ ワールドカップ 2020 優勝

今年の5月から2ヵ月に渡って行われていた世界大会
カルカソンヌワールドカップ2020(World Team Carcassonne Online Championship 2020)

日本は4グループ計21ヵ国の予選リーグを突破、
8ヵ国による決勝トーナメントを制し、優勝しました

最終結果(海外サイト)

RESURT_1.jpg

試合方式は各チーム(最大10人)から5人を選出し、
それぞれ1対1で対戦する団体戦方式

予選リーグではノルウェー戦(3-2)、メキシコ戦(4-1)、
ウクライナ戦(4-1)、ロシア戦(2-3)、アメリカ戦(5-0)と戦い、
日本は合計4勝1敗で予選1位通過

決勝トーナメントは中国戦(3-2)、ルーマニア戦(4-1)と勝利し、
予選2位通過で勝ち上がってきたロシアと再び再戦
本大会で唯一負けている強豪国との運命ともいえるリベンジマッチ
結果は3-2で予選の雪辱を果たすという用意されたかのようなドラマチックな展開でした

私も日本チーム10人の1人として、この感動を分かち合えたことを誇りに思います
私は大事な試合で敗北し迷惑をかける場面もありましたが、
チームにおんぶにだっこでなんとか勝ち進むことができました

日程調整をしてくれたキャプテンのMさん、
相手チームの分析をしてくれたFさん、
HPの迅速な対応をしてくれたOさん、
実況で盛り上げてくれたYさん、
(どれも私がやったらあんなに上手くできなかっただろうな…)
そして一緒に戦った皆に感謝したい

来年の日本選手権ではまた敵同士かもしれませんが、
また味方として敵として戦えることを楽しみにしています
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:13年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
4/4(土)13:00~20:00→中止

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
645位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
20位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-