FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ アグリコラ
CATEGORY ≫ アグリコラ
       次ページ ≫

アグリコラ

アグリコラ〈Agricola〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10.5

アグリコラ (日本語版)アグリコラ (日本語版)
(2009/01/31)
ホビージャパン

商品詳細を見る

プレイ人数:1~5人
プレイ時間:プレイ人数×30分
対象年齢 :12歳以上
作者   :ウヴェ・ローゼンベルグ〈Uwe Rosenberg〉
備考   :ドイツのゲーム
      2007年ミープルチョイス賞 2位
      2008年ドイツゲーム大賞 複雑ゲーム特別賞
      2008年ドイツゲーム賞 1位
      2008年トリックトラック賞 1位
      2008年国際ゲーマーズ賞 1位
      2008年スペインゲーム大賞 1位
      2008年ポルトガルゲーム大賞 1位
      2008年チェコゲーム大賞 1位
      2008年オーストリアゲーム大賞 エキスパート部門賞
      2009年オランダゲーム大賞 1位
      2009年フランスゲーム大賞 審査員特別賞
      2009年日本ボードゲーム大賞 3位
      2009年ポーランドゲーム大賞 1位


アグリコラとはイタリア語で農場という意味である

畑を耕し種を蒔き、牧場を作り家畜を飼い、部屋を増築して家族を増やす
そして、増えた家族でまた働き、作物を収穫し、家畜を調理し、食料を確保する
様々な選択肢から家族の行動を選び、自らの土地を豊かにしていくゲーム

家族駒を配置し、場所に依存するアクションを行う
いわゆるワーカープレイスメントと呼ばれる進行方式
(先に家族駒が置かれている場所は選択できない、早い者勝ち方式)

アクションは資源を獲得するものや箱庭を発展させるものなど様々

このゲーム独自の特徴としてはアクションの選択肢がゲーム進行とともに増えていくことと
人気のないアクションは価値が上がっていくということ
2つの意味で盤面成長型のワーカープレイスメントなのである

また「進歩」と呼ばれる様々な発展カードにより
ゲーム中の収穫幅を上げたり追加行動を得ることができる
更に、ルールに影響をもたらす「職業」カードも加わり、その戦略は多種多様に
また、何かに特化するのではなくまんべんなく各種要素を揃えなければ減点されるシステム

厳しい制約の中で、いかに効率的な戦略を見出だせるかがこのゲームの醍醐味と言える
また他人の状況を考慮した場所選択などアグリコラならではの駆け引きも満載

何より自分の箱庭を自由に発展させていくのは見ていて楽しい
他人への直接的な妨害もなく、テーマも農業という万人にお薦めできる平和なゲーム

大量の木製駒に豊富なカードと高い値段にも頷ける充実したコンポーネント
世界的に高い人気を誇りBGGでもトップクラスの評価を維持する傑作
カタンプエルトリコが好きな人なら是非オススメしたい一品である

スポンサーサイト



アグリコラ プレイ記1

アグリコラを私、カニ、ジラ氏の3人プレイ

ルール説明は長いので今回は感想のみ

詳しいルールについてはまた紹介したいと思います

〈1回目〉

私はいつもながらの畑戦略

のはずが途中で石の家戦略に変更したためどちらも中途半端に

畑の数で他の2人に抜かれるもなんとか羊、猪、馬を飼育しマイナス点を回避

このゲーム、畑や動物、家など様々な要素を集める必要があるのですが

どれか1つかけてもマイナス点になるため攻めが偏りすぎてもよくない

また各自3×4の12マスの箱庭を持ちますが

最終的にこれを全て埋めないとそれもマイナス点になります

P1050913.jpg

最終結果

私(下)   44点
カニ(左上) 39点
ジラ氏(右上) 45点

後半まんべんなく得点要素を集めたが及ばず

やはり空きスペースが3つもあったのが痛かった



〈2回目〉

写真も撮り忘れたので結果のみ

私  37点
カニ 31点
ジラ氏 39点

ジラ氏の使っていた家族を増やしまくる職業カード「乳母」が強かった

おそらく3人プレイだと特に強いカードなのでしょう



〈3回目〉

家族を増やすのが大事だとわかったので

私も職業カード「愛人」を使い、臨時で家族を増員…家族?笑

カニも進歩カード「葦の家」で家族を増員していましたが

早すぎたのか家族の食糧供給に追われ伸び悩んでいた様子

このゲーム、家族を増やすことでターンの行動回数が増えるものの

家族の人数分だけ食糧確保に追われることになります

私は気が付くと畑作業に追われ、動物を飼育することができず

P1050914.jpg

最終結果

私(下)   38点
カニ(左上) 20点
ジラ氏(右上) 40点

ジラ氏は途中物乞いカード(-3点ペナルティ)をもらったにもかかわらず

終わってみると箱庭も全て埋まり安定した形に

カニはやはり食糧確保の負のスパイラルに巻き込まれ発展できず

私は進歩カードの得点で14点を巻き返すも届かず

ジラ氏の3連勝、彼は箱庭作りの達人なのでしょう



やりたいことが山ほどあるのにできないこのもどかしさ

それがまた再チャレンジしてみたいと思わせてくれます

次こそは畑戦略で勝ちたい

そして「愛人」カードはまた使いたいですね(笑)

アグリコラ プレイ記2 Part1

私、カニ、ジラ氏の3人でアグリコラをプレイ
前回全勝だったジラ氏に引導を渡すべく、やる気満々の私とカニ

何を隠そう、私は畑戦略が好きだ
しかし、アグリコラは全てをまんべんなく集めなければならないゲーム
しかも畑は相性のいい進歩や職業がないと難しい、それはわかっているが、
自分の好きなやり方で勝ちを目指すことがゲームの本当の楽しみではないだろうか
この日のために(?)私は100種類以上のボードゲームをこなしてきた
今日はいつものようにはさせない、私の華麗な畑の前に散るがいい

だが準備万端なのはカニも同じ
リアルに将棋で5段の免状を持っている彼の一手に戦意を喪失した者は数知れず
この日のために(?)彼はアグリコラ(ソロ)プレイ2000回をこなしてきた
仏の顔も3度まで、前回の雪辱を晴らすべく彼の闘志が燃え上がる

そして、箱庭マスターのジラ氏
彼は前回、全力で挑む私とカニを緩く一蹴してしまった
この日のために(?)彼はコンポーネントの準備を手伝わないスタンスを貫いてきた
恐るべき資質、恐るべき怠惰、見え隠れする彼のセンスを見くびるなかれ

…と、どうでもいい前置きは軽く流してもらって内容に移る(笑)
色々書いたが全員、対人でのアグリコラプレイ回数は少ない

アグリコラ プレイ記2 Part2

私、カニ、ジラ氏でのアグリコラ プレイ記2 Part1の続き

1戦目で予定通り前回の雪辱を晴らしたカニ
しかし、Eデッキ(エントリーセット)などほんの序章に過ぎない
本当のアグリコラはここからである、という負け惜しみ(笑)
使用カードをIデッキに変え2戦目

アグリコラ プレイ記2 Part3

私、カニ、ジラ氏でのアグリコラ プレイ記2 Part2の続き

-前回までのあらすじ-
カニの勢いが止まらない、以上

アグリコラ プレイ記3

私、カニ、ゲン、ジラ氏、ニュクスの5人でアグリコラをプレイ

この世で最も面白いボードゲーム(私の中では笑)
戦火に巻き込まれても、これだけは持って逃げるだろう

という冗談はさておき5人でプレイするのは初めて
期待に胸を膨らませ、いざ開戦

P1040535.jpg

アグソロ記事 Part1

ボドゲ仲間カニのアグリコラソロ紹介記事です
私のブログ補助ということで(2日毎の更新が危機的状況なので笑)ご協力頂きました
カニが特訓している(?)という海外サイトBOITEAJEUXでできるアグリコラについての紹介です
----------------------------------------------------------------------------------------------
初投稿のカニです。「アグリコラ(ソリティア)」の記事を書くことになりました。

BOITEAJEUX
agsolo1.jpg

環境にはこのサイトを使っています。使いたい人は中段の「REGISTER」から必要事項を登録してログインするだけ。無料で対人戦も出来ます。アグリコラの他にも、ディクシットやブルゴーニュなどでも遊べます。基本言語に日本語がないのが残念。コメントは日本語でも大丈夫です。

agsolo2.jpg

ログイン後の画面はこんな感じです。

進行中のゲームのうち、手番のものが赤くなっています。対人戦では世界各国の人と遊ぶことができ、以前アグリコラ3人プレイをやった時は、「Bonjour, bonne partie !」「よろしくお願いします。」「君子好财,取之有道。」というやりとりがありました。当然、遊ぶ時間も色々なので、1ゲーム数日~数週間かかることもあり、数ゲームを同時に遊ぶ感じになりそうです。
今回はソロなので、「start a new game」から「AGRICORA」「Number of players 1」「Advanced game」を選択します。ちなみに、「Family game」は職業や小進歩なし、「Tournament mode」は一部強いカードが使えなくなっています。

agsolo3.jpg

プレイ画面はこんな感じです。右上が資源などの情報で、動物の配置入れ替えもできます。左側の「CARDS IN HAND」の上からアクションスペース・飯変換・大進歩・全員のターン・手札(小進歩と職業)になります。

agsolo4.jpg

カーソルを合わせるだけで表示されます。なかなか見やすいと思います。

agsolo5.jpg

さらにカーソルを各々のカードに合わせると、カードの詳細が表示されます。僕は英語が苦手なので、初めはカード番号を「人狼アグリコラwiki」で検索・カードの効果をメモしてやっていました。慣れている人は絵で判断出来ると思います。

これで準備完了です。
----------------------------------------------------------------------------------------------
プレイ編、アグソロ記事 Part2に続く

アグソロ記事 Part2

アグソロ記事 Part1の続き
ボドゲ仲間カニによるアグリコラソロプレイ編。
----------------------------------------------------------------------------------------------

~目標~
ヴィラ(小進歩・石の家1軒につき2点)がなければ、目標は70点くらいでしょうか。内訳はだいたい以下のようになります。

石の家5軒(10点)
家族5人(15点)
牧場・中の厩4つ(8点)
畑5つ(4点)
小麦8つ・野菜4つ(8点)
羊8頭・豚5頭・牛4頭(10点)
進歩・職業ボーナス(15点)
未使用スペース・物乞いなし(0点)

牧場は柵12本で「田」の形になるようにして、厩を1軒ずつ置けば上記の動物を飼いきれます。ボーナス15点のうち大進歩は10点弱なので、手札で5点以上稼ぐ必要があります。
なお、ヴィラがあった場合は石の家で稼ぐことをメインで考えましょう。このサイトでの最高点は101点ですが、石の家12軒!でした。

~序盤~
複数人プレイと違う点は、初期食糧なし、収穫のたびに1人につき3飯必要な点と、木が2ずつしか増えない点です。食糧もシビアですが、木の価値がかなり高くなっています。補助なしで木の家を2軒建てると、柵・厩が作りきれません。なので、作戦として主に考えるのは「家の建て方」です。だいたい木2軒+レンガ1軒か、木1軒+レンガ2軒か、になります。それぞれ補助するために職業を出していきましょう(何もなければ70点はあきらめましょう)。小進歩の条件なども見つつ、最初に出したい職業をほとんど出す方が良いと思います。なので、日雇いには何回か行きましょう。漁はラウンド4で1回行きます。余った手数を畑に回す感じです。

今回は、4職業が条件の檻があるので、ラウンド1~4に4職業を出しきろうと思います。また、家は木1軒+レンガ2軒にします。

agsolo7.jpg

日雇い3回と漁1回、職業4つ出しました。羊が遅めだったので、食糧がやや不安。

ラウンド5で木・葦をとってラウンド6で増築・家族を増やすのが多いパターン。家族がラウンド7にしか出てこなければ家族を増やすのは収穫後になります。やや遅れますが食糧が少なく済むので絶望的な差ではないと思います。

agsolo6.jpg
(檻・残り毎ターン2食糧を得る)

今回はラウンド5で家族が出たので、まずは1人増やすと同時に檻を出しました。そしてラウンド7でレンガ・改築・羊で収穫。必要な羊を残しての食糧確保に成功。全消費する場合よりも得であることは間違いないです。今回はぴったりなのでかなり得した気分です。ただ、石が最後に出たので大進歩に少し苦労しそう。

agsolo8.jpg

~中盤~
ラウンド8・9の終わりでは家族を4人にしておきたいところです。そこで問題となるのが食糧。展開にもよりますが、漁5飯か、豚6飯はほぼ確定でしょう。必然的に豚がラウンド9で出てきた場合は漁に行くしかないところです。両方とも行かないといけない場合はかなり厳しいです。
今回は増築・家族を増やした後に調理場にし、畑~野菜を植えておきました。食糧は残った羊と、運よくラウンド8で出た豚で6飯を確保。野菜と漁は温存してまたしてもぴったり。

agsolo9.jpg

ラウンド10・11の終わりには家族を5人にします。これが遅れるとかなり厳しいです。食糧は手元に残った羊、漁7飯、場の豚や牛、野菜やパンなど。先程のラウンドと比べると手数も多いため、比較的食糧に余裕がある場合が多いです。
今回は増築する時に、レンガの家を計6軒にすることに成功。ただ、家族を増やす時にミスに気付きました。先程植えたのが小麦なら小進歩を使って野菜を得られていました(小麦・野菜が0手で揃う)。反省。仕方がないので、小麦に通ってから植え、最後の1手はレンガ置き場で2点ゲット。漁と羊の全消費を食糧にあてました。

agsolo10.jpg
(レンガ置き場・アクションスペースとして使え、レンガ5か、2点を得る)

~終盤~
ラウンド12のアクションが出た時点で残りアクションが確定します。なので、得意な人は計算してより高い点数になるように残り15手を決めましょう。おそらく、ラウンド12で石~改築、ラウンド13で木~柵~動物~動物となることが多いです。これは木の数がラウンド13まで待たないと柵12本(牧場4)と厩4つに足りないことがよくあるからです。逆に、ラウンド14に柵を立てることは動物を得る手数の関係でほぼありません。厩が1軒足らなくなってもラウンド13までに作り切ってしまいましょう。
今回は木を多く補助したので先に柵を立ててしまいました。石の少なさから改築を後回し。畑種はラウンド13に出てきたのでその時にまとめて植えました。レンガ置き場にも2回通って得点を稼ぎました。収穫2回で30飯必要なため、少し羊を削ってゲーム終了。

agsolo11.jpg

羊・豚・厩は当初の目標と比べてマイナス。それと、中盤のミスが響いて小麦も1つ足りずにマイナス。しかし、石の家を余計に1つ作り、レンガ置き場に通った分と進歩・職業のボーナスでカバーして合計72点。もう少し取れそうでしたが満足です。
余談ですが、「Tournament mode」と合わせて2000ゲーム以上プレイしている(一応ランキングに載っている)僕の中で、70点以上では72点が一番多いです。何故かはわかりませんが何かと縁がある数字なのかもしれません。
この記事を読んで興味が湧いた珍しい(?)人は是非挑戦してみてください。少しでも参考になれば幸いです。

アグリコラ プレイ記4

私、ニュクス、ゲン、ジラ氏の4人でアグリコラをプレイ
私が最も好きなゲームだが、実は勝率はあまりよくない
なかなかつかめないゲームである、だがそれがよい
今回プレイしたのはIデッキ

P1060173.jpg

4人だと追加される初期アクションが
木材2+、レンガ2+、木材1+、食料1+、職業1、葦1石1食料1
こう見ると葦1石1食料1が割と強く見えるけどそんなことはないのだろうか…
と言っても序盤はやはり木材が重要、そして職業やスタプレなど他にも良い選択肢は色々ある

P1060177.jpg

中盤はやはり家族を増やすのが先決
5~7ラウンドに来るそのアクションに備え部屋を増築し準備に入る
家族が増えれば食料供給が厳しくなるが、正直増やさないと勝てない
ゲン→ジラ氏→私→ニュクスの順に家族を増やし手数のアドバンテージを得る
5ラウンド目に家族を増やすアクションが来るとは思っていなかった…出遅れたか

P1060183.jpg

ゲンの最終形、全体的にバランスが良い
食料を払ってスタートプレイヤーを絶えず選べる職業「毒見役」は強かった
そして家と接する畑に種を撒くと上乗せする作物が倍になる小進歩「プランター」…何それ
得点率の高い牛も充分に確保し、ほぼマイナス点がない、どこまでいけるか

P1060182.jpg

ニュクスの最終形、これは綺麗な形
空きスペースなしで家族5人、厩2つが得点になっているのも良い
序盤、他人が小麦を取る際に食料を奪う職業「ごますり」を出され私は畑を断念した
大進歩「調理場」の更に上位互換の「調理コーナー」で安定の食料供給
部屋・牧場・畑の棲み分けがしっかりとされており、アグリコラのお手本のような構成だ

P1060184.jpg

ジラ氏の最終形、箱庭マスターのお手並みはいかに
当然と言わんばかりの空きスペース無しに全要素コンプリート
更に家族5人で部屋も石の部屋にまで改良している
木材を取るたび追加で木材2つ取る「木材荷車」も強い
最初、職業カードのドラフトでミスったらしいが、なんてことはない
アグリコラは各要素をまんべんなく集め、空きスペースを最小限に抑えた者が勝つのである

P1060181.jpg

私の最終形、アグリコラは各要素をまんべんなく集め、空きスペースを最小限に…アレ?
空きスペース9マス、中途半端な畑、羊もなければ野菜もない、既にマイナス12点
ざわざわ…「ボドゲのやりすぎでとうとう狂ったか」「こいつ、ゲームを投げやがった」
などと思う人もいるかもしれませんが違います(笑)

P1060186.jpg

実は畑を断念し、狂ったように進歩に走っていた私
途中ジラ氏が小進歩「かめ」を出しているにも関わらず
「井戸」→改良して「村の井戸」→もう1回「井戸」とジラ氏に12食料も渡していた(笑)
その他、「木のクレーン」「畜殺場」「パン焼き小部屋」「調理場」「別荘」に加え、
ゲンの「村の長老」の最多進歩者+3点も獲得し、進歩だけで28点

P1060179.jpg

最終結果、ジラ氏45点、私39点、ニュクス37点、ゲン32点でジラ氏の勝利

私は猪1匹焼いても同じ点数だったので、最後「漁」食料3でなく「畑」にしておけばよかった
そうすれば+3点だった…と終わってから気付くのがこのゲーム
そしてそれでも追い付かないジラ氏は流石
ゲンは部屋がレンガだったことと家族が4人というところで若干遅れてしまったか
ニュクスは木の部屋5部屋が得点なしでやや伸び悩んだくらいだろうか

今回負けはしたが、色んな意味でやりきった感がある
言語依存のある重いゲームだが、だからこそ複雑な展開が面白い
ただコンポーネント配置の大変さだけが難点である
そのうち全自動アグリコラ卓なんてものが開発されないだろうか(笑)

アグリコラ プレイ記5

私、ニュクス、カニ、ジラ氏でアグリコラをプレイ
史上最高の壮絶農場マネジメントゲーム

P1090001.jpg

このメンバーで重ゲをやらずして何をやる
テラミスティカで右に出る者はいない、ニュクス
アグリコラソロプレイは2000回を超える、カニ
箱庭を作ること匠の如し、庭師ジラ氏
このゲーム、実は向いてない?我が道を行く私

P1080997.jpg

私のピックした小進歩、最初のカードドラフトの時からもう勝負は始まっている
石材が必要なものが多いが点数は高い、もうアグリコラでの私は進歩特化

P1090008.jpg

珍しく一番手の私は早速職業カード
あらゆる石材コストを1安くする「石切り」、石の家改築の手番を不要にする「石打ち」
葦+石材+食料アクションのある4人プレイなら、序盤から石材を有効活用できると踏んだ
が、自分のやりたいことしか考えていなかった私は案の定絶体絶命の危機を迎える

P1090011_1.jpg

収穫を前にして「家族を増やす(&小進歩)」のアクションに家族駒を投下した私
しかもよりにもよって小進歩「猪の飼育」で大事な食料1を猪1に変えてしまっている
家族3人分で必要な食料は5(増えたばかりの家族は食料1のため)、私の所持食料は3

P1090013.jpg

仕方なく物乞いカード(-3点)を2枚受け取る私
このゲーム、物乞いカードを貰って勝てる程やさしくない
「野球は2アウトから」なんて言葉があるが正直「アグリコラは1アウトチェンジ」である

P1090028_1.jpg

まだ勝ち目が0になったわけではない、仕事場(アクション)を取り合う激しい攻防
誰が何をやろうとしているのか、把握しなければ私の農場に明日はない
(まあここまで来ると全然わかりませんが…笑)

P1090034.jpg

カニの最終形、職業「収入役」で早期に後半アクションの優先権を得て石の家まで発展
大進歩「調理場」で家畜を食料に変えていたが割とかつかつだった模様、家族は5人でMAX
レンガも大量に余り、空きスペース5マス(-5点)と少し伸び悩んだか

P1090035.jpg

ジラ氏の最終形、ジラ氏にしては珍しく空きスペース3マス(-3点)
職業「家畜小作人」から豊富な家畜を育て牧場数も多い
他のマイナス要素も羊のみ、家がレンガだったのが惜しいところか

P1090036.jpg

ニュクスの最終形、石の家まで発展させ空きスペースも0
職業「乳母」で家族数を効率よく増やすのはやはり強い
そして各種要素を全てコンプリート、なんだ…ただの天才か(笑)

P1090033.jpg

私の最終形、空きスペース7マス(-7点)に物乞いカード2枚(-6点)で既に-13点
ゲーム中も周囲から空気扱いだったが、今回はここまでが私の計画(物乞い以外は…)
職業「学者」も伴って平均約3点の進歩カード6枚に得点含む職業カード6枚の猛攻、通用するか

P1090032.jpg

最終結果、ニュクス37点、私35点、ジラ氏33点、カニ28点でニュクスの勝利

この日にニュクスは34点で計算していたが、改めて写真を見て計算したら37点だった
家族3点×4=12点+石の家2点×4=8点+畑3点+牧場3点+小麦2点+野菜2点+羊1点
+猪1点+牛2点+柵に囲まれた厩1点×2=2点+小進歩「穀物倉庫」1点で計算が合う…はず
(多分、畑か牧場の点数が抜けていたものと思われる)

今回はジラ氏も日雇い労働者に通うなど食料供給で苦難していた模様
中盤からカニ、ジラ氏、ニュクスの3人が家畜を食料源としており供給が追いついていなかった
また私が葦+石材+食料アクションを序盤から連打していたこともあり、
4人プレイで貴重な葦が出回らず全体の家族増加を地味に遅らせていたかもしれない
ちなみに私は食料を猪に変えなければ物乞いは1枚少なくて済んだが、
猪の要素で-2点が発生するので結局36点とニュクスには追いついていなかった
え?そういう問題じゃないって?笑

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-