FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ アルカトラズSG
CATEGORY ≫ アルカトラズSG
      

アルカトラズ・スケープゴート

アルカトラズ・スケープゴート〈Alcatraz: The Scapegoat〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0

アルカトラズ・スケープゴート(ALCATRAZ THE SCAPEGOAT) 並行輸入品アルカトラズ・スケープゴート(ALCATRAZ THE SCAPEGOAT) 並行輸入品
()
Z-MAN

商品詳細を見る

プレイ人数:3~4人
プレイ時間:60分
対象年齢 :15歳以上
作者   :Rafał Cywicki
      Krzysztof Cywicki
      Krzysztof Hanusz
備考   :ポーランドのゲーム


もう名前から危険な香りしか漂わない、対象年齢も15歳以上(R15指定?笑)

監獄島とも呼ばれる刑務所アルカトラズ

プレイヤー達はそこに収監された囚人となる(いったい何をしたんだ…)

全員で協力し、タイムリミットまでに脱獄を試みるがそこには様々な困難が…

そして、もし達成できたとしても誰か1人は監獄に置き去りにならなければならない

移動してアイテムを集めるもよし、暴動を起こすもよし、アイテムを盗むもよし、看守を買収するもよし、或いは誰かを脅迫するもよし、限られた時間の中でその選択肢は様々

次々と増える看守に、徐々に制限される行動

果たして数々の達成条件を満たし、この監獄から脱獄できるのか

そして、この達成条件に貢献できず島に置き去りになるのは誰なのか

「このままでは自分が置き去りに、それならいっそ全員…」

そんな悪意が芽生える者が必ず現れるだろう

協力するようなそぶりを見せておきながら、腹の探り合いをするのが面白い

このシステム、まさにクレイジー
スポンサーサイト

アルカトラズ・スケープゴート プレイ記1

私、カニ、ジラ氏でアルカトラズ・スケープゴートのプレイ

今回は私、カニ、ジラ氏の3人でプレイ、なので脱獄できるのは2人だけ
ボードはこんな感じの4×3枚でゲーム毎に配置がランダムに変わります

アルカトラズ1

1枚1マスでこの12マス(12部屋)上でプレイヤー駒(画像の円柱)を動かす(斜め移動可)
青い立方体は看守駒でこれが多い部屋は行動が制限されます
ボード配置、プレイヤー駒の初期位置、看守駒の初期位置はランダムで決定し今回はこんな感じ

ゲーム進行はターン制で自分の番に部屋移動やアイテム獲得などの行動ができる
そして達成条件(アルファベットの書いたカード)のある部屋で必要なアイテムを消費すると
そこに書かれたアルファベットの達成条件を満たすことができる
(そのカードは取り除かれ新たな達成条件カードがランダムでいずれかの部屋に置かれる)

その時、協力の有無にかかわらずアイテムを消費したプレイヤー以外も報酬としてランダムに、
いずれかのアルファベットの達成条件を満たすことができる(山札から引く)
なので自分が達成条件を1つ満たすせば他の人も達成条件を何か1つ満たすことになる

ただしこのゲーム、ターンが一巡する度に生贄(スケープゴート)を決定しなければならず
生贄となった人は行動数が増えたり、ターンを一番最初に行える代わりに、
ターンが一巡するまで、達成条件を満たすことができない(報酬の達成条件もなし)
尚、生贄は毎ターン全員の投票で決定し同数の場合は前の生贄が決定権を持つ

基本は達成条件を満たすためのアイテム(シンボルの描かれた丸いチップ)を集めていき、
ゲームクリア条件は全員-1人(3人の場合は2人)で達成条件A~Fを満たせばOK
達成条件に不要な1人は必ず置き去りとなり、不要であれば優先的に生贄が置き去りとなるルール

アルカトラズ4

ターンが一巡する毎に1人ずつ追加される看守
看守が増えると行動が制限される上、21個の看守が置かれた時点でゲームオーバー
初期配置で看守12人+ターンの最初に1人追加なのでタイムリミットは実質8ターン

しかも、生贄となった人は他の人と差をつけられぬよう
脅迫カードを使用することができる(脅迫カードを引くのは生贄でなくても引ける)
脅迫カードは他人のアイテムを奪う、看守を増やすなど様々

アルカトラズ7

時間が進み達成条件を増やすもどうしてもAの達成条件が現れない
常に場の達成条件が3つになるよう補充されるが、
補充される達成条件はランダムなので運もあったり

実は1枚目の画像にAがあるのですが、
序盤、生贄になったカニが脅迫カードでAの達成条件を消し去っていました(笑)

このままでは誰も脱獄できない、そして…
看守が残り1人、これがラストターン

ターンの最初には生贄を決定しなければならず、全員に緊張が走る
最後のターンで生贄となった人は必要不可欠な達成条件を満たしていない限り脱獄できない

前のターンに脅迫カードを2枚も引いていたジラ氏
もし生贄に選ばれればそれを使い全員を道ずれにすることは明白


しかしそれはこちらも同じ


私も他人のターンを完全に飛ばすという最強の脅迫カードを切り札に取っている
どちらにせよAの達成条件が出ていない今、ゲームクリアは絶望的なわけですが、
私を生贄にしようものなら、この無謀な脱獄計画に終止符を打とうではありませんか

生贄の投票結果は私、ジラ氏がお互い相手に投票、そしてなんとカニが自分自身に投票
この場合、前のターン生贄だったカニに決定権があり、カニは自身を生贄に選択
カニは私とジラ氏の持っていないFの達成条件を満たしている
つまり、生贄でも脱獄メンバーに入れる可能性はある

しかし、私かジラ氏がAの達成条件を満たしたとしても、
私かジラ氏がFの達成条件も満たしてしまったら生贄であるカニの置き去りが決定してしまう
が、確かにこれしか手はないのかもしれない、カニに後光が差す

…まあそもそも誰がAの達成条件を消したのかという話もありますが(笑)

生贄のカニからターン開始でカニからアイテムの全力フォロー
(同じ部屋にいる場合、交渉で無条件にアイテムの受け渡しは可能)

アルカトラズ9

見事ジラ氏がDの達成条件を満たし私へランダム報酬が入る、恐る恐る達成条件カードを引く

「Aだ!」

まさかのA、この時点でAの達成条件を持っているのが私だけ
これで私の脱獄メンバー入りが確定し、唯一Fの達成条件を保持するカニと脱獄が可能となった

更に次の達成条件がたまたま私のすぐ近くに発生、私が持っていない…B
協力してくれたジラ氏からの報酬の御礼にジラ氏にも可能性を残そうではありませんか
私のターンでBも達成、これでランダム報酬でジラ氏にFが入れば私とジラ氏で脱獄の可能性も…

しかし、ジラ氏が引いた報酬の達成条件、F…ではなくジラ氏も持っていなかったA
これはまさか…Aの達成条件を持つのが私だけではなくなった?

アルカトラズ10

最終ターン終了(写真下 私、写真右上 ジラ氏、写真左上 カニ)
達成条件Fを満たしているのがカニのみとなり、生贄でも脱獄メンバー入りが確定

そして、最後まさかの展開で私とジラ氏が2人とも達成条件Aを獲得
つまり私とカニ、ジラ氏とカニのどちらでも達成条件を全て満たすことになる
私かジラ氏が生贄なら、生贄が優先的に置き去りになるものの2人とも生贄ではない
この場合、達成条件→お金→アイテム→体力の順で比較していき数が多い方が脱獄する模様

私とジラ氏の状況は、
2人ともF以外のA~Eの達成条件をピッタリ満たしている
持っているお金2…アイテム0…体力0…全て同じ

まさか…

説明書に「それでも決まらない場合は他のプレイヤー達が幸運なる者を決定する」
みたいな記載がありましたが、流石に優劣の付けようがない

・・・

ということで今回は「全員で脱獄」ということで合意
おそらくこのような展開は二度とないでしょう、非常に面白いゲームでした
教育上は決してオススメしませんが(笑)、ボードゲーム好きなら是非オススメの一品です!
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-