FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ バン!
CATEGORY ≫ バン!
      

バン!

バン!〈Bang!〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.0
Bang!_2014071522331551f.jpg
プレイ人数:4~7人
プレイ時間:30分
対象年齢 :10歳以上
作者   :〈Emiliano Sciarra〉
備考   :イタリアのゲーム
      2002年日本ボードゲーム大賞 ノミネート
      2004年チェコボードゲーム大賞 ノミネート


西部劇をモチーフとしたガンマン達の銃撃戦
そのシステムは個々で目的が異なる正体隠匿系

最初に秘密裏に配られる4種類の役割カード
シェリフ(保安官) 人数:1人 目的:アウトロー、レネゲイドの全滅
デピュティ(保安官補佐) 人数:0~2人 目的:シェリフを守りきる
アウトロー(無法者) 人数:2~3人 目的:シェリフを始末する
レネゲイド(裏切者) 人数:1人 目的:自分以外の全滅
※ちなみにシェリフだけは役割が公開情報である

各自3~4の体力と手札を持ち(シェリフは+1)、
手札から「バン」カードや「ミス」カードを出して発泡・回避の判定を行っていく

但し、誰に対してでも撃てる訳ではない
このゲームならではの特徴、射程距離を加味しなければならない

自分の隣に座っている人までは射程距離1で届くが、
席が離れる程2、3、4と遠くなっていく

初期装備が射程距離1の「コルト45」のため、
遠くを撃つためには山札から射程距離の長い銃を引かなければならない
また、脱落した人の席は射程距離にカウントしないため、徐々に間合いは近づいていく

役割によって目的が違う腹の探り合いが面白い
レネゲイドだと思ったらデピュティだったり、
アウトローだと思ったらレネゲイドだったり意外な展開が熱い
シェリフが間違ってデピュティを倒してしまうと恐ろしいペナルティがあるから要注意
アウトローを倒せば(誰でも)報酬が入るが、撃ったのがアウトローということも…

また各自に役割カードとは別に公開で配られるキャラクターカードがあり、
キャラクターの特徴を活かした戦略を立てるのも面白い

シェリフ(保安官)は果たしてこの荒れ狂う町の秩序を守ることができるのか
スポンサーサイト



バン! プレイ記1 Part1

私、Kawa氏、Mori氏、Koma氏、Haya氏、Ab氏でバン!をプレイ

ここは19世紀、アメリカ西部の街
治安制度の確立がない中、街の安全は保安官の手腕に委ねられていた
そんな中、後を堪えない秩序を乱す無法者達の存在
保安官は無法者達と戦わなければならない、街の平和を守るために
そのためには仲間の保安官補佐の協力が不可欠
しかし油断してはならない、この保安官補佐・無法者達の中に、
保安官も無法者も全て始末し、新たな保安官の座を狙う裏切者がいるのだから…

Bang1_1.jpg

保安官の下に忍び寄る5人のガンマン達
3人は保安官の命を狙う無法者
1人は保安官を守る保安官補佐
そして全滅をもくろむ1人の裏切者

Bang1_2.jpg

この街を収める保安官(シェリフ)Haya氏、保安官は皆が知っている
しかし保安官は他の者の正体は何も知らない、保安官補佐のことも…なんでだよ(笑)

保安官以外の者達もそれぞれお互いの正体はわかっていない

Bang1_3.jpg

ちなみに私は荒野からやってきた無法者(アウトロー)
保安官を蜂の巣にするのが目的である
早く他の2人の無法者を見つけ手を組まなければ

Bang1_4.jpg

しかし、残念なことに初期装備の銃「コルト45」では保安官まで弾丸を届けられない
下記のような席順により私から保安官のHaya氏までは距離2も離れている

    Mori氏  Koma氏

Kawa氏         Haya氏

     私    Ab氏

「コルト45」の射程距離は1、まずは射程距離の長い銃を手に入れなければ…

Bang1_5.jpg

と、そうこう画策しているうちにAb氏が私に発砲
速攻の攻撃、まさか保安官補佐か!?
確かに保安官補佐目線なら保安官以外は全員敵となる
しかもAb氏は馬(ムスタング)に乗っており、何故か私からは距離が1遠く見える
すぐに反撃はできない、なんとかしなければ…

…ここを切り抜けて無事、保安官を始末できたら酒で一杯やるんだ

→バン! プレイ記1 Part2に続く

バン! プレイ記1 Part2

バン! プレイ記1 Part1の続き

~前回までのあらすじ~
街を取り締まる保安官に近づく5人のガンマン
その中の1人、無法者の私が保安官Haya氏の隙を伺う最中、
突然の発砲音が戦いの合図を告げる
Ab氏から放たれたのは私の命を狙う凶弾
反撃可能な銃を持たない私に絶体絶命のピンチが訪れる

Bang1_6.jpg

危ない!!…幸いにも帽子をかすめただけで済んだようだ
バン!(画像右)に対し、ミス!(画像左)を出せば弾丸を運よく回避できる
このコミカルな絵がなんとも言えない(笑)

Bang1_7.jpg

そうこうしているうちにKoma氏が保安官Haya氏と撃ち合い、
途中から隣のMori氏の銃撃で挟み撃ちとなり、あえなく死亡
保安官に攻撃を仕掛けたKoma氏は当然ながら無法者
保安官に味方したMori氏は保安官補佐か或いは裏切者か…

Bang1_8.jpg

そして同じく無法者の私もAb氏に攻撃する術がないまま死亡
早い段階で攻撃を仕掛けてきたAb氏は保安官補佐っぽいがまだわからない
どちらにせよ残る無法者はKawa氏のみ(消去法により)、頑張って!

誰でも無法者を倒せば恩恵があるため、無法者が無法者を攻撃する手もなくはないが、
よほどの状況でない限り仲間割れをして勝てるゲームではない

Bang1_9.jpg

しかし、Mori氏もAb氏も保安官に味方しているためこれは多勢に無勢
実質3対1の状況を前に成すすべもなくKawa氏も死亡、そしてやはり無法者

残すは保安官のHaya氏、そしてMori氏とAb氏のみ
どちらかが保安官を味方する保安官補佐、どちらかが全員抹殺をもくろむ裏切者

Bang1_10.jpg

当然Mori氏とAb氏は敵同士のため、ここからは2人の撃ち合いに
裏切者と疑わしいMori氏に保安官のHaya氏が発砲しようとするも、Mori氏が制止

Mori氏「それ(弾丸)は最後のためにとっておいた方がいい」

これには流石に保安官のHaya氏もためらう、私もMori氏が裏切者だと思うが確証はない
何より保安官が保安官補佐を誤って倒してしまうと死ぬほどのペナルティを受ける

Haya氏は2人の対決を見守ることに、果たして戦いの行く末は…

→バン! プレイ記1 Part3に続く

バン! プレイ記1 Part3

バン! プレイ記1 Part2の続き

~前回までのあらすじ~
無法者の私、Koma氏、Kawa氏が瞬殺され、立っているのは残り3人に
1人は保安官のHaya氏、そして裏切者か保安官補佐のMori氏とAb氏
どちらが裏切者か判別不能のため、2人の決着を待つHaya氏
この一騎打ちを制するのはどちらか…

Bang1_11.jpg

流石ここまで生き残っただけあって充実の装備、どちらも一歩も引かない
このままでは埒が明かないとAb氏が持ち出したのはなんと「ダイナマイト」
手番毎に保持者が代わるが、ランダムのタイミングで爆発し保持者はHP3を失う
HPはキャラクターによるが大体MAXで4、つまりは即死レベル
普通の銃撃ではHP1しか減らないのに…まあそれもおかしいけど(笑) 

Bang1_12.jpg

そして勝負を決めたのはやはり「ダイナマイト」
Mori氏のところで爆発し、当然ながら爆死

それよりも驚愕の事実が判明する
Mori氏の役職はなんと保安官補佐…!!

6人プレイで保安官補佐は1人のため、保安官以外が全員敵だと最初からわかっている
なので初動で動いたAb氏が保安官補佐だとばかり思っていたのに…まさかの裏切者だった

Bang1_13.jpg

こうなっては保安官のHaya氏も重い腰を上げざるを得ない
ついに保安官と裏切者の最終決戦

ただMori氏との戦いで残りHP2のAb氏に対し、残りHP9のHaya氏
(Haya氏はこのゲーム唯一のHP特化キャラクター、更に保安官は基本値+1のHPを持つ)

これは流石に圧倒的か…

Bang1_14.jpg

と思いきや、ここから巻き返すAb氏
カードを追加で2枚3枚引ける効果カードで効率を上げ、怒涛の猛攻

大量の「ビール」カードでHPも徐々に回復、なんという引き
この世界は何故かビールを飲むと体力が回復するという…どんな理屈だ(笑)

Bang1_15.jpg

あれだけあったHaya氏のHPがなんと残り1に…2人の手札ももうわずか
これでとどめと放ったAb氏の最後の「バン!」カード
しかし、ギリギリの状態で「ミス!」カードを引いていたHaya氏、間一髪の回避

Bang1_16.jpg

そしてHaya氏の手番、引いたカードはなんと「バン!」
Ab氏も残るHPは1、Haya氏の弾丸は…もう流石に回避できず決着
保安官側(保安官、保安官補佐)の勝利!

保安官:Haya氏(生存)
保安官補佐:Mori氏(死亡)
無法者:私(死亡)、Koma氏(死亡)、Kawa氏(死亡)
裏切者:Ab氏(死亡)

何度かプレイして無法者側が勝つ展開が多かった中、
今回は最後まで展開が読めずなかなかの熱戦だった

役割が公開情報の保安官が割と苦しく、無法者も生き残ってしまうため、
保安官側も裏切者も勝つのが難しいように思ったが、
その力のバランスを考えて動けば拮抗する展開になるようだ

今回のAb氏のように裏切者が保安官補佐のふりに徹すれば保安官も攻撃しずらい
そして、保安官補佐が一時的に裏切者との協力体制を敷くことで無法者にも対抗できる

まあ私はMori氏が裏切者だと思っていたわけですが(笑)
Haya氏もあのままMori氏を撃っていたら危ないところだった

また人数が変われば違った戦略になると思われるが、
プレイヤーの立ち回りで拮抗した展開はおそらく作れるだろう、良くできたシステムだと思う

ただ今回使用した「バン!10周年記念版」の追加アイテムカードやキャラクターカードが、
やや複雑(強い)傾向が見られたため、それが少しバランスを崩しているような気がした

なので慣れるまでは追加カード抜きでプレイすることをお勧めします
※追加カードはわかるようになっています
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
11/9(土)13:00~20:00
12/14(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
19位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-