FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ ルーム25
CATEGORY ≫ ルーム25
      

ルーム25

ルーム25〈Room 25〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0

ルーム25 多言語版ルーム25 多言語版
(2013/08/21)
ホビージャパン

商品詳細を見る

プレイ人数:1~6人
プレイ時間:25分
対象年齢 :10歳以上
備考   :フランスのゲーム
      映画「キューブ」「バトルランナー」「トロン」等のSF映画から
      影響を受けた作品


とある近未来、TV局はより刺激的な番組を作るべく、ついに禁断の企画に手を出してしまった
その名も「ルーム25」、囚人達を使って脱出ゲームに挑戦させるという危険なもの

選ばれた囚人達は協力して25の部屋の中に唯一ある脱出口を探すことになる
しかし、部屋には様々なトラップが待ち受けており、入っただけで即死する場合も
そして、時間制限以内に囚人達全員が脱出できなければゲームオーバー、死を意味する

あなたは囚人の1人となり、手番毎に脱出に向けたアクションを選択することとなる
「隣の部屋に移動」「隣の部屋の調査」「誰かを隣の部屋に押す」「1列の部屋を全てずらす」
これら4つの中から秘密裏に2つずつ選び行動していく

時間に猶予がない中、いかに他の囚人達と連携して脱出口を探すかが重要となる
しかし、このゲームには、もう1つの恐ろしい事実がある

脱出ゲームに選ばれた囚人達の内、最大2人は実は囚人ではなく脱出を阻止するスパイなのだ
当然、囚人達の中の何人がスパイなのか、誰がスパイなのかはわからない

スパイは何としても囚人達の脱出を阻止するだろう、たとえ囚人達の命を奪ってでも…
今、あなたの部屋にいる人は果たして味方なのか、それは行動によりいずれ明らかになる

このルール以外にも純粋な協力戦、個人戦、チーム戦など様々なヴァリエーションが楽しめる
疑心暗鬼要素を盛り込んだスリル満点の脱出ゲーム、禁断のゲームへようこそ!

スポンサーサイト



ルーム25 プレイ記1 Part1

私、Kawa氏、Mori氏、Koma氏、Haya氏、Ab氏でルーム25をプレイ

人々が刺激を求めすぎた近未来…
各地の様々なイベントが過激さを増す中、
ついには囚人を使った危険なゲームが行われようとしていた

その名も「ルーム25」
25部屋の中からたった1つのゴールを探し出す脱出ゲーム
時間内に脱出できなければ、待つのは死

ゲームの参加者は6人
脱出には囚人全員がゴール部屋「ルーム25」に辿り着かなければならない
つまり、生き残るためには囚人達の協力が不可欠

しかし恐ろしいことに、この中に2人…囚人のふりをした衛兵が紛れ込んでいる

衛兵の目的は囚人達の脱出の阻止
彼らはそのために手段を選ばないだろう

いったい誰が衛兵なのか
そんな疑心暗鬼に陥る間もなく
無垢なアナウンスが禁断のゲームの開始を告げる

《…残り10時間です…》

Room1_1.jpg

選ばれた参加者は6人
オタク(私)、ギャル(Kawa氏)、巨漢(Mori氏)
やさ男(Koma氏)、科学者(Haya氏)、少女(ab氏)
※尚、ゲーム上キャラクターによる違いはありません

この中に囚人は4人…いったい何をしたんだ(笑)
そして潜む衛兵

Room1_3.jpg

できることは隣の部屋の「確認」
同じ部屋にいる誰かを隣の部屋に「押し出す」
自分のいる一列(縦か横)を1部屋分ずらす「操作」
隣の部屋への「移動」

まずはスタート地点「セントラルルーム」の隣の部屋を確認、そして移動
隣の部屋の確認にも時間を要するが、
慎重を期さなければ様々な罠の洗礼を受けることとなるだろう

Room1_4.jpg

ヒィ!…これは今回唯一の「即死部屋」
危ない、確認しておいてよかった

Game38_3.jpg

罠の部屋を避けながら、
手分けして部屋を探索する参加者達
まだ誰も「確認」していない右下の方が怪しいか

Room1_5.jpg

「極寒部屋」で凍えるオタク(私)
行動が制限されるが、このくらいはまだまし
多少のリスクを背負っても、早く「ルーム25」を見つけないと

Room1_6.jpg

なかなか「ルーム25」が見つからない
それらしき情報もない、これは衛兵が先に見つけたか

オタク(私)と同じ部屋にいるやさ男(Koma氏)が隣の部屋を確認しチェックマークを置く
何か見つけたのか…!?

→ルーム25 プレイ記1 Part2に続く

ルーム25 プレイ記1 Part2

ルーム25 プレイ記1 Part1の続き

~前回までのあらすじ~
犯罪(冤罪?)で捕まった我々囚人は、とあるゲームに参加させられることになった
時間制限内に25部屋の中からゴールを見つけ脱出する命賭けのゲームに…
6人で手分けしてゴール部屋「ルーム25」を探すも一向に見つからない
刻々と迫るタイムリミット、そしてこの中に囚人のふりをした衛兵が2人
そんな中、何かを発見するやさ男(Koma氏)…やさ男は犯罪者じゃないだろ(笑)

Room1_7_20140810221424194.jpg

やった…ルーム25だ!
やさ男(Koma氏)がついにルーム25に到着(画像右)

Room1_8.jpg

《…残り5時間です…》

時間は残り半分、それまでに囚人全員がこのルーム25に辿り着かなければならない
(辿りつくだけではダメですが)
そもそもやさ男(Koma氏)が囚人であるという保証もない

Room1_9.jpg

とは言え、誰が衛兵かわからない以上、警戒しながらも集まるしかない
現在位置はセントラルルーム(真ん中)に巨漢(Mori氏)と少女(Ab氏)
左に科学者(Haya氏)、右にギャル(Kawa氏)、下にオタク(私)
右下からはルーム25ごと縦に部屋を「操作」でずらし皆に近づけるやさ男(Koma氏)

Room1_10.jpg

ルーム25に集合目前でふと気が付くとオタク(私)と同じ部屋にいる少女(Ab氏)
次のラウンドは少女(Ab氏)からの行動順
そして、上にある部屋はもしや…この部屋が何か私は知っている
Ab氏やMori氏も確認し、ここにチェックマークを置いている…そう「即死部屋」だ

私「押すなよ…絶対に押すなよ…」

→ルーム25 プレイ記1 Part3に続く

ルーム25 プレイ記1 Part3

ルーム25 プレイ記1 Part2の続き

~前回までのあらすじ~
ようやく最終目的地であるルーム25を発見するも、まだ衛兵の正体がわからない
そんな中、オタク(私)は同じ部屋にいる少女(Ab氏)の不審な動きに気づく
そして、隣(上)にはさっき確認した即死部屋が…

Room1_12.jpg

少女(Ab氏)からの行動、選択は「押し出し」
まずい、殺られる…!!

それにしてもこの少女、何故か片腕が機械という…サイボーグ?

Room1_13.jpg

一瞬、死を覚悟したがオタク(私)が押し出された先は安全な方向
まだ確定ではないが少女(Ab氏)は衛兵ではないのか?

Room1_11.jpg

ここで科学者(Haya氏)がついに正体を現す、衛兵だ…!!
衛兵は正体を現すことで4つの行動選択を自分の手番で決められるようになる
(通常、行動選択はラウンドの始めに全員同時決定する)

つまり、後出しじゃんけんができるようなもの
幸い科学者(Haya氏)はまだセントラルルーム、まだ距離がある

Room1_15.jpg

ここでついに4人がルーム25に到着
(オタク(私)、ギャル(Kawa氏)、巨漢(Mori氏)、やさ男(Koma氏))

この瞬間、ルーム25に参加者の過半数が到着したため強制イベント発生
ルーム25にいない者は役割を公開する
(通常、衛兵以外はこのイベントを除いて自分から役割を公開できない)

Room1_16.jpg

少女(Ab氏)が役割を公開、囚人だ
科学者(Haya氏)は既に衛兵であることがわかっている
ということは、このルーム25にいる4人の中に1人衛兵が紛れ込んでいるのだ

???「…まだ笑うな…こらえるんだ」

→ルーム25 プレイ記1 Part4に続く

ルーム25 プレイ記1 Part4

ルーム25 プレイ記1 Part3の続き

~前回までのあらすじ~
ゲーム参加者6人の内4人がルーム25に辿り着いた
脱出するためにはこの部屋を「操作」で場外に押し出さなければならない
それも生存している囚人全員がいる状態で…
しかし、この4人の中には囚人ではない衛兵が1人紛れ込んでいることが判明する
更に、衛兵の正体を現した科学者(Haya氏)の魔の手が迫る

Room1_17.jpg

《…残り2時間です…》

ルーム25にいるのはオタク(私)、ギャル(Kawa氏)、巨漢(Mori氏)、やさ男(Koma氏)
ここにいない少女(Ab氏)が囚人であることが確定したためこの中に衛兵が1人いる
いったい誰が…もう時間もない、今までの行動から判断するしかない

即死部屋の危険信号を示していた巨漢(Mori氏)、ルーム25の第一発見者やさ男(Koma氏)
ならば可能性的には…ギャル(Kawa氏)をいったん追い出す
これで少女(Ab氏)がルーム25に入ればギャル(Kawa氏)の役割も公開されるはず

Room1_18.jpg

《…残り1時間です…》

しかし、そんな余裕もない状況になってしまった…最終行動はみんな当然「操作」
そして、ルーム25の隣(上)の部屋にいる少女(Ab氏)は「移動」を選択
手番はギャル(Kawa氏)から始まりオタク(私)でラスト
衛兵の科学者(Haya氏)は一番右上の部屋にいるため邪魔はできない
これでギャル(Kawa氏)が衛兵であればオタク(私)の「操作」でピッタリ脱出できる

Room1_19.jpg

しかし、少女(Ab氏)がルーム25に到達した瞬間の強制イベントにて、
ギャル(Kawa氏)の正体が公開されるも、役割は囚人…ということは衛兵は!?

Room1_20.jpg

オタク「私だ」 …またお前か(笑)

そう、ギャル(Kawa氏)をルーム25から追い出したのも
ずっと正体を明かさなかったのも全てはこの時のため

…これまでのあらすじとか何だったんだ(笑)

Room1_21.jpg

当然、最後のオタク(私)の「操作」はセントラルルームの方へ(脱出とは逆方向)
オタク(私)が囚人であれば感動のフィナーレを迎えていたところだがそうはいかない
そして時間切れ…衛兵側の勝利!

囚人:ギャル(Kawa氏)、巨漢(Mori氏)、やさ男(Koma氏)、少女(Ab氏)
衛兵:科学者(Haya氏)、オタク(私)

今回はルーム25の場所が衛兵のHaya氏からも遠く邪魔が難しい展開だったが、
いつも私を疑っているMori氏の信用を得られたのが幸いだった

というのもこれは実は2ゲーム目で、1ゲーム目の衛兵も私とHaya氏だった
Haya氏が正体を現した瞬間、恐らく皆の中から私の疑いが薄れただろう
確率的に考えれば衛兵のペアが2回連続で同じになるのは15分の1
皆が数学的判断をしてしまったところに思わぬ落とし穴があったのだ

何が起こるかがわからないのがボードゲーム、確率なんて参考値
ともあれ、あの時Ab氏が私を違う方向に押し出していたら危なかった(笑)

これもまた危険なテーマのゲームですが、
1ゲームの時間も短く、手軽に刺激を求めたい人には是非お薦めです
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
15位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-