FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ CATEGORY ≫ シヴィライゼーション
CATEGORY ≫ シヴィライゼーション
      

シヴィライゼーション

シドマイヤーズ・シヴィライゼーション:ボードゲーム
〈Sid Meier's Civilization: The Board Game〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.5

シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲームシドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲーム
(2012/12/29)
ホビージャパン

商品詳細を見る

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:180分
対象年齢 :14歳以上
作者   :ケヴィン・ウィルソン 〈Kevin Wilson〉
備考   :アメリカのゲーム
      2011年トリックトラック賞 ノミネート
      2012年スペインゲーム大賞 1位


世界の様々な文明の指導者となり、発展を目指すシュミレーション風ボードゲーム
そのシステムの壮大さはまさに世界規模

軍事力を強化し、他の都市を攻め落とすもよし
芸術に専念し、偉人達を抱えるもよし
研究を進め、技術力にものを言わせるもよし
経済力で他を圧倒するもよし

4つある勝利条件のどれを目指してもいいが、
その達成はどれも容易ではない
綿密な戦略を進めた者だけが勝利を手にする

また、交渉による資源やカードの交換も可能で、
一時的な同盟関係が結ばれるなんてことも…
しかし、その約束に拘束力はない

ボードも実に広く、駒を動かして新たな都市を築いたり、
その土地から資源を確保したりと自由に勢力を伸ばしていくのが面白い

そして、敵対する駒同士が同じマスに居合わせた時の戦闘システムも見物
駒自体に優劣はなく、勝敗はプレイヤーの戦闘カードで決まる
各自が持つ戦闘カードの山札からランダムに引いたカードで勝負し、
カードにはじゃんけんのような相性もあり熱い攻防が繰り広げられる

また、戦力を強化しなくとも、芸術を磨けばカードを引くことができ、
中には戦闘を行うことなく、カードだけで敵勢力を排除するものも

いかにして自らの文明を勝利へ導くかはプレイヤー次第
プレイ時間3時間超えにして、その時間を感じさせない充実感

さあ、最も偉大な指導者として世界に名を残すのは誰だ?
スポンサーサイト

シヴィライゼーション プレイ記1 Part1

私、カニ、ジラ氏の3人でシヴィライゼーションをプレイ(まで至らない記事)

civ1.jpg

箱のデザインもなかなか凝っている
面白いゲームほど箱に力を入れていることも多いため期待大

civ2.jpg

そしてボードゲームならではのタイル抜き作業
いったいどれだけあるんだ(笑)

civ3.jpg

ようやく内容物の準備が整ったところで、説明書解読に移る
もはや何かの作戦会議である

civ3a.jpg

この個人ボードにある商業力と経済力を示すダイヤルが実にいい感じ

civ4.jpg

さあ、準備完了!
果たしてゲームになるのか(笑)

シヴィライゼーション プレイ記1 Part2に続く

シヴィライゼーション プレイ記1 Part2

やるぞ、本当にやるぞシヴィライゼーションを…
いいんだな?どうなっても知らんぞ!

という訳でシヴィライゼーション プレイ記1 Part1の続き(笑)

まず各文明(というか国?)を選択

civ5.jpg

私はなんとなくアメリカ
…知らないのか?この世でもっとも怒らせてはいけない国はどこかを

civ6.jpg

ジラ氏はドイツを選択
ドイツの科学力は世界一!?

civ7.jpg

カニはロシアを選択
潜伏スパイは数知れず?影の軍事国家となるか

civ8.jpg

このように最初に置いた首都(+12のタイル)から、軍隊や開拓者駒を生産できる
戦争するだけのゲームではないが、シュミレーションゲーム風である
なんとなく昔好きだったスーパーファミコンウォーズというゲームを思い出した(笑)

civ9.jpg

各ターン毎に研究を進め、色んな技術を身に付けられるところも面白い
他にも建物を建築したり、芸術を磨いたりと選択肢が多彩

勝利条件も軍事的勝利、技術的勝利、経済的勝利、文化的勝利と好きなものを目指せる

civ10.jpg

私はひたすら偉人やら芸術に手を出しまくり、
あと1手で文化的勝利というところで、ジラ氏の空襲により首都せん滅
部隊を強化しまくったジラ氏の軍事的勝利でる

カニもこのターンで研究を終え、技術的勝利となるはずだったが惜しくも間に合わず
途中ルール間違い等も多かったが、なんだかんだでかなりの接戦だった
今回は、ルール解読に必死であまり写真が撮れなかったので細かい内容はなし

噂には聞いていたがやはり面白い、そして重い
ただ、1回やってしまえばルールもそこまで複雑でないため、何度でも遊べそうだ

戦争のテーマが優雅なボードゲームに反するかもしれないが、
これは数多くの要素が絡み合って様々な戦略を楽しめる素晴らしいゲームである

時間が許すなら(そして面子が許すなら笑)是非ともプレイして頂きたい作品

シヴィライゼーション プレイ記2 Part1

私、カニ、ジラ氏でシヴィライゼーションをプレイ

最近ヘビーゲームの代名詞になりつつあるこのゲーム(私の中では)
最初の頃は3~4時間かかったが、最近ようやく1~2時間で収まるようになってきた
しかしながら、時間がかかってもそれだけ濃い内容を楽しめる良作
各々の文明の栄光を賭けて、いざ開戦

シヴィライゼーション プレイ記2 Part2

私、カニ、ジラ氏の3人でシヴィライゼーション プレイ記 Part1の続き

-前回までのあらすじ-
カニがずっとはずれくじを引かされていた

シヴィライゼーション プレイ記3

私、ジラ氏、カニ、ドゥワイでシヴィライゼーションをプレイ
私「エジプト」、ジラ氏「ロシア」、カニ「アメリカ」、ドゥワイ「ローマ」

P1070963.jpg

エジプトは最初から建築学を学んでおり、ランダムに文化遺産も保持してスタートできる
割とこの文化遺産で方向性が決まったりする

P1070965.jpg

私が文化的勝利を虎視眈々と狙うべく建造物の準備を進める中、
ドゥワイがローマの文化レベル促進効果を絡め文化的勝利への先手を打ち、
負けじと戦力0のノーガード戦法のカニが文化的勝利へと追い上げる

P1070974.jpg

3つの文明が芸術特化…いったいどうなるんだ?
当然、周りの戦力が薄いのをいいことに、
ジラ氏がロシアの技術スパイ能力で技術的勝利に王手をかける
ロシアは他人の土地に踏み入るだけで技術を盗むことができる

P1070973.jpg

その文明の効果もあって、颯爽とジラ氏の技術ピラミッドがリーチに
もう間に合わない…!!

P1070968.jpg

と思ったその時、ふとみると文化遺産「姫路城」を確保しているドゥワイ
アレ?芸術特化だったはずなのに(笑)

そしてドゥワイの目と鼻の先にはノーガードのカニ
カニ…まさかの本当に部隊カードが1枚もない
これジラ氏が技術的勝利する前にドゥワイが軍事的勝利するんじゃ…

と思った瞬間ジラ氏が文化カードでドゥワイの軍隊駒2体中1体を除去
カニは偉人の効果も作用し首都の防御力は+16
部隊カード3枚(軍隊1駒分)ではおそらく足りない(届いて12程度)

P1070975.jpg

しかしここでドゥワイも文化カード、防御力+4のカニの偉人を取り除く
流石にそれはまずいとジラ氏が資源能力でその文化カードを打ち消しにかかる

が、ここで私がそのジラ氏の資源能力を文化カードの効果で打ち消し
これ以上好きにさせるかという私のただの横やり(笑)

結果、カニの偉人は取り除かれ部隊カード3枚と防御力は12の勝負
ドゥワイの引いた攻撃力は…合計11、わずかに足りない

P1070976.jpg

これでジラ氏の勝利確定か、
…と思いきや、ドゥワイがひそかに持っていた資源「鉄」
資源能力で攻撃力を+3加算しドゥワイの軍事的勝利!

P1070977.jpg

少しルールミスはあったものの頃合いを見て姫路城を確保したのは良いセンス
私もここから一気に芸術に専念して文化的勝利する手はずだったが間に合わなかった
このゲームはプレイ時間が長いものの、やりたいことが色々あって本当に面白い
次は私の好きな経済的勝利で勝ちたい

シヴィライゼーション プレイ記4

私、カニ、ジラ氏にてシヴィライゼーションをプレイ (ゲーム会 感想65

P1100387.jpg

今回は私「エジプト」、カニ「アメリカ」、ジラ氏「中国」を担当
歴史系超大作であるこのゲームのプレイ記も4回目になろうというのに、
ここで驚愕の事実に気付く

P1100395_1.jpg

初期準備、部隊カード3枚…だと

このゲームを知らない人は???だと思いますが、
どういうことかというと、このゲームは部隊カードを使って侵攻することができ、
実は今までそのカードがゲームの初期手札にあることを知らずにプレイしていたのだ

元々ハードモードしか存在しないヘビーゲームをベリーハードモードでプレイしていた我々
最初に説明書を読んだ私が見逃していたようです、すみません…ゲームはジラ氏のですが(笑)

P1100400.jpg

気を取り直して、各々文明発展に努める中、お約束の文化遺産「姫路城」を建てるジラ氏
今回、戦力に特化している私でもこれを出されると攻め崩すのは容易ではない

P1100401.jpg

矛先をカニに向けるも、カニは芸術を磨き文化的勝利を目指している
カニの文化イベントカードによって、不運にも私の軍隊が神風にさらわれる可能性も否めない
しかも何やらジラ氏と結託して作戦を立てている、これは近づくのは危険か…

P1100403_1.jpg

いや、大丈夫だ…私には不思議とそんな自信があった
過去の経験上、カニの引きは…ぬるい(笑)
抜群の思考力を誇るカニだが、引き運には恵まれていない
案の定、どうぞと言わんばかりに国境をスルーしカニの首都は陥落、私の軍事的勝利

P1100410.jpg

文明を変えて2戦目、私「ローマ」、カニ「エジプト」、ジラ氏「ロシア」

P1100413_1.jpg

もう村にビビる今までの我々ではない
ボード上にランダムに登場する村の資源を取るためには部隊カードが必要だが、
初期から所持している今回(正式ルール)、当然我先にと村へ特攻

P1100414.jpg

ある程度戦力を整えるふりをしながらも、実は戦争する気がない私
今回は着々とコインを貯め、経済的勝利を狙う

P1100416.jpg

しかし、それを察したカニが文化イベントカードで私のコイン源となる建物を破壊
そして、ジラ氏も戦争は仕掛けないものの、ロシア固有の効果で着々と他国の技術を盗んでいる

P1100418.jpg

ジラ氏を止めなければまずい、芸術に専念し文化カードを引きまくる私とカニ
文化的勝利にはまだ遠い、何か逆転できるカードを引くしかない…

P1100417_1.jpg

が、努力むなしくジラ氏が最後の技術「宇宙飛行」を習得し技術的勝利

相変わらず重いゲームですが、久々になかなかのやりきった感
ルールがたくさんあって時間も長いけれど、やれることが多く色々と試したくなるゲーム
とりあえずこの日は新事実がわかってよかったです
この手のゲームはルールが多いので要注意だなと思った今日この頃

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
7/6(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
17位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-