FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年03月
ARCHIVE ≫ 2013年03月
      

≪ 前月 |  2013年03月  | 翌月 ≫

アルカトラズ・スケープゴート

アルカトラズ・スケープゴート〈Alcatraz: The Scapegoat〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0

アルカトラズ・スケープゴート(ALCATRAZ THE SCAPEGOAT) 並行輸入品アルカトラズ・スケープゴート(ALCATRAZ THE SCAPEGOAT) 並行輸入品
()
Z-MAN

商品詳細を見る

プレイ人数:3~4人
プレイ時間:60分
対象年齢 :15歳以上
作者   :Rafał Cywicki
      Krzysztof Cywicki
      Krzysztof Hanusz
備考   :ポーランドのゲーム


もう名前から危険な香りしか漂わない、対象年齢も15歳以上(R15指定?笑)

監獄島とも呼ばれる刑務所アルカトラズ

プレイヤー達はそこに収監された囚人となる(いったい何をしたんだ…)

全員で協力し、タイムリミットまでに脱獄を試みるがそこには様々な困難が…

そして、もし達成できたとしても誰か1人は監獄に置き去りにならなければならない

移動してアイテムを集めるもよし、暴動を起こすもよし、アイテムを盗むもよし、看守を買収するもよし、或いは誰かを脅迫するもよし、限られた時間の中でその選択肢は様々

次々と増える看守に、徐々に制限される行動

果たして数々の達成条件を満たし、この監獄から脱獄できるのか

そして、この達成条件に貢献できず島に置き去りになるのは誰なのか

「このままでは自分が置き去りに、それならいっそ全員…」

そんな悪意が芽生える者が必ず現れるだろう

協力するようなそぶりを見せておきながら、腹の探り合いをするのが面白い

このシステム、まさにクレイジー
スポンサーサイト

ネットドミニオン

Dominion Onlineをやってみました

何種類かあるようですが、公式の方(Google Chrome推奨?)
http://www.goko.com/games/Dominion(英語)

SINGLE PLAYERを選択し、とりあえず1人プレイ

コンピューターは定石?のような手を打ってくるが

まあ運の要素もあるので勝てないわけではない

ドミニオンを知っていればそれなりに楽しめます

動作も早く、絵も綺麗でした



上記とは全く別ですが日本語でできるドミニオンもやってみました
http://web-dominion.appspot.com/

「ゲームスタート」の「新規ゲーム」を押してスタート

スカイプしながら2人プレイ、こちらも普通のドミニオンを楽しめました

ゲーム終了後に棋譜のようなものを見ることもできます

日本語がお好きな方はこちらをおすすめします

髑髏と薔薇

髑髏と薔薇〈Skull & Roses〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0

髑髏と薔薇 (Skull & Roses)髑髏と薔薇 (Skull & Roses)
()
Lui-Meme

商品詳細を見る

プレイ人数:3~6人
プレイ時間:45分
対象年齢 :10歳以上
作者   :エルヴェ・マルリー〈Hervé Marly〉
備考   :フランスのゲーム
      2011年フランスゲーム大賞 1位
      2011年ドイツゲーム大賞 推薦リスト


皆が伏せたカードに何枚薔薇があるかを当てる簡単なゲーム

しかし、各自が持つカードは薔薇3枚に髑髏が1枚

もし髑髏を当ててしまうと痛いペナルティが…

いかにも自分は髑髏を伏せていないかのようなハッタリをかましながら相手をハメたり

ここぞという時に勝負に出て薔薇を当てきり周囲の度肝を抜くのが楽しい

手軽で6人までできるのでブラフゲームが好きな方には是非オススメです

プエルトリコ

プエルトリコ〈Puerto Rico〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10.0

プエルトリコプエルトリコ
()
alea

商品詳細を見る

プレイ人数:3~5人
プレイ時間:150分
対象年齢 :12歳以上
作者   :アンドレアス・ザイファルト〈Andreas Seyfarth〉
備考   :ドイツのゲーム
      2002年ドイツゲーム大賞 最終ノミネート
      2002年ドイツゲーム賞 1位
      2002年ミープルチョイス賞 1位
      2002年日本ボードゲーム大賞 1位
      2003年国際ゲーマーズ賞 1位
      2003年オランダゲーム大賞 1位
      2005年チェコゲーム大賞 1位
      2008年ポーランドゲーム大賞 1位


人を雇って商品を生産したり、生産した商品を売ったり、売ったお金で建物を建てたり、
生産した商品を貿易に出荷したり、自分の箱庭を充実させていくゲーム

親から順に「開拓者」「建築家」「市長」「商人」「監督」「船長」の役職から1つを選んで、
書かれているアクションを実行するというものだが、そのアクションは全員が実行できてしまう

その代わり役職を選んだ人だけは同じアクションでも少し効果が大きい

基本はこれを繰り返すだけだが、そのアクションが他の人にとって効果が薄い時に選ぶなど、
自分が優位に立てるように上手く事を運ぶ必要がある

「開拓者」で5種類あるプランテーションから1つを栽培したり、
「建築家」で生産するための工場を建てたり、
「市長」で工場に労働者を派遣したり、
「監督」でプランテーションから特産品を生産したり、
「商人」で生産した特産品を売却したり、
「船長」で生産した特産品を輸出したり、
ゲームには一連の流れがあり、やるべきことがわかりやすく、
それでいてプレイヤー毎の選択肢によって複雑な展開の分岐がある、
運の要素が少ない思考系ゲーム

人数や親の順番によってもパターンが変わるため、これをやり尽くすことは不可能だろう
このゲームのシステムは今や様々な作品で取り入れられているが、
未だ他に見劣りすることのない不屈の名作であることは間違いない

ラスト・ナイト・オン・アース

ラスト・ナイト・オン・アース〈Last Night on Earth〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.5

ラストナイトオンアース Last night on earth THE ZOMBIE GAME [並行輸入品]ラストナイトオンアース Last night on earth THE ZOMBIE GAME [並行輸入品]
()
FFP

商品詳細を見る

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:60~90分
対象年齢 :12歳以上
作者   :ジェイソン・ヒル〈Jason C. Hill〉
備考   :アメリカのゲーム
      2007年オリジンアワード ノミネート


B級ホラー映画をモチーフとした人間VSゾンビの半協力型ゲーム
人間側(4人)は協力しゾンビ側(1人)の魔の手から逃れるべく戦う

そのシステムは、マス目のあるマップで駒を動かすシュミレーションゲーム風
人間側は1人につきキャラクター1体だが、ゾンビ側は最大14体

圧倒的な戦力で押し寄せるゾンビの猛攻を協力して切り抜ける熱いドラマ
BGMの付属CDもあり、雰囲気はもはや映画並に
カードの絵も実写で俳優を使っていたりと斬新

そして、ダイスを使った戦闘方法も面白い
ゾンビは負けやすいが死ににくく、人間は勝ちやすいが決めてにかける
そんなゾンビの不死身さと平凡な人間のもどかしさを上手く演出している

次々と増えるゾンビに人間側は絶体絶命
今日が地球最後の夜となってしまうのか
脳裏によぎる最後の希望…自分が犠牲になれば、打開できるかもしれない
そんな命をかけた展開にボードゲームとは思えないような感動が生まれる

これぞゾンビゲーの最高傑作、ホラー映画の世界へようこそ!

フラッシュポイント

フラッシュポイント〈Flash Point〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.0

フラッシュポイント:火災救助隊(Flash Point: Fire Rescue)フラッシュポイント:火災救助隊(Flash Point: Fire Rescue)
()
Indie Board & Cards

商品詳細を見る

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:45分
対象年齢 :10歳以上
作者   :ケヴィン・ランジン〈Kevin Lanzing〉
備考   :アメリカのゲーム
      2012年チェコゲーム大賞 ノミネート


最近、流行の全員協力型ゲーム
皆で一丸となって火災現場に取り残された人々を救助する

火を消し、ドアを開閉し、壁を壊し効率よく進まなければならない
一瞬の気の緩みの後に待っているのは、死

協力ゲームの中でも6人と大人数でプレイできるのは稀
またたく間に燃え広がる建物、中の人々を無事避難させることができるのか
緊張感あふれるレスキューゲーム

ニムト

ニムト〈6 Nimmt〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.0

メビウス ニムトメビウス ニムト
()
メビウス

商品詳細を見る

プレイ人数:2~10人
プレイ時間:45分
対象年齢 :8歳以上
作者   :ヴォルフガング・クラマー〈Wolfgang Kramer〉
備考   :ドイツのゲーム
      1994年ドイツゲーム大賞 ノミネート
      1994年アラカルト・カードゲーム賞 1位


定番の多人数カードゲーム

1~104まで1枚ずつあるカードから各自10枚を手札に持ち、
手札とは別に4枚のカードを場に表向きに並べる
(なので人数×10枚+4枚を使用する)(残りはゲームで使用しない)

①全員同時に手札から1枚選んで公開、
小さい数字のカードを選んだ人から②~⑤の処理を行う

②場に表向きに並んでいる4列の一番右隣のカード(最初は各列1枚と考える)の中から、
自分の選んだカードより数字が小さく、かつ最も近いカードを探す

③その該当するカードの右隣に自分の選んだカードを置く

④この時、もし置き場所がいずれかの列の6枚目となる場合は、
自分の選んだカードだけをその列に残し、5枚をペナルティとして自分の前に置く

⑤もし②で該当するカードがなかったら、
いずれかの列のカード全てをペナルティとして自分の前に置き、
自分の選んだカードだけをその列に置く

⑥全員が出し終わったら、残った手札でまた①から順に行う

これを繰り返しペナルティが少ない人が勝ち(正式には数ゲーム行いペナルティが多い人が負け)
とにかく列の6枚目の数字にならないように、他人の出しそうな数字を予想してカードを選ぶ

ちなみにこのゲームのペナルティは各カード均一ではない

5の倍数や10の倍数はもらった時のペナルティが大きいなど、
カードによって異なるため、いかに他人に大きなペナルティを与えるか企むのも面白い

人数が増えるほど駆け引きの要素が増え、10人になると使用しないカードがなくなるので
カウンティング(出たカードを記憶)することも重要かもしれない

この手のバッティングゲームでこのプレイ人数は間違いなく最高クラス
同時選択システムのため、人数が増えてもプレイ時間が長くならないのも魅力
それでいて2人からでも手軽に遊べて楽しい、オススメのパーティゲーム

キル・ドクター・ラッキー

キル・ドクター・ラッキー〈Kill Doctor Lucky〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0

キル・ドクター・ラッキー(新版) (Kill Doctor Lucky)キル・ドクター・ラッキー(新版) (Kill Doctor Lucky)
(2010/01/20)
Titanic Games

商品詳細を見る

プレイ人数:3~7人
プレイ時間:60分
対象年齢 :12歳以上
作者   :ジェームズ・アーネスト〈James Ernest〉
備考   :アメリカのゲーム
      1997年オリジン・アワード賞受賞


ドクター・ラッキーに恨みを持つ者達が屋敷に集結

…いったい何があったのでしょうか

誰よりも早くドクター・ラッキーをコ○スことを目的とした危ないゲーム

あの手この手を使って襲撃しますが何故か失敗します

しかも他のプレイヤーが(ボード上で)見ていると襲撃できないという斬新なシステム

いかに他人の見ていない部屋へ移動し、カードも使って出し抜くか考えるのが面白い

7人までできるということで人数が増えるともっと盛り上がりそうです

割とルールも簡単で軽めのゲームですが、やり応えのある作品です

インカの黄金

インカの黄金〈Incan Gold〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.0

インカの黄金インカの黄金
()
Gryphon

商品詳細を見る

プレイ人数:3~8人
プレイ時間:20~40分
対象年齢 :8歳以上
作者   :ブルーノ・フェイドゥッティ〈Bruno Faidutti〉
      アラン・ムーン〈Alan R. Moon〉
備考   :ドイツのゲーム「ダイヤモンド〈Diamant〉」のリメイク
      2005年ドイツゲーム大賞 推薦リスト(ダイヤモンド)
      2005年日本ボードゲーム大賞 1位(ダイヤモンド)


宝石発掘を目指して遺跡を冒険するゲーム

ルールは簡単、宝石カードと危険カードが混ざった山札を用意し
ラウンドが始まると全員同時に「進む」or「戻る」の選択

その後、山札から1枚を公開し、
それが宝石カードなら「進む」を選んでいた人は宝石を貯めることができる
しかし、それが危険カードだった場合、貯めた宝石を全て失ってしまうことも…

「戻る」を選べば、それまで貯めた宝石を獲得することができるが、
そのラウンドでもう行動はできなくなる

また進むを選んだ人が少なければ、一度に貯めることができる宝石は増える
これを5ラウンド行い獲得した宝石が多いプレイヤーが勝利する

バッティングしなければ多くの恩恵を得られるシステムで、
人数が増えるほど飛び交うブラフが面白い
チキンレースのような感覚が楽しめるのもこのゲームの魅力

戻るべきタイミングはいつか、他人との駆け引きが熱い良作です
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
23位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-