FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年05月
ARCHIVE ≫ 2013年05月
      

≪ 前月 |  2013年05月  | 翌月 ≫

詐欺師 プレイ記1

ルール概要も兼ねて、いつしかの詐欺師の小プレイ記

キタ(右下)、ジラ氏(右上)、カニ(左)の3人プレイ

7つの高級品カードをそれぞれシャッフルし、各自1枚ずつ受け取る

手札はこんな感じ

P1000761.jpg

なかなか高い数字揃い(この家の積み方どうなってるんだ…)

順番(時計周り)に高級品を1つ選び、全員の持っている合計数を宣言する

ジラ氏「ワインが9!」

キタ「いや、ヨットが10隻!」
※宣言する数字は必ず前の人より大きくする必要があるが、高級品の名前は変えてもよい

カニ「ヨットは11隻!」

ジラ氏「ダウト!」

※宣言した人の左隣の人は、その宣言に対し異議を唱えてもよい
 この場合、ヨットが11隻以上なければカニにペナルティが与えられる
 逆に11隻あればジラ氏にペナルティが与えられる

P1000762.jpg

異議を唱えられた高級品カードを全員が場に出す(この場合はヨット)

合計8隻…これでカニがペナルティ-1点となり、ヨットを除いてゲーム続行

7種類の高級品、つまり全部で7つのペナルティをいかに受け取らないかを競う

どちらがペナルティを受けたとしても、次の手番は異議を唱えたプレイヤーである

ジラ氏「家が10軒」 …いきなり10軒と言うならそこそこの数字か?

キタ「じゃあ家は11軒はあるね」 …どんな金持ちだよ(笑)

カニ「ダウト!」

P1000763.jpg

家は14軒、まだいけたか…カニがペナルティ

と、こんな感じでゲームが進み…

カニ「車が11!」 ← ジラ氏「ダウト!」

P1000764.jpg

車は9台、カニがペナルティ

カニ「指輪が11!」 ← ジラ氏「ダウト!」

P1000765.jpg

指輪は15個、ジラ氏がペナルティ …指輪多すぎだろ(笑)

カニ「ダイヤが9!」 ← ジラ氏「ダウト!」

P1000766.jpg

ダイヤは6個、カニがペナルティ …ジラ氏ダイヤ0だったか、そりゃ言うよね

キタ「時計が11!」 ← カニ「ダウト!」

P1000767.jpg

時計は13個、カニがペナルティ

キタ「ワインが10!」 ← カニ「ダウト!」 

P1000768.jpg

ワインは15本、カニがペナルティ …このワインの積み方もおかしい(笑)

P1000769.jpg

結果 キタ0、ジラ氏-1点、カニ-6点

カニがコンプリート目前、この日はカニが絶不調でした(笑)

何ゲームかやったけど後の写真が上手く撮れてなかったので今回はこれだけ

※真ん中に表向きに置かれているカードについて補足
 このゲーム、高級品の名前を宣言する前に自分の手札のカードを1枚表向きに捨て
 同じ種類のカードを1枚引くことができる(交換)
 ただし、最初の手番ではできない、かつ交換した場合、前の人に異議は唱えられない
 (尚、次に宣言する高級品は交換したカードにする必要はない)

この時、何を捨てたかも推理の材料となる

数字は各高級品とも0が3枚、1~5がそれぞれ2枚、6、7は1枚ずつで15枚である

なので合計は人数×3くらいが順当な線だが、誰かが0や7を持っているとそうもいかない

今までに誰が何を言ったかを覚えておくことも重要なポイントとなるだろう

ブラフもあるとはいえ、自分が0個の高級品で何度も高い数字はなかなか言えない



手軽にできる割にある程度の読み合いもあり、なかなか楽しい

箱がコンパクトでカードもオシャレな感じが好印象

しかも最大7人でもできるという、パーティゲームに是非オススメします
スポンサーサイト

Board Game Geek

私がブログ内でたまに使っているBGGという言葉

一応、知らない方のために補足です(私も詳しく知っているわけではありませんが)

BGGBoard Game Geekの略でおそらく世界最大とも言えるアナログゲーム紹介サイトです
(※海外サイトです)

名前も訳すとボードゲームオタク?笑

ここで世界中のアナログゲームの検索ができますし

上にあるAdv.Searchから入ると対象年齢やプレイ時間で絞った詳細検索もできます

ここで評価点(Rating)や評価者数(Num Voters)を見ることで

そのボードゲームの人気度がわかるでしょう

先ほどのAdv.SearchでAverage User Rating Rangeの欄に

[A]to[B]with at least[C]user ratings

と入れて検索すれば評価点A~B点、評価者数C人以上のような検索もできます

ゲーマー向けのサイトなので難易度の高いゲームが高評価になる傾向がありますが

平均評価点(Avg Rating)7点以上なら相当な評価を受けていると言えるでしょう
(8点を越えることはほとんどないです)

ここでの総合的なランクを見たいならトップページのBrowseのGamesから見れます

6万個以上のゲームが登録されているので、ここで100位以内でも相当ですかね

ドイツゲーム大賞など各国の名誉ある賞もボードゲーム評価の一つの指標ですが

もしボードゲームの購入で迷っているならこのサイトも参考にしてみるといいでしょう

大聖堂

大聖堂〈The Pillars of the Earth〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.0

大聖堂 (Die Säulen der Erde) [並行輸入品】大聖堂 (Die Säulen der Erde) [並行輸入品】
()
Kosmos

商品詳細を見る

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:120分
対象年齢 :12歳以上
作者   :ミヒャエル・リーネック〈Michael Rieneck〉
      シュテファン・シュタドラー〈Stefan Stadler〉
備考   :ドイツのゲーム
      2007年チェコゲーム大賞 ノミネート
      2007年国際ゲーマーズ賞 ノミネート
      2007年日本ボードゲーム大賞 海外ゲームフリーク部門 1位
      2007年スペインゲーム大賞 1位
      2007年オランダゲーム大賞 ノミネート
      2007年ドイツゲーム賞 1位
      2007年トリックトラック賞 3位
      2008年フランスゲーム大賞 ノミネート


イギリスの作家ケン・フォレットの全世界2000万部超えベストセラー小説のボードゲーム化

その内容は、ただ有名作品を題材にしただけにとどまらず、工夫を凝らしたゲーム性と美しすぎるコンポーネントがその名に恥じない完成度を生み出している

このデザインこそ「優雅なボードゲーム」にふさわしい作品といえるだろう

優秀な職人を雇い、いかに大聖堂の建築に貢献できるかを競うゲーム

ボードに時計周りに描かれた14のイベントはまさに物語を表す時間軸

各自、自分の持つ建築家駒をボードに置くことで、そこに描かれたイベントを実行できる

しかし、その置き順は全員の駒の入った布袋から引いて出た順となるランダム方式

今や様々な作品で採用されるこの布袋システムだが、このゲームでは運だけのくじ引きにあらず

早い手番プレイヤー程お金を払うリスクが伴い、また払わないと手番が最後になるのである

プレイヤー間の駆け引きが命運を分けるこのシステム、果たして先手番は吉か凶か

イベントは災い回避、資金調達、カード獲得、勝利点獲得、資材調達、税金免除、職人雇用、人材確保、資材売買など様々、この選択肢の多さから間違いなく重厚系ゲームと言えるだろう

それでいて適度に影響する運の要素が最後まで熱いゲーム展開をもたらす

多種多様なパターンがある中、自分なりの戦略を立てていくのが面白い

あなたはこの数々の苦難を乗り越え、大聖堂建設という天命を全うできるでしょうか

優雅なSkype人狼 第一夜

Skype人狼の企画1回目

今回は12人、皆様ありがとうございました

私はGM(司会進行役)に徹しました

最初は少しバタバタしましたが、慣れると割とニヤニヤしながら見れて面白かったです(笑)



■1ゲーム目 8人プレイ 配役:狼狼村村村村占霊
 ~疑心暗鬼の序章、またお前らか~

とりあえず人狼初めての人も多かったので、練習プレイ

練習ということと、余計なことは言わないということで私も参加

最初の犠牲者は私の作成したダミー(9人目)になってもらいスタート

ふと気付くと私とゲンが【狼】に…

この2人、内輪ネタだが「レジスタンス」という人狼系ゲームで、物凄い確率で毎回タッグになり、何故か相談不要でコンタクト可能という謎コンビなのである

そしてそうなった場合、まず初日に吊られるI氏【村人】…笑

1日目夜は、とりあえずネコ氏【占い師】噛み、やはり占いは恐い

【狩人】なしの場合は、しばらく【占い師】潜伏もありなのかもしれないと思った

そして「村人で」発言で何故か疑われるRさん【霊能者】

1日目2日目と【占い師】、【霊能者】が順当に噛まれ【狼】陣営の勝利



■2ゲーム目 10人プレイ 配役:狼狼狂村村村村村占霊 
 ~リアル狂人、現る~

人が入れ替わり、気を取り直して2ゲーム目

ここからは最初の犠牲者が私GM【村人】で進行

GMは【村人】だと言っているのに、いきなり【占い師】宣言したカピバラ【占い師】が何故か疑われ、初日吊り…ちなみにこの時カピバラ【占い師】に投票したのは全員人間(笑)

その内1人はカピバラ【占い師】に占われて白判定もらったI氏【村人】、血迷ったか…笑

【狼】はというと2日目の夜にKawa氏【狂人】を噛む展開、いったいどうなるんだ…

そして3日目昼にしてiPadだから出遅れたと【霊能者】Ab氏、全て本当なのに吊られ終了

【狼】のヤスとニュクス2人とも最後まで生き残り完全勝利…これ完全に人間側の自爆(笑)



■3ゲーム目 11人プレイ 配役:狼狼狂村村村村村占霊狩
 ~狩人伝説、始まる~

【狩人】がいるということで、初日の堂々たる【占い師】宣言I氏

1日目夜の【狼】の襲撃は【占い師】を噛むか裏をかくか…【狼】はヤスとヤマ

速攻のI氏【占い師】噛み…しかしI氏護衛で【狼】の出鼻をくじくKawa氏【狩人】

更に2日目夜の占いでヤス【狼】を引き当てるI氏【占い師】、前の日にヤス【狼】の不振な発言を見抜いたネコ氏【村人】との連携プレー、お見事

真っ黒と指摘されるヤス【狼】→ヤス「生まれはアフリカだからね」…その手があったか(笑)

全一致で吊られるヤス【狼】、残るヤマ【狼】が対象を変え2日目夜にネコ氏【村人】噛み

ここで3日目昼に何もボロを出していなかったハズのメシ【狂人】が吊られ【狼】は窮地に…

ここでヤマ【狼】が勝負手、3日目夜に再びI氏【占い師】噛み

だが立ちはだかる名手Kawa氏【狩人】、I氏【占い師】を再びブロック!

4日目にヤマ【狼】が吊られ人間側の勝利!…敗因は失言のヤス(笑)

そして最後まで無能を貫いた【霊能者】カピバラ(笑)

この【狩人】の護衛先をばらけさせない策が功を奏したと言えるだろう

人間側の素晴らしい連携、そして英雄【狩人】…最後、人間に吊られそうになってた(笑)



■4ゲーム目 9人プレイ 配役:狼狼狂村村村占霊狩
~オンラインメモをありがとう、そしてさようなら~

今回はGMが役職ありでスタート、最初の犠牲者の私GMがまさかの【狩人】

いきなり人間ピンチかと思いきや、偶然にも1日目昼にI氏【狼】吊り

そしてヤス【霊能者】はI氏が黒だったと宣言…3ゲーム目のお返しか(笑)

残るメシ【狼】は、【狩人】を警戒してか1日目夜にカピバラ【村人】噛み

おかげで2日目昼に残った6人中4人が、占いで白判定のヤス【霊能者】、ゲン【村人】と、その2人を占ったネコ氏【占い師】、そして2日目夜に占い予約されたニュクス氏【狂人】

もう残ったメシ【狼】かAb氏【村人】が吊られるしかない展開、案の上メシ【狼】吊り

【狼】側は運が悪かったとしか言いようがないが、人間側の鮮やかな勝利

ヤス【霊能者】が現れた瞬間に、ニュクス【狂人】が霊能者宣言して「どっちか狼だ」という流れから、先にヤス【霊能者】が吊られれば【狼】側に可能性があったかもしれない

どちらにせよ、占い師も占われた人も噛めていない状況は【狼】側に厳しかっただろう

やはりこれも【狩人】の存在感か…死んでたけど(笑)

そしてオンラインメモで皆に頑張って情報公開していたI氏【狼】の即吊り(笑)



以上、4ゲームを通してGMでしたが、見てるだけでなかなか楽しめました

今回は全体的に行動が控えめでしたが、次は【狼】側があの手この手で騙してくるでしょう

しかし、人数が増えれば人間側にも【共有者】という強い味方が現れます

そして、全員最後まで警戒を怠れない【妖狐】という役職も…

この辺りの役職も使っていきたいと思います

次は熱い夜が期待できそうですね

ゲーム会 感想2 レジスタンス、他

少し時間が遡るけどゲーム会の感想

・ワードバスケットを4人プレイ
軽くて定番のしりとりゲーム
当初はカピバラの勝率が高かったはずなのに最近は割と接戦
やるたびにレベルが上がっていると思うのは私だけでしょうか?笑

・詐欺師を5人プレイ
安定のブラフゲーム
5人でやると平気で17、18とかありえるから読み合いが激しかった
でも0が2人の時とかは、流石に読めないよね…

・レジスタンスを5人プレイ
革命を目指すレジスタンス達とその中に隠れ潜むスパイのチーム戦
スパイ2人のハズなのに、何故か3回も私とゲンがペアでスパイに…
3回目とかもう最初に目を合わせた瞬間に笑いをこらえるのに必死(笑)
そして私とゲンの完璧すぎる謎の連携により見事3回ともスパイ側の勝利!
勝った時に興奮しすぎてチームでハイタッチしてしまうのは恒例
全体的にスパイの勝率高かったので、次はレジスタンスで勝ちたい

・ワンナイト人狼を4人プレイ
安定の疑心暗鬼ゲーム
カピバラ「村人です」→私「村人です」→I氏「村人です」→ゲン「村人です」
村人2枚しかないハズなのに自称「村人」が4人(笑)
ちなみに私は本物の村人…どうしたらいいんだ
カピバラとI氏が私に投票し、ゲンがI氏に投票し、私がゲンに投票
結果、私が吊られ人間の負け…カピバラとI氏が元人狼でゲンがI氏と怪盗で替えていた模様
ていうか村人1人じゃないか…I氏ゲンを指そうよー、私の勘は間違っていなかった…

・キャット&チョコレート/ビジネス編を4人プレイ
安定のプレゼンゲーム
とりあえず困った時に撲殺するのはやめましょう(笑)

今回は軽めのゲームが多めだったので体力的にも比較的楽だった
改めてレジスタンスは超面白いなと思った

カタンの開拓者たち

カタンの開拓者たち〈The Settlers of CATAN〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カタンの開拓者たち / The Settlers of CATAN (※「日本語説明書」は付属していません)カタンの開拓者たち / The Settlers of CATAN (※「日本語説明書」は付属していません)
(2010/10)
Mayfair Games

商品詳細を見る

プレイ人数:3~4人
プレイ時間:90分
対象年齢 :10歳以上
作者   :クラウス・トイバー〈Klaus Teuber〉
備考   :ドイツのゲーム
      1995年ドイツゲーム大賞 1位
      1995年ドイツゲーム賞 1位
      1995年ミープルチョイス賞 1位
      2004年チェコゲーム大賞 1位
      2005年ポーランドゲーム大賞 1位


もはやこのゲームを通らずしてドイツゲームは語れまい

ボードゲーム大国ドイツの代表的作品であり、現在でも世界中で人気を誇る不屈の名作

プレイヤー達はカタン島という無人島の開拓者となり、いかに自分の土地を発展できるかを競う

カタン島を表す19枚の六角タイルとその上に置く2~12の数字が書かれたチップ、ボードを囲む海岸が毎回変わり、そのパターンは2兆9000億通りにも昇る

基本ルールとして六角タイルの頂点には「家」を、辺には「道」を建てるというものがある

手番が来るとサイコロを2個振り、出た目の書かれたチップが置いてある六角タイルの頂点に自分の家が建っていれば、そのタイルに対応する資源カードを受け取るというシステム

この資源を使って「道」「家」「街」等を建設したり、ゲームを有利に進める「チャンスカード」を受け取ったりと、様々な発展を行うことができる

また、他のプレイヤーが振ったサイコロでも資源カードを入手でき、更には交渉による資源カードの交換ルールも採用しているため、ゲームの「待ち」時間が少ないのも特徴的である

こうして建設した建物や「チャンスカード」に得点があり、先に合計10点に達した人の勝ち

サイコロを振ったりと運の要素もあるが、出目の確率が高い土地へ開拓を進めたり、いかに上手く交渉するかも重要であり、運だけではない奥が深い仕上がりとなっている

それでいてルールが複雑すぎず簡易にまとまっているところも広く愛される理由の1つだろう

ボードゲームの歴史を変えたと言っても過言ではないドイツ最大級のヒット作

自分の開拓した土地で資源が入った時の感動と喜びに熱中すること間違いなし

この広大な島を自由に開拓する魅力、あなたも一度触れてみませんか?

優雅なSkype人狼の流れ(チャットのみ)

特定の人向けの記事のようで申し訳ありませんが、私なりにSkype人狼の流れを説明

このゲームには司会進行役(以後GM)が1人必要です


~ゲームを始める前に~

①メンバー集め(GMのみ)
 GMを除いて8人くらいはいた方がいいと思います
 最大人数というのはありませんが、30人くらいまでにしておいた方がいいでしょう

②人狼用グループチャットの作成(GMのみ)
 メンバーがSkypeにログインしたらGMが、チャットを作成しましょう
 そしてメンバー全員をそのチャットに追加します(以後【全体チャット】とします)

③人狼アプリを起動(GMのみ)
 (【Jinro! Second Edition】を使用する場合)
 GMは【jinrose.exe】をダブルクリックして起動します
 GMは【GJSS0.23】フォルダの中にある【Game.groovy】を開きます
 GMは【ゲーム】→【参加者を受け付ける】をクリック

④参加者の登録(GM&参加者)
 参加者は、先程の【全体チャット】で「参加@~」と書き込みます
 (「」は不要、~の部分に好きな名前を入れる)
 追加されたら【全体チャット】に「~さんを追加しました」と書きこまれるハズです
 GMは、【Jinro! Second Edition】ウィンドウの空欄行をダブルクリックして、
 自分自身を追加することができます

⑤ゲームの開始(GMのみ)
 GMは【ゲーム】→【ゲームの開始】をクリック
 【役職配分】【オプション】を決め【初日犠牲者】にGMを選択するといいでしょう
 【OK】を押しゲーム開始、全員の参加名が【全体チャット】に書きこまれるハズです
 この時【全体チャット】と別にGMと参加者1対1のチャット(以後【個人チャット】)
 がそれぞれ開かれ、その参加者の役職が書きこまれます
 ※こうすることで他の人には役職がわかりません、役職の振り分けはランダムです


~ゲーム開始以後の流れ~

まず夜のターンからです

≪GMの人は【ゲーム進行】をクリック≫

【夜のターン開始】A~Fは同時進行です
 ↓
 ↓ A:狼の行動
 ↓   【狼】が2人以上の場合、GMは新しいチャット(以後【狼チャット】)
 ↓   を作成し、【狼】の人をそのチャットに追加します
 ↓   【狼】の人は【夜のターン】の間、【狼チャット】で話し合い、
 ↓   誰を噛むのか決め、【狼チャット】に「噛み@~」と書きこみます
 ↓   (「」は不要、~に噛み先の参加名をいれる)
 ↓   【夜のターン】終了と同時に噛まれた人は、脱落者となります
 ↓   ※初日犠牲者をGMに設定している場合、初日はこのAは飛ばします
 ↓   ※ここで噛み先が【妖狐】だった場合、【妖狐】は脱落しません
 ↓
 ↓ B:占い師の行動
 ↓   【占い師】の人は、誰を占うのかを【夜のターン】の間に考え、
 ↓   【個人チャット】に「占い@~」と書きこみます
 ↓   (「」は不要、~に占い先の参加名をいれる)
 ↓   即座に【個人チャット】に、占った人が【狼】かどうか書きこまれます
 ↓   【狼】なら「~さんは●黒です。」それ以外なら「~さんは○白です。」
 ↓   と書きこまれるハズです
 ↓
 ↓   ※もし占った人が【妖狐】の場合「~さんは○白です。」
 ↓    と書きこまれますが、その【妖狐】は【夜のターン】の終了とともに
 ↓    脱落者となります
 ↓
 ↓ C:霊能者の行動
 ↓   【霊能者】の人の【個人チャット】に、前の【昼のターン】で
 ↓   吊られた人が【狼】だったかどうか書きこまれます
 ↓   【狼】なら「~さんは●黒です。」それ以外なら「~さんは○白です。」
 ↓   と書きこまれるハズです
 ↓   ※初日はCは飛ばします
 ↓
 ↓ D:狩人の行動
 ↓   【狩人】は、誰を守るのかを【夜のターン】の間に考え、
 ↓   【個人チャット】に「護衛@~」と書きこみます
 ↓   (「」は不要、~に護衛先の参加名をいれる)
 ↓   もし【狼】の噛み先と護衛先が一致した場合、
 ↓   この【夜のターン】では誰も噛まれません
 ↓   ※護衛先に自分を選択することはできません
 ↓   ※初日犠牲者をGMに設定している場合、初日はDは飛ばします
 ↓
 ↓ E:共有者の行動
 ↓   【共有者】がいる場合、GMは新しいチャット(以後【共有者チャット】)
 ↓   を作成し、【共有者】の人をそのチャットに追加します
 ↓   【共有者】の人は【夜のターン】そのチャットで話し合うことができます
 ↓
 ↓ F:村人、狂人、妖狐の行動
 ↓   何もできません
 ↓   コーヒーでも飲みながら優雅なひとときを過ごして下さい
 ↓
 ↓ ※【夜のターン】には誰も【全体チャット】に書きこんではいけません
 ↓
【夜のターン終了】

≪GMの人は【ゲーム進行】をクリック≫

まず、狼に噛まれた人がいる場合、【全体チャット】に書きこまれます
その人は脱落者となり以後【全体チャット】に書きこんではいけません
※初日犠牲者をGMに設定している場合、初日はGMが脱落者となります
※この時点で【狼】が人間と同数以上いる場合、
 人間側の全滅は確実ですので【狼】が自動的に勝利します
※ただし上記の条件でかつ【妖狐】が残っている場合、
 代わりに【妖狐】の人だけが勝利します

≪GMの人は【ゲーム進行】をクリック≫
 
【昼のターン】
 ↓
 ↓ Z:全員の行動
 ↓   全員で【全体チャット】にて誰を吊るのかなど、話し合います
 ↓   そして、各自【個人チャット】に「投票@~」と書きこみます
 ↓   (「」は不要、~に投票先の参加名をいれる)
 ↓
 ↓   ※勘で投票するもよし、話し合いで疑わしい人に投票するもよし
 ↓
 ↓   【個人チャット】に全員の投票先が書きこまれたら、
 ↓   その集計結果は【全体チャット】に書きこまれ、
 ↓   最も多く票を集めた人は吊られ、脱落者となります
 ↓   その人は以後【全体チャット】に書きこんではいけません
 ↓
 ↓   ※ここで誰が誰に投票したか全員にわかります
 ↓   ※話し合いの中で、どうあがいても吊られそうな流れになったら
 ↓    いさぎよく吊られましょう(人間側だとしても)
 ↓
【昼のターン終了】

≪GMの人は【ゲーム進行】をクリック≫

この時点で、【狼】が全員脱落していれば人間側の勝利です
そうでなければ再び【夜のターン】を迎え、繰り返します

どちらかの陣営が勝利したら、【全体チャット】にその節と
全員の役職が書きこまれます

それからまた次のゲームを始めるといいでしょう

GMは脱落者だけのチャットを作成し、一緒に観戦するのも面白いと思います

初めてでわからない人は、GMに【全体チャット】に追加だけしてもらい、
最初はゲームに参加せず雰囲気だけ掴むのもいいかもしれません



~注意事項~
●参加名はシンプルにしましょう(ひらがな、カタカナ推奨)
 長すぎる名前や難しい漢字などは、タイプするのが大変です
 また、ゲーム中だけスカイプのプロフィールの表示名も参加名にしたり、
 (普段の表示名)@(参加名)のような表示名にするとわかりやすいと思います

●不適切な発言は控えましょう
 敬語推奨(まあそんなに気にしなくてもいいかもしれませんが)
 誹謗中傷、悪態をつく等の行為はやめましょう

●書きこむチャットに注意しましょう
 【夜のターン】には【全体チャット】に書きこまないこと
 脱落者の人は【全体チャット】に書きこまないこと
 脱落者の人は【狼チャット】【共有者チャット】に書きこまないこと
 GMは脱落者だけの観戦用チャットを開きましょう

●GMだけへの質問は【個人チャット】に書きこみましょう
 【全体チャット】に「占いはどうしたらできるんですか?」
 など書きこむと【占い師】であることがバレてしまいます



他にも気付いたことがあれば追記していきます

Skype人狼ツール

Skype人狼に役立ちそうなリンクをまとめてみました

ustjinro @ ウィキ
人狼の役職説明や配役人数などは、こちらのサイトが参考になるかと思います

Skype人狼のやり方
そのまんまですが、Skype人狼のやり方が紹介されています

ソフトウェア - 月夜丘 -
人狼に役立つアプリがダウンロードできます
中でも以下のものが便利かと思います

【Auto Rename for Skype + Jinro! SE】
誰かがチャットで「参加@名前」と書き込むと、それ以後こちらから見えるその人の表示名がその名前に変わります(何のことかは、Skyoe人狼をやってみればわかります)

【Jinro! Second Edition】
Skype人狼の司会進行が誰でも簡単にできるようになるアプリ、基本的には司会進行の人だけがこのアプリを持っていればゲームをすることができます

Skype人狼の司会進行をされる方は、この辺りをチェックしておくといいでしょう

汝は人狼なりや?

究極の人狼〈Ultimate Werewolf〉

究極の人狼 第2版 完全日本語版究極の人狼 第2版 完全日本語版
(2013/08/24)
アークライト

商品詳細を見る
 プレイ人数:5~74人
 プレイ時間:30~90分
 対象年齢 :8歳以上


タブラの狼〈Lupus in Tabula〉

タブラの人狼 日本語版タブラの人狼 日本語版
(2013/11/02)
ホビージャパン

商品詳細を見る
 プレイ人数:8~24人
 プレイ時間:30分
 対象年齢 :8歳以上


ミラーズホロウの狼男〈The Werewolves of Miller's Hollow〉

ワーウルブズ・オブ・ミラーズ・ホロウ (The Werewolves of Miller's Hollow)ワーウルブズ・オブ・ミラーズ・ホロウ (The Werewolves of Miller's Hollow)
()
Asmodee

商品詳細を見る
 プレイ人数:8~18人
 プレイ時間:30分
 対象年齢 :8歳以上
 備考   :2001年トリックトラック賞 ノミネート
       2003年ドイツゲーム大賞 ノミネート
       2005年スペインゲーム大賞 ノミネート


近々、多人数疑心暗鬼ゲーム「人狼」をやろうと思うので簡単に紹介

様々なタイトルで発売されているが、この「ミラーズホロウの狼男」など、パーティゲームでありながらBGGでの平均評価7以上と高く、Amazonでも評価者5人全員が満点をつけている

アナログゲームだが、その原点はボードもカードも必要とせず、ただプレイヤー全員に役割を秘密裏に与え、話し合いのみで推理を進めるというシンプルなもの

大人数を必要とする敷居の高いゲームであるが、その洗練されたシステムは世界的に親しまれ、最近では少人数でできる「ワンナイト人狼」も爆発的な人気を伸ばしている

日本でも各地で人狼イベントが行われており、今年に入ってからは電脳戦の関連番組「将棋棋士の人狼」やフジテレビ「人狼~嘘つきは誰だ」、TBS「ジンロリアン~人狼~」など、世間一般にも普及の輪を伸ばしつつある



~ゲームの流れ~

最初の準備として、まず全員に「人間」か「狼」の役割を配った後、数秒間全員目をつぶってもらい「狼」のプレイヤーだけがその間に目を開けて仲間を確認する

数秒たったら、全員が目を開けてゲームスタート

基本的には【夜のターン】【昼のターン】という流れの繰り返しで、「狼」は「人間」を、「人間」は「狼」を全員脱落させることを目的とする「人間」対「狼」のチーム戦である

【夜のターン】
 全員が数分間目をつぶり、「狼」だけが目を開け「人間」を1人を選び脱落者とする(噛み)

【昼のターン】
 全員で数分間話し合い、多数決投票により誰か1人を選び脱落者とする(吊り)

※「狼」は【夜のターン】に行動できるものの、その割合は「人間」の6分の1程度と少なく、
 【昼のターン】に吊られないよう正体を隠すことが勝利への鍵である

主なルールはこれだけだが、ただの「人間」「狼」ではなく、様々な能力を持った役割を加えることで更なるバリエーションを楽しめる

このゲームは基本、司会進行役が1人必要で、カードを配布したり目をつぶってもらったり実際にやると手間がかかるため、Skypeなどを使ってやる方が進行はスムーズだと思われる



【Skype人狼で使用する役割バリエーション参考】
・村人 (「人間」チーム/約半数/常に使用)
 ごく普通の人間、誰が人間か狼かもわからないので、他人の言動を聞いて推理するしかない
 時にはチームのために吊られることも必要になるだろう

・狼 (「狼」チーム/少数/常に使用)
 狼同士は最初から誰が狼なのか分かっている
 人数が少ないのでとにかく吊られないよう自分は村人だと偽らなければならない
 狼が複数人いる場合、占い師や霊能者を偽るのも面白いだろう

・占い師 (「人間」チーム/基本は1人/プレイ人数8人以上で使用)
 夜のターンに誰か1人を選び、その人が狼であるかそうでないか知ることができる
 次の昼のターンでそのことを公にすることで人間側の判断材料を増やせるだろう
  ※ただし狼側が「私が占い師であの人は~だった」等と嘘をつく可能性も忘れてはならない

・霊能者 (「人間」チーム/基本は1人/プレイ人数9人以上で使用)
 夜のターンに前の昼のターンで脱落した人が狼であったかどうか知ることができる
 次の昼のターンでそのことを公にすることで人間側の判断材料を増やせるだろう
  ※ただし狼側が「私が霊能者であの人は~だった」等と嘘をつく可能性も忘れてはならない

・狂人 (「狼」チーム/基本は1人/プレイ人数10人以上で使用)
 狼が勝つことが勝利条件だが、村人同様に何の能力もなく誰が狼かもわからない
 占い師や霊能者などの役割を偽って、人間側を撹乱するのも有効な手である
  ※占い師や霊能者に確認された時に「狼ではない」と判定されるため騙しやすい

・狩人 (「人間」チーム/基本は1人/プレイ人数11人以上で使用)
 夜のターンに誰か一人を選び、その人がもし狼の対象になった場合、守ることができる
  ※ただし、自分自身は守れないので、狩人であることは隠しておいた方がよい

・共有者 (「人間」チーム/基本は2人/プレイ人数13人以上で使用)
 最初にお互いが人間であることを確認し合えるだけのただの人間
 自分の役割を証明してくれる人がいるため、人間であるという説得力は高い

・妖狐 (「妖狐」チーム/基本は1人/プレイ人数15人以上で使用)
 単独の陣営、人間側か狼側の勝利条件を満たした時に生きていれば一人勝ちとなる
 それ以外に勝利条件はなし
 また【夜のターン】に狼に噛まれても脱落しない
 また【夜のターン】に占い師に占われると脱落する


他にも様々な役割があり、人数・個性によってその展開は底知れず

いまだかつてない壮絶な心理戦が幕を開けるだろう

人間の推理が勝るか、或いは狼の嘘が上回るか

疑心暗鬼ゲームの最高傑作「人狼」

…今あなたの目の前で話しているその人物は、人の皮を被った恐ろしい狼かもしれません

キャット&チョコレート/ビジネス編 プレイ記1

先月の内容になりますが、キャット&チョコレート/ビジネス編のプレイ記

私、Mori氏、Ab氏、Kawa氏の4人プレイ

各自3枚のアイテムカードを引きゲームスタート

まずKawa氏の手番、お題「同期の出世へのねたみ」必要カードは3枚、さあどうする

P1000384OK.jpg

回答:「コネ」があり、更にその相手に「ゴルフクラブ」を渡して見事「CM枠」ゲット!

う~ん、鮮やか、判定はOK


私の手番、お題「電車で手首を掴まれ、このままでは痴漢で捕まる」必要カード3枚

これは何とも恐いお題、そしてアイテム3枚全て使わなければならないのは非常に厳しい

私の手札は「マイホーム」「新聞」「母親」…アイテムか?笑

P1000386OK.jpg

回答:私は逮捕され、「マイホーム」にて「新聞」でそれを知った「母親」に勘当された

潔く自爆…のつもりが皆まだルールがよくわかってなかったようで面白いという理由でOK


Mori氏の手番、お題「ロシア人との商談で言葉がわからない」必要カード3枚

P1000388NG.jpg

回答:「コーヒー」飲みながら話したが、言葉が「猫」と「チョコレート」しかわからなかった

私は面白いからOKを出したけど多数決で判定はNG、このアイテムでよく頑張ったと思う(笑)


Ab氏の手番、お題「商談とデートが重なる」必要カード3枚

P1000390OK.jpg

回答:商談を早く切り上げ「高級外車」で飛ばし「留学生」の彼女と「寿司」を食べに行った

素晴らしい回答、判定はOK


他にもバラエティにとんだ回答が色々あって面白かった

「会社を告発する勇気が欲しい」必要カード1枚
Kawa氏回答:「名古屋コーチン」を食べて勇気出した
→判定NG、さすがに無理だろ(笑)

「顧客情報が流出した」必要カード1枚
私の回答:「自己啓発本」で上司の信頼回復
→判定NG、これ対処無理じゃない?

「リストラ宣告」必要カード1枚
Mori氏回答:上司の秘密の「写真」を握っていたので、脅して回避
→判定OK、「写真」強すぎ(笑)

「外資系に会社を乗っ取られる」必要カード1枚
Ab氏回答:「アタッシュケース」に会社のお金詰めて逃げた
→判定NG、どんだけ会社のお金少ないんだ…

P1000405.jpg

最終結果は専務派のMori氏とAb氏が合計5枚、副社長派の私とKawa氏が合計3枚

…ということで専務派チームの勝利!Ab氏が1人で4枚と流石の活躍

次はもっと頑張りたい。このゲーム、手段を選んでいてはダメだと思った(笑)

レジスタンス

レジスタンス〈The Resistance〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0

レジスタンス 日本語版レジスタンス 日本語版
(2011/07/08)
ホビージャパン

商品詳細を見る

プレイ人数:5~10人
プレイ時間:30分
対象年齢 :13歳以上
作者   :ドン・エスクリッジ〈Don Eskridge〉
備考   :アメリカのゲーム


レジスタンス側とスパイ側に分かれて戦う脱落者なしの人狼系ゲーム

人狼同様、最初に全員目をつぶりスパイ(2~4人)だけが目を開けて確認し合う

ゲームの流れはまず、親が全員の中から2~5人(プレイ人数で異なる)のチーム編成を行った後、そのチーム編成に賛成か反対かを全員同時に意思表示する

半分以上の人が賛成だった場合、チームに選ばれた人がそれぞれ「成功カード」「失敗カード」のいずれかを秘密裏に出して混ぜてから公開、全て「成功カード」であれば任務成功

ここで「失敗カード」が1枚でもあると任務失敗である

チーム編成に対し過半数が反対するか、任務が終了すると親が交代しこれを繰り返す

先に3回任務成功すればレジスタンス側の勝ち、逆に3回任務失敗すればスパイの勝ち

単純ながら誰がスパイなのかの探り合いが非常に面白い

どのチーム編成の時に失敗したのか、そのチーム編成に賛成していたのは誰なのか

スパイ側があえて「成功カード」を出して疑いがかからないよう潜伏するなんてことも

様々な情報が錯綜する熱すぎる心理戦、推理要素満載

警戒網をかいくぐり、チームを勝利に導いた時の興奮は最高潮に達する

人狼同様、最後まで全員疑心暗鬼が止まらない、終始白熱のパーティゲーム

レジスタンスの諸君、この任務は簡単ではない。そう、我々の中に…スパイがいる!

キャット&チョコレート 雑記

情報遅いかもしれませんがキャット&チョコレートの新版が出た模様

第3弾となる今度は「キャット&チョコレート/学園編」

ただパッケージが…

学園編

何故か少女漫画風、そしてピンクの箱に薔薇

ゲームはやりたい…けれど色んな意味で購入には抵抗あり(笑)

これを家に置いていて何も知らない人が見たら、ドン引きするのではないかという懸念があるのは考え過ぎでしょうか?

とはいえ、面白いことは間違いないと思うので、気にしない人は買うべきでしょう

余談ですがこの前、キャット&チョコレート/ビジネス編をやったら解決手段にシュールなネタが使われ過ぎでした

アイテムを凶器として使用するのは幽霊屋敷編だけにしましょうね(笑)

詐欺師

詐欺師〈Hochstapler〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.0
詐欺師
プレイ人数:3~7人
プレイ時間:20分
対象年齢 :8歳以上
作者   :ライナー・クニツィア〈Reiner Knizia〉
備考   :ドイツのゲーム


1993年にドイツゲーム大賞を取ったゲーム「ブラフ」方式を採用したカードゲーム

各自「ダイヤ」「指輪」「時計」「ヨット」「家」「ワイン」「車」7枚のカードを持ちスタート

カードには全て0~7の数字が書かれており、誰がどの数字を持っているかは不明

親から時計周りに「カードの種類」と「いくつあるか」を宣言する

この時「カードの種類」は7種類の中から自由に宣言することができるが(前の人と同じでもOK)、「いくつあるか」は必ず前の人の宣言した数字よりも大きい数字にしなければならない

ここで自分の番が回ってきた時、前の人に異議を唱えることもできる

そうした場合、前の人の宣言した種類のカードを全員が公開し、それらの数字の合計が宣言した数を満たしていなければ前の人がペナルティを受ける

その種類のカードの合計が前の人が宣言した数以上あれば、意義を唱えた人がペナルティ

「家が8つあるよ」→「いや、家が9つはあるよ」→「うーん、指輪が11個あるかなぁ」

といった形で1人ずつ宣言していくが、前の人が何故その種類を言ったのか、何故そんなに大きい数字を言ったのか等の情報を元に他人の手札の状況を予想していく

持っている数字が0なのにあえて大きい数字を言って撹乱するなどブラフ要素満載

皆が大きい数字を宣言していたはずなのに全然合計が少なかったり、平均を考えればあり得ないような数字が飛び出たり展開によって非常に盛り上がるゲーム

記憶力も多少いるかもしれないが、いかに上手くハッタリを効かせるかが重要である

手軽で多人数でも楽しめる、ブラフゲーム好きなら持っておいて損はないでしょう

ゲーム個人評価 五十音順

プレイしたことのあるゲームの個人的評価と記事のリンクをまとめてみました

まだプレイ回数が少ないゲームもあるので、今後評価が変わるかもしれません
新しくプレイしたゲームは、ここにも追記していきます

ちなみにはプレイ時間、
は最大プレイ人数(カッコ内は拡張した場合)を表しています

☆10個:最高に面白い中でもお気に入り
☆9個:最高に面白い
☆8個:相当面白い
☆7個:かなり面白い
☆6個:面白い
☆5個:普通
☆4個:少し物足りない
☆3個:あまり面白くない
☆2個:全然面白くない
☆1個:ゲームではない

ゲーム個人評価 人数順 評価順

~2015/8/1更新~

【あ行】
アーサー王             ☆☆☆☆☆☆★★★★ 60分 4人
アーボレータム           ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 4人
アイムザボス            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 60分 6人
アクアスフィア           ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 120分 4人
悪魔城への馬車           ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 10人
アグリコラ             ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 120分 5人
アグリコラ「泥沼からの出発」    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 120分 5人
アブルクセン            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 25分 5人
アベ・カエサル           ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 30分 6人
操り人形              ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 90分 7人 (8人)
アルカトラズ・厳重警備       未評価        60分 5人
アルカトラズ・スケープゴート    ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 60分 4人 (5人)
アルケミスト            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 50分 5人
アロザ殺人事件           未評価        30分 6人
アンギャルド            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 2人
アンダーカバー           ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 7人
いかさまゴキブリ          ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 5人
インカの黄金            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 8人
インフェルノ            ☆☆☆☆☆☆★★★★ 20分 7人
インペリアル            未評価        120分 6人
陰謀の聖堂騎士           未評価        30分 10人
ヴァルドラ             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 60分 5人
ウィーン              未評価        30分 5人
ウィザード             ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 6人
ヴィニョス             ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 135分 4人
ヴィラ・パレッティ         ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 4人
ウォールストリートパニック     未評価        45分 11人
ウサギとカメ            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 5人
エミッサリー・クライシス      ☆☆☆☆☆☆★★★★ 45分 9人
エルグランデ            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 90分 5人
エルフェンランド          未評価        60分 6人
王と枢機卿             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 45分 5人
おおおおかみ!           ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 8人
狼の血               ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 15分 9人
おかしな遺言            ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 60分 5人
おかしな遺言拡張          未評価        75分 5人
お邪魔者              ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 10人 (12人)
お邪魔者2             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 12人
おばけキャッチ           ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 20分 8人
おばけキャッチ名人技        ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 20分 8人
おばけだぞー            ☆☆☆☆☆☆★★★★ 15分 4人
オペラ               未評価        120分 4人

【か行】
ガイスター             ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 15分 2人
カオス               未評価        40分 5人
カタン               ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 90分 4人 (6人)
カタン15周年記念版        ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 90分 6人
カッラーラの宮殿          ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 60分 4人
カルカソンヌ            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 5人 (6人)
カルカソンヌ「メイフラワー号」   ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 5人
キーフラワー            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 120分 6人
キャッシュ&ガンズ         ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 6人 (9人)
キャッシュ&ガンズ 第2版     未評価        30分 8人
キャット&チョコレート       ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 20分 6人
キャット&チョコレート「学園編」  ☆☆☆☆☆☆★★★★ 20分 6人
キャット&チョコレート「ビジネス編」☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 6人
キャプテン・リノ          ☆☆☆☆☆☆★★★★ 15分 5人
キャメルアップ           ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 8人
キャメロットを覆う影        未評価        90分 7人 (8人)
究極のワンナイト人狼        ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 10分 10人
キル・ドクター・ラッキー      ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 45分 7人
キング・オブ・トーキョー      ☆☆☆☆☆☆★★★★ 30分 6人
クー                ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 15分 6人
クク                ☆☆☆☆☆☆★★★★ 30分 12人
グラスロード            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 60分 4人
グリモリア             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 5人
クルード              ☆☆☆☆☆☆★★★★ 45分 6人
グレンモア             未評価        70分 5人
ケイラス              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 120分 5人
ゲシェンク             ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 7人
ゲットラッキー           ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 6人
ゴキブリポーカー          ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 20分 6人
ゴキブリポーカー・ロイヤル     ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 6人
5本のキュウリ           ☆☆☆☆☆☆★★★★ 25分 6人
コヨーテ              ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 10人
コリドール             ☆☆☆☆☆☆★★★★ 15分 4人
コルトエクスプレス         ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 40分 6人
コロレット             ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 5人
コンセプト             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 40分 12人
コンテナ              ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 90分 5人

【さ行】
ザ・ゲーム             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 20分 5人
詐欺師               ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 7人
ザ・バクダン            ☆☆☆☆☆☆★★★★ 30分 6人
砂漠を越えて            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 5人
ザ・ボス              ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 40分 6人
サムライ・ボードゲーム       ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 45分 4人
サンクトペテルブルク「第2版」   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 45分 5人
サンチアゴ             ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 75分 5人
CV                ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 60分 4人
シヴィライゼーション:ボードゲーム ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 180分 4人 (5人)
シヴィライゼーション「富と名声」  ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 180分 5人
ジェンガ              ☆☆☆☆☆★★★★★ 20分 8人
七王国の玉座(第2版)       ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 180分 6人
シティ・オブ・ホラー        ☆☆☆☆☆☆★★★★ 90分 6人
シティビルダー           ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 90分 4人
小吃大胃王             ☆☆☆☆☆☆★★★★ 30分 10人
シャドウハンターズ         ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 8人
ジャングルスピード         ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 10分 8人
新世界               ☆☆☆☆☆☆★★★★ 45分 6人
スカルキング            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 6人
スコットランドヤード        ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 6人
スコットランドヤード東京      ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 6人
ストーンエイジ           ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 60分 4人 (5人)
ストーンエイジ「文明への第一歩」  未評価        60分 5人
スノードニア            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 90分 5人
スパイリウム            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 60分 5人
スモールワールド          ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 80分 5人 (6人)
ズライカ              ☆☆☆☆☆☆★★★★ 30分 4人
世界の七不思議           ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 30分 7人 (8人)
セブンドラゴン           ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 10分 5人
ゼロ                ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 5人
ゼロの恐怖             ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 5人
倉庫の街              ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 45分 5人
倉庫の街「波止場の倉庫」      未評価        45分 5人
それは俺の魚だ           ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 4人
ゾンビダイス            未評価        20分 99人

【た行】
ダークダーカーダーケスト      ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 120分 5人
ダイアモンド            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 6人
大聖堂               ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 120分 4人
大噴火               ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 6人
ダビデとゴリアテ          ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 60分 6人
タブラの狼             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 24人
炭鉱讃歌              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 70分 4人
ダンジョンレイダース        ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 5人
チーズがいっぱい          ☆☆☆☆☆★★★★★ 15分 6人
チケットトゥライド         ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 60分 5人
チャオチャオ            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 25分 4人
ツォルキン:マヤ神聖歴       ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 90分 4人 (5人)
ツォルキン「部族の予言」      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 90分 5人
ティキトップル           ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 4人
ディクシット            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 30分 6人 (12人)
ディクシット2           ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 6人 (12人)
ディクシット3           ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 6人 (12人)
ディクシット4           ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 6人 (12人)
ディメンション           ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 4人
テラ・ミスティカ          ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 100分 5人
テラミスティカ「氷と炎」      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 90分 5人
テレストレーション         ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 8人
テンプル騎士団:秘密の宝      ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 60分 5人
電力会社              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 120分 6人
東海道               ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 5人
どうぶつ将棋            ☆☆☆☆☆☆★★★★ 15分 2人
トゥモロー             ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 90分 6人
トーレス              未評価        60分 4人
髑髏と薔薇             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 6人 (12人)
髑髏と薔薇(+赤箱)        ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 12人
ドブル               ☆☆☆☆☆☆★★★★ 10分 8人
ドミニオン             ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 30分 4人 (6人)
ドミニオン「異郷」         ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 30分 4人 (6人)
ドミニオン「陰謀」         ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 30分 4人 (6人)
ドミニオン「海辺」         ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 30分 4人 (6人)
ドミニオン「収穫祭」        ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 30分 4人 (6人)
トラヤヌス             ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 90分 4人
トランプトリックゲーム       ☆☆☆☆☆☆★★★★ 30分 4人
トリックマイスター         ☆☆☆☆☆☆★★★★ 45分 5人

【な行】
ナビゲーター            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 90分 5人
汝は人狼なりや?          ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 45分 74人
ニムト               ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 10人
ネイションズ            未評価        200分 5人
ねずみの競争            ☆☆☆☆☆☆★★★★ 20分 6人
ノートルダム            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 60分 5人
ノスフェラトゥ           ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 20分 8人
呪いのミイラ            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 5人

【は行】
ハイパーロボット          ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 99人
ハゲタカのえじき          ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 15分 6人
パスティーシュ           未評価        40分 4人
果てしなき世界           ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 90分 4人
パトリツィア            ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 50分 5人
花火                ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 25分 5人
パニックステーション        ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 40分 6人
パフューム             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 45分 4人
ハリガリ              ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 15分 6人
バルバロッサ            ☆☆☆☆☆☆★★★★ 30分 6人
パルミラ              ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 5人
バロニィ              ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 45分 4人
バン!               ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 7人
ハンザ・テウトニカ         ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 60分 5人
パンデミック            ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 45分 4人 (5人)
P.I.              ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 45分 5人
ビーバーバンデ           ☆☆☆☆☆☆★★★★ 20分 6人
ぴっぐテン             ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 15分 8人
ピッチカー             ☆☆☆☆☆☆★★★★ 30分 8人
ピット               ☆☆☆☆☆☆★★★★ 30分 10人
ピノッキオ             未評価        30分 10人
百科審議官             ☆☆☆☆☆☆★★★★ 30分 3人
ヒューゴ              未評価        30分 8人
ファーストラック          ☆☆☆☆☆★★★★★ 10分 2人
ファブフィブ            ☆☆☆☆☆☆★★★★ 30分 10人
フィヨルド             ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 2人
フィンカ              ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 45分 4人
プエルトリコ            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 90分 5人
フェレータ             ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 60分 5人
フォー・セール           未評価        30分 6人
ブクブク              ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 5人
プラエトル             ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 75分 5人
フラッシュポイント         ☆☆☆☆☆☆★★★★ 45分 6人
ブラフ               ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 15分 6人
フランシスドレイク         未評価        120分 5人
ブルゴーニュ            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 90分 4人
ブルッヘ              未評価        60分 4人 (5人)
フレスコ              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 60分 4人
プロスペリティ           ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 60分 4人
プロヒス              ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 6人
ベガス               ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 5人
ベガス「ブルーバード」       ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 8人
ペッパー              ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 9人
ペルガモン             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 45分 4人
ペンギンパーティ          ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 15分 6人
宝石の煌き             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 4人
ポートロイヤル           ☆☆☆☆☆☆★★★★ 30分 5人
ボーナンザ             ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 5人 (7人)
ボーナンザ拡張           ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 7人
ホビットの冒険           ☆☆☆☆☆☆★★★★ 20分 5人
ポルターファス           ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 6人

【ま行】
マスカレイド            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 13人
街コロ               ☆☆☆☆☆☆★★★★ 30分 4人
街コロプラス            ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 40分 4人
マッチボール            ☆☆☆☆☆☆★★★★ 20分 6人
魔法にかかったみたい        ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 45分 5人 (6人)
魔法にかかったみたい(アレアの宝箱)未評価        45分 6人
マルコポーロの足あと        ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 100分 4人
マンマミーア            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 5人
マンモス              未評価        20分 7人
ムラーノ島             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 60分 4人
村の人生              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 75分 4人 (5人)
村の人生「酒場」          ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 75分 5人
村の人生「港町」          ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 90分 5人
メイデイ!メイデイ!        ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 25分 8人
メディナ              ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 90分 4人
モールオブホラー          ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 60分 6人
モダンアート            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 5人
もっとホイップを          ☆☆☆☆☆☆★★★★ 20分 5人

【や行】
ヤギ戦争              ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 15分 6人
藪の中               ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 15分 4人
郵便馬車              ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 60分 4人
ユーフォリア            ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 60分 6人
よくばりハムスター         ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 5人

【ら行】
ラー                ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 60分 5人
ライスラ              ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 60分 4人
ライトライン            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 10分 8人
ラジャ               ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 90分 5人
ラスト・ナイト・オン・アース    ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 90分 6人
ラブレター             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 20分 4人
ルイ14世             ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 100分 4人
ルイス・クラーク探検隊       ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 90分 5人
ルービックキューブ         ☆☆☆☆☆★★★★★ 10分 1人
ルーム25             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 25分 6人
レジスタンス            ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 10人
レジスタンス:アヴァロン      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 30分 10人
ロイヤルス             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 60分 5人
ロココの仕立屋           ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 90分 5人
ロシアンレールロード        ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 120分 4人
ロストレジェンド          ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 70分 5人

【わ行】
ワードバスケット          ☆☆☆☆☆☆★★★★ 30分 8人
ワンナイト人狼           ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 10分 7人

グリモリア

グリモリア〈Grimoria〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0

グリモワールグリモワール
()
Schmidt

商品詳細を見る

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:30分
対象年齢 :12歳以上
備考   :日本のゲーム「グリモワール」のリメイク
      2012年プフェファークル 3位
      2012年ドイツゲーム大賞 金の羽賞


日本の作者のゲーム「グリモワール」のドイツリメイク版

グリモワールは絵的に受け付けなかったものの、この逆輸入版はイラストも好印象

人数が最大5人までに増えたのも良い変更だと思う

全員同時に行動を決定するバッティングゲーだが、各自15ページある魔法の本の好きなページにしおりを秘密裏に挟み、しおりを挟んだページの魔法を実行するという新規的なシステム

後半ページの方が魔法は強力になるが、前半ページを選んだ人から順にターンを進行する

ターンの行動は、場に複数枚置かれた得点カードから1枚選んで取るというものなので、ターンが後手だと欲しいカードが残ってないなんてことも…

もちろん選んだ魔法でも得点が左右されるため、強力な魔法も使いどころが重要となる

基本はページ選択→魔法実行→場の得点カード獲得の繰り返しだけなので進行はスムーズ

この軽さでこのギミックは短時間ゲームの割に非常に内容が濃く、達成感も感じられる

人数が増えるほど考える要素は増えるが、3人くらいでも十分な読み合いの楽しさがある

このしおりを挟んで魔法を選ぶシステム、一度触れてみてはいかがでしょうか

テラミスティカ

テラミスティカ〈Terra Mystica〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10.0
pic1356616_t.jpg
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:100分
対象年齢 :12歳以上
作者   :イェンス・ドロゲミューラー〈Jens Drögemüller 〉
      ヘルゲ・オシュテルターグ〈Helge Ostertag〉
備考   :ドイツのゲーム
      2013年オランダゲーム大賞 1位
      2013年ドイツゲーム大賞エキスパート部門 推薦リスト
      2013年ドイツゲーム賞 1位
      2013年国際ゲーマーズ賞 1位


カタンのような発展系のゲームであり、多彩な要素が盛り込まれた2013年の話題作

ファンタジー系の14種族から1つを担当し領地拡大を目的とするが、他人の領地と隣接するとお互いに利益をもたらすなど、攻撃的な要素のない平和的な仕上がりとなっている

発展には建造物建設や教団信仰値UPなどがあり、それに応じて様々な資源(収入)が得られる

ボードには7色の地形があるが建造物建設は自分の種族色の地形でしかできない上、自分の既に建てている建造物と隣接する地形でなければならない

そこで資源を払うことで地形の色を変換するというアクション(スコップ)が存在する

このアクションを行うたびに地形の色がある順番に従って変化し、これを繰り返すとボードの地形がいつか自分の種族色に変わるという面白いシステムである

また資源の1つである「パワー」は各自が一定量を潜在的に持っており、資源を得ると潜在状態から徐々に使用可能な「パワー」へと変化し、消費するとまた潜在状態に戻るという特徴を持つ

特殊な資源である「パワー」だが、自分が持つ一定量そのものを減らしてしまう(ゲームから取り除く)ことで、いざという時に潜在状態からいきなり使用することも可能である

このリスクを伴う代わりに限界を超えた行動ができるというのも新しい
どの種族を選ぶかによっても戦略が変わり、その展開は計り知れない

ゲームは6ラウンドと凝縮されており、それでいて行動の選択肢が幅広い
アグリコラが究極の箱庭系なら、テラ・ミスティカは究極の発展系かもしれない

この進化を遂げたドイツゲームの傑作をご賞味あれ

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-