FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      

≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

七王国の玉座 雑記1 ゲームオブスローンズ

ボードゲーム「七王国の玉座(A Game of Thrones)についてとりあげたので、
今更ながら海外ドラマ「Game of Thrones」についての雑記

ウェスタロス大陸を舞台に鉄の玉座を巡る争いを描くファンタジー巨編

去年の始め頃から日本でも放送されていたが、
スターチャンネルだったため見るのを断念

今は第一章「七王国戦記」、第二章「王国の激突」と公開され、
今年の4月には第三章「戦乱の嵐」も公開予定の模様
DVDも出ているのでそのうち借りようかな
(私のそのうちは2~3年以内の可能性もあるが)
ちなみにR15指定、大人向けです
スポンサーサイト



購入ゲーム 紹介10 七王国の玉座

最近買った…わけではないが、
随分前に買って眠らせていたゲームを紹介

・七王国の玉座(A Game of Thrones)
A Game of Thrones

ファンタジー小説『氷と炎の歌』を元にしたボードゲーム
ウェルタロス大陸を舞台に鉄の玉座を巡って王位争奪戦を繰り広げる
プレイヤーは1つの一族を担当し、領土の拡大を図る
ユニットを生産し広大なマップを支配していく陣取りゲーム風だが、
各ユニットの行動は指示トークンを配置して全員同時オープンする形式
カード選択の駆け引きによって一筋縄ではいかない戦闘も見物
3~6人までプレイ可能でプレイ時間3時間の大作
BGGでの平均評価8弱とまさにゲーマー向きの本格ボードゲーム

紹介動画があったのでリンク

シヴィライゼーション プレイ記2 Part2

私、カニ、ジラ氏の3人でシヴィライゼーション プレイ記 Part1の続き

-前回までのあらすじ-
カニがずっとはずれくじを引かされていた

シヴィライゼーション プレイ記2 Part1

私、カニ、ジラ氏でシヴィライゼーションをプレイ

最近ヘビーゲームの代名詞になりつつあるこのゲーム(私の中では)
最初の頃は3~4時間かかったが、最近ようやく1~2時間で収まるようになってきた
しかしながら、時間がかかってもそれだけ濃い内容を楽しめる良作
各々の文明の栄光を賭けて、いざ開戦

トラヤヌス プレイ記1 Part2

私、カニ、ジラ氏の3人でトラヤヌス プレイ記1 Part1の続き

1戦目、カニとジラ氏が熱い戦いを繰り広げ、一歩も譲らぬ采配により結果は同点
最後、元老院ポイントの差という判定によりジラ氏が勝利を手にした

私は…減点を避けれなかった
元老院と海港の中間のアクションとなり、永遠に広場タイルを揃えられなかった
そして、市民の要望を満たそうと思っても満たせないので、
そのうち私は考えることをやめた

とりあえずトラヤヌスが生半可なゲームではないことを再認識した(笑)

トラヤヌス プレイ記1 Part1

私、カニ、ジラ氏の3人でトラヤヌスをプレイ

P1040079.jpg

初めてやった時、思考を凝らした長い戦いが終わったと思ったら実は4半期(1/4)だった
何を言っているのかわからないと思うが、私も何が起こったのかわからなかった

ブラフゲームとかダイスゲームとか、そんなパーティゲームの類ではない
もっと恐ろしいヘビーゲームの片鱗を味わされた

アグリコラ プレイ記2 Part3

私、カニ、ジラ氏でのアグリコラ プレイ記2 Part2の続き

-前回までのあらすじ-
カニの勢いが止まらない、以上

アグリコラ プレイ記2 Part2

私、カニ、ジラ氏でのアグリコラ プレイ記2 Part1の続き

1戦目で予定通り前回の雪辱を晴らしたカニ
しかし、Eデッキ(エントリーセット)などほんの序章に過ぎない
本当のアグリコラはここからである、という負け惜しみ(笑)
使用カードをIデッキに変え2戦目

アグリコラ プレイ記2 Part1

私、カニ、ジラ氏の3人でアグリコラをプレイ
前回全勝だったジラ氏に引導を渡すべく、やる気満々の私とカニ

何を隠そう、私は畑戦略が好きだ
しかし、アグリコラは全てをまんべんなく集めなければならないゲーム
しかも畑は相性のいい進歩や職業がないと難しい、それはわかっているが、
自分の好きなやり方で勝ちを目指すことがゲームの本当の楽しみではないだろうか
この日のために(?)私は100種類以上のボードゲームをこなしてきた
今日はいつものようにはさせない、私の華麗な畑の前に散るがいい

だが準備万端なのはカニも同じ
リアルに将棋で5段の免状を持っている彼の一手に戦意を喪失した者は数知れず
この日のために(?)彼はアグリコラ(ソロ)プレイ2000回をこなしてきた
仏の顔も3度まで、前回の雪辱を晴らすべく彼の闘志が燃え上がる

そして、箱庭マスターのジラ氏
彼は前回、全力で挑む私とカニを緩く一蹴してしまった
この日のために(?)彼はコンポーネントの準備を手伝わないスタンスを貫いてきた
恐るべき資質、恐るべき怠惰、見え隠れする彼のセンスを見くびるなかれ

…と、どうでもいい前置きは軽く流してもらって内容に移る(笑)
色々書いたが全員、対人でのアグリコラプレイ回数は少ない

ルービックキューブ

ルービックキューブ〈Rubik's Cube〉 ☆☆☆☆☆★★★★★

ルービックキューブ ver.2.0 【6面完成攻略書(LBL法)付属】ルービックキューブ ver.2.0 【6面完成攻略書(LBL法)付属】
(2013/02/21)
メガハウス

商品詳細を見る

プレイ人数:1人
プレイ時間:熱意が冷めるまで
対象年齢 :8歳以上
作者   :エルノー・ルービック〈Rubik Ernő〉
備考   :ハンガリーの作者によって
      1974年に考案された6面体パズル


ボードゲームではないが最近やる機会があったのでなんとなく紹介
3×3×3の立方体パズルで世界的に普及している商品である
完成させる時間を競う世界大会なども開催されている

シンプルな作りながら、なかなか奥が深い
場所をとらず、手軽に持ち運べるのも魅力だろう

その他、マス目の異なるものも多数発売されている
世の中には9×9×9や最大17×17×17もあるとか
パズルに自信がある方は是非下記にも挑戦してみては如何だろうか

ポケットキューブ

ルービックの2×2キューブ ver.2.0ルービックの2×2キューブ ver.2.0
(2013/02/21)
メガハウス

商品詳細を見る


ルービックリベンジ

East Sheen 4×4×4 ブラックEast Sheen 4×4×4 ブラック
()
tribox

商品詳細を見る


プロフェッサーキューブ

East Sheen 5×5×5 ブラックEast Sheen 5×5×5 ブラック
()
tribox

商品詳細を見る


キューブセブン

キューブセブン Cuve Seven 7x7x7 少し球面になった6面体 回転させて面合わせ(上級者向け)キューブセブン Cuve Seven 7x7x7 少し球面になった6面体 回転させて面合わせ(上級者向け)
()
ノーブランド

商品詳細を見る

ゲーム会 感想25 トラヤヌス、他

私、カニ、ジラ氏の3人でのゲーム会の感想

この日は待ちに待ったアグトライゼーション会(勝手に命名)
その名の通り、軽いゲームを一切挟まず、
アグリコラ→トラヤヌス→シヴィライゼーションをひたすら回す会である

アグリコラ
P1030985.jpg

畑を耕し、家畜を育て、家を改築し、自分の農場を豊かにするゲーム
農場の展開が自由自在だが、理想の状態に持っていくのが非常に難しい
目標に向かって悪戦苦闘する、なんとも言えない面白さを秘めたゲームである

最近ようやくアグリコラの「コ」くらいまで行き着いた感じ、それくらい奥が深いゲーム
今回は前回(アグリコラ プレイ記1)にて、全勝を収めたジラ氏への挑戦状
またもやジラ氏の圧勝なるか?…内容はプレイ記にて

トラヤヌス
P1040080.jpg

ローマ帝国の行政を司り、軍事、建築、貿易、権力などを高めていくゲーム
マンカラと呼ばれる、狙ったアクションをなかなかさせてくれない悩ましいシステム

以前、この3人で初めてやった時はルールを間違えており、
1時間程かけてゲームが終わったと思ったら実はまだ四半期(4分の1)だったというオチが
あの時の4倍の規模、果たして読み切れるか…内容はプレイ記にて

シヴィライゼーション
P1040202.jpg

様々な文明を担当し、軍事、文化、技術、経済のいずれかの頂点へ導くゲーム
これも言うまでもなくヘビーゲームの1つ
初めてやった時はコンポーネント準備からルール解読含めて7時間かかった

実はまだ一度も勝利したことがないというカニに果たして栄光はあるのか
こちらも内容はプレイ記にて

・将棋
私とジラ氏で久々にガチ将棋
穴熊のジラ氏に藤井システムを食らわすいつも通りの優勢展開(笑)
が、粘りに粘られ私の一瞬の隙を見逃さず必死をかけられ敗北
やはり居玉は薄い…油断禁物である、ジラ氏の鋭い手には参りました

ルービックキューブ
ボードゲームではないが、カニが完成させられる人を探してるとのことで、
3×3のルービックキューブを持ち出してくる
私は5×5も完成させたことがあるので、これは容易い
しかし、そこに立ちはだかるジラ氏
私が6面完成させるとすぐに「ちょっとかして」と、ぐちゃぐちゃにしてしまう
完成→ぐちゃぐちゃ→完成→ぐちゃぐちゃ→完成…
恐るべしジラ氏、最後は完成したところでカニに預けました(笑)

今回は重量級のゲームばかりだったが、やはり重いゲームの方が達成感がある
とりあえずこの面子はもうヘビーゲームだけでよいと思った
後はコンポーネントの準備にも時間がかかるので何か簡略する方法を考えたい

ペンギンパーティ

ペンギンパーティ〈Pinguin Party〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.5

Amigo ペンギンパーティAmigo ペンギンパーティ
()
Amigo

商品詳細を見る

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:15分
対象年齢 :6歳以上
作者   :ライナー・クニツィア〈Reiner Knizia〉
備考   :ドイツのゲーム
      2008年ドイツゲーム大賞 推薦リスト
      リメイク「さるやま」


手札のペンギンカードをどれだけ出せるかを競うゲーム

最初に5種類のペンギンカードがランダムに手札として配られる
手番には手札から1枚のペンギンカードを選んで出し、並べるだけ

但し、並べ方には条件がある
出したカードは、底の段がMAX8枚となるピラミッド形式で並べていく
ペンギンカードが2枚横並びで置かれていればその上段へ並べることができるが、
必ず下段2枚のどちらかと同じ種類のカードでなければならない

ゲームが進めば進むほど、出せるペンギンカードの種類は制限されていく
いかに他人の持つペンギンを出せないように置くか、
自分の持つペンギンをどの順番で出すべきか考えるのが面白い

毎回ランダムに配られる手札、他人の置き方により、
どういう戦略で進めるかが非常に悩ましい
そして、無事手札のカードを出し切った時の達成感がよい

1ゲームがあっと言う間に終わるにも関わらず、
何人でやっても白熱する好バランスゲーム

注目ゲーム 呟き4 タシュ=カラール

最近、日本語版が発売されたボードゲーム、タシュ=カラール
販売元はホビージャパン「タシュ=カラール:伝説の闘技場

Tash-Kalar.jpg

なんでもマジックザギャザリングのようなボードゲームだとか
土地を出して、クリーチャーを召喚するのではなく、
マス目のあるボードにカラライト石を配置して、
その配列によってクリーチャーを召喚するらしい

もちろんボードゲームなので4人まで対戦可能とのこと
トレーディングカードゲーム好きなボードゲーマーにはお薦めかもしれない

動画もあったのでリンクしておく

ゲームマーケット2014大阪

来週3/9(日)はゲームマーケット(大阪)がある

様々なアナログゲームを買えたり、その場で遊べたりするイベント
新品から中古まで、貴重な掘り出し物にも出会えるかも

ゲームマーケットは東京で年2回、大阪で年1回程度開催されている
ボードゲームやカードゲームが趣味の方は是非行ってみては如何でしょうか

と言いつつ私はまだ一度も行ったことがないですが(笑)
また来年くらい?予定が合えば行ってみたい

ゲーム会 感想24 カタン、他

久々のゲーム会

今日はゲンに加えてK澤さん、Rikaさんの2人が初参加
2人ともボードゲーム初心者とは思えない手筋でカタンを始め中々熱かった

以下、プレイしたゲーム

・どうぶつ将棋
P1030930.jpg

3×4マスの小さい将棋
予定より早く来られたので、私がご飯を食べている間にゲンとK澤さんでやってもらった
狭い空間の割に奥が深い…けっこう長期戦で白熱した模様

カタン
P1030936.jpg

王道ボードゲーム、詳細はリンクを参照
3ゲームやって、毎回K澤さんの道戦略が猛威を奮っていた
誰が勝ってもおかしくない接戦の中、1戦目Rikaさん、2・3戦目ゲンが勝利

P1030933.jpg

ゲンがアメリカで買ってきたおみやげ
美味しく頂きました

花火
P1030938.jpg

定番となった協力ゲーム
こちらも皆すぐ理解して盛り上がっていた
2回やって2回目で23点と高得点、素晴らしい

ブルゴーニュ
P1030941.jpg

ブルゴーニュの城下町を豊かにしていくゲーム
私も久々で上手く説明できず、さぐりさぐりのスタートとなってしまった
案外、途中から少しずつ理解してくれて後半はかなりサクサク進んでいた
最後はゲンが経験者の貫録を見せて勝利
ただ、一番最後にやるには少し重かったかもしれない

最近の海外ボードゲームは本当に完成度が高い
重いゲーム、軽いゲーム、様々なジャンルのゲーム
好みは分かれてもその人に合ったゲームが少なからずある
日本ではまだマイナーだがもっともっと普及してほしいと願う
私のようなオタクだけの世界で終わらせてしまってはもったいない(笑)
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-