FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月
      

≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

ドイツゲーム大賞ノミネート2014

とっくに色んなサイトで紹介されてますが書くネタがなくなってきたので
今年のドイツゲーム大賞ノミネートの紹介
今年は去年に比べると比較的予想が的中
ただ、私の一押しのロシアンレールロードが入らなかったのが残念

ドイツゲーム大賞ノミネート
宝石の煌き
Splendor 2014_1

・コンセプト
concept_2014.jpg

・キャメルアップ
Camel Up_2014

エキスパート賞ノミネート
ロココの仕立屋
rokoko_2014.jpg

・イスタンブール
Istanbul 2014

・コンコルディア
Concordia.jpg

こう見るとその年毎にどういうゲームを大賞にするかという傾向があるように思う
去年は協力ゲーム中心だったが、今年は比較的思考系のゲームが多い
また去年の大賞が小箱の花火だったということもあり、
今年はラブレターなどの小箱系は推薦リスト止まりとなっている

エキスパート大賞全てが最大5人プレイというのも何か意図があったのかもしれない
まあロシアンレールロードを外してしまった言い訳ですが(笑)

この中だと宝石の煌きロココの仕立屋が大賞を取るのを期待したい
スポンサーサイト



スパイリウム

スパイリウム〈Spyrium〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.0

スパイリウム (Spyrium)スパイリウム (Spyrium)
()
Asmodee

商品詳細を見る

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:75分
対象年齢 :12歳以上
作者   :ウィリアム・アッティラ〈William Attia〉
備考   :ドイツのゲーム


この世界とは異なる未来を辿った大英帝国
そこで発見された新鉱物スパイリウムを使って技術の発展を目指すゲーム

軸となるのはワーカーを配置しアクションを行うワーカープレイスメント
場に3×3の配列で並べられる9枚のカード
手番にはそのカードとカードの間にワーカーを配置する

手番にはワーカーを配置する代わりにワーカーを取り除くこともでき、
取り除いた時そのワーカーが隣接していたカードを参照するアクションを行える
※但し1度ワーカーを取り除いたら、そのラウンドはこれ以上ワーカーを置けない

基本的にプレイヤーの人気が集中したアクション程追加コストが必要となるシステム
ワーカーを早くを取り除けばアクションの優先権があるがコストが高く、
ワーカーを遅く取り除けばコストは安いがアクションが残っていない可能性もある

ゲームのあらゆる所に仕掛けられたジレンマ
どこにワーカーを置きいつ取り除くのか、プレイヤー間の駆け引きが面白い

邸宅を増やして安定の収入を目指すもよし
ワーカーを鉱山に派遣して大量のスパイリウムを発掘するもよし
価値の高い建物を建築して得点を伸ばすもよし

資金・ワーカー数ともに余裕はなく、常にギリギリのプレイ感が求められる
かつかつな中でやりくりする重厚系好きにはたまらない仕様

効率的なワーカー配置の末、帝国繁栄に貢献できるのは誰だ

テラオンライン Part2

テラオンライン Part1の続き
ボドゲ仲間カニによるテラミスティカ・オンライン プレイ編
----------------------------------------------------------------------------------------------
プレイ編

テラミスティカオンラインのプレイ記です。このサイトでおそらく最もハイスコアの出やすい4人戦に設定。4番手となり、AIはダークリング→ノマド→スウォームリングと選択。

テラオンライン5

色はこんな感じです。ラウンドボーナスは、掘る→家→砦か聖域→家→交易所→砦か聖域。教団ボーナスは水が有利。後半に家→交易所と続くのでそこで大量得点を目指します。色は灰色が有利ですが、教団との兼ね合いはあまり良くないです。水の教団は残っている種族ではオウレンがやや有利(テラミスティカのHPで見比べました)ですが、色が緑で微妙。

迷うところですが、やはり色が優先で灰色、僕が苦手な方のエンジニア(点数14種族中13位)でハイスコアを目指すことにしました。

テラオンライン6


1ラウンド終了後のマップ。砦や神殿など、なかなか見やすいと思います。1ラウンド目は「掘る2点」で恩恵タイルとパワーアクションで3か所掘ることに成功。また、次は「家4点」(ラウンドボーナスと宗教タイルの合計)の上、家をもう一軒建ててもエンジニアの場合資源が増えないので温存しました。

2ラウンド目に家、3ラウンド目はエンジニアなので、2つ目の神殿(パワー5が出る)を建てて、「交易所3点」の宗教タイルも得ました。余った司祭も次々に埋めて臨時収入を獲得。着々と大量得点に向け準備を進めます。

テラオンライン7


4ラウンド目にして初めてスタプレを取れたので紹介。ここから行動を選んで右下の「execute」を押せば行動できます。パワーをはじくのは「burn」で行います。パワーアクションをする場合は自動ではじいてくれますし、不可能な行動を選んでもやり直しが効きます。

テラオンライン8


4ラウンド開始時のマップ。ここから大量得点を目指します。家を建てまくる予定でしたが、橋をかけたらあっさり鋤をとられたので予定変更。橋2本と砦でエンジニアのボーナスに期待することにしましたが・・・次の5ラウンド早々にパワーアクションのコインも消え、ワーカーをコインに換える悪循環。橋の得点で計24点は確定させたのでどこまで挽回できるか・・・

テラオンライン9


最終マップと教団ボード。

テラオンライン10



最終得点表。船を取ったので接続数1位の上、エンジニアなのに教団3つ制覇と最後のボーナスで46点獲得。対人戦ではこれが20点程度に収まると考えると、やはり30点程度は高めに出るのでしょう。今回は151点と惜しくもハイスコア更新ならず。残念。やはり、「家4点」や「交易所6点」のタイミングでいかに建てるかが大事ですね。

最後に、2014年5月某日現在の僕の各種族ハイスコアを載せて終わります。何度も挑戦したもの(ジャイアント等)から、1回しか使っていないもの(カルティスト・AIがパワー貰いすぎで面白くない)まで様々です。

①ハーフリング183点
②オウレン170点
③ドワーフ163点
④カルティスト162点
⑤スウォームリング161点
⑥ダークリング・ジャイアント160点
⑧ウィッチ・ノマド159点
⑩マーメイド157点
⑪アルケミスト156点
⑫カオスマジシャン155点
⑬エンジニア154点
⑭ファキア142点

ハーフリングはともかく、弱いと噂される(?)オウレンでここまで取れたのは嬉しいです。逆に、下半分は上手く使えている感じがしないのでまだまだ挑戦したいです。ただ、ファキアだけは伸びる気がしない・・・なので使い手の方は是非コメント欄にアドバイスをお願いします。

テラ・オンライン Part1

ボドゲ仲間カニのテラミスティカ・オンライン紹介記事です
種族の特性を覚えるのに便利かもしれません
----------------------------------------------------------------------------------------------
ボードゲームオンライン担当(?)のカニです。今回はテラミスティカを以下のサイトでプレイしました。なお、対人プレイは出来ません。

http://lodev.org/tmai/ 非常にシンプルなURLです。

テラオンライン1


このページでいろいろ設定してSTARTを押すだけ。

テラオンライン2


マップと教団ボード。下にスクロールすることで他の情報が得られます。

テラオンライン3


左側はラウンドボーナスや恩恵タイルなど。右側は自分の行動の決定や他人の行動など。相変わらず英語、今回は略称も多くてややこしいです。S=砦(SH)と聖域(SA)、TP=交易所、P=司祭、PW=パワー、TW=町、など。ただ、アグリコラと比べて言語依存が低めなので何度かやったら慣れると思います。

テラオンライン4


種族決定後の個人ボード。下にスクロールすれば全員分見られます。

このサイトの良い所は、AIの思考時間が非常に短く、いろいろな種族を何度もプレイできるところです。慣れたら1ゲーム15分程度で終わるので、いろいろ試して各種族の得点の流れを把握しましょう。ある程度回数をこなしたら、種族選択の練習にもなります。また、地形ランダム機能で普段とは違う地形を楽しむこともできます。
ただ、AIは初心者レベルのため勝負としては物足りません。プレイヤーの点数は、対人戦より30点程は高くなるでしょう。僕は毎回、各種族のハイスコアを目指してやっています。

次回プレイ記 テラオンライン Part2に続く

アグリコラ プレイ記4

私、ニュクス、ゲン、ジラ氏の4人でアグリコラをプレイ
私が最も好きなゲームだが、実は勝率はあまりよくない
なかなかつかめないゲームである、だがそれがよい
今回プレイしたのはIデッキ

P1060173.jpg

4人だと追加される初期アクションが
木材2+、レンガ2+、木材1+、食料1+、職業1、葦1石1食料1
こう見ると葦1石1食料1が割と強く見えるけどそんなことはないのだろうか…
と言っても序盤はやはり木材が重要、そして職業やスタプレなど他にも良い選択肢は色々ある

P1060177.jpg

中盤はやはり家族を増やすのが先決
5~7ラウンドに来るそのアクションに備え部屋を増築し準備に入る
家族が増えれば食料供給が厳しくなるが、正直増やさないと勝てない
ゲン→ジラ氏→私→ニュクスの順に家族を増やし手数のアドバンテージを得る
5ラウンド目に家族を増やすアクションが来るとは思っていなかった…出遅れたか

P1060183.jpg

ゲンの最終形、全体的にバランスが良い
食料を払ってスタートプレイヤーを絶えず選べる職業「毒見役」は強かった
そして家と接する畑に種を撒くと上乗せする作物が倍になる小進歩「プランター」…何それ
得点率の高い牛も充分に確保し、ほぼマイナス点がない、どこまでいけるか

P1060182.jpg

ニュクスの最終形、これは綺麗な形
空きスペースなしで家族5人、厩2つが得点になっているのも良い
序盤、他人が小麦を取る際に食料を奪う職業「ごますり」を出され私は畑を断念した
大進歩「調理場」の更に上位互換の「調理コーナー」で安定の食料供給
部屋・牧場・畑の棲み分けがしっかりとされており、アグリコラのお手本のような構成だ

P1060184.jpg

ジラ氏の最終形、箱庭マスターのお手並みはいかに
当然と言わんばかりの空きスペース無しに全要素コンプリート
更に家族5人で部屋も石の部屋にまで改良している
木材を取るたび追加で木材2つ取る「木材荷車」も強い
最初、職業カードのドラフトでミスったらしいが、なんてことはない
アグリコラは各要素をまんべんなく集め、空きスペースを最小限に抑えた者が勝つのである

P1060181.jpg

私の最終形、アグリコラは各要素をまんべんなく集め、空きスペースを最小限に…アレ?
空きスペース9マス、中途半端な畑、羊もなければ野菜もない、既にマイナス12点
ざわざわ…「ボドゲのやりすぎでとうとう狂ったか」「こいつ、ゲームを投げやがった」
などと思う人もいるかもしれませんが違います(笑)

P1060186.jpg

実は畑を断念し、狂ったように進歩に走っていた私
途中ジラ氏が小進歩「かめ」を出しているにも関わらず
「井戸」→改良して「村の井戸」→もう1回「井戸」とジラ氏に12食料も渡していた(笑)
その他、「木のクレーン」「畜殺場」「パン焼き小部屋」「調理場」「別荘」に加え、
ゲンの「村の長老」の最多進歩者+3点も獲得し、進歩だけで28点

P1060179.jpg

最終結果、ジラ氏45点、私39点、ニュクス37点、ゲン32点でジラ氏の勝利

私は猪1匹焼いても同じ点数だったので、最後「漁」食料3でなく「畑」にしておけばよかった
そうすれば+3点だった…と終わってから気付くのがこのゲーム
そしてそれでも追い付かないジラ氏は流石
ゲンは部屋がレンガだったことと家族が4人というところで若干遅れてしまったか
ニュクスは木の部屋5部屋が得点なしでやや伸び悩んだくらいだろうか

今回負けはしたが、色んな意味でやりきった感がある
言語依存のある重いゲームだが、だからこそ複雑な展開が面白い
ただコンポーネント配置の大変さだけが難点である
そのうち全自動アグリコラ卓なんてものが開発されないだろうか(笑)

ゲーム会 感想33 スパイリウム、他

私、カニ、ニュクス、ゲン、ジラ氏の5人でゲーム会
以下、プレイしたゲーム

スパイリウム
あのケイラスの作者による新感覚ワーカープレイスメント
新鉱物スパイリウムを使って技術の発展を目指す
私、カニ、ニュクス、ゲンの4人プレイ

P1060094.jpg

1戦目はニュクス79点、カニ74点、ゲン74点、私71点
トークンを取ったら得点になる技術でちゃっかり7点を確保していたニュクスの勝利

2戦目はカニ84点、ゲン84点、私82点、ニュクス76点
技術カードを1人で3枚獲得し、大量ボーナスを受け取ったカニと
邸宅トラックによる得点連打を続けたゲンが同点勝利
私とニュクスはボーナスが取れなかったのが痛かったか

ワーカーを置く場所と取るタイミングが難しく悩ましいこのゲーム
しかしながら技術が全てではないが活かせると強い
初プレイ3人とやってみて皆「このゲームは割と軽いね」と言ってくれた
そう言ってくれる面子であることに私は感謝したい(笑)

倉庫の街
倉庫の周りは火の用心、ブルゴーニュトラヤヌスの作者の作品
契約達成を目指し、貿易港に運ばれる資材を集めるボードゲーム

P1060139.jpg

1戦目はカニ27点、ゲン27点、ニュクス22点、私18点
4枚集めると14点になる商工会議所で大幅に得点を得たカニと
銀行で収入を増やし中契約・大契約を達成したゲンの同点勝利
この2人…まさかの今日同点3回目(笑)

2戦目はゲン31点、私28点、カニ20点、ジラ氏8点
なんとゲンが大2中1小1と4つの契約を達成し断トツ
私は2位となってしまったが、今回意識してやっていた、
買うラウンド・買わないラウンドのメリハリをつけるのは結構強いと思った
しかし、このゲームは拡張が入ってからが本番(笑)

レジスタンス:アヴァロン
脱落者なし人狼系ゲーム
モードレッドとパーシヴァルを入れての5人プレイ

P1060149.jpg

暗殺者の私が終始ボケまくり、正義側に3勝させてしまった上にマーリンのジラ氏を当てれず
いや、パーシヴァルのニュクスの演技に騙されましたよ(笑)
モードレッドだったカニ…使えない手下で申し訳ない

ここでカニ帰宅し4人に

カタン
1995年ドイツゲーム大賞受賞の歴史的名作
無人島を開拓する陣取りゲーム
カプコン版は久し振りである

P1060157.jpg

1戦目はポイントとロンゲストロードを確保したニュクスの勝利
2戦目はサイコロの出目をコントロールした私の勝利(笑)
3戦目は2枚の街道とポイントカードで不意を突いたゲンの勝利

幾度となくやっているが幾度となくやっても面白い
カタンは出目が出やすい土地を開拓するのではない
開拓した土地の出目を出せる者が勝つのである

アグリコラ
2008年ドイツゲーム賞1位の重厚ボードゲーム
自分の家族を働かせ牧場を豊かにする

P1060173.jpg

ジラ氏45点、私39点、ニュクス37点、ゲン32点でジラ氏の勝利

またしても立ちはだかる箱庭マスターのジラ氏
物乞いを1枚貰っても揺るぎないトップである
しかしながら私は今回でアグリコラの新しい世界が見えた気がする
内容は書けたらプレイ記で


テラミスティカ プレイ記6

私、カニ、ゲン、ジラ氏、ニュクスの5人でテラ・ミスティカをプレイ

P1040900.jpg

私「ファキア」、カニ「ハーフリング」、ゲン「スウォームリング」
ジラ氏「ドワーフ」、ニュクス「ウィッチ」

P1040902.jpg

プレイ順はニュクス→私→カニ→ゲン→ジラ氏
初期配置はこんな感じ、割と皆孤立した状態でスタート
私(黄)は2軒とも誰かと隣接して1ラウンド目で神殿2軒を目指したかったがこれは厳しい

P1040910.jpg

2ラウンド目の終わり
1ラウンド目の得点ボーナスが砦・聖域だったこともあり速攻の砦率高し
ファキアの私(黄)も神殿の方が率がいいと思いながらも、砦に走ってしまった
というのも5人戦なので序盤からの絨毯飛行で領土をちらばせ貰えるパワーに賭けてみたかった
ゲン(青)のスウォームリングとニュクス(緑)のウィッチは得点ボーナスがなくとも砦が強い

P1040913.jpg

3ラウンドの終わり
2~3ラウンドは得点ボーナスが住居2点だったため、住居をばらまく私(黄)
よく考えれば神殿で住居の恩恵を取っても同じ2点のため、
住居を急がず神殿を先に建ててもよかったかもしれない、その方が司祭は増えただろう
(結局後になって神殿を建てるはめになってしまったからなのだが)

ゲン(青)はもう砦・神殿と両方建て切っている
砦・神殿1軒につき4点のボーナスタイルがあるためこれは強い

P1040914.jpg

3ラウンド終わっての信仰値
ニュクス(緑)はラウンドタイル2枚に水の信仰値があることを見越してしっかり投資している
カニ(茶)も土の信仰値を上げ、最後のラウンドボーナス(スコップ)に備える
私(黄)はと言えば、教団?なにそれ美味しいの?状態
4人で勝手に争うがよい、私は信仰をやめるぞーーー

P1040917.jpg

4ラウンド目の終わり
私(黄)は得点の得られる2~3ラウンドで予定通り住居をばらまいた
そして4ラウンド目も2軒の交易所を建て得点を伸ばす
多少足りないコインは大量住居で得ていた労働者で代用、これも想定通り

そして、周りは次のラウンドの街ボーナスに備えだす
私も1軒くらいは街を建てたかったが無理であることに気付く、最初に砦にする方逆だったか
こう見ると街に関わらない箇所での改築が非情にもったいなく見える
このラウンドも私は交易所2軒より、同じ6点ならスコップ改良の方がよかったかもしれない

P1040920.jpg

5ラウンド目の終わり
他の4人が次々と街にする中、街の得点ボーナスも私(黄)にとってはどこ吹く風
ここにきて神殿を建てた私は、住居の恩恵を獲得し最終ラウンドでの追い風に全てを賭ける

街2軒を手に入れたカニ(茶)はその街の間を埋め、最後の領土ボーナスも取りに行く狙い
最初の建物が近いと街の作り方が難しいが、それさえクリアすれば隣接軒数は増やしやすい

P1040924.jpg

6ラウンドの終わり(最終)
なんと街3軒に届いたニュクス(緑)、ウィッチでの街は得点があるため効果も倍増
そして、私(黄)、カニ(茶)、ゲン(青)がまさかの隣接領土12マスで同率首位
得点を3等分しなければならないため、これはもったいない…独走だと思っていた(笑)
ジラ氏(灰)は建物が散り散りになってしまったこともあり、領土で苦しむことに
やはりパワーの貰い過ぎか…というより早めに得点の恩恵を取るのが大事なのだろう

P1040925.jpg

教団ボーナスはゲン(青)、ニュクス(緑)、ジラ氏(灰)、カニ(茶)と続く
最後はゲンとニュクスがかなり接戦で信仰値を伸ばす形となった

最終結果、ニュクス135点、カニ133点、ゲン127点、私111点、ジラ氏90点でニュクスの勝利

テラマスターニュクスは健在、やはり街3軒で教団ボードにも手を付けているのは強い
続くカニ、やはり特訓の成果か(笑)…と言っても初ハーフリングでここまでとは流石
ゲンもそろそろスウォームリング使いの称号でも貰えるのではないだろうか(笑)
そして、特訓の成果が如何なく発揮されなかった私、街1軒くらいは狙った方がよかったかな
1~3位の超ド接戦から見れば蚊帳の外であることは間違いない
しかしながら、今回の私は色んな意味でやりきったのでとても満足している
ジラ氏も最下位だが、前々回くらいは皆90点台で首位争いをしていたことを考えれば、
周りのレベルが単に上がっているだけのような気もする

まだまだコツがつかみきれないゲームである
4位の私が言うことなど当てにしない方がいいと思うが、
パワーについて少し気になったので考察してみた
このゲームは基本的にパワーを多くもらうほど損をする仕組みになっている
パワー獲得時のマイナスを考え、1パワー辺り何点失っているかを考えればわかりやすい

1パワー獲得(1パワー辺り0点消費)
2パワー獲得(1パワー辺り0.5点消費)
3パワー獲得(1パワー辺り0.67点消費)

↑を見てもらえば一目瞭然だが1パワー貰うのと2パワー貰うのではわけが違うのがわかる
但し、序盤のパワーは長期的な収入に繋がるため、失った得点以上の効果が見込まれる場合も多い
逆に、後半にパワーを貰ってもそれで挽回するには、時間が足りないということになる
1パワー獲得と言っても実際にパワーをⅢトレイに持っていくためには2パワー必要であり、
後半に1点失って2パワーを獲得しても使えるのは1パワー(=1コイン、0.33点相当)である
…と極端な例を示したが、後半にもギリギリ建設コストが足りない場合など例外の場面もある
ともかく2パワー以上貰う時は要注意であることは間違いないだろう

これは色々と試したくなるゲーム
でも私は次もとりあえずファキアかな(笑)

大賞予想2014

今年も夏に向けてドイツゲーム大賞の選考が始まります

これを受賞することはボードゲームにおけるアカデミー賞のような名誉であり、
その年の世界一とも言える評価の証でもあります

というわけで、今年も大賞予想
去年、予想を大きく外した私ですが、懲りずにやっていきたいと思います

・ゲーム大賞予想
宝石の煌き☆☆☆
Splendor 2014_1 Splendor 2014_2

宝石を集めて供給率UPを図る思考系ゲーム
やはりルールが単純で読みの深さが結果に繋がる思考性がよい

ラブレター☆☆
Love Letter

手持ちのカードを隠し通して数字比べ
サクサク進む軽さとすぐに盛り上がる展開が素晴らしい

マスカレイド
Mascarade_20140517005207012.jpg

正体不明のブラフゲーム
次々と移り変わる役割を予想するのが面白く、大人数でできるのもよい

・エキスパート賞予想
ロシアンレールロード☆☆☆
russian1.png russian2.jpg

シベリア鉄道の発展に貢献する王道ワーカープレイスメント
少なくとも私が今年やったゲームの中では一番面白いと感じました
実にデザインもよく、視認性よし言語依存なしと文句の付け所がないです

イスタンブール☆☆
Istanbul 2014 Istanbul 2014_2

商人となってルビーを集め収益を上げるゲーム
未プレイですが、参加者の投票で決まるプフェファークーヘルというイベントで、
ロシアンレールロードを2位に押さえて最多票を勝ち取った、期待できるのでは?

ロココの仕立屋
rokoko1.jpg rokoko2.png

舞踏会の衣装を仕立てるマネジメントゲーム
デッキ構築要素が含まれるがドミニオンとは異なり、手番毎のアクション選択が主軸となる
ずば抜けたものがあるわけではないですが、テーマ性でノミネートされるのではないかと予想

私の予想はこんなところです
正直、ゲーム大賞の方は重いゲームばかりやっているせいで情報が少なく割と適当です(笑)
☆の数は多い方が受賞候補…というか取ってほしい
去年の傾向なら宝石の煌きではなくラブレター1択かもしれませんが、
2013年の花火に続いて2年連続軽量カードゲームなんてことはないのではないかと
他の取りそうなタイトルも一応挙げてみます(重ゲばかりしか情報ないですが)

ネイションズ
Nations.jpg

いわゆるシヴィ系、BGGの評価から面白さは保証付きですがこの類は重すぎて選ばれないかと

カヴェルナ
Caverna.jpg

アグリコラの7人までプレイ可能アレンジ作
こちらも面白さはアグリコラそのもののようですが、流石に過去の類似作品は選ばれないかと

スパイリウム
spy1.jpg

人気の高い場所ほどコストが増えるという、カードを使った簡易ワーカープレイスメント
私の中では満点級に面白いですが、ロシアンレールロードにはどうしても劣るかなというところ

炭鉱讃歌
Coal Baron

より多くのワーカーを置くことで既にワーカーの置かれているアクションも実行できる
ゴリ押し型ワーカープレイスメント、こちらも満点級に面白いですがロシアには…(以下略)

他にも期待できる作品はまだまだあります

ルイスクラーク探検隊      アメリゴ             コンコルディア
Lewis Clark  Amerigo.jpg  Concordia.jpg
マデイラ            ユーフォリア           ブリュッセル1893
Madeira.jpg  Euphoria.jpg  Bruxelles 1893 2014

などなど、まあ多分はずれるでしょう(笑)
とりあえず今年も映えある作品が誕生するのを楽しみに待ちましょう


宝石の煌き

宝石の煌き〈Splendor〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.5


宝石の煌き (Splendor)宝石の煌き (Splendor)
()
Asmodee

商品詳細を見る

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:30分
対象年齢 :10歳以上
作者   :〈Marc Andre〉
備考   :2014年ドイツゲーム大賞 ノミネート


宝石の供給を増やし宝石商の頂点を目指すゲーム

使うのは5種類(各7枚)+1種類(5枚)の宝石タイル
(エメラルド(緑)、ダイヤモンド(白)、オニキス(黒)、ルビー(赤)、サファイア(青)と、
 どの宝石としても使えるジョーカー、ゴールド(金)がある)

そして、様々な発展カード
(発展カードは上の5種類の宝石のいずれかの属性を持ち、
 コストと得点が描かれている)

各自初期資源はなく5種類の宝石タイルは共通のストックにある
発展カードも共通のサプライとして場に12枚が並べられる

手番にできることは①~④のいずれかのみ
①宝石タイルの共通ストックから3種類を1枚ずつ獲得する
②宝石タイルの共通ストックから1種類選び2枚 獲得する
 (但し、その宝石が共通ストックに4枚以上ある場合のみ)
③共通サプライから発展カード1枚を獲得し、共通ストックからゴールドを1枚獲得する
 (但し、各自獲得できる発展カードは3枚まで)
④自分の獲得している発展カードか共通のサプライにある発展カードを1枚選び、
 コスト(宝石)を支払って購入する(購入したカードは公開し自分の手前に並べる)

発展カードのコストは宝石タイルの数で表される(例:青青青青青、赤白黒青、など)
購入にはその数の宝石タイルを支払う必要があるが、
購入済みの発展カード1枚につき、そのコストを減らすことができる
(減らせるのは手持ちの発展カードの属性と一致する宝石分だけ)

これを繰り返し、誰かの得点が15点に達した時点で、
全員が同じ手番数を行い、最も得点の高い者が勝利する
得点は購入済みの発展カードに描かれているものと、
購入済みの発展カードの組み合わせによるボーナス得点がある

最初はとにかく宝石タイルの獲得に追われ、1枚の発展カードを購入するのも一苦労だが、
後半になればなるほど、コストの高い発展カードに手が届くのは爽快

また他人の宝石タイルや発展カードの状況が見えているため、
誰が何を狙っているのかなどが予想しやすく、ゲームとしての駆け引き要素も充分

登場する発展カードの順番など、多少は運の要素もあるが、
基本は戦略が結果に繋がる思考系ゲームであり、
それでいて最後までプレイヤーに期待感を失わせないのがよい

各属性の発展カードのコスト構成が同じと、バランスを大事にしたゲームであり、
システムとしての無難さを磨き上げたような作品である

ルールが単純故に、誰でも入り込みやすく、
やり始めるとついつい集中してしまうタイプのゲーム
コンポーネントも宝石の描かれたディスク駒に雰囲気のあるカードデザインと凝った仕様
この宝石とゲームの魅力に、あなたも惹かれること間違いなし

ゲーム会 感想32 宝石の煌き、他

私、Mori氏、Haya氏、Kawa氏、Koma氏の5人でゲーム会
以下、プレイしたゲーム

宝石の煌き
P1060019.jpg

Haya氏が来るまでの間、4人でプレイ
最近、人気を伸ばしている2014年の新作
宝石を集め、発展カードを買うゲーム
安いものしか買えない序盤から、どんどん高価なものが買えるようになるのは爽快
単純なルールながら、他人との駆け引きも熱い

1戦目は、まんべんなく5種類の発展カードを集めたKoma氏の勝利
私とMori氏は狙いの宝石が被り、潰しあってしまった
2戦目は、貴族タイルを3枚獲得したKawa氏の勝利
私は得点のある宝石のみ集めるという速攻戦略をやってみたが、流石に追い付かず
しかし、あと1枚で勝てるところまでは進んでいたので案外これもありなのかも

おかしな遺言
P1060061.jpg

祖父の遺産を相続するべく、いち早くお金を散財し破産するゲーム
とにかく出費が多くなるよう、あれこれ考える要素満載
現実とは逆の思考でお金を節約しないようにしなければならない

1戦目は序盤からアクション増加カードで手数を増やしたKoma氏が逃げ切り勝利
Koma氏-9ポンド、Mori氏-2ポンド、Haya氏9ポンド、Kawa氏10ポンド、私19ポンド
私は途中で残そうと思っていた手札を間違えて捨ててしまい巻き返しが効かなかった

2戦目もアクションや手札のアドバンテージを上手く増やしKoma氏の2連勝
Koma氏-11ポンド、私-3ポンド、Kawa氏2ポンド、Haya氏2ポンド、Mori氏7ポンド
Mori氏もアクションは序盤から増やしていたが、案外持て余していた感じだった
Kawa氏は不動産の補助カードで勢いがあったが、不動産売却後の減速が痛かったか

やはりアクション重要、そして序盤の不動産は強い
終盤に差があると追いつけないため、もう少し逆転要素があってもいいかなと思った

カタン
P1060075.jpg

1995年ドイツゲーム大賞の不屈の名作
15周年記念版でコンポーネントは全て木製

1戦目はロンゲストロード争いを制したKawa氏の勝利
私も道だけは伸ばしていたが、少し無駄があったため抜かれるのは時間の問題だった
Koma氏がもう一歩でラージェストアーミー勝ちだったが間に合わず
10が出ると私がフィーバーするというサイコロ細工疑惑が浮上したがそんなわけない

2戦目はチャンスカード得点とラージェストアーミーを獲得したHaya氏の勝利
Mori氏も地形的には良かったはずだが6が出ず伸び悩んだ
Kawa氏のロンゲスト狙いをKoma氏が阻止し、潰しあう形となってしまったか
4が出ると私がフィーバーするというサイコロ細工疑惑が浮上したがそんなわけない



アグソロ記事 Part2

アグソロ記事 Part1の続き
ボドゲ仲間カニによるアグリコラソロプレイ編。
----------------------------------------------------------------------------------------------

~目標~
ヴィラ(小進歩・石の家1軒につき2点)がなければ、目標は70点くらいでしょうか。内訳はだいたい以下のようになります。

石の家5軒(10点)
家族5人(15点)
牧場・中の厩4つ(8点)
畑5つ(4点)
小麦8つ・野菜4つ(8点)
羊8頭・豚5頭・牛4頭(10点)
進歩・職業ボーナス(15点)
未使用スペース・物乞いなし(0点)

牧場は柵12本で「田」の形になるようにして、厩を1軒ずつ置けば上記の動物を飼いきれます。ボーナス15点のうち大進歩は10点弱なので、手札で5点以上稼ぐ必要があります。
なお、ヴィラがあった場合は石の家で稼ぐことをメインで考えましょう。このサイトでの最高点は101点ですが、石の家12軒!でした。

~序盤~
複数人プレイと違う点は、初期食糧なし、収穫のたびに1人につき3飯必要な点と、木が2ずつしか増えない点です。食糧もシビアですが、木の価値がかなり高くなっています。補助なしで木の家を2軒建てると、柵・厩が作りきれません。なので、作戦として主に考えるのは「家の建て方」です。だいたい木2軒+レンガ1軒か、木1軒+レンガ2軒か、になります。それぞれ補助するために職業を出していきましょう(何もなければ70点はあきらめましょう)。小進歩の条件なども見つつ、最初に出したい職業をほとんど出す方が良いと思います。なので、日雇いには何回か行きましょう。漁はラウンド4で1回行きます。余った手数を畑に回す感じです。

今回は、4職業が条件の檻があるので、ラウンド1~4に4職業を出しきろうと思います。また、家は木1軒+レンガ2軒にします。

agsolo7.jpg

日雇い3回と漁1回、職業4つ出しました。羊が遅めだったので、食糧がやや不安。

ラウンド5で木・葦をとってラウンド6で増築・家族を増やすのが多いパターン。家族がラウンド7にしか出てこなければ家族を増やすのは収穫後になります。やや遅れますが食糧が少なく済むので絶望的な差ではないと思います。

agsolo6.jpg
(檻・残り毎ターン2食糧を得る)

今回はラウンド5で家族が出たので、まずは1人増やすと同時に檻を出しました。そしてラウンド7でレンガ・改築・羊で収穫。必要な羊を残しての食糧確保に成功。全消費する場合よりも得であることは間違いないです。今回はぴったりなのでかなり得した気分です。ただ、石が最後に出たので大進歩に少し苦労しそう。

agsolo8.jpg

~中盤~
ラウンド8・9の終わりでは家族を4人にしておきたいところです。そこで問題となるのが食糧。展開にもよりますが、漁5飯か、豚6飯はほぼ確定でしょう。必然的に豚がラウンド9で出てきた場合は漁に行くしかないところです。両方とも行かないといけない場合はかなり厳しいです。
今回は増築・家族を増やした後に調理場にし、畑~野菜を植えておきました。食糧は残った羊と、運よくラウンド8で出た豚で6飯を確保。野菜と漁は温存してまたしてもぴったり。

agsolo9.jpg

ラウンド10・11の終わりには家族を5人にします。これが遅れるとかなり厳しいです。食糧は手元に残った羊、漁7飯、場の豚や牛、野菜やパンなど。先程のラウンドと比べると手数も多いため、比較的食糧に余裕がある場合が多いです。
今回は増築する時に、レンガの家を計6軒にすることに成功。ただ、家族を増やす時にミスに気付きました。先程植えたのが小麦なら小進歩を使って野菜を得られていました(小麦・野菜が0手で揃う)。反省。仕方がないので、小麦に通ってから植え、最後の1手はレンガ置き場で2点ゲット。漁と羊の全消費を食糧にあてました。

agsolo10.jpg
(レンガ置き場・アクションスペースとして使え、レンガ5か、2点を得る)

~終盤~
ラウンド12のアクションが出た時点で残りアクションが確定します。なので、得意な人は計算してより高い点数になるように残り15手を決めましょう。おそらく、ラウンド12で石~改築、ラウンド13で木~柵~動物~動物となることが多いです。これは木の数がラウンド13まで待たないと柵12本(牧場4)と厩4つに足りないことがよくあるからです。逆に、ラウンド14に柵を立てることは動物を得る手数の関係でほぼありません。厩が1軒足らなくなってもラウンド13までに作り切ってしまいましょう。
今回は木を多く補助したので先に柵を立ててしまいました。石の少なさから改築を後回し。畑種はラウンド13に出てきたのでその時にまとめて植えました。レンガ置き場にも2回通って得点を稼ぎました。収穫2回で30飯必要なため、少し羊を削ってゲーム終了。

agsolo11.jpg

羊・豚・厩は当初の目標と比べてマイナス。それと、中盤のミスが響いて小麦も1つ足りずにマイナス。しかし、石の家を余計に1つ作り、レンガ置き場に通った分と進歩・職業のボーナスでカバーして合計72点。もう少し取れそうでしたが満足です。
余談ですが、「Tournament mode」と合わせて2000ゲーム以上プレイしている(一応ランキングに載っている)僕の中で、70点以上では72点が一番多いです。何故かはわかりませんが何かと縁がある数字なのかもしれません。
この記事を読んで興味が湧いた珍しい(?)人は是非挑戦してみてください。少しでも参考になれば幸いです。

アグソロ記事 Part1

ボドゲ仲間カニのアグリコラソロ紹介記事です
私のブログ補助ということで(2日毎の更新が危機的状況なので笑)ご協力頂きました
カニが特訓している(?)という海外サイトBOITEAJEUXでできるアグリコラについての紹介です
----------------------------------------------------------------------------------------------
初投稿のカニです。「アグリコラ(ソリティア)」の記事を書くことになりました。

BOITEAJEUX
agsolo1.jpg

環境にはこのサイトを使っています。使いたい人は中段の「REGISTER」から必要事項を登録してログインするだけ。無料で対人戦も出来ます。アグリコラの他にも、ディクシットやブルゴーニュなどでも遊べます。基本言語に日本語がないのが残念。コメントは日本語でも大丈夫です。

agsolo2.jpg

ログイン後の画面はこんな感じです。

進行中のゲームのうち、手番のものが赤くなっています。対人戦では世界各国の人と遊ぶことができ、以前アグリコラ3人プレイをやった時は、「Bonjour, bonne partie !」「よろしくお願いします。」「君子好财,取之有道。」というやりとりがありました。当然、遊ぶ時間も色々なので、1ゲーム数日~数週間かかることもあり、数ゲームを同時に遊ぶ感じになりそうです。
今回はソロなので、「start a new game」から「AGRICORA」「Number of players 1」「Advanced game」を選択します。ちなみに、「Family game」は職業や小進歩なし、「Tournament mode」は一部強いカードが使えなくなっています。

agsolo3.jpg

プレイ画面はこんな感じです。右上が資源などの情報で、動物の配置入れ替えもできます。左側の「CARDS IN HAND」の上からアクションスペース・飯変換・大進歩・全員のターン・手札(小進歩と職業)になります。

agsolo4.jpg

カーソルを合わせるだけで表示されます。なかなか見やすいと思います。

agsolo5.jpg

さらにカーソルを各々のカードに合わせると、カードの詳細が表示されます。僕は英語が苦手なので、初めはカード番号を「人狼アグリコラwiki」で検索・カードの効果をメモしてやっていました。慣れている人は絵で判断出来ると思います。

これで準備完了です。
----------------------------------------------------------------------------------------------
プレイ編、アグソロ記事 Part2に続く

レジスタンス:アヴァロン プレイ記4

私、カニ、ゲン、ニュクス、I氏の5人でレジスタンス:アヴァロンをプレイ
(この日はレジスタンスアヴァロンを家に置いてきてしまったので別の物で代用してます)

P1040961.jpg

メモを取ってなかったのでかろうじて記憶している最終戦
(多少間違っているかもしれません)

何度かプレイした上で、5人プレイだとマーリンが当てられる率が高いため、
正義側にパーシヴァルを入れてニュクス親スタート

ちなみに私は悪側でゲンも悪側だとわかっている
席順:ニュクス→I氏→私→カニ→ゲン

第1クエスト
リーダー:ニュクス
ニュクス、ゲン選抜
全員賛成で可決
失敗1枚

この時点でとりあえずニュクスかゲンのどちらかが悪側という認識
(私はゲンが失敗させたことを知ってるが)

第2クエスト
リーダー:I氏
I氏、カニ、ゲン選抜
私、ニュクス、カニが反対し否決

ゲンが入っていたが、レジスタンス目線で見れば、
私、I氏、カニの内1人が悪側なので、私が入っていない時点で反対するのは自然

リーダー:私
私、カニ、ゲン選抜
ゲン、ニュクス、I氏が反対し否決

5人戦でマーリンとパーシヴァルがいるならば、
これは平凡な正義側1人をいかに騙すかどうかが勝負
あえて悪側2人を入れることで正義側を混乱させる狙いだが流れる

リーダー:カニ
カニ、ニュクス、私選抜
ゲン、ニュクス、I氏が反対し否決

ここでニュクスが反対、一瞬マーリンかと疑う
マーリンでないのならば、悪側が悪側を入れない考えから私は正義側になり、
カニが怪しいと判断したということか
いや、ニュクスのことだから私も白判断はしていまい、様子見か

リーダー:ゲン
ゲン、I氏、カニ選抜
ニュクス、私、カニが反対し否決

ゲンはレジスタンスの振りをするならニュクスを外すのは当然
そして、私はI氏とカニが入っていれば反対する意思を貫く
ここでボロを出すわけにはいかない

リーダー:ニュクス
ニュクス、私、カニ選抜
全員賛成
成功

リーダーが4回流れたため、これは全員賛成せざるを得ない
私はここであえて成功させ、I氏を悪側と疑わせる策に出る
結局アヴァロンではマーリンさえ見つければ悪側の勝ちであり、
ゲンが疑われる状況なら私が完全白を振る舞えば、それを見破れる者がマーリンと判断できる

リーダー:I氏
I氏、ゲン選抜
私、カニ、ニュクスが反対し否決

私はもうここで先程成功した3人を信じる正義側を演じなければならない
そうなるとI氏が選抜に悪側2人を選んでいるようになってしまうかもしれないが、
それは前のゲームでもI氏は悪側で実際にやっていたので、ないことはない

リーダー:私
私、ニュクス選抜
私、ゲン、ニュクスが賛成で可決
成功

ここでゲンがニュクス入り選抜に賛成を出すが、
そこは悪側が2人含まれているという説明で言い訳できないことはない
というより既に割と疑われているゲンが攪乱するためにやったと見えるだろう
ここで失敗を出せば私が悪濃厚になるためここは更に潜伏

リーダー:カニ
ゲン、ニュクス、I氏選抜ニュクス、I氏、私が反対し否決

カニはここで正義側にまだ余裕があるため、あえて失敗を2枚出させると宣言
これは私は賛成すべきだったかもしれない
ブラフでカニが自分で反対を出すのを警戒してしまった

リーダー:ゲン
ゲン、I氏、カニ選抜
ニュクス、私、カニが反対し否決

ここは今までと同じ理由で私は反対
レジスタンスにおいて悪側同士が敵対するのは有効

リーダー:ニュクス
ニュクス、私、カニ選抜
I氏、カニ、ゲンが反対し否決

第2クエストで成功したメンバーだが、カニが反対
ここでカニが反対する理由をよく考えるべきだったかもしれないと後で反省

リーダー:I氏
I氏、カニ、ニュクスを選抜
私、ゲンだけが反対し可決
成功

手番が来るや否や、I氏は颯爽と3人を選択
よってクエストが3つ成功

完全にノーマークだったI氏が特に考えることもなく、
あっさり正義側を選びきり成功するなんて…

これは流石にI氏をマーリンと疑わざるを得ない
マーリンはI氏だ!

暗殺者ゲンの矛先はI氏へ
しかし、I氏の正体はなんとパーシヴァル…!!

何故だ…何故わかったのだ
失敗クエストに絡んでいるゲンはともかく、
私は第2第3クエストとも潜伏し成功させた

動揺する私、一体何故!?一体どこでわかったというのだ
私に関しては投票も演技も(笑)、一切疑う要素がなかったはず

I氏「そんなの全然見てなかったよ」

私「は?」

I氏いわく、最初にゲンかニュクスが悪側という判断になった時点で、
マーリンであるカニが見えており、消去法で私が悪側であることは確定していたとのこと

P1040963.jpg
(手前:私、右隣:I氏、左隣:カニ)

そうです、私がアホだったのです
あのときゲンを疑うふりをしたのも、成功した瞬間に皆と一緒に歓喜を上げたのも、
全て何の意味もなかったのです

今回、私の存在には何の意味もなく、
ただただI氏にとってはゲンかニュクスのどちらが悪かわからなかっただけ
そう、私はマリオネットのようにI氏の手のひらで踊らされていたのです

既に証拠が揃っていたのも知らず必死でアリバイを語っていた間抜けな私
裁判長I氏は私にあっさりと有罪判決を下し、こう言ったのです
「全然聞いてなかったよ」と…そんな光景が浮かびました

世の中には意味のない行動があるのだということをこの日、身をもって実感しました
私の完敗です、I氏の冷静な判断には参りました

ゲーム会 感想31 ストーンエイジ、他

私、カニ、ゲン、ジラ氏、ニュクス、I氏の6人でゲーム会
以下、プレイしたゲーム

テラミスティカ
P1040932.jpg

やればやるほど深みが増す難ゲーム
2013年のドイツゲーム賞と国際ゲーマーズ賞で1位を獲得
私、カニ、ゲン、ジラ氏、ニュクスの5人プレイ

1戦目はニュクス135点、カニ133点、ゲン127点、私111点、ジラ氏90点
テラマスター、ニュクスがまたしてもウィッチで逃げ切り勝利
しかしながら3位までが120点越えと接戦、私とジラ氏は蚊帳の外だった

2戦目は私132点、ニュクス120点、カニ114点、ゲン91点、ジラ氏58点
初期配置の地の利に助けられ、特に不自由なく展開できた私のダークリングの勝利
カルティストのニュクスからは割と距離を置いていたのにそれでも2位、恐るべし
そして、ジラ氏は途中ギブアップ、箱庭マスターもこのゲームは不向きのようだ
何が悪いかというよりも、恐らくジラ氏はこのゲームで一度も勝てていないという、
負のイメージが思考に悪影響を及ぼしていると思われる、しばらくは避けた方が良さそうか

ここでジラ氏が帰宅し、I氏が合流

レジスタンスアヴァロン
P1040961.jpg

脱落者なしの人狼系ゲームの集大成
私、カニ、ゲン、ニュクス、I氏の5人でレジスタンス:アヴァロンをプレイ
何度かプレイし、とりあえず今回わかったのは私がアホだということでした
I氏の鮮やかな手筋に完敗です、調子こいてホントすみませんでした
内容は書けたらプレイ記にて書きたいと思います

ここでカニが帰宅

ストーンエイジ
P1040974.jpg

2008年のボードゲーム人気投票プフェファークーヘルで1位を獲得し、
同年のドイツゲーム賞でも2位に入っている名作ボードゲーム
私、ゲン、ニュクス、I氏の4人でストーンエイジをプレイ

結果は私204点、ゲン199点、I氏181点、ニュクス102点で私の勝利
かなりギリギリだが説明して勝ってしまうという俗にいうインスト勝ちに

ざわざわ…ちゃんと説明したのか!コツとかあったんじゃないのか!?
私の説明の悪さは少なからずあったと思います、少し間違えてたしね…すんません

今回カード特化だったのであんまり関係なかったけど、
得点タイルを多い資源で取る方が効率がいいというのは私も勉強になりました←私はアホでした

大量のダイスを振るため期待値の分散が収束するという、運のようで運じゃなく、
運じゃないようで運もあるワーカープレイスメント
箱庭系なのでこれはジラ氏は得意だったかもしれない、そして案の定ニュクスは苦手傾向
またこちらも簡単にプレイ記を書きたいと思います

人それぞれ得意なゲーム、苦手なゲームがあることを考えると、
各地でやっているようなゲーム会のように多めに人数を集めて2卓3卓とする方が、
ゲーム選択的にも人の交流という意味でもいいのかもしれないと思った
ただ大人数だと場所や日程に困るのでなかなか難しいところである
でも年に1回くらい人の幅を広げたゲーム会を開いてもいいかなぁと思う今日この頃

テラミスティカ プレイ記5

前回、5人でテラミスティカをプレイした際、
ニュクスの圧倒的パワーによって他の種族は滅ぼされてしまった
(※実際には滅ぼすことはありません)
絶滅寸前の我々が再起するべく、私とカニでテラミスティカを2人プレイ

~1戦目~ エンジニアvsジャイアント
P1040818.jpg

結果、私(灰)117点、カニ(赤)117点

なんか似たような展開を前にもみたぞ
領土ボーナスを取られるも、信仰値では私が3箇所で上回った(エンジニアなのに笑)
しかしカニの街3軒はさすがに強力、私は街2軒と橋ボーナスでなんとか耐えた

~2戦目~ ファキアvsスウォームリング
P1040840.jpg

結果、私(黄)128点、カニ(青)139点

さっきとは一転して西の戦いとなった2戦目
カニは信仰値で全て上回ったのが流石に大きかったか
私は領土ボーナスを取るも、途中司祭駒を埋めずに捨てるしかなく苦しかった
絨毯飛行に使うことを考えるとファキアはあまり教団に司祭を埋めない方がいいのかも
カニは上手くやれば街3軒が可能だった、まだまだ可能性を秘めるスウォームリング

~3戦目~ ダークリングvsウィッチ
P1040873.jpg

結果、私(黒)137点、カニ(緑)134点

かなり接戦だったが、領土ボーナスがギリギリ取れたことで私が逃げ切った
カニはまたしても街3軒でウィッチの能力を最大限に活かす形となった
途中パワー不足で苦しそうだったが、ウィッチの住居恩恵との相性も抜群
私はいきなりの砦から司祭を教団ボードに埋めまくったが、
ダークリングは交易所→砦より交易所→神殿なのかなぁと思った
ただ今回はボーナスタイル(砦or聖域4点)があったので案外こっちでよかったかも

~4戦目~ ファキアvsアルケミスト
P1040899.jpg

結果、私(黄)123点、カニ(黒)114点

これも接戦だったが、私のファキアがついに初勝利
先程の反省を活かし、埋める司祭駒を節約したのが功を奏したか
カニは信仰値3つと領土ボーナスを勝ち取ったのは大きかったが、
早めに街パワー6恩恵を取っていれば街3軒も可能だった(私が邪魔したのもあるが)
私は街1軒に押さえ絨毯飛行で飛びまくっただけだが案外点が伸びた
ファキアは途中コインが有り余っていたので、コイン恩恵はいらなかったかな
逆にアルケミストはコインが点数になる為、コインが余るくらいの戦略がいいのかもしれない
1~3戦目より2人とも点数が低いのは、
単にラウンドボーナスとボーナスタイルが噛み合わなかったのが原因だろう

2人で4戦とも100点越えと悪くない結果だと思うが、
最終ボーナス得点が5人戦だと1人あたりの平均が、92 ÷ 5 = 18.4点
2人戦だど1人あたりの平均が、78 ÷ 2 = 39点
と考えれば5人戦になれば得点が1人20点くらい下がるとも考えられる

ただ、人数が増えればパワーの供給量も増えるため一概には言えないが、
2人でも120点は超えたいところである
これは本当に色々試したくなるゲーム、まだまだ面白くなりそうだ

おかしな遺言 プレイ記1

…大富豪であった祖父は5人の息子達に遺言を残していた
自分の財産は、お金を最も楽しく使える者に相続すると

遺言に記された内容、それはまず全員に一定額のお金を与え、
それを最も早く使いきった者に全ての財産を譲るというものだった
祖父の遺産を手にするべく、贅沢の限りを尽くすお金の散財競争が始まった

will1.jpg

私、Koma氏、Kawa氏、Haya氏、Mori氏でおかしな遺言をプレイ

全員まず70ポンドのお金を受け取り、ゲームスタート
誰かが破産すれば(所持金0以下になれば)そのラウンドでゲーム終了である
なんだかわからないが、優雅な雰囲気の予感(笑)

will2.jpg

主にカードを使う計略ゲーム
カードには黒枠、白枠、青枠の3種類がある
最初は全員、黒枠のカード2枚を手札にして始める

黒枠は自分の個人ボードに置いて永続的に保持することができ
白枠は使用すれば即捨て札になる使い切りで
青枠は使用すれば即捨て札になる上、他のカードと合わせて使う(単独では使えない)

will3.jpg

ラウンド毎に各自、アクションをあるだけ使ってカードをプレイできる
カードのコストは基本的に左上に書かれており(A)と書かれていれば1アクション必要
(A)と書かれていなければアクション不要だが、黒枠カードは置くのに1アクション要る
左上に数字も書かれていれば、それだけのお金を支払う

右上の数字は?…これは1ラウンドに1回そのお金を払うことができる
ちなみに上の画像は不動産カード、毎ラウンド修繕費(右上)を払ってもよい
右上に2つ目3つ目の数字が書かれているのは、
この不動産に馬がいればより多くの修繕費(世話代?)を払えることを表している
馬は馬カード(青枠)を捨てれば(そして1アクション払えば)追加できる

will4.jpg

そもそも1ラウンドに使用できるアクション数とは?
ラウンドは計画→配置→行動の順に進行し、
計画フェイズでは計画ボードにある砂時計マークから1つを選ぶ
そこにはそのラウンドに引けるカード枚数、
そのラウンドの配置フェイズに置ける下人の数、
そのラウンドで使用できるアクション数が書かれている

親から時計回りに選んでいくが、既に選ばれている砂時計は選べない
そして計画ボードでより左側(上の画像右側)の砂時計を選んだプレイヤーから順に、
配置フェイズ、行動フェイズを行っていく

will5.jpg

配置フェイズは、基本的にカード獲得タイムである
各自、下人を配置して提示ボードにあるカードを取っていく(取るのは無料)
カードは浪費(黒枠)、不動産(黒枠)、助力者(黒枠)、イベント(白枠)、同伴者(青枠)に分かれる
取ったカードは手札にするだけで、使えるわけではない

アクションフェイズでは、手札の様々なカードを効率よく使ってお金を散財していく
イベントカードは使い切りだが、同伴者カードを一緒に出すことで、
少ないアクションで多くのお金を使用できる
浪費カードは、出費は少ないが永続的にお金を放出していくことができる
不動産カードは浪費カードに似ているが、最終的に売っておかないと勝利(破産)できない
これを踏まえてゲームの状況に移る

will6.jpg

Mori氏は、毎ラウンドのアクション数を+1する特殊な助力者(黒枠)カードを保持
ボードゲームにおいて行動数を増やすのが弱いはずがない(実際強い)
そして、毎ラウンド馬車を使って2ポンドも消費している、なんて贅沢な(笑)
残り15ポンドだが、不動産があるためまだ破産はできない

will7.jpg

Koma氏は毎ラウンドレストランに通うことで3ポンドを消費している
更に特殊な助力者(黒枠)カードでレストランに行くたび更に1ポンド(チップ?)
まだ不動産が2つあるため破産していないが、いち早く所持金は0に

will8.jpg

Kawa氏は毎ラウンド同伴者カード3枚と、好きなカード2枚を引く助力者カードを保持
ラウンド終了時には各自手札を2枚しか残せないため、
アクションがなければ無駄になる可能性もあるが大量カードアドバンテージは強い
そして、不動産に犬を3匹加えることで修繕費が毎ラウンド9ポンド、これも大きい

will9.jpg

Haya氏は修繕費をアクションなしで支払える助力者カードを2枚保持し、
不動産によるアクション消費を節約する(通常、修繕費を払うのにも1アクション必要)
更に、不動産を売る際に価値を4ポンド下げられる助力者も加え、売却準備万端

will10.jpg

私は馬2頭を加えた不動産と、客人を迎えた不動産により修繕費(接待費?)がかさむ
更に通常、不動産を売るのには1アクション必要だが、
助力者カードにより1ラウンド2枚までアクションなしで不動産を売却できる
このラウンドで修繕費を払えば後は破産までは時間の問題

will11.jpg

所持金が底をつけば不動産を売るしかない
私は特権(助力者の能力)を使い売却するも、私の不動産の物価が+3ポンドに上がっている
実は配置フェイズには、カードを獲得せずに不動産の価値を変動させることもできる
物価の変動により、なんと買った時より高い値で売却

って、儲かってどうする(笑)

will12.jpg

最後はKawa氏が怒涛のような出費を見せ勝利、劇場を見に行くだけに馬車を使う贅沢ぶり

Kawa氏-11ポンド、Koma氏0ポンド、Mori氏11ポンド、私18ポンド、Haya氏21ポンドで終了

やはり手札の補充量が多いKawa氏が一歩先を行く形となったか
カードが多くてもアクション数が少なければ使い切れないかと思ったが、
青枠カードは、白枠カードに合わせればアクションなしでプレイできるため案外余らない
そして、やはり助力者カードを相性のいいカードと噛み合わせると強いと思った

運の要素も多少あるが、意外と戦略的で面白かった
何よりこういうテーマは嫌いじゃない(笑)

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-