FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月
ARCHIVE ≫ 2014年11月
      

≪ 前月 |  2014年11月  | 翌月 ≫

花火 プレイ記2

私、カニ、ゲン、ニュクスの4人で花火をプレイ
2013年ドイツゲーム大賞の花火、それは自分の手札を他人だけが確認できる制約の中で、
断片的なヒントを元に連続した数字の花火を打ち上げる協力ゲーム

P1080875.jpg

基本ルールの満点は25点、今まで何度も挑戦したが最高得点は未だ24点
しかし、今回は数々のゲームを共にした強者揃い
将棋5段の研ぎ澄まされた思考力に敵う者なし、カニ
ドクターの異名を持つ彼の知識量は最早データベース並、ゲン
理解力の速さNo.1、天才的感覚のデュエリスト、ニュクス

P1080876.jpg

このゲームには少しの運もある
「1」のカードが山札の下に固まっていると高得点が狙い難い
しかし、今回は順調に「1」が出揃う、なんとも綺麗な立ち上がり
序盤は「1」を持っている人に「これが、1だよ」と教えてあげるのは定石

P1080877.jpg

そして、余裕があれば(できれば早めに)「5」を持っている人にはそれを教える
「5」は他の数字と違って1枚しかない、誤って捨てればもうコンプリートは不可能
ここで私に「これとこれが2だよ」とヒント(おそらくこれは「打ち上げろ」の合図)
同じ数字を複数枚持っていればそれら全てを教えてもらえる(教えてもらわないといけない)

P1080878.jpg

3枚の「3」(赤、緑、黄)を教えられた(色は教えられてない)ニュクスが出したのは黄と緑
なんという直感力、不発覚悟のヒントだったにも関わらずまさかのノーミス
ヒントの数には限りがあり、底を尽きればカードを捨ててヒントを回復するしかない
与えられているヒントが少ない中でのカニの不要カード捨ても絶妙

私の手札には「1」と「2」を教えてもらった時に持っていたカードが2枚
余裕がある状況があったにも関わらず「5」の連絡がないということは「3」か「4」は明白
そして、その内1枚に「3」のヒント(これは間違いなく「打ち上げろ」という合図)
これで、もう1枚のカードも「4」だと判明、過去のヒントからある程度色も予想できる

序盤から2枚の「5」を抱えるゲン、もちろんその情報は連絡済み
「5」は出せるタイミングが遅いため、その時が来ればいち早く出すべき
それはゲンもわかっている、そして終盤には場の状況から色の絞り込みまで完璧

…そして残りの山札1枚で私の手番、私は当然このカードが何か知っている
4色の花火が全て打ち上がり、見えなくともそのカードが私の手札に無いことも察している
そう、これは最後の1色「白」の「5」、素晴らしいクライマックス

P1080886.jpg

25点満点!!!失敗数0、残りヒント数1

なんという奇跡、この25連発花火の感動は2万5千発の花火に匹敵する(…かもしれない笑)
このゲームに付き合ってくれた皆に感謝、このメンバーでしばらく花火はいいかもしれない
…多分、次やったら25点は出ないので(笑)

そして、また機会があればこのゲームのヴァリエーション
6色目の多色花火を追加して30点満点を目指したい

スポンサーサイト



ゲーム会 感想53

私、ニュクス、カニ、ゲン、I氏でゲーム会
以下、プレイしたゲーム

ツォルキン:マヤ神聖歴
P1080897.jpg

2012年にスイスゲーム大賞で1位に輝いた傑作
歯車を使ったシステムが斬新で面白い
オンラインで鍛えてきたというカニ、内容はいかに
また書けたらプレイ記書きます

キャメルアップ
P1080850.jpg

2014年にドイツゲーム大賞で1位に輝いた作品
最後までわからないらくだレースの賭けが熱い
ちなみに私は惨敗…このゲームは向いてないと思いました、でも面白い

モダンアート
P1080869.jpg

巨匠ライナー・クニツィアの名作競りゲーム
様々な画家の絵が価格変動し、先を見据えた売買の駆け引きが面白い
ゲーム中の区切り毎に徐々にどの絵が高騰するのかがわかってくる
高騰しそうな絵を持っていれば「どうせ高値で買うんだろう?」と
足元を見ながら笑って売りに出すことができる

「今、こういう市場状況でこの絵はこのくらいの価値にはなるよ」
「ほら、買っておいたほうがいいんじゃない?」と煽る競売人
「3万!」「いや4万!」「なら4万5千!」と値の吊り上げ合いが熱い

さっきまで猛威を奮っていた画家の絵が、
一時を過ぎると無価値になってしまったりと、なんとも現実的なシステム
手軽なルールで奥深い、よくできたゲームです

花火
P1080875.jpg

2013年にドイツゲーム大賞で1位に輝いた名作
自分の手札の内容を他人にだけ見せるというルールの元、
断片的なヒントを他人に与えて連続した花火を打ち上げる協力ゲーム
今回はこの花火でとんでもないことに…内容はプレイ記で

この日もツォルキンを中心にかなり盛り上がりました
私はツォルキンをドイツから輸入して、細かいルールがわからず困っていたのですが、
ゲンが日本語版を買ってくれることになったので助かりました、ありがとう
そして環境大臣(笑)のI氏も何か環境系のボドゲを買おうかなという話をしていたので、
この調子で私がボドゲを持ってくる手間が省けるとボドゲがより普及すれば嬉しいです
環境系で面白いゲームと言えば電力会社プロスペリティ辺りでしょうか
私が所持していないけどプレイ時間120分の協力ゲーム、CO2も気になるところ
あと話題に出した危険過ぎるゲーム、メルトダウン2020というのが…これはダメですね



購入ゲーム 紹介12 アクアスフィア

予約していたボードゲームが早速届きました

アクアスフィア
AquaSphere_i1.jpg

2014年のスカウトアクションというドイツの新作人気投票で1位を獲得した期待の新星
ペガサス・シュピーレから発売されたこのゲームの作者はあのシュテファン・フェルト

フェルトと言えばブルゴーニュトラヤヌスノートルダム倉庫の街など思考ゲーム作りの鬼才
ペガサス・シュピーレと言えばイスタンブール村の人生ロココの仕立屋などでおなじみ
スカウトアクションで過去の1位にはロシアンレールロードキーフラワー世界の七不思議など

これらのゲームは私が過去に数少ない満点級の評価を付けたゲームばかり
となればこの作品もきっと面白くないはずがない

AquaSphere_i2.jpg

科学者となって深海のクリスタルを集めるべく、探索ロボットを効率よく働かせる
駒を配置してアクションを行うワーカープレイスメントを元に、
事前にプログラムを組み込みアクションを行う新感覚システム
他人がどのプログラムを組み込んでいるかで、ある程度次の行動を予想できる
ラウンドは全員がパスするまで終わらないテラミスティカ方式
作りこまれたアートワークに引き込まれること間違いなし

2~4人プレイ可能でプレイ時間60~100分の重厚系ゲーム
2015年を熱くするのは果たしてこのゲームか…楽しみです

ダークダーカーダーケスト プレイ記1 Part6

ダークダーカーダーケスト プレイ記1 Part5の続き

私はゾンビにしがみつかれ身動きが取れず、
Kawa氏とKoma氏も弾丸を補充しようとしたところを襲われ依然窮地は変わらず

DDD1_38.jpg

ダークダーカーダーケスト プレイ記1 Part5

ダークダーカーダーケスト プレイ記1 Part4の続き

監視カメラを前にゾンビに取り囲まれ大ピンチのKawa氏とKoma氏

DDD1_32.jpg

ダークダーカーダーケスト プレイ記1 Part4

ダークダーカーダーケスト プレイ記1 Part3の続き

部屋に集合し作戦を立てるのも束の間、ドア越しに押し寄せるゾンビの群れ

DDD1_26.jpg

ダークダーカーダーケスト プレイ記1 Part3

ダークダーカーダーケスト プレイ記1 Part2の続き

DDD1_10.jpg

ダークダーカーダーケスト プレイ記1 Part2

ダークダーカーダーケスト プレイ記1 Part1の続き

DDD1_5.jpg

ダークダーカーダーケスト プレイ記1 Part1

私、Mori氏、Koma氏、Kawa氏でダークダーカーダーケストをプレイ

…21世紀、世界最先端のバイオテクノロジーを有するA社では極秘の研究が行われていた
それは人間を不死の肉体へと変貌させるウィルスの開発であった
そして研究所のリーダーであるDr.モーティマーはついにそのウィルスを完成させる
しかし喜びも束の間、研究員の過失によりウィルスが漏れ出す事故が発生
感染性の強いそのウィルスは瞬く間に世界中に広がり、生ある者を不死の存在へと変えていった
感染した者の末路は、ただ本能のままに歩き、食すだけの生ける屍であった

そんな中、感染を免れた生存者達もいた
奇跡的に合流した生存者達は恐怖から逃げ惑い、ただ希望を求めて彷徨う
そして、ついに事の発端となった研究施設へと辿り着くこととなる
ここにウィルスを解毒する特効薬がある
そう信じ、建物内へと足を踏み入れる生存者達

しかし、そこには既にゾンビの群れや感染し狂暴化した実験台の獣達、
そして更なる脅威が待ち受けていることを我々は知る由もなかった…

DDD1_1.jpg

優雅な引越し

たまにはどうでもいい短文ブログ
先日、仕事の関係もあって引っ越しました(別に優雅ではないです笑)

P1080583.jpg

とりあえず荷物まとめ完了…と思いきやこのダンボール実は全てボドゲ
これで7割くらいのボドゲを詰め込んだ感じです(…まだあるのか)
ボドゲは引越しの天敵…と思った今日この頃(笑)

第1回 優雅なボードゲーム会 感想

優雅なボードゲーム会の感想
以下、プレイされたゲーム

髑髏と薔薇
Yuga1_1.jpg

2011年にフランスゲーム大賞で1位に輝いた傑作
赤箱を加えてMAX12人プレイ
とりあえず最初は肩慣らし…のつもりが大変なことに
いきなり髑髏大量発生により脱落者が続出するという危機的状況
皆どれだけひねくれてるんだ…違うか(笑)

今日はなるべく脱落者の出ないゲームを持ってきたつもりがごめんなさい
これってこんなに脱落者が出るゲームだったっけ?
終わってみるとなんと1時間…でも盛り上がっていたようでよかった

レジスタンス:アヴァロン
Yuga1_2.jpg

人狼系ゲームの集大成
1戦目は悪側の私が疑われまくるという(いつも通りの?)展開でしたが、
キムのステルス的潜伏により悪側勝利
2戦目はパーシヴァルのMori氏が完璧な推理により正義側を選び抜き勝利
マーリンのドゥワイの導き方も上手かった
3戦目は圧倒的悪側有利の状況から正義側を選びきり勝利へ導いたAkiさん
マーリンかと思いきやまさかのカピバラがマーリン、正義側の完勝
4戦目は私が暗殺者で的確に否決を出していたキムをマーリン指定
ところがマーリンはなんとYuさん、キムはパーシヴァルでした
…とここまで4回連続で安定の悪側の私(笑)
5戦目はAtsuさんのファインプレーにより悪側2人含んだ3人選抜で失敗1
しかし最後のゲンがマーリンで成功に導くかと思いきやなんと失敗
悪側を1人忘れてしまっていた模様、今回のマーリンは盲目でした(笑)

スコットランドヤード東京
Yuga1_3.jpg

1983年にドイツゲーム大賞で1位に輝いたゲームの東京版
私はプレイしてませんが、怪盗のカニは逃げ切った…のかな

カタン
Yuga1_4.jpg

1995年にドイツゲーム大賞で1位に輝いた傑作中の傑作
何度も面子を変えてプレイされていました
割とルールはあるものの間違いのない面白さ、鉄板です

・ワードバスケット
Yuga1_5.jpg

爽快しりとりゲーム、もちろんただのしりとりではない
持っているカードに書かれた文字で終わらなければならないという制約付き
ルールが簡単で熱いリアルタイムスピード勝負です

・百科審議官
Yuga1_6.jpg

各自が設定したルールを推理するという3人専用ゲーム
人数は限定されているが、そのシステムは新感覚
私のように尖った人間でなければ割と推理しやすい…はず(笑)

キャット&チョコレート
Yuga1_7.jpg

2010年に日本ボードゲーム大賞で1位に輝いた名作
アクシデントに対する役に立たないアイテムでの言い訳が面白い
女性4人も交えて盛り上がっていました

チケットトゥライド
Yuga1_8.jpg

2004年にドイツゲーム大賞で1位に輝いた傑作
簡単なルールながら悩ましく熱いボードゲーム
白熱し過ぎて終始全員が立ったままプレイしていました(笑)

ニュクスが余裕のロンゲストと思いきや1本差で最後にKoma氏が逆転
これはKoma氏勝利かと思いきやゲンがなんと行き先カード3枚を達成し逆転勝利

アベカエサル
Yuga1_9.jpg

盛り上がりの速さはチャリオッツ並?ローマの戦車競走
これもよくバランス調整されたゲーム、鉄板です

マスカレイド
Yuga1_10.jpg

2000年にドイツゲーム大賞にノミネートされた操り人形の作者の作品
本来はMAX13人プレイですが、今回はブランクのカードを使って14人プレイ
最初はなかなか掴めないところがあったものの、
だんだんやることがわかってくると面白い、人数の幅で重宝するゲームです

Yuga1_11.jpg

今回は普段遊んだことがある身内ばかりとは言え、
外の場所を借りてやるという初の試みで人が集まるか不安でしたが、
なんだかんだで16人の方に参加して頂けて嬉しい限りです

来たいけど来れなかった、という人も何人もいたので、
先になるかもしれませんが、またこういう場を開催できたらと思います
色々と至らない点もあったかと思いますが、またよろしくお願いします



第1回 優雅なボードゲーム会

11/9(日)は優雅なボードゲーム会です
と言ってもほぼ身内だけのクローズな集まりですが(笑)

日時:11/9(日)13:00~20:00
場所:参加者の方にはお伝えしています
参加費:1人1000円

多人数ゲーム、軽いゲームを中心に持っていく予定です
難しいゲームもプレイ時間60分以内でルールが比較的少ないものを選んでいます
ちゃんとルール説明しますので初めての方でもご心配なく

◆主催者持ち込み予定
レジスタンス:アヴァロン…推理が熱い、脱落者無しの人狼ゲームの集大成
アベ・カエサル………………一瞬で爽快、古代ローマのチャリオッツ競走
チケットトゥライド…………優雅にアメリカ大陸電車旅
コンセプト……………………発想と閃き、画期的クイズゲーム
キャメルアップ………………1位は誰だ、らくだのレースの賭けゲーム
髑髏と薔薇……………………ハッタリの境地へ、傑作ブラフゲーム
お邪魔者………………………仲間の中に潜むお邪魔者は誰か、鉄板の疑心暗鬼ゲーム
キャット&チョコレート……様々なアクシデントをどう切り抜けるか、爆笑プレゼンゲーム
花火……………………………生まれる一体感、協力推理ゲーム
マスカレイド…………………仮面の下の正体はいかに、正体隠匿系ゲーム
コロレット……………………同じ色のカメレオンを集める思考ゲーム
ボーナンザ……………………豆を育てて換金して大儲け、傑作交渉ゲーム
ニムト…………………………いかに他人にマイナスを取らせるか、数字の駆け引きゲーム
ゲシェンク……………………要らないギフトは他人に回そう、相場とタイミングの判断ゲーム
ハゲタカのえじき……………数字のバッティングを見極める、読み合いゲーム
さるやま………………………同じ色の上にカードを積み上げるトップ争い
マンマミーア…………………上手くピザを焼くことができるのか、記憶力と駆け引きゲーム

◆参加者持ち込み予定
カタンの開拓者………………計画、交渉、そして運、陣取りゲームの最高傑作
ゴキブリポーカー……………訪れる負のスパイラル、嘘付き心理戦
スコットランドヤード東京…協力した警察達VS姿の見えない怪盗の壮絶バトル
パンデミック…………………疫病が伝染する世界を救えるか、思考系協力ゲーム
百科審議官……………………各々が秘めたお題を推理する、新感覚ゲーム
ワードバスケット……………制約付きしりとりのスピード勝負

この他にも希望があれば(持てる余裕があれば)持っていきます
後、会場は飲食可能な場所ですので、
近い方はお菓子等を持ってきて頂けると助かります
参加者は今のところ15~20人程度の参加予定です

~注意事項~
●当日は簡単な名札を付けてもらおうと思っています
 スムーズなゲーム進行作りのためご協力をお願いします
 本名でもニックネームでも大丈夫です、呼んでもらいたい名前でけっこうです
 (ひらがな、カタカナで書いてもらった方が呼び間違いがなくていいかと思います)
 どうしても名札を付けたくない場合は付けなくてもけっこうです
 一応、首にかけるか胸ポケットに付けられるものを用意しています

●不適切な発言は控えましょう
 初対面の方には敬語推奨、ですが多少敬語でなくてもそこは無礼講で楽しみましょう
 誹謗中傷、悪態をつく行為はやめましょう

●飲食可能ですが、お菓子等持ち込み頂ける方はなるべく手の汚れないものでお願いします
 飲み物もペットボトルの方が助かります(会場、ボドゲともに汚れると大変ですので)
 もちろん手ぶらで来て頂いても全然大丈夫です(参加費だけはお願いします)

●途中参加、途中退室可能ですが、途中参加の場合は少しお待ち頂くかもしれません
 なるべく待ち時間が無いようには配慮します

何か質問や要望等ありましたら私までご連絡下さい
優雅な会にできたらと思います
よろしくお願いします

所持ゲーム

私の所持ゲーム一覧です
こう見るとどれだけ持ってるんだと言われそうですが…笑

他のゲーム一覧と同様、☆の数は私の中の評価です
比較的重いゲームが好きなので満点ゲームもその傾向があります
ですので☆7~8つくらいの方が一般受けする傑作は多いかもしれません

なんといってもドイツゲーム大賞作品は一見の価値ありです
最近では大衆傾向にあるゲーム大賞と玄人向けのエキスパート賞に分かれているので
初心者の方はゲーム大賞から入るのをお薦めします

~8/1更新~

アーサー王             ☆☆☆☆☆☆★★★★ 60分 4人
アーボレータム           ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 4人
アクアスフィア           ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 120分 4人
悪魔城への馬車           ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 10人
アグリコラ             ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 120分 5人
アグリコラ「泥沼からの出発」    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 120分 5人
アベ・カエサル           ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 30分 6人
操り人形              ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 90分 7人 (8人)
アルカトラズ・厳重警備       未評価        60分 5人
アルカトラズ・スケープゴート    ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 60分 4人 (5人)
アルケミスト            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 50分 5人
アロザ殺人事件           未評価        30分 6人
アンダーカバー           ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 7人
インカの黄金            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 8人
インペリアル            未評価        120分 6人
陰謀の聖堂騎士           未評価        30分 10人
ヴァルドラ             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 60分 5人
ウィーン              未評価        30分 5人
ウィザード             ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 6人
ヴィニョス             ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 135分 4人
ウォールストリートパニック     未評価        45分 11人
エミッサリー・クライシス      ☆☆☆☆☆☆★★★★ 45分 9人
エルグランデ            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 90分 5人
エルフェンランド          未評価        60分 6人
おおおおかみ!           ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 8人
狼の血               ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 15分 9人
おかしな遺言            ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 60分 5人
おかしな遺言拡張          未評価        75分 5人
お邪魔者              ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 10人 (12人)
お邪魔者2             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 12人
おばけキャッチ名人技        ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 20分 8人
オペラ               未評価        120分 4人
カオス               未評価        40分 5人
カタン               ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 90分 4人 (6人)
カタン15周年記念版        ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 90分 6人
カルカソンヌ            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 5人 (6人)
キーフラワー            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 120分 6人
キャッシュ&ガンズ         ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 6人 (9人)
キャッシュ&ガンズ 第2版     未評価        30分 8人
キャット&チョコレート       ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 20分 6人
キャット&チョコレート「学園編」  ☆☆☆☆☆☆★★★★ 20分 6人
キャット&チョコレート「ビジネス編」☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 6人
キャメルアップ           ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 8人
キャメロットを覆う影        未評価        90分 7人 (8人)
究極のワンナイト人狼        ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 10分 10人
キル・ドクター・ラッキー      ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 45分 7人
クー                ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 15分 6人
クク                ☆☆☆☆☆☆★★★★ 30分 12人
グラスロード            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 60分 4人
グリモリア             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 5人
クルード              ☆☆☆☆☆☆★★★★ 45分 6人
グレンモア             未評価        70分 5人
ケイラス              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 120分 5人
ゲシェンク             ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 7人
ゲットラッキー           ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 6人
ゴキブリポーカー          ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 20分 6人
5本のキュウリ           ☆☆☆☆☆☆★★★★ 25分 6人
コヨーテ              ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 10人
コルトエクスプレス         ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 40分 6人
コロレット             ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 5人
コンセプト             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 40分 12人
コンテナ              ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 90分 5人
ザ・ゲーム             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 20分 5人
詐欺師               ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 7人
ザ・ボス              ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 40分 6人
サムライ・ボードゲーム       ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 45分 4人
サンクトペテルブルク「第2版」   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 45分 5人
シヴィライゼーション:ボードゲーム ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 180分 4人 (5人)
シヴィライゼーション「富と名声」  ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 180分 5人
七王国の玉座(第2版)       ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 180分 6人
シティ・オブ・ホラー        ☆☆☆☆☆☆★★★★ 90分 6人
シティビルダー           ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 90分 4人
新世界               ☆☆☆☆☆☆★★★★ 45分 6人
スカルキング            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 6人
スコットランドヤード        ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 6人
ストーンエイジ           ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 60分 4人 (5人)
ストーンエイジ「文明への第一歩」  未評価        60分 5人
スノードニア            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 90分 5人
スパイリウム            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 60分 5人
スモールワールド          ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 80分 5人 (6人)
世界の七不思議           ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 30分 7人 (8人)
ゼロ                ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 5人
倉庫の街              ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 45分 5人
倉庫の街「波止場の倉庫」      未評価        45分 5人
ゾンビダイス            未評価        20分 99人
ダークダーカーダーケスト      ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 120分 5人
大聖堂               ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 120分 4人
大噴火               ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 6人
ダビデとゴリアテ          ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 60分 6人
タブラの狼             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 24人
ダンジョンレイダース        ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 5人
チケットトゥライド         ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 60分 5人
チャオチャオ            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 25分 4人
ツォルキン:マヤ神聖歴       ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 90分 4人 (5人)
ツォルキン「部族の予言」      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 90分 5人
ディクシット            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 30分 6人 (12人)
ディクシット2           ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 6人 (12人)
ディクシット3           ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 6人 (12人)
ディクシット4           ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 6人 (12人)
テラ・ミスティカ          ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 100分 5人
テラミスティカ「氷と炎」      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 90分 5人
テレストレーション         ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 8人
電力会社              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 120分 6人
どうぶつ将棋            ☆☆☆☆☆☆★★★★ 15分 2人
トーレス              未評価        60分 4人
髑髏と薔薇             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 6人 (12人)
髑髏と薔薇(+赤箱)        ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 12人
ドミニオン             ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 30分 4人 (6人)
ドミニオン「異郷」         ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 30分 4人 (6人)
ドミニオン「陰謀」         ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 30分 4人 (6人)
ドミニオン「海辺」         ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 30分 4人 (6人)
ドミニオン「収穫祭」        ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 30分 4人 (6人)
トラヤヌス             ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 90分 4人
トリックマイスター         ☆☆☆☆☆☆★★★★ 45分 5人
ナビゲーター            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 90分 5人
汝は人狼なりや?          ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 45分 74人
ニムト               ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 10人
ネイションズ            未評価        200分 5人
ノートルダム            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 60分 5人
ノスフェラトゥ           ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 20分 8人
ハイパーロボット          ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 99人
ハゲタカのえじき          ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 15分 6人
パスティーシュ           未評価        40分 4人
果てしなき世界           ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 90分 4人
パトリツィア            ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 50分 5人
花火                ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 25分 5人
パニックステーション        ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 40分 6人
バン!               ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 7人
ハンザ・テウトニカ         ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 60分 5人
P.I.              ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 45分 5人
ビーバーバンデ           ☆☆☆☆☆☆★★★★ 20分 6人
ぴっぐテン             ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 15分 8人
ピット               ☆☆☆☆☆☆★★★★ 30分 10人
ピノッキオ             未評価        30分 10人
ヒューゴ              未評価        30分 8人
プエルトリコ            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 90分 5人
フェレータ             ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 60分 5人
フォー・セール           未評価        30分 6人
ブクブク              ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 5人
プラエトル             ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 75分 5人
フラッシュポイント         ☆☆☆☆☆☆★★★★ 45分 6人
ブラフ               ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 15分 6人
フランシスドレイク         未評価        120分 5人
ブルゴーニュ            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 90分 4人
ブルッヘ              未評価        60分 4人 (5人)
フレスコ              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 60分 4人
プロスペリティ           ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 60分 4人
プロヒス              ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 20分 6人
ベガス               ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 5人
ベガス「ブルーバード」       ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 8人
ペッパー              ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 9人
ペンギンパーティ          ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 15分 6人
宝石の煌き             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 4人
ボーナンザ             ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 5人 (7人)
ボーナンザ拡張           ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 7人
ホビットの冒険           ☆☆☆☆☆☆★★★★ 20分 5人
マスカレイド            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 13人
街コロ               ☆☆☆☆☆☆★★★★ 30分 4人
街コロプラス            ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 40分 4人
魔法にかかったみたい        ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 45分 5人 (6人)
魔法にかかったみたい(アレアの宝箱)未評価        45分 6人
マルコポーロの足あと        ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 100分 4人
マンマミーア            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 30分 5人
マンモス              未評価        20分 7人
村の人生              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 75分 4人 (5人)
村の人生「酒場」          ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 75分 5人
メイデイ!メイデイ!        ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 25分 8人
モールオブホラー          ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 60分 6人
モダンアート            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 45分 5人
藪の中               ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 15分 4人
郵便馬車              ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 60分 4人
ライトライン            ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 10分 8人
ラスト・ナイト・オン・アース    ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 90分 6人
ラブレター             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 20分 4人
ルイ14世             ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 100分 4人
ルイス・クラーク探検隊       ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 90分 5人
ルーム25             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 25分 6人
レジスタンス            ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 30分 10人
レジスタンス:アヴァロン      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 30分 10人
ロイヤルス             ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 60分 5人
ロココの仕立屋           ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 90分 5人
ロシアンレールロード        ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 120分 4人
ワンナイト人狼           ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 10分 7人

ツォルキン:マヤ神聖歴

ツォルキン:マヤ神聖歴〈Tzolk'in:The Mayan Calendar〉☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10.5

ツォルキン:マヤ神聖歴 (Tzolk'in: The Mayan Calendar)ツォルキン:マヤ神聖歴 (Tzolk'in: The Mayan Calendar)
()
Rio Grande Games

商品詳細を見る

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:90分
対象年齢 :12歳以上
作者   :〈Simone Luciani, Daniele Tascini〉
備考   :チェコのゲーム
      2012年スイスゲーム大賞 1位
      2012年ポルトガルゲーム大賞 ノミネート
      2012年ミープルチョイス賞 受賞
      2013年プフェファークーヘル 1位
      2013年 金のルド賞(ベルギー) ノミネート
      2013年ポーランドゲーム大賞 ノミネート
      2013年チェコゲーム大賞 ノミネート
      2013年国際ゲーマーズ賞 ノミネート
      2013年日本ボードゲーム大賞 1位
      2013年オランダゲーム大賞 ノミネート
      2013年ドイツゲーム大賞 推薦リスト
      2013年オーストリアゲーム大賞 ノミネート
      2013年トリックトラック賞 2位


歯車によってボードが絶えず変化するワーカープレイスメント

一般的なワーカープレイスメントと呼ばれるゲームは、
手番に手持ちのワーカーをボード上に配置し、
そこに描かれたアクションを行うが、このゲームはそう単純ではない
アクションの効果を左右する「時間」の要素が盛り込まれている

手番には以下のどちらかを選ぶ
①ワーカーを配置する
②ワーカーを回収してそこに描かれたアクションを行う

この回収した時にアクションを行うのが醍醐味
このゲームのワーカー配置先は…なんと歯車の上

また、アクションが描かれているのは歯車ではなく付近のボード上
そして、手番が一周する毎に歯車は一定の間隔で回転する、これが何を意味するのか

ワーカーを配置した時ではなく回収した時に描かれたアクションを行うため、
時間経過とともにできるアクションは変わっていく
手番が進めば、歯車に乗ってワーカーは置いた時とは違う位置にいることになり、
長い手番歯車に乗せていれば、より強力なアクションが描かれるところに行き着くのである

アクションには、資源を得るものや得点を得るもの、選択肢を広げるものなど様々
畑を耕してコーンを集めたり、森林を伐採して木材を手に入れたり、
時には水晶髑髏を捧げて神の信仰値を上げたりする

何をやるにも必要なコーンの収集は必須
そして、神への信仰値を上げれば、決算毎に恩恵を得られるが、
信仰値をあえて下げることで無理やりコーンを獲得する物乞いや焼畑といった行動もユニーク

スタートプレイヤーだけができる歯車2回転や、
ゲーム毎に登場が異なるモニュメントなど、
独特のシステムの面白さに、これでもかといった特徴を盛り込んだ傑作

ワーカー配置の場所とタイミングの思考戦、唯一無二のタイムマネジメントゲーム

ゲーム会 感想52

私、Mori氏、Enoさん、Atsuさん、Momoさん、Akiさん、Yuさん、Momoさんでゲーム会
以下、プレイしたゲーム

髑髏と薔薇
P1080532.jpg

2010年にフランスゲーム大賞を受賞した傑作
途中Mori氏が髑髏しか伏せないという完全攻撃体勢に
それ絶対髑髏だ!と思っているのについつい引いてしまう人が続出(笑)

そして私の安定の悪役扱い…なんでだよ(笑)

ゲシェンク
P1080539.jpg

7人までプレイ可能という貴重なカードゲーム
公開される数字カード(マイナス点)を受けとるか、
それともチップ(プラス点)を支払ってパスするかの二者択一

どちらが自分に得になるかを見極めるのが難しい
Enoさんが的確にマイナス点を緩和し高得点を上げていた

インカの黄金
P1080550.jpg

遺跡を探検するか戻るかの駆け引きゲーム
大金を独り占めできた時の出し抜いた感がたまらない

恐れ知らずのYuさん、Akiさんが絶妙な危機感を察知し大金を手中に
私は周りに乗せられたあげく、突き進み過ぎて犠牲になりました

ボーナンザ拡張
P1080559.jpg

豆を育てて換金する交渉ゲーム
「…ならば2枚で!」「もらってあげてもいいけど…」
激しい相場変動により足元を見た発言が多発
色んなシチュエーションで飛び交う交渉が面白かった

初の拡張入り7人プレイでゲームの進行が滞るかと思いきや、
今まで以上に盛り上がりました、やっぱり人数が多い方が面白い

キャメルアップ
P1080577.jpg

2014年にドイツゲーム大賞で1位に輝いた名作
どの色のらくだが1位になるか予想するゲーム
レグ単位の順位予想と最終(コース1周)の順位予想ができ、
最後まで逆転要素のある熱い展開が面白い

手番のアクションに砂漠タイルを置くという選択があるが、
早速、他の6人が非効率的にタイルを配置し私だけ砂漠タイルを置けないという妨害が発生
最後まで勝ちの目は残したものの、案の定最下位の私、1位はEnoさん

Enoさん29c、Mori氏26c、Momoさん18c、Akiさん18c、Yuさん17c、Atsuさん15c、私12c

確率が高く無難な選択か、確率は低いが報酬の多い選択か、
状況に応じて勝つためにはどうすればいいか、色々考えさせられる
ドイツゲーム大賞作品にしては珍しい多人数ゲーム、これは買ってよかった

もっとこうしたボードゲームを普及させたいけれど、人見知りの私には難しいところ
とりあえずこうした紹介ブログを見て興味を持ってくれる人が1人でも増えればと思います







プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
15位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-