FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月
ARCHIVE ≫ 2015年01月
      

≪ 前月 |  2015年01月  | 翌月 ≫

第2回 優雅なボードゲーム会

2/8(日)は第2回 優雅なボードゲーム会です (前回の様子はこちら

場所を借りてたくさんの人で多人数ゲームしたり、
少人数のテーブルに分かれてじっくりゲームしたり、
世界の様々な傑作ボードゲームを楽しむ会です
ちゃんとルール説明しますので初めての方でもご心配なく

主催者が人見知りのため、
今のところ私の知り合いか、知り合いの知り合いくらいまでで集めています
割とクローズな会です、身内向けの記事で申し訳ありません
でも新しい参加者は大歓迎です
今のところ15人前後の参加の予定です(会場は30人まで入れます)

日時:2/8(日)13:00~20:00
場所:参加者の方にはお伝えしています
参加費:1人1000円


会場は飲食可能な場所ですので、
家の近い方はお菓子等を持ってきて頂けると助かります(私も持っていきます)
また今回は会場でポットをお借りできることになりましたので、
紅茶のティーパックとインスタントコーヒーを持っていきます

◆主催者持ち込みボードゲーム
レジスタンス:アヴァロン…推理が熱い、脱落者無しの人狼ゲームの集大成
アベ・カエサル………………一瞬で爽快、古代ローマのチャリオッツ競走
チケットトゥライド…………優雅にアメリカ大陸電車旅
ディクシット…………………語り部の感覚を掴む、連想ゲーム
コンセプト……………………発想と閃き、画期的クイズゲーム
ベガス…………………………カジノで最もお金持ちになるのは誰だ、白熱ダイスゲーム
お邪魔者………………………仲間の中に潜むお邪魔者は誰か、鉄板の疑心暗鬼ゲーム
キャット&チョコレート……様々なアクシデントをどう切り抜けるか、爆笑プレゼンゲーム
花火……………………………生まれる一体感、協力推理ゲーム
コロレット……………………同じ色のカメレオンを集める思考ゲーム
ボーナンザ……………………豆を育てて換金して大儲け、傑作交渉ゲーム
ニムト…………………………いかに他人にマイナスを取らせるか、数字の駆け引きゲーム
ゲシェンク……………………要らないギフトは他人に回そう、相場とタイミングの判断ゲーム
ハゲタカのえじき……………数字のバッティングを見極める、読み合いゲーム
マンマミーア…………………上手くピザを焼くことができるのか、記憶力と駆け引きゲーム
モダンアート…………………高騰する画家の絵を見極める、競りゲーム

◆参加者持ち込みボードゲーム
スコットランドヤード東京…協力した警察達VS姿の見えない怪盗の壮絶バトル
パンデミック…………………疫病が伝染する世界を救えるか、思考系協力ゲーム
百科審議官……………………各々が秘めたお題を推理する、新感覚ゲーム
カタンの開拓者………………計画、交渉、そして運、陣取りゲームの最高傑作
ゴキブリポーカー……………訪れる負のスパイラル、嘘付き心理戦
操り人形………………………移り変わる役割に翻弄、正体隠匿系の名作
ツォルキン:マヤ神聖歴……歯車によって変化し続けるボード、タイムマネジメントゲーム

他にも希望があれば(持てる余裕があれば)持っていきます (所持ゲーム一覧
参加者の方で何か持ち込んで頂ける方がいたら助かります

~注意事項~
●当日は簡単な名札を付けてもらおうと思っています
 スムーズなゲーム進行作りのためご協力をお願いします
 本名でもニックネームでも大丈夫です、呼んでもらいたい名前でけっこうです
 (ひらがな、カタカナで書いてもらった方が呼び間違いがなくていいかと思います)
 どうしても名札を付けたくない場合は付けなくてもけっこうです
 一応、首にかけるか胸ポケットに装着できるものを用意しています

●不適切な発言は控えましょう
 年齢層もまちまちですので初対面の方にはなるべく敬語を使って下さいね
 誹謗中傷、悪態をつく行為はやめましょう、負けても怒らないように
 大声で叫んだりするのはやめましょう、白熱してもボリュームはほとほどに

●途中参加、途中退室可能ですが、途中参加の場合は少しお待ち頂く場合もあります
 なるべく待ち時間が無いようには配慮します

何か質問や要望等ありましたら私までご連絡下さい
優雅な会を目指して頑張ります
よろしくお願いします
スポンサーサイト



アグリコラ 泥沼からの出発 ルール概要

アグリコラ「泥沼からの出発」のルール概要

その前にアグリコラのルール概要を書いてくれと言われそうですが、
大変なのでとりあえずアグリコラを知っている前提で拡張ルールのみ紹介

P1090210.jpg

まずプレイヤーにはランダムにスタートカードが配られます(9種類)

P1090211.jpg

そこに描かれた内容に従って、初期の箱庭に森林タイルと泥沼タイルを置きます
これらのタイルの場所は、空きスペースではなく牧場、畑、増築で埋めることはできません
ちなみに空きスペースではないのでゲーム終了時のマイナス点もありません

P1090198.jpg

そして肝心なのは特別アクション(人数によって種類・枚数は異なる)
画像ではボード上に置いてますが、一応ボードの脇に置いておけばいいものです
(3人プレイだと丁度2枚分ボードが空いていたのでここに置いただけです)

P1090190_1.jpg

特別アクションとは何か
「家族をボードに置いてアクションする」代わりに「このカードを取ってアクションする」
という選択ができるようになりました(内容はカードに書かれた選択肢から選びます)
(また、残った家族は次の手番に通常通り使用することができます)

上の例(3人プレイ時)の場合は以下の①②の特別アクションカードを使用する
①森林タイルを取り除き、木材2を得る
or 食料2を得る
or 燃料1を支払い「小さい進歩」のアクションを行う
or 燃料1と食料1を支払い「大きい進歩」のアクションを行う

②馬1を得る
or 森林タイルを取り除き、その場所に畑を耕す
or 泥沼タイルを取り除き、燃料3を得る

P1090193_1.jpg

尚、取ったカードは表向きで手元に置いておきます

P1090179_1.jpg

また、この特別アクションですが他人の手元から取って行うこともできます
その場合は食料2をストックに支払います

P1090187_1.jpg

更に、今度は取ったカードを裏向きに手元に置いておきます
そして裏向きで手元に置かれた特別アクションカードは、
このラウンド中には誰も使用することはできません(ラウンド終了時にボード脇に戻します)
なので1枚の特別アクションカードは1ラウンド中に最大2人までしか使用できません

P1090201_1.jpg

先程から登場する燃料とは何か
この拡張によって収穫のタイミングで「暖房」が必要になりました
収穫の食料フェイズに部屋の数だけ燃料を支払えなければ、
支払えなかった部屋の数だけ家族が病気になります
(尚、レンガの家なら燃料1、石の家なら燃料2だけ支払う量は少なくて済みます)

P1090220.jpg

家族が病気になった場合、マイナス点はありませんが、
次のラウンドで「病院に行く」というアクションしかできなくなります

P1090197_2.jpg

「病院に行く」アクションは「家族をボード置いてアクションする」に分類されますが、
1ラウンド中に何人でも実行することができ(病気でなくても)、
「食料1を得る」とともに(その家族が病気なら)病気を治すことができます

尚、最終ターンでの病気にはリスクがないと思うかもしれませんが(次のラウンドがないので)、
その場合のみ病気の家族は得点計算時に3点ではなく1点扱いになります
要するにマイナス2点なので物乞いカード程ではないですが痛手です

P1090199.jpg

また大きな進歩カードが10枚から24枚に増えました
画像のように置き場が2スペース増え12枚の置き場となり、
各置場に2枚ずつ重ねて大きな進歩カードが置かれることとなります
そして上のカード(10枚は基本セットのカード)が取り除かれたら(誰かが獲得したら)、
その下にあるカードを獲得できるようになります

新しいカードは強いというより、融通を効かせる便利なカードという感じです
この拡張で「馬」という家畜(基本は特別アクションでのみ獲得できる)が加わりましたので、
それを焼ける調理場(簡易台所)や資源を別の資源に変えるものなど面白いものが増えました

馬はゲーム終了時に1頭につき1点で制限はありません(ちなみに0頭なら-1点です)
馬は他の家畜と同じように飼育することができ、収穫時の繁殖ルールも同じです
またこの拡張を加える場合は1ラウンド目のラウンドカードが必ず「進歩1」になるようにします
後は新たな小さい進歩「E」と「F」が入っているのでこれを任意で加えてもいいです
…と変更点はここまで

全体の感想として特別アクションによって畑や進歩がやり易くなったと思われます
暖房の要素で複雑になったと思われるかもしれませんが、そこまでハードルは高くなく、
特別アクションによって行動数が増えているので、
むしろ暖房は大幅に得点が増えてしまうことを懸念した抑制効果といったところでしょうか
馬も特別アクションに家畜の要素を加えたかったという印象で、
やはり基本セットで難しかった畑作や進歩のバランス取りを目指した形なのでしょう
こう見ると基本セットがバランスとしては未完成で、
この拡張を加えて初めて完成したゲームと言っても過言ではないように思います
…まあそれは言い過ぎかもしれませんが、一度やってみて損はないでしょう

~おまけ~
P1090216.jpg

ダイソーで買ってきたプラケース
これ1つで基本セットとこの拡張のコンポーネントは全て入ります(ボードとプレイヤー駒除く)
え?はみ出してるって?…いや一応フタは閉まりますよ、ギリギリね(笑)

アグリコラ 泥沼からの出発

アグリコラ 泥沼からの出発〈Farmers of the Moor〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10.0

アグリコラ拡張セット「泥沼からの出発」 (日本語版)アグリコラ拡張セット「泥沼からの出発」 (日本語版)
(2010/01/19)
ホビージャパン

商品詳細を見る

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:プレイ人数×30分
対象年齢 :12歳以上
作者   :ウヴェ・ローゼンベルグ〈Uwe Rosenberg〉
備考   :ドイツのゲーム
      アグリコラがないと遊べません


アグリコラの拡張セット
これにより家族不要の特別アクションが追加され、10枚だった大きな進歩が24に増え、
燃料、馬、そして収穫毎に必要な暖房といった要素が加わった

これだけ聞くと複雑化したように思われがちだが、
特別アクションはラウンド中に家族のアクションに追加で行える行動であり、
単純に基本のアグリコラ以上の資源供給が可能となる

そんな行動増加を抑えるかの如く加わった「暖房」
「暖房」として収穫毎に部屋の数だけ燃料を支払わなければならないが、
特別アクションで手に入れたり、木材を燃料として扱うことができるのでそう難しくはない

更に木の部屋2つだけだった初期の箱庭に、森林と泥沼のタイルが加わった
これも最終の空きスペースのマイナス点を緩和すると共に、
特別アクションで森林を除去して木材に変えたり、泥沼を除去して燃料に変えたりと、
様々な形で有効活用することができる

また馬も特別アクションで手に入るため、他の家畜よりも入手しやすく、
最終的に1頭1点となるので繁殖で増やして高得点を狙うこともできる

特別アクションによって食料供給、畑、進歩がよりサポートされ、
基本セットのかつかつ度合が緩和され畑作やパンを焼く戦略がやり易くなっている

これによりゲームバランスが安定するとともに、より高度な箱庭を目指すことができる
アグリコラをやったことがある人には是非お薦めしたい拡張セット

歴代ドイツゲーム賞作品

ドイツゲーム賞作品の紹介

ドイツゲーム大賞と名前は似ていますが、全く異なる選考による賞となります
ドイツゲーム大賞〈Spiel des Jahres〉とドイツゲーム賞〈Deutsche Spiele Preis〉
の表記については、あくまで国内でそういう翻訳が多いのでそれに習っているだけです

一般向け、万人向け、家族向けとも言われるドイツゲーム大賞に比べ、
ゲーマー向け、玄人向けなのがこのドイツゲーム賞
それもそのはず、審査員が様々な観点から選びぬくドイツゲーム大賞に対し、
ドイツゲーム賞はボードゲームファンの投票によって決まります

なので比較的複雑で思考要素の高いゲームが多いように思います
個人的にはドイツゲーム大賞よりドイツゲーム賞の方が好みですが、
ボードゲーム初心者の方にはまずボードゲーム大賞の方をお薦めします

→歴代ドイツゲーム大賞作品

全て書くと数が多いので一旦2位までをピックアップ
リンク等、随時更新していきます


2018年

1位…アズール〈Azul〉
Azul.png


2位…ガイアプロジェクト〈Gaia Project〉
Gaia Project

3位…ガンジスの藩王、4位…クランズオブカレドニア、5位…ヘブン&エール
6位…パンデミック:レガシー・シーズン2、7位…クランク、8位…クアックサルバー
9位…ザ・マインド、10位…アルティプラーノ


2017年

1位…テラフォーミングマーズ〈Terraforming Mars〉
Terraforming Mars


2位…グレートウェスタントレイル〈Great Western Trail〉
Great Western Trail

3位…オーディンの祝祭、4位…サイズ:大鎌戦役、5位:ファーストクラス、
6位…キングドミノ、北海の略奪者、7位…フルーツジュース、8位…キャプテンソナー
9位…マジックメイズ、10位…エルドラド


2016年

1位…モンバサ〈Mombasa〉
Mombasa.jpg


2位…コードネーム〈Codenames〉
Codenames.jpg

3位…タイムストーリーズ、4位…パンデミック:レガシー、5位…ミステリウム
6位…カルバ、7位…スカイアイランド、8位…イムホテップ
9位…世界の七不思議デュエル、10位…ニッポン


2015年

1位…マルコポーロの足あと〈Auf den Spuren von Marco Polo〉
The Voyages of Marco Polo


2位…オルレアン〈Orléans〉
Orleans.jpg

3位…コルトエクスプレス、4位…ムラーノ島、5位…アルルの丘
6位…ファイブトライブス:ナカラの魔人、7位…カカオ、8位…街コロ
9位…アクアスフィア、10位…パッチワーク


2014年

1位…ロシアンレールロード〈Russian Railroads〉
russian1.png


2位…イスタンブール〈Istanbul〉
Istanbul 2014


2013年

1位…テラミスティカ〈Terra Mystica〉
Terra Mystica


2位…ツォルキン:マヤ神聖歴〈Tzolk'in:The Mayan Calendar〉
Tzolkin The Mayan Calendar


2012年

1位…村の人生〈Village〉
Village_2014061411095533e.jpg


2位…トラヤヌス〈TRAJAN〉
Trajan_201410070023290de.jpg


2011年

1位…世界の七不思議〈7 Wonders〉
7 wonder


2位…ブルゴーニュ〈The Castles of Burgundy〉
The Castles of Burgundy


2010年

1位…フレスコ〈Fresco〉
Fresko.jpg


2位…ヴァスコダガマ〈Vasco da Gama〉
Vasco da Gama


2009年

1位…ドミニオン〈Dominion〉
dominion_20140614120805f46.jpg


2位…ル・アーブル〈Le Havre〉
Le Havre


2008年

1位…アグリコラ〈Agricola〉
Agricola.jpg


2位…ストーンエイジ〈Stone Age〉
Stone Age


2007年

1位…大聖堂〈The Pillars of the Earth〉
The Pillars of the Earth


2位…ノートルダム〈Notre Dame〉
Notre Dame


2006年

1位…ケイラス〈Caylus〉
Caylus_20141007002327aa5.jpg


2位…郵便馬車〈Thurn und Taxis〉
Thurn und Taxis


2005年

1位…ルイ14世〈Louis XIV〉
Louis XIV


2位…ナイアガラ〈Niagara〉
Niagara.jpg


2004年

1位…サンクトペテルブルグ〈Sankt Petersburg〉
Sankt Petersburg


2位…サンファン〈San Juan〉
San Juan


2003年

1位…アメン・ラー〈Amun-Re〉
Amun_Re.jpg


2位…アルハンブラ〈Der Palast von Alhambra〉
Alhambra.jpg

2002年

1位…プエルトリコ〈Puerto Rico〉
Puerto Rico


2位…トランスアメリカ〈Transamerica〉
Transamerica.jpg


2001年

1位…カルカソンヌ〈Carcassonne〉
Carcassonne_20140614120751444.jpg

2位…メディナ〈Medina〉
Medina.jpg


2000年

1位…タージマハル〈Tadsch Mahal〉
Tadsch Mahal


2位…トーレス〈Torres〉
Torres_201406141209098f7.jpg


1999年

1位…ティカル〈Tikal〉
Tikal.jpg


2位…ラー〈Ra〉
Ra.jpg


1998年

1位…チグリスユーフラテス〈Euphrat & Tigris〉
Euphrat Tigris


1997年

1位…レーベンヘルツ〈Lowenherz〉
Lowenherz.jpg


1996年

1位…エルグランデ〈El Grande〉
El Grande


1995年

1位…カタンの開拓者〈Die Siedler von Catan〉
catan_20140614120752ead.jpg


1994年

1位…ニムト〈6 nimmt!〉
nimmt.jpg


1993年

1位…モダンアート〈Modern Art〉
Modern Art


1992年

1位…さまよえるオランダ人 Der fliegende Hollander
Der fliegende Hollander


1991年

1位…マスターラビリンス Das Labyrinth der Meister
Das Labyrinth der Meister


1990年

1位…貴族の務め〈Hoity Toity〉
Hoity Toity

ゲーム会 感想58 ライトライン、他

私、カニ、ゲン、ニュクスでゲーム会
以下、プレイしたゲーム

テラミスティカ
P1090360.jpg

2013年にドイツゲーム賞で1位に輝いた陣取りゲームの集大成
ボードゲーム慣れしていない人にはあまりお薦めできないが、
重量級ゲーム好きにはたまらない思考系で嗜好の傑作
各自7色から1つ選んだ種族で領土拡大を目指す
ボード上の自分の色の地形にしか建物を建てることができないが、
スコップで掘ればいつか自分の色の地層がでてくる不思議な世界
今回は拡張セット、テラミスティカ「氷と炎」も加え、更なるハイレベル?な戦いへ
1度変えられたら2度と元には戻せない地形「溶岩」「氷原」に対抗する術はあるのか
内容はまたプレイ記にて

ライトライン
P1090512.jpg

カラフルな光の配管が描かれたカードを使って接続を考えるゲーム
5つのルールが同梱されており、好みに合わせたゲームを楽しめる仕様
上の画像は基本ルール「ライン」、同じ色のラインをできるだけ長く繋げて高得点を狙う
微妙な戦略要素はあるものの基本は引いたカード次第の運ゲーという印象
単純なルールなので手軽に時間を潰したい時にはいいかもしれない

P1090540.jpg

こちらの画像は別のルール「ヘッドライン」
カードを1枚ずつ山札から場に並べていき、
ラウンドに合わせて3~5本の規定ライン数が定められているので、
場のカードで規定ライン数を作れるとわかった瞬間に宣言し答える早い者勝ちの頭脳ゲーム
答える速度に制限はない、運要素もない、これは思考ゲーム好きこそ楽しめるルール
ハイパーロボットの配管接続版という感じ、これはかなり好印象
これ系のゲームはカニが得意かと思いきや意外と苦手だった模様
ゲンが割と早い回答で得点を集め勝利していた
また機会があれば他のルールもやってみたい

オラフ危機一発

オラフ危機一発

オラフ危機一発オラフ危機一発
(2014/11/29)
タカラトミー

商品詳細を見る


ボードゲームを度々購入している私にAmazonからお薦め商品の紹介が来ました

「オラフ危機一発」です

そうそう、この安定したフォルム、何度やっても味わえる緊迫感、
流行りのアナと雪の女王をモチーフにした最新仕様、
これこそボードゲーマーにとってはもっていこいの…ってなんでだよ(笑)

ボードゲームと全然関係ないじゃないか
でも見てみると色々バリエーションがあって面白かったので紹介
そしてこのシリーズ、何故か全体的に評価が高い
飛べばなんでもいいということでしょうか…??




購入ゲーム 紹介15 ピノッキオ、ライトライン

最近買ったゲームの紹介

ピノッキオ
P1090550.jpg

親の話す内容がお題通りか嘘かを見破り、
間違っていたらピノキオの鼻を伸ばすゲーム
綺麗なアートワークとコンポーネントに惹かれ、ついつい買ってしまった
具体的には間違ったプレイヤーは鼻となる木のブロックを積み上げなければならなず、
鼻を倒してしまったらペナルティを受ける…ようするにジェンガである
キャット&チョコレートディクシットのような印象だが、
お題に対して嘘の話を考えるのは難しそう、これは積みゲー行きかな(笑)
4~10人プレイ可能、嘘つきプレゼン系と珍しいゲームなので大事に取っておきたい

ライトライン
P1090549.jpg

光の配管を繋げて遊ぶカードゲーム
同じ色の配管を長く繋げるために、どこにカードを置くべきかを考えていく
1~8人プレイで5種類のルールで遊べるので汎用性大
子供でも遊べる単純系からパズルのように思考を凝らす難解系まで、
個人的に好きそうなルールもあるのでまたプレイしたら紹介したい

ゲーム会 感想57 プロヒス、他

私、メシ、クマ、ケントでゲーム会
以下、プレイしたゲーム

カタン
P1090263.jpg

1995年にドイツゲーム大賞を受賞した傑作
100回以上やってるけど何度やっても面白い、そして初期配置が重要
…と思っていたらサイコロで意外な数字が出るのがこのゲーム
ドイツゲームの導入ならまずこれ、というくらい鉄板です

倉庫の街
P1090273.jpg

貿易船から運ばれる様々な資材を集めて契約を達成するゲーム
欲しい資材を求めて港に労働者を並ばせるが、
他人と欲しいものが被ると価格が高騰してしまう
いかに安く効率よく目的の品を揃えるか
また、度々起こる火事に消防士で備えられるかも重要
ケントが消防士を独占し、クマが火事によるマイナス点を全て食らっていた
…と油断していたら、クマが最後に建物による得点で一気に追い上げ
最後のカードを買われていたら負けていた、1点差で私の勝利
独特のシステムで考える要素満載、地味ながらお気に入りです

プロヒス
P1090306.jpg

密輸業者or取締捜査官となって、非合法の荷物をこっそり積み込んだり、
他人が積み込もうとしている荷物を摘発したりするゲーム
シンプルながらバランスの取れたシステム
カード選択から賄賂まで様々な駆け引きがある
初プレイだったが意外とこれはよくできたゲームかもしれない
メシが大量に非合法の荷物を積み込んで勝利したり、
クマが捜査官で大幅に得点を伸ばして勝利したり、色んな展開があって面白かった

クー
P1090308.jpg

様々な人物に成り済ましクーデターを起こす鉄板ブラフゲーム
5人いる人物カードの内、どれを持っているのかわからないように嘘をつき、
手札を公開することなく平然とその人物にしかできない行動を実行していく
「さっき公爵って言ってたけど手札を良く見たら船長だったわ(笑)」
「刺客なので暗殺します」→「女伯を持っているので無効です」
といったやりとりを手札を見せることなく行うのが面白い
嘘だと思ったら人物カードの公開を求めてもいいが、
それが間違いだった場合ペナルティで即死することも…
「そんなわけねーだろ」という発言が飛び交うも重過ぎるペナルティを前に沈黙
ケントの自由過ぎる成り替わりに周囲が翻弄されていた、これは手軽で良いゲーム

このメンバーで遊ぶのも1年振り
やはり住んでる場所が遠いとなかなか集まれないのが悩みどころ
どこでもドアがあったらなぁ

プロヒス

プロヒス〈Prohis〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.5

  PROHIS.jpg

プレイ人数:3~6人
プレイ時間:20分
対象年齢 :10歳以上
作者   :〈Marc Brunnenkant〉
備考   :


密輸業者となって倉庫にできるだけ価値のある(非合法の)荷物を積み込むゲーム
手番には場or山札から1~2枚のカードを手札に加えるか、
手札から2~4枚のカードを自分の倉庫に積み込む
カードは合法の荷物、非合法の荷物、捜査官の3種類

カードを倉庫に積み込む際、
他のプレイヤーは手札から捜査官カードを使用できる
そうした場合、捜査官のレベル(3段階)によって、
積み込もうとしているカードから1~3枚を確認できる
もし確認した中に非合法の荷物が1枚でも見つかれば摘発成功となり、
積み込もうとしていた荷物全てが捜査官カードを出したプレイヤーの倉庫に積み込まれる

確認したカードが全て合法か、或いは捜査官が1枚でも見つかれば摘発失敗となり、
荷物を出したプレイヤーは倉庫に荷物を積み込むと共に、
他のプレイヤーの使用した捜査官カードを手札に加えることができる

ちなみに積み込む荷物には捜査官カードを何枚でも含めることができる
(捜査官が見つかれば摘発失敗となるのは潜入捜査がバレたという設定らしい)

また捜査官カードを使用したプレイヤー(捜査官側)に対して、
荷物を出したプレイヤー(積み込む側)は賄賂を持ちかけてもいい
その場合、積み込む側が手札から任意の枚数のカードを捜査官側に見せ、
合意があれば捜査官側はそれらのカードを受け取り、
積み込む側は荷物の確認を免れることができる

これを繰り返し、最終的に倉庫に積み込んだ荷物と捜査官の価値の総額が高い者が勝利する
合法(1000$)、非合法(4000$)、他人の非合法の荷物を摘発した捜査官(3000$~5000$)

尚、手札の補充は公開された場のカード(と一部山札)から行うため、
誰がどれだけ非合法の荷物を持っているのかはある程度把握できる
手札に非合法の荷物を溜め込んでいると思わせておいて、
積み込む荷物は全て合法だったり、
少ない枚数の積み込みで全て非合法にしてみたり、
様々な駆け引きが面白い

プレイヤーは自分の手番中は密輸業者であり、他人の手番中は取締捜査官
ブラフあり、賄賂ありの斬新仕様
テーマはともかく、6人プレイ可能で手軽に盛り上がれる貴重なゲーム

アグリコラ プレイ記6 Part2

私、カニ、ジラ氏の3人でアグリコラ プレイ記6 Part1の続き
ここからはアグリコラ「泥沼からの出発」を加えてプレイ

3戦目
P1090187.jpg

相変わらず物乞い(-3点)を受け取るも進歩と職業だけで34点と追い上げる私
ジラ氏は職業「漁師」で食料供給を安定させ、畑と牧場も両立し馬を含めたコンプリート
カニは職業「家畜追い」などで優先権を得ると共に今回は進歩による点数も絡めた
結果、ジラ氏45点、カニ42点、私40点でジラ氏の勝利

4戦目
P1090203.jpg

私は空きスペースのマイナス無視の職業「小作人」を出すも珍しく空きスペース2マス
ジラ氏はまたしても全種コンプリートしたが木材が大量に余りまだ伸びしろがあった模様
カニも同様に全種コンプリートしジラ氏と近い形だったが石の家の差でわずかに抜きん出た
結果、カニ55点、ジラ氏51点、私49点でカニの勝利

5戦目
P1090222.jpg

私は新ルール「暖房」により家族が全員病気となり出遅れ、空きスペースも7マス
ジラ氏は職業「家具職人」で森林を伐採しつつ食料に変え、職業「木こり」も絡めた木特化
カニは森林を伐採したら家族(ゲスト)が現れるという神秘カード
…じゃなかった進歩カード「森の小屋」の妖精?を活用しつつ家畜で安定の食料確保
結果、カニ54点、ジラ氏48点、私43点でカニの勝利

拡張を入れたことで難しかった畑作がやりやすくなった
また全体的に進歩にも手を出しやすくなった感じ
暖房も気を付けていればそこまで難しくなく、
程よい行動抑制といった印象(私は燃料が払えず病気になりましたが…)
今回はカニ4勝、ジラ氏1勝、私0勝とカニがリードする形に
ついにジラ氏の箱庭マスターの座も返上か
そして、私が勝てる日は来るのだろうか(笑)

アグリコラ プレイ記6 Part1

私、カニ、ジラ氏の3人でアグリコラをプレイ
以下、ダイジェストでお送りします

1戦目
P1090138.jpg

私はジェダイの騎士(職業「家庭教師」)から職業7枚出しするも箱庭で-12点のお約束展開
ジラ氏は職業「乳母」で家族を効率よく増やし、牧場と畑作の両立を実現させるも、
職業「農場管理」と「養父母」のコンボで部屋なし家族の速攻が功を奏し、カニが僅差で上回る
結果、カニ31点、ジラ氏30点、私26点でカニの勝利
今回はジラ氏の葦1取り連打により全体的に点数低めの結果に

2戦目
P1090167.jpg

私は1ラウンド目から職業「愛人」による家族3人で効率を上げ進歩&職業だけで15点を築く
ジラ氏は職業「木大工」を絡めた木材重視戦略のはずが私の職業「木材配り」との相性悪し
カニは職業「工場主」から大進歩「かご製作所」「家具製作所」のバーゲンセール買いでダメ押し
結果、カニ39点、私38点、ジラ氏24点でカニの勝利
今回は勝ったと思ったがまたしても一歩及ばなかった、やはり職業「自由農夫」がないとキツイか
気を取り直して次はいよいよ拡張セット、アグリコラ「泥沼からの出発」

アグリコラ プレイ記6 Part2に続く

ゲーム会 感想56

私、カニ、ジラ氏の3人でゲーム会の感想
リアルに年末最後のボードゲームで気合い十分
以下、プレイしたゲーム

アグリコラ
P1090167.jpg

私の中で神格化しつつあるボードゲーム
2008年にドイツゲーム賞で1位に輝いて以来、不動の人気を誇る名作中の名作
増築・畑作・飼育、農場運営を疎かにすることは即、死に直結する
…わけではないが、自らの家族を効率よく働かせ農場の発展を目指す

アグリコラ「泥沼からの出発」
P1090190.jpg

既に所持ゲームの中で最高の面白さだったが、
ここにきてその評価が更なる上昇を見せる
拡張によって複雑さが増すのではないのかと危惧していたがなんのその
特別アクションという家族を使わない行動選択が増えたことによって、
前半の食料不足や畑作の難易度が緩和され、よりバランスの取れる形に
一度これをプレイしたらもう普通のアグリコラには戻れない、素晴らしい拡張です

アルケミスト
P1090244.jpg

2007年のドイツゲーム大賞で推薦リストに選ばれた名作
錬金術師となって様々な種類のポーションを作るゲーム
新しいポーションを作るための材料の組み合わせ(レシピ)を考えたり、
誰かが考えたレシピを模倣したり、簡単ながら様々な戦略がある
割とルールが少なくて悩ましく考えさせられる良いゲームでした
恐らく人数が多い方が面白いと思われる、次はまた4人以上でプレイしたい

この日はアグリコラ5回、アルケミスト2回とまあまあのヘビーローテーションでした
でもまだまだやり足りないのは何故だろう…やっぱりアグリコラは最高です


アルケミスト

アルケミスト〈Alchemist〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.5

アルケミスト Alchemist ボードゲーム [並行輸入品]アルケミスト Alchemist ボードゲーム [並行輸入品]
()
Amigo

商品詳細を見る

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:50分
対象年齢 :10歳以上
作者   :〈Carlo A. Rossi〉
備考   :ドイツのゲーム
      2007年ドイツゲーム大賞 推薦リスト


錬金術師となって様々なポーションを作るゲーム
手番には5種類ある材料から調達するか、材料を組み合わせてポーションを生成する

ポーションを生成する場合は新しいの材料の組み合わせ(新規)で作るか、
誰かが作ったことのある材料の組み合わせ(模倣)で作る

新規なら、ある条件下で任意の材料5つまでの組み合わせをボード上に示し(支払い)得点する
模倣なら、ボード上に示された材料の組み合わせを払い得点する
ただ模倣の場合は、その組み合わせを考えた人に著作権料として材料を1つ渡す

このゲームの特徴は、材料の組み合わせの得点(価値)を新規で考えた人が決められるところ
自分が考えた組み合わせに高い得点を設定したり、
低い得点でも材料が少なく作りやすい組み合わせを考えれば、
多くの者が模倣し、多くの著作権料(材料)が期待できる

またゲームを始める前に秘密裏に1種類の材料に依存する所属カードが配られており、
ゲーム終了時にストック及びプレイヤーがまだ所持している中で余りが少ない材料、
すなわちゲーム中に最も多く使用された材料に依存している所属なら追加得点がある

この追加得点の影響もなかなか大きく、
その材料が多く消費されるようなポーションの生成・価値の付け方を考えなければならない

単純なルールながら奥が深く、
状況を考えながらポーションを自由に作っていくのは楽しい
初心者からゲーム慣れした人まで幅広くお薦めできる名作です

ゲーム会 感想55

私、ゲン、I氏、他にてゲーム会
以下、プレイしたゲーム

ツォルキン:マヤ神聖歴
P1090064.jpg

2012年にスイスゲーム大賞で1位に輝いた傑作
ラウンド毎に連結された歯車によってボードの状況が変化する画期的なゲーム
この日は約6ゲームやって割とゲンが勝っていた印象
私はパレンケでコーン特化するも撃沈、ゲンもコーン特化はキツイという見解
ならば私の取るべき道は一つ…コーン戦略で勝てることを証明する
コーンを笑う者はコーンに泣く、次が楽しみだ(笑)

クー
写真取り忘れました
様々な人物に成り済ましクーデターを起こす傑作ブラフゲーム
胡散臭すぎる発言に爆笑&疑心暗鬼必至、軽いカードゲームながらこれは鉄板

この日は何故かボドゲをしながら「ぼのぼの」という動画を見ることに
そこに登場する「しまっちゃうおじさん」がシュール過ぎて笑えた(笑)
ツォルキンで駒を回収する際に「どんどんしまっちゃおうねぇ」とか、
勝ち目が薄くなった際に「も~ダメだ~」を皆連呼していた
(なんのことかわからない人は一度検索してみて下さい)
やっぱり徹夜でボドゲしてるとテンションがおかしくなりますよね(笑)

アグリコラ プレイ記5

私、ニュクス、カニ、ジラ氏でアグリコラをプレイ
史上最高の壮絶農場マネジメントゲーム

P1090001.jpg

このメンバーで重ゲをやらずして何をやる
テラミスティカで右に出る者はいない、ニュクス
アグリコラソロプレイは2000回を超える、カニ
箱庭を作ること匠の如し、庭師ジラ氏
このゲーム、実は向いてない?我が道を行く私

P1080997.jpg

私のピックした小進歩、最初のカードドラフトの時からもう勝負は始まっている
石材が必要なものが多いが点数は高い、もうアグリコラでの私は進歩特化

P1090008.jpg

珍しく一番手の私は早速職業カード
あらゆる石材コストを1安くする「石切り」、石の家改築の手番を不要にする「石打ち」
葦+石材+食料アクションのある4人プレイなら、序盤から石材を有効活用できると踏んだ
が、自分のやりたいことしか考えていなかった私は案の定絶体絶命の危機を迎える

P1090011_1.jpg

収穫を前にして「家族を増やす(&小進歩)」のアクションに家族駒を投下した私
しかもよりにもよって小進歩「猪の飼育」で大事な食料1を猪1に変えてしまっている
家族3人分で必要な食料は5(増えたばかりの家族は食料1のため)、私の所持食料は3

P1090013.jpg

仕方なく物乞いカード(-3点)を2枚受け取る私
このゲーム、物乞いカードを貰って勝てる程やさしくない
「野球は2アウトから」なんて言葉があるが正直「アグリコラは1アウトチェンジ」である

P1090028_1.jpg

まだ勝ち目が0になったわけではない、仕事場(アクション)を取り合う激しい攻防
誰が何をやろうとしているのか、把握しなければ私の農場に明日はない
(まあここまで来ると全然わかりませんが…笑)

P1090034.jpg

カニの最終形、職業「収入役」で早期に後半アクションの優先権を得て石の家まで発展
大進歩「調理場」で家畜を食料に変えていたが割とかつかつだった模様、家族は5人でMAX
レンガも大量に余り、空きスペース5マス(-5点)と少し伸び悩んだか

P1090035.jpg

ジラ氏の最終形、ジラ氏にしては珍しく空きスペース3マス(-3点)
職業「家畜小作人」から豊富な家畜を育て牧場数も多い
他のマイナス要素も羊のみ、家がレンガだったのが惜しいところか

P1090036.jpg

ニュクスの最終形、石の家まで発展させ空きスペースも0
職業「乳母」で家族数を効率よく増やすのはやはり強い
そして各種要素を全てコンプリート、なんだ…ただの天才か(笑)

P1090033.jpg

私の最終形、空きスペース7マス(-7点)に物乞いカード2枚(-6点)で既に-13点
ゲーム中も周囲から空気扱いだったが、今回はここまでが私の計画(物乞い以外は…)
職業「学者」も伴って平均約3点の進歩カード6枚に得点含む職業カード6枚の猛攻、通用するか

P1090032.jpg

最終結果、ニュクス37点、私35点、ジラ氏33点、カニ28点でニュクスの勝利

この日にニュクスは34点で計算していたが、改めて写真を見て計算したら37点だった
家族3点×4=12点+石の家2点×4=8点+畑3点+牧場3点+小麦2点+野菜2点+羊1点
+猪1点+牛2点+柵に囲まれた厩1点×2=2点+小進歩「穀物倉庫」1点で計算が合う…はず
(多分、畑か牧場の点数が抜けていたものと思われる)

今回はジラ氏も日雇い労働者に通うなど食料供給で苦難していた模様
中盤からカニ、ジラ氏、ニュクスの3人が家畜を食料源としており供給が追いついていなかった
また私が葦+石材+食料アクションを序盤から連打していたこともあり、
4人プレイで貴重な葦が出回らず全体の家族増加を地味に遅らせていたかもしれない
ちなみに私は食料を猪に変えなければ物乞いは1枚少なくて済んだが、
猪の要素で-2点が発生するので結局36点とニュクスには追いついていなかった
え?そういう問題じゃないって?笑

2015年のご挨拶

A_HAPPY_NEW_YEAR_2015.jpg
(画像はアグリコラから)

新年あけましておめでとうございます
昨年、このブログを閲覧してくださった皆様、
私と遊んでくださった皆様、ありがとうございました
人見知りな私ですが、今年もボドゲにお付き合い頂ければと思います

こんなひとりよがりなブログですが今年も地道に続けていきますので、
ご愛顧賜りますようよろしくお願い致します
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
430位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
15位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-