FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
      

≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

購入ゲーム 紹介19 スノードニア、ダークホース、他

最近買ったゲームの紹介

・スノードニア
Snowdonia.jpg

自分の鉄道を発展させる本格ワーカープレイスメント
多彩なカードでロシアンレールロードとはまた違う印象
1~5人プレイ、BGGの評価も約7.5と相当、ゲーマーズゲームの予感

・ダークホース
Dark Horse

賭けた馬券の馬を勝たせるべく順位を操作していく競馬ゲーム
2~6人プレイと人数の幅も広く、プレイ時間15分のお手軽仕様

・カオス
Chaos_2015033000404465d.jpg

秩序カードと混沌カードを引いたり交換したりしながら組み合わせを作るゲーム
3~5人プレイ、BGGの評価は割と低い、積みゲー行きでしょうか (←何故買った…)


スポンサーサイト



ロイヤルス ルール概要

ロイヤルスのルール概要
17世紀のヨーロッパで様々な役職に取り入り、国を陰で支配するゲーム

P1090893.jpg

ボードにはドイツ(緑)、フランス(青)、スペイン(黄)、イギリス(赤)の4つの国
プレイヤーがどれかの国を担当するわけではありません

P1090906_1.jpg
(上が国カード、下が陰謀カード)

手番にできることは2つ(①②)
①まず手札の補充
国カードを3枚引く、もしくは国カード1枚と陰謀カード1枚を引く
国カードは山札と公開されている3枚のカードの好きなところから引けます
(国カードは手番が終わるまで新たに公開はしません)
陰謀カードは山札からしか引けません

P1090910_1.jpg

国カードには1つの国を表すシンボルが、
陰謀カードには2つの国を表すシンボルがあります
国カードを3枚捨てれば任意の国カード1枚、
陰謀カードを2枚捨てれば任意の陰謀カード1枚として使うことができます
手番終了時には国カードは12枚まで、陰謀カードは4枚までしか持てません

P1090897_2.jpg

手番にできることのもう1つ
②自分の色のキューブを空いている役職(人物のアイコン)の上に1つ置きます
1つの都市には1~2人の役職が描かれています
置くためには国カード(その国のシンボル)を役職の左側の数字分捨てなければなりません

この時、対応する国の陰謀カードも合わせて捨てることで、
空いていない(既にキューブが置かれている)役職にキューブを置くこともできます
元々あったキューブは役職の上から取り除きますがその都市には置いたままにしておきます

全ての都市について、最初にキューブを置いた人はボーナスが貰えます(六角形のタイル)

P1090894_1.jpg

また、役職にキューブを置いた時は常に、
ボード外にある称号タイル(役職に対応)の上にも自分の色のキューブを置いておきます
(これにより、どの役職に何回キューブを置いたかがカウントされます)
先着順で7種類の称号タイル全てにキューブを置いた人はボーナスが貰えます(円形のタイル)

と、ここまでが②(②は任意、しかも続けて何回繰り返し行ってもよい)
②が終わったら手番が終了し、国カードの山札から3枚になるまで公開します

P1090895_1.jpg

この①②を時計回りの手番で繰り返します
国カードの山札が尽きたら(3枚公開できなくなったら)時代が終了し捨て札を山札にします
この時、各国において最も多く役職にキューブを置いている人はボーナスが貰えます
尚、同数の場合は役職の右側にある数字が大きいものを持っている方が上になります
時代は3つあり、各時代においてトップと2番手がボーナスを獲得します(四角形のタイル)

P1090909_1.jpg

またゲーム中、各国において全ての都市にキューブを置いた人はボーナスがあります
先着順で2人まで、これは役職にキューブを置いていなくても貰えます(盾形のタイル)
つまり陰謀カードで後から役職を奪われた都市でも問題ないということになります

P1090913_1.jpg

3回目に国カードの山札が尽きたら、
ゲーム中の手番数が全員同じになるまでは手番を行ってから3つ目の時代が終了
(Aさんからゲーム開始していれば、Cさんで山札が尽きてもEさんの手番で終了)
これでゲーム終了ですが、この時にボード外の称号タイルを確認します
各称号について、最も多くキューブを置いている人はボーナスがあります(その称号タイル)
トップが2人なら称号タイルを半分ずつ受け取ります(パズルになっているので分かれます)
トップが3人なら誰もボーナスはありません

P1090919.jpg

ちなみにゲーム中、獲得したボーナスは全て非公開です
ゲーム終了時、全てのボーナスを公開し合計点数が高い人が勝利します

このゲームは記憶さえしておけば他人の点数は把握することができます
他人の手札の状況もある程度はわかりますが、山札から引くことができるので、
完全に見破ることは難しくなっています
その中で、他人がどのボーナスを狙っているのか、
読みながらの駆け引きが面白いです

あらゆる要素にボーナスがあり、どれも早い者勝ちのため、
出し抜くためにどう切り替えていくか、単純なルールながら色々考えさせられる良いゲームです

注目ゲーム 呟き5 ウィーン、パフューム、ミステリウム

私が注目している、というかただ気になっているゲーム

ウィーン
Vienna.jpg

音楽家のはしくれ(?)としては名前だけで気になってしまうもの
ボード上のスペースにダイスを配置してリソースを得るゲーム
3~5人プレイで30分と割と軽い仕様

パフューム
Parfum.jpg

色んな材料を用いて香水を作るゲーム
なんといってもあのフレスコの作者が手掛ける本格ボードゲーム
これは期待せずにはいられない、2~4人プレイ

ミステリウム
Mysterium.jpg

プレイヤーの内1人がゴーストとなり、他のプレイヤーは館に隠された真実を追う
ディクシットの想像要素とクルードの推理要素を足し合わせたようなゲームらしい
2~7人プレイ、多人数系でありながらBGGの評価7.5超えと脅威の作品

どれも国内未発売ですが、また機会があれば輸入したい

積みゲー 紹介3

そろそろ溜まってきた積ゲーの紹介
やりたい→でも時間ない→仕方ないのでボドゲを買う…という悪循環

①コルトエクスプレス →追記:プレイ済
P1090675.jpg

列車強盗となって大金持ちを目指すゲーム
早くも今年のフランスゲーム大賞に輝いた期待作
2~6人プレイ

②ベガス「ブルーバード」 →追記:プレイ済
Vegas_Boulevard.jpg

2012年にドイツゲーム大賞にノミネートされたベガスの拡張セット
1~8人プレイ

③ツォルキン:マヤ神聖歴「部族と予言」 →追記:プレイ済
Tzolkin_t.jpg

傑作タイムマネジメントゲーム、ツォルキン:マヤ神聖歴の拡張セット
2~5人プレイ

④インペリアル
Imperial.jpg

投資家となってヨーロッパの戦争を裏で操るゲーム、プレイ時間2時間の重ゲー
2~6人プレイ

⑤ピノッキオ
P1090550.jpg

お題に沿った話が嘘かどうかを見極めるゲーム、間違えたらピノキオの鼻でジェンガ
4~10人プレイ

⑥アロザ殺人事件
P1080794.jpg

立体マンションに落ちたキューブの音で殺人現場と犯人を探る音ゲー
2~6人プレイ

フランスゲーム大賞 2015

少し情報遅いかもしれませんがフランスゲーム大賞2015の結果が出ています

フランスゲーム大賞2015(海外サイト)

As dor jeu de lannee
(フランスゲーム大賞のロゴ)

フランスゲーム大賞は毎年カンヌ国際ゲーム祭にて、
その年の最も優れたゲームとして発表されます
ドイツゲーム大賞に比べて軽めの作品が選ばれる傾向にあるようですが、
2012年からは別枠のエキスパート賞が設けられ重い作品も選ばれるようになりました
過去の大賞作にはコンセプト髑髏と薔薇ディクシットチケットトゥライドなど
革新的なゲームが選ばれるこの選考、今年も期待していいのではないでしょうか
フランスゲーム大賞2015の結果は以下の通り

大賞 コルトエクスプレス/Colt Express
Colt Express

エキスパート賞 ファイブトライブス:ナカラの魔神/Five Tribes
Five Tribes

キッズ賞 ギガモンハント/La Chasse aux Gigamons
Gigamons.jpg

審査員特別賞 ルーニークエスト/Loony Quest
Loony Quest

関西ボードゲームカレンダー

関西ボードゲームカレンダーというものがあります

関西で行われるボードゲーム会やボードゲームイベントをまとめたカレンダーです
もちろんここに載っていないボードゲーム会もまだまだあります

私はあまり参加していませんが(人見知りのため笑)たまにチェックしています
ブログやHPで人を募集しているものもたくさんあるので、
ボードゲームに興味を持たれた方は一度参加してみてはいかがでしょうか

サイドワゴン

サイドワゴン

山善(YAMAZEN) サイバーコム サイドチェスト サイドワゴン ダークブラウン FHD-100SW(DBR)山善(YAMAZEN) サイバーコム サイドチェスト サイドワゴン ダークブラウン FHD-100SW(DBR)
()
山善(YAMAZEN)

商品詳細を見る


すき間収納ラックに引き続き収納系ですが、ボードゲームお役立ちアイテムの紹介

サイドワゴンです

まあカラーボックスにキャスターがついただけのようなものですが、
なんとスコットランドヤード電力会社の箱サイズに幅・奥行ともジャストサイズなのです
同時にカルカソンヌベガスなどの箱は丁度2つ横に並ぶサイズとなります
まあこういうものは寸法を見て購入するので当たり前と言えば当たり前かもしれませんが(笑)

P1100015.jpg

ちなみに真ん中の中敷きは高さ調節可能です
私は敢えて使っていませんが、片側に付ける取っ手も付属しています
中箱サイズのボドゲ収納にいかがでしょうか


ポーカーチップ

ボードゲームに役立つアイテムの紹介

P1090973.jpg
(下の写真用に少し抜いてます)

得点を自分で記録しないといけないカードゲームや、
ボードゲームの紙幣の代わりなど、様々な用途で使えるアイテム、ポーカーチップです

P1090971.jpg

割と色んな種類のものがあるようです
ちなみに私は数字2のチップが入っているものが欲しかったのでこちらで買いました
数字2のチップはボードゲームでは重宝しますが、売っているところは少ない模様
紙製であればこちらでも売っています

この扱いやすさ、手頃な重さ、これだけで色んなゲームが更に盛り上がりそうです
ゲームの雰囲気をより楽しむためにいかがでしょうか



ロシアンレールロード プレイ記2

私、カニ、ゲン、ニュクスでロシアンレールロードをプレイ
運要素が限りなく少ない重厚系ワーカープレイスメントの傑作

P1090610.jpg

ボード上の様々な場所に労働者を配置し、自分の鉄道を発展させていく
各自5人の労働者を抱え、スタンバイOK

P1090613.jpg

1ラウンド数点刻みの序盤から始まり、7ラウンドで400点前後の熾烈な争いへ突入する
甘い判断は文字通り勝利へのレールから外れることになるだろう

P1090599_1.jpg

やることはいたってシンプル、個人ボードにある3本の鉄道を左から右へ伸ばしていく
最初は黒い線路駒でそれを示し、後半は灰色、茶色といった高級線路へと塗り替えていく

P1090600_1.jpg

そして線路を伸ばすと様々なボーナスが与えられる
例えば上の画像では「黒い線路駒が到達した時に」「労働者が1人増える」を表している
このようにマス内には必要な線路駒の色、マス下にボーナスの内容が描かれている
マス内に列車のシルエットがある場合はボーナスのために列車タイルも必要であることを意味する

P1090628_1.jpg

メインボード上のアクションには「列車タイルor工業化タイル獲得」というものがあり、
列車タイルとして使う場合は個人ボードの線路左に、
工業化タイルとして使う場合は個人ボード下に置く(表:列車タイル、裏:工業化タイル)
列車タイルには1~9までの数字が書かれており、(ゲームが進む毎に高い数字を獲得できる)
先程のボーナス条件はこの数字が左から数えてボーナスのマスを満たしていることが必要である

P1090630.jpg

カニはひたすら工業化タイルを配置し、工業化マーカーを進めている
工業化マーカーを進めれば、工業化タイルの種類に応じた追加アクションを実行したり、
ラウンド終了時の得点を増やすことができる
7つの選択肢がある強力な「?」ボーナスを3つ獲得し、工業化戦略に拍車をかける

P1090629.jpg

ニュクスは線路を肌色にまで改良し×2マーカーで得点を倍増させている
そしてお抱え技術者3人、自分だけの独占アクションはやはり強い
更にゲーム終了時に技術者数トップなら40点の大幅ボーナスもある

P1090631.jpg

ゲンは3列目の鉄道を発展させ毎ラウンドの得点を伸ばす
更に「?」ボーナスカードの追加労働者も確保し労働者数MAXを狙う
やはりこの手のゲームで手数を増やすのは重要

P1090636.jpg

私は「?」ボーナスで2つ目の工業化マーカーも出現させ特殊な追加アクションを狙う
工業化タイルの中には最終ボーナスカードや技術者に応じた得点獲得など、
上手く使えば急激な得点UPに繋がるものも多い

P1090637.jpg

結果、カニ415点、ニュクス365点、私357点、ゲン290点でカニの勝利

カニは3つの「?」ボーナスを確保し、3列目の鉄道で得点を稼いだのが大きかった
ニュクスも1列目の鉄道を白い線路まで改良、更に技術者4人で効率UPは早かった
私は2つめの工業マーカーで追加アクションを狙ったが進めきることができず
ゲンは人海戦術のパワープレイで全体的に発展させるも中途半端な形で終わる結果に
やはりこのゲームは割と何かに特化した方が強いという印象
そして他人と戦略が被るとアクションがなくなり、伸び悩むことになる
そういった意味でも技術者を確保しておくのは便利
また初手は技術者、2ルーブルといったアクションに手を出しがちだが、
戦略成就のためにはいきなり工業マーカーや列車or工業化タイルもありなのかなと思った

長時間ゲームだけど感覚的には意外とあっと言う間でやりたいことがやりきれないもどかしさ
これはまだまだやり足りない、次はもっと違う戦略を試してみたい、最高のゲームです

アカシアボウル

アカシアボウル

アカシアスクエアボウル  (直径13cm) M 3個 セット 85017アカシアスクエアボウル (直径13cm) M 3個 セット 85017
()
不二貿易(FUJI BOEKI)

商品詳細を見る



ボードゲームお役立ちアイテムの紹介
以前に紹介したラロリーフプレートと似た部類ですが、
(ちなみにこちらはずっと売り切れのようです笑)
少し違う形のものを紹介

アカシアボウルです

ちなみに私はリンクのものではなく、100均で同じアカシア製のものを買いました
ゲーム中のコンポーネントの仕分けにはもってこいです
アナログのボードゲームだからこそアカシア製は栄えます
やはり角がない(丸みのある)デザインはオシャレですよね
…と思っているのは私だけですかね?笑

ロイヤルス

ロイヤルス〈Royals〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0

RoyalsRoyals
(2014/10/16)
Peter Hawes

商品詳細を見る

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:60分
対象年齢 :10歳以上
作者   :〈Peter Hawes〉


17世紀のヨーロッパを舞台に権力争いを繰り広げるゲーム

それぞれの国に対応した国カードと陰謀カードが存在し、
手番の始めに国カードを3枚引くか、国カードと陰謀カードを1枚ずつ引く
尚、国カードの引き方については手番毎に3枚が表向きになっているので、
裏向きの山札と表向きの3枚から任意の組み合わせで引くことができる

手番にできることのもう1つ、役職の獲得
ボード構成は4つの国、国の中の複数の都市、都市の中の1~2つの役職から成り、
手札から必要数の国カードを捨てることで役職を取ることができる
取った役職の上には自分の色のキューブを置いて示し、
基本的には既にキューブがある役職を他人が取ることできない早い者勝ちシステム

例外として陰謀カードを使えば他人のキューブが置かれている場所を奪うこともできる

このカード補充&役職獲得を繰り返し、様々な方法で得点を稼ぐ
都市にある役職を最初に取った人が得る都市ボーナス
1つの国の全ての都市にキューブを置いた人が得る国ボーナス
1つの時代が終わる(国カードの山札が尽きる)度の役職数順位ボーナス
7種類に分類される役職のコンプリートボーナス
ゲーム通算での種類毎の役職獲得数トップボーナス

誰がどのボーナスを狙っているのか
どうすればいち早く得点を稼げるか
考える要素が色々あって悩ましい

視認性が良く、ルールがシンプルで導入も簡単、
凝ったコンポーネントとデザインも素晴らしい
初心者からゲーム慣れした人まで幅広くお薦めできる良作です

ゲーム会 感想61 ロイヤルス、他

私、ジラ氏、カニ、ゲン、ニュクスでゲーム会
以下、プレイしたゲーム

・ツォルキン:マヤ神聖歴
P1090882.jpg

鉄板の名作タイムマネジメントゲーム
ゲンが買ってくれたおかげで毎回広げておいてもらえるのがありがたい
1戦目はカニ91点、ニュクス79点、ゲン74点、私64点でカニの勝利
2戦目はニュクス96点、カニ89点、ゲン85点、私66点でニュクスの勝利

今回は2回ともゲンがスタプレで最善手?と言われる初手ウズマル3人置きスタートだったが、
その技はもう見切ったと言わんばかりに上回ったカニとニュクス
2回とも建物特化で点を伸ばしたカニ、やはりモニュメントは強し
ニュクスは2回とも建物を絡めた神様特化、建物でレベルアップは早いなぁ
人海戦術と資源特化でパワープレイを見せたゲンは後一歩及ばず
私はずっとチチェンツィアのメリーゴーランドを楽しんだ結果、ボロ負け
ちなみに2戦目が始まって早々「全員さっきと同じ戦略じゃないか(笑)」発言に笑った

・ロイヤルス
P1090904.jpg

2014年に発売され、早くもBGGの平均評価7超えの優秀作
遅れてきたジラ氏も参戦し5人プレイ
4色あるカードを集めて4つの国にキューブを置いていく陣取りゲーム
基本は早い者勝ち、国王や王女、枢機卿といった様々な役割を獲得していくが、
陰謀カードを使われると後から役割を奪われてしまう
誰が何を狙っているかを見極め、どのタイミングで動くかが悩ましい
全員初プレイだったもののルールが簡単ですぐに順応
得点要素が色々あってやればやるほど考えさせられそう、良いゲームです

・アグリコラ「泥沼からの出発」
P1090951.jpg

2008年にドイツゲーム賞1位を獲得した、自分だけの牧場を作るボードゲーム
言わずもがな、私が最高に面白いと思っているゲーム、アグリコラの最高の拡張セット
初のMAX5人プレイにテンションの上がり方が半端なかった
私は相変わらず1人「違うゲーム」と言われる始末、ええ最高のほめ言葉です(笑)
まさかのプレイ時間約4時間、それでもあの時こうしておけばよかった、とリプレイ感満載
また書けたらプレイ記書きます

何故こんなにも面白いものがこの世界にはあるのか
ここまで熱くなれるボードゲームに出会えたことに、
そして、こんな重量級ゲームを一緒にプレイしてくれる皆に感謝
ああ、もっとボドゲしたい…笑

日本ボードゲーム大賞2014

先日、私も投票した日本ボードゲーム大賞2014の結果が発表されました

 →日本ボードゲーム大賞2014に投票してきた

投票の結果(1~5位)は以下の通り

1位 宝石の煌き
Splendor 2014_1

2位 レシピ
3位 アブルクセン
4位 コンコルディア
5位 キャメルアップ

とりあえず私も投票した(5番目ですが笑)宝石の煌きが1位、いや妥当なところだと思います
ちなみに他に私が投票したロシアンレールロードは10位でした
私一押しのルイスクラーク探検隊は残念ながら入賞せず、まあそんな気はしていました(笑)

また来年も優秀な作品が受賞するのを期待したいですね
とりあえずコンコルディアはまだやっていないのでやってみたい

購入ゲーム 紹介18 ロイヤルス、ベガス拡張

最近買ったゲームの紹介

・ロイヤルス
Royals.jpg

17世紀ヨーロッパを舞台に様々な貴族の役割を担い、覇権争いをするゲーム
4色あるカードを引いてプレイするだけというチケットトゥライドのような単純ルールながら、
得点手段が豊富で色々と考えさせられそうなシステム
2~5人プレイ、優美なアートワークと凝った作りに期待大です

・ベガス「ブルーバード」
Vegas_Boulevard.jpg

2012年にドイツゲーム大賞にノミネートしたベガスの拡張セット
5人プレイまでだった基本セットがこれにより8人までプレイ可能に
更には様々なヴァリエーションルールも付属し、楽しみが広がること間違いなし

テラミスティカ 氷と炎

テラミスティカ 氷と炎〈Terra Mystica: Fire and Ice〉☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.0

Terra Mystica Fire and Ice Board Game by Zman Games [並行輸入品]Terra Mystica Fire and Ice Board Game by Zman Games [並行輸入品]
()
Z-man Games

商品詳細を見る

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:100分
対象年齢 :12歳以上
作者   :イェンス・ドロゲミューラー〈Jens Drögemüller 〉
      ヘルゲ・オシュテルターグ〈Helge Ostertag〉
備考   :


あの陣取りゲームの集大成「テラミスティカ」に新しい種族が加わった

基本色の数が7色から増えるというわけではないが、
「氷原」「溶岩」という1度変えたら2度と変換できない地形を扱う種族や、
拠点地形がゲーム中に別の基本色に移り変わる種族、
河川沿いにしか建物を建てることのできない種族など、
斬新で特徴のある種族が追加され、選択肢が全20種族と遊んでも遊びきれない仕様に

またゲーム終了時の最多接続ボーナスを最長接続や最多集落にするルールや、
ラウンド進行を前ラウンドのパス順にするなど様々なヴァリエーションも追加された

テラミスティカをある程度やってからの導入をお薦めしますが、
やりごたえは充分、買って損のない拡張です

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
11/9(土)13:00~20:00
12/14(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
15位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-