FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年04月
ARCHIVE ≫ 2015年04月
      

≪ 前月 |  2015年04月  | 翌月 ≫

ゲームマーケット2015東京

来週5/5(火)はゲームマーケット(東京)がある

ゲームマーケット公式サイト
http://gamemarket.jp/

様々なボードゲームショップが出店し、
アナログゲームを買えたり、その場で遊べたりするイベントです

同人ゲームの販売も多いですが、
中には今後ヒットする名作の卵が現れるかも

と言いつつ私はまだ行ったことがないのですが、
興味がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか
スポンサーサイト



ウサギとカメ

ウサギとカメ〈The Hare & the Tortoise〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.0

ウサギとカメウサギとカメ
()
ホビージャパン

商品詳細を見る

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:20分
対象年齢 :7歳以上
作者   :〈Gun-Hee Kim〉
備考   :


ウサギと亀の競争に狼、狐、羊が加わった
最初にランダムに配置できるタイルでコースを作る
それによってコース途中にある川の位置をゲーム毎に変えることができる

次に各プレイヤーに5種類の動物から1枚ずつ配り公開、
配られたカードがそのプレイヤー勝たせたい動物(1匹目)となる
更に各プレイヤーには手札として5種類のいずれかが描かれたカード6枚を配る
各プレイヤーは秘密裏にその中から1枚を選び、
そこに描かれた動物が勝たせたい動物(2匹目)となる(1匹目と同じ動物でも可)

5種類の動物駒をコースのスタート位置に配置しゲームスタート
ゲームはスタートプレイヤーから時計回りに手番進行する
手番には手札から1種類の動物を1~4枚まで公開できる(その後、公開した枚数だけ手札補充)
手番を繰り返し、全体で同じ動物が4枚公開されるか、
種類を問わず8枚の動物が公開されたら、その時点で動物駒を進める
進む数は公開された動物の枚数で左右されるが動物によって個性がある

ウサギ駒は公開されたウサギ1~4枚で2マス進む
亀駒は公開された亀0枚でも1マス進む
狼駒は公開された狼の枚数より少し少なく進む
狐駒は公開された狐の枚数だけ進む
羊駒は公開された羊の枚数+1マス進む(しかし川のマスでは必ず止まる)

駒を進めた後は公開されたカードを捨て札とし、同じように手番を繰り返す
こうして動物駒が3匹ゴールしたら、その順位に応じて、
勝たせたかった動物が1位なら5点、2位なら3点、3位なら2点と得点を割り振る
尚、得点は勝たせたい動物1匹毎に計算する(最高は10点)

自分が秘密裏に選んだ勝たせたい動物が何か悟られないようにする駆け引きがあり、
またこの手のゲームでは珍しい動物による能力の違いがあるにも関わらず、
枚数がウサギ>亀>狼>狐>羊となっておりバランスが取れている良作
箱が本のような形になっているデザインも良い
軽量ゲームにしてはなかなかの逸材です

ゲーム会 感想63 サンクトペテルブルク、他

私、カニ、ゲン、I氏でゲーム会
以下、プレイしたゲーム

・ツォルキン:マヤ神聖歴
P1100301.jpg

朝は相変わらず?ルーズなI氏を待ちつつ3人プレイ
歯車により絶えずボードが変化する画期的ゲーム
何度やっても面白い、鉄板中の鉄板(ゲーマーにとっては)ツォルキン
私はブログの更新頻度を維持するべく、とうとうボドゲをしながらブログを書く始末
…もういい…!もう…休めっ…!休めっ…!

それはさておき内容はというと、
1戦目は私が初期コーン技術UP×2スタートでコーン無双するも、
建物特化のカニが祭壇3つトップでぶっち切り、
ゲンは食費不要に加え、資源特化するも得点に結びつかず
カニ145点、私101点、ゲン81点
2戦目は私が珍しくヤシュチランに駆け込み、ゲンは建物重視
カニは最初からチチェンツィア一筋でまたしても祭壇3つトップで逃げ切り
カニ109点、ゲン84点、私72点
このゲーム、もしかして神様がかなり重要なのでは…!! (←今頃気付いたのか)
なんにせよ文句なしで面白い、そろそろ拡張を追加する時か

・サンクトペテルブルク
P1100323.jpg

2004年にドイツゲーム賞で1位に輝いたボードゲーム
職人や建物、貴族といったカードを計画的に購入し回転率を上げるゲーム
1戦目は序盤から職人で収入を伸ばしたカニが勝利
2戦目は建物で継続的な得点を叩き出したゲンの勝利

P1100343.jpg

更に拡張ルールもプレイ
市場の独占競争でゲームが更に白熱
拡張入りでは市場カードで地味に収入を稼いだ私が勝利
カードを買ってリソースを増やすだけなのにこんなにも面白いなんて
そして貴族カードは超重要、だって貴族は皆の憧れだから

あっと言う間に時間が過ぎ、もう夕方
ここで私の携帯にメールが届く、私にメールをくれる奴なんているのか…
I氏から「おはようございます」という内容、今から行くとのこと
ゲン「(この時間から)何しにくるんだw」
というやりとりを終えて小一時間、I氏が到着

・プロスペリティ
P1100355.jpg

環境大臣のI氏が加わったということで、国家繁栄ゲーム「プロスペリティ」をプレイ
効率よく自らの都市を発展させるが、バランスを考えないとすぐに環境が汚染されてしまう
無事環境保全に努めつつ都市計画を進めることができるのか
内容はプレイ記で書くかもしれません

I氏が買った電力会社デラックス版もやりたかったけど、時間的に終わらなさそうだったので断念
また次回は絶対電力会社をやりましょう

スノードニア

スノードニア〈Snowdonia〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.0

スノードニアスノードニア
()
不明

商品詳細を見る

プレイ人数:1~5人
プレイ時間:90分
対象年齢 :10歳以上
作者   :〈Tony Boydell〉
備考   :まだ未プレイのため暫定評価です


イギリスのスノードン山を舞台に、ふもとスランベリスから山頂までの登山鉄道を建設するゲーム
ゲームの軸となるのは定番のワーカープレイスメント(労働者駒を配置した場所に依存して行動)

配置できる場所(選択できる行動)は以下の7つ
「資源確保」「瓦礫除去」「資源交換」「線路建設」「鉄道開発」「カード獲得」「測量士派遣」

「資源確保」では鉄鉱石や石材、石炭などの資源から任意で獲得でき、
「瓦礫除去」では山頂までの経路にある瓦礫を取り除くとともに獲得でき、
「資源交換」では鉄鉱石を鉄材に変換したり、瓦礫を石材に変換したりできる
「線路建設」では瓦礫が取り除かれた場所に線路を建設(得点に直結)でき、
「鉄道開発」では山頂までの経路に施設を建設(得点に直結)したり、
継続したアドバンテージを得られる列車を獲得したりできる
「カード獲得」ではゲーム中の好きなタイミングで使用できる追加効果カードを獲得でき、
「測量士派遣」ではゲーム終了時の得点を増やすことができる

これらのアクションからラウンド毎に2つを選択できるが、
それぞれのアクションについて1ラウンドにおける回数は決まっているため、
他人がどのアクションを狙っているのかを予想し、
先に自分の計画に優先なアクションを選択していく必要がある

また、各ラウンド毎に天気が変化し、アクションの効果に影響する
この天気はランダムだが、常に2ラウンド先の天気までは確認できる
そしてラウンド終了時にもランダムでなんらかのイベントが発生するが、
どのようなイベントが発生するかは予めわかっている
(ラウンド終了時に0~複数のイベントが発生するかどうかがランダム)

このようにある程度推測できる要素が多く、
運頼みではなく事前に対処できるよう行動を選択するのも大事である
アクションにはそれぞれに関連性があり、
場の状況や他人の状況から有用な選択肢が絶えず変化する深いゲームである

全員で1つの登山鉄道を完成させるというテーマであるが、
決して協力ゲームではなく、各々の貢献具合で勝敗が分かれるというのも面白い
複雑なカードパターン、天気予測、共通目標、
他のワーカープレイスメントとはまた違った味わいのある重厚ボードゲームです

購入ゲーム 紹介20 サンクトペテルブルク(第2版)

最近、購入したゲームの紹介

・サンクトペテルブルク(第2版)
Saint Petersburg

2004年にドイツゲーム賞で1位に輝いたゲームの第2版
職人、建物、貴族といったカードを購入して資金・得点の供給量を増やし、
またカードの購入を繰り返す、リソース増大型のボードゲーム
各種拡張セットも同梱し2~5人プレイ可能、名作の進化版で豪華版です

↓リンクは旧版です

テラミスティカ プレイ記8 Part2

テラミスティカ プレイ記8 Part1の続き

~4戦目~ ドワーフvsハーフリング
P1100163.jpg

私がまさかの初ドワーフ(まだこれ以外にも使ったことのない種族が7種類くらいあったり…)
1ラウンド目神殿2つから順調な立ち上がりを見せるも、
カニはシミュレーション通り?の住居ばらまき&スコップ改良
4ラウンド目のスコップボーナスで大量得点し、
教団で全て私がトップを取るも、スコップ得点に領土ボーナスも加えたカニが圧倒

私133点、カニ162点でカニの勝利


~5戦目~ アルケミストvsドラゴンロード
P1100188.jpg

アルケミストを使うのはこのゲームを最初に開けた日以来
1ラウンド目でカニに領土を囲まれ、私は1軒目からの領土拡大を断念
今回は少しパワーも温存しつつ得点系の恩恵タイル3つで得点を伸ばすカニ
私は無理やりお金を発生させてスコップ改良し、街3軒と領土ボーナスで巻き返しを図る

私143点、カニ130点で私の勝利

ドラゴンロードは100点超えない種族だと思っていたけど、ここまでいくとは恐るべし


ということで今回は2勝2敗1引き分けという結果に
これだけプレイしてここまで拮抗するってけっこう凄いことなのでは
5人プレイで文句なしの面白さなのに2人でもここまで熱いゲームはなかなかないでしょう
ただ得点の伸ばし方が難しく、ボードゲーム慣れしている人向きのゲームなのは間違いない
私はそろそろ使ったことのない種族を使っていこうかな

~おまけ~
P1100081.jpg

航海するファキア(実際はファキアで航海することはできません)
なんとなく昔、波乗りピカチュウっていうのがあったのを思い出しました
え?全然違う?…そうですか

テラミスティカ プレイ記8 Part1

私とカニでテラミスティカをプレイ、これをサシでプレイするのはあの時以来
前回とは違い、今回は拡張テラミスティカ「炎と氷」も加えてプレイ
約1ヶ月ぶりのボドゲでやる気十分

(以下、テラミスティカを知らない人にはわからない内容となっております)

~1戦目~ アイスメイデンvsドラゴンロード
P1100069.jpg

1、2ラウンドでパワー全破棄し、私の足場を減らしにかかるカニ
しかし、先手番でカニから距離を取った初期配置にしたためなんとか包囲には至らず
教団トップ2つ、街2つと両者並び、領土トップをカニが確保するも、
低コストスコップ改良を活かした4ラウンド目スコップボーナスのおかげもあり、私の逃げ切り

私149点、カニ113点で私の勝利


~2戦目~ ファキアvsイエティ
P1100096.jpg

カニがベース地形に緑を選択したため、領土争いは平和に進む
イエティの特徴も活かし、カニは5ラウンド目に街ボーナス×2と大幅得点
カニの鮮やかなパワープレイに翻弄され、私はファキアで何故か船タイルを取る始末
絨毯飛行で持ち直し領土接続は引き分けるも、カニが教団で3つトップを確保

私124点、カニ150点でカニの勝利


~3戦目~ エンジニアvsアコライト
P1100105.jpg

まず初期の教団トラックで驚く
信仰心最低種族vs信仰心最高種族である…これが最終どうなるか

P1100139.jpg

2、3ラウンドに砦・聖域建設&それぞれのラウンドボーナスと両者順調に得点
4ラウンド目の街ボーナスはカニが2つ、私が1つと少し引き離されるも、
私は4ラウンド目からエンジニアの橋ボーナス×3で巻き返しを図る
最終、領土は1軒差でカニが上回り、教団は私が3つトップ(アレ?)

私146点、カニ146点で引き分け

これだけ複雑な要素が存在するゲームで引き分けって…でも前にも見たぞ(笑)


→テラミスティカ プレイ記8 Part2に続く

どうぶつ将棋

どうぶつしょうぎ ☆☆☆☆☆☆★★★★ 6.5

どうぶつしょうぎどうぶつしょうぎ
(2009/09/05)
幻冬舎エデュケーション

商品詳細を見る

プレイ人数:2人
プレイ時間:15分
対象年齢 :6歳以上
備考   :


将棋のマス目を3×4マスに縮小し、駒の数を削減した簡易将棋
各駒が動物になっており、コンパクトでかわいいデザインになっている
また移動可能な場所がドットで駒に示されており、わかりやすい

これだけ小さい盤上なら簡単に先を読み切れるかと思いきや、
意外と奥が深く、実に様々な戦略がある
取った駒を使えるところは将棋と同じだが、2歩(歩はひよこ)や打ち歩詰めが可能で、
敵陣の1列目に入玉(玉はらいおん)すれば勝ちというルールが新たな変化を生み出している

長時間の対局を想像しがちな将棋とは打って変わって一瞬で決着がつき、
何度も再戦して遊べるのが良い

他にも5×6の「ごろごろどうぶつしょうぎ」や9×9の「おおきな森のどうぶつ将棋」もあり、
簡単などうぶつしょうぎから始めて、徐々に難易度を増していくのもいいかもしれません
(おおきな森のどうぶつしょうぎのルールは普通の将棋と同じです)

普段将棋をやっている人には少し物足りなさがあるかもしれませんが、
将棋が難しそうと思う人も気軽に遊べる簡易仕様で価格も手頃
友達と2人で遊ぶ機会に、また子供の知育などにいかがでしょうか


注目ゲーム 呟き6 マルコポーロの足あと、バロニィ

なんとなく注目しているゲームの紹介

・マルコポーロの足あと
The Voyages of Marco Polo

ダイスを振ってリソースを得ながらシルクロード?を旅をするゲーム
作者はツォルキン:マヤ神聖歴の名コンビ、2~4人プレイ
プレイ時間100分でBGGの評価8越え、これは重ゲ臭が半端ない

・バロニィ
Barony.jpg

様々な選択アクションから行動を選び、領地を広げる陣取りゲーム
作者はなんとあの宝石の煌きのマーク・アンドレ
2~4人プレイ、これも期待していいのではないでしょうか

ゲーム会 感想62 コルトエクスプレス、他

私、カニ、ゲン、カピバラでゲーム会
以下、プレイしたゲーム

テラミスティカ
P1100173.jpg

2013年にドイツゲーム賞で1位に輝いたボードゲーム
初心者お断りの陣取りゲームの集大成
カニと私の2人プレイ
拡張のテラミスティカ「氷と炎」も加え壮絶な戦いに
面白すぎて5ゲームもやってしまった、内容はプレイ記にて

カルカソンヌ
P1100194.jpg

2001年にドイツゲーム大賞で1位に輝いた城壁作成ゲーム
私達の中では運要素が高いということで評価が低かったが、
1対1なら割と思考系ゲームになるということを聞き私とカニで2人プレイ
最後までプレイできませんでしたが、確かに少しガチ感はありました

・どうぶつ将棋
P1100206.jpg

女流棋士が考案したという3×4マスの簡易将棋
カピバラが到着し、カニとカピバラが2人プレイ
リアル将棋5段のカニに挑むとは恐ろしい子

ダークホース
P1100203.jpg

持っている馬券の馬を勝たせるべく順位を操作する競馬ゲーム
行動から誰がどの馬券を持っているのか予想する駆け引き要素があり、
最後尾の馬に賭けるダークホースシステムも面白かった
軽量級ゲームながらこれは買ってよかった

コルトエクスプレス
P1100213.jpg

2015年にフランスゲーム大賞を受賞したゲーム
列車強盗になって保安官が守る金庫を狙う
立体ペーパークラフト列車を舞台に興奮必至
これは斬新なゲーム、脱落もなく平和な撃ち合いだった(笑)
撃たれまくっていたゲンが地道に財宝を集めていて勝利

ラブレター
P1100238.jpg

2012年に日本ボードゲーム大賞で1位に輝いたカードゲーム
これは鉄板、ラブレターを届ける前に死ぬ率MAX

宝石の煌き
P1100230.jpg

2014年日本ボードゲーム大賞で1位に輝いたゲーム
ルール簡単で熟考できて奥深い、宝石を集めるというテーマも良い
上手く得点のある発展カードを確保していたカニとカピバラがの同点勝利

村の人生「酒場」
P1100256.jpg

2012年にドイツゲーム大賞エキスパート部門で1位に輝いた重量級ゲーム
ちなみに私のお気に入りのゲームだったりする
拡張、村の人生「酒場」も加えて更に充実した人生へ
1戦目は旅行を制覇した私の勝利
2戦目はひたすら出家したゲンの勝利

今回も新作・重ゲともにたくさんプレイすることができた
約1か月振りのボードゲームで飢えていたので来てくれた皆に感謝
最近、部屋が遊戯王の双六の家みたいになりつつある(笑)


コルトエクスプレス

コルトエクスプレス〈Colt Express〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.5

コルト・エクスプレス 日本語版コルト・エクスプレス 日本語版
(2015/01/08)
ホビージャパン

商品詳細を見る

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:40分
対象年齢 :10歳以上
作者   :〈Christophe Raimbault〉
備考   :フランスのゲーム
      2015年フランスゲーム大賞 1位


列車強盗となって大金持ちを目指すゲーム
このゲームはなんと列車が全てペーパークラフトの立体型仕様

列車内や屋根の上などを移動し、落ちているお金や宝石を拾ったり、
他プレイヤーを銃撃して動きを制限したり、
他プレイヤーを殴ってお金や宝石を落とさせたりしながらお金を稼ぐ

そうした移動・攻撃といった様々な行動アクションカードがあり、
ラウンド毎に各自アクションカードの山札から複数枚を引いて作戦を練る
(他にも列車内の保安官を移動させるといったアクションカードもある)

そして、手番毎に手札から1枚ずつアクションカードを公開して場に重ねていき、
定められた手番数が終わったら全員が出したアクションカードを
最初に出されたカードから順に解決していくというもの

基本は公開でカードを出すため、ある程度状況を想定しながら出すカードを選択できる
「ここでプレイヤーAは列車内に移動しているから自分は屋根の上に移動すれば安全だ」
「プレイヤーBが殴られてお金を落としているはずだから、ここでお金を拾おう」といった風に

ただ、屋根の上での移動は1~3マスで任意だったり、
行き先に保安官がいたら逃げないといけなかったり、
いざ蓋を開けてみると想定と違った展開になることもあり悩ましい

またラウンドによって、カードを非公開で出すターンがあったり、
各自2枚連続でカードを出すターンがあったりと状況に応じた駆け引きも重要になってくる
尚、銃撃や殴るといった直接攻撃的な要素もあるものの、プレイヤーが脱落することはない
但し、銃撃された場合、流れ弾カードという使い物にならないカードが
自分のアクションカードの山札に加わり、ラウンド中の選択肢が少なくなる
そして、ゲーム中最も多く銃撃を行ったプレイヤーにはボーナス褒賞もある

また最初に選ぶキャラクターによるちょっとした個性があったり、
ラウンドによって変わる様々なイベントがあったり、
ゲームや人数毎にペーパークラフトの列車の配列が変わったり、
何度も違ったゲームを楽しめる仕様になっている
更には上級者用のヴァリエーションルールもある

列車内でお金を拾い集めるのもよし、銃撃による褒賞を得るのもよし、
大金持ちになるためには手段を選んではいられない
システム、コンポーネントともに斬新かつ画期的なゲームです

カラーボックス×ボードゲーム

カラーボックス

山善(YAMAZEN) A4収納 カラーボックス 5段 幅40 高さ180 ライトブラウン CAB-1840(LBR)山善(YAMAZEN) A4収納 カラーボックス 5段 幅40 高さ180 ライトブラウン CAB-1840(LBR)
()
山善(YAMAZEN)

商品詳細を見る


ボードゲームお役立ちアイテムの紹介
テレビゲームと違ってボードゲームは箱が大きく収納に困ります

そこでありきたりですがカラーボックスです

ツォルキンなどの正方形タイプの大箱はややはみ出しますが
アグリコラなど長方形タイプの大箱はすんなり入ります
やはり収納が難点のボードゲームは高さを使ってなんぼ

これがあれば、所持ゲームもらくらく…

P1100007.jpg

…でもないみたいですね(笑)

しかしながら収納の効率化はできるはずですので、
置き場に困っている人はいかがでしょうか

ダークホース

ダークホース〈Dark Horse〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.5
Dark Horse
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:15分
対象年齢 :8歳以上
作者   :〈Lee Ju-Hwa〉
備考   :


自分の賭けた馬を勝たせるべく試行錯誤する競馬ゲーム
まず始めに1~7番まである馬券カードがランダムでプレイヤーに配られ、
更に、馬を操作するためのアクションカードが複数枚配られる(人数による)

ゲームスタート時には1~7番までの7頭の馬が順番に並んでおり、
スタート時に一番最後尾の馬はダークホースという扱いになる

手番にはアクションカードをプレイして馬の順位を操作するが、
その前にダークホーストークンを取ることもできる

ダークホーストークンは任意で取ることができ、
ダークホース(スタート時点で最後尾だった馬)が3位以内に入ると追加得点があるものの、
ダークホースが4位以下の場合は減点されるというリスクがある

時計回りに1枚ずつアクションカードをプレイし、
全員のアクションカードがなくなったらレース終了、馬の順位を確認する

アクションカードでは馬の順位を操作することができ、
「3位の馬の順位を2頭分繰り上げる」
「2番の馬を1頭分繰り上げる」など様々

レースが終了したら各自の馬券カード(馬の番号が書かれている)を公開し、
その番号の馬の順位の状況に従って得点を獲得できる

最初に配られたアクションカードを見て、
自分の馬券の馬を勝たせるべく何をどのタイミングで使うか考えるのが面白い
それでいて馬券カードの馬がばれると、その馬の順位を下げられかねないため、
あからさまに動くことができないのももどかしい

また、誰でも最後尾の馬が最後に勝つことに賭けるという、
一発逆転のダークホース要素があるのも独特

手軽にできて、駆け引きあり、ブラフあり、逆転ありと、
多彩な要素が詰め込まれている優良システム
競馬さながらに熱いレースゲームです

村の人生「酒場」

村の人生「酒場」〈Village Inn〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.0

村の人生:酒場 日本語版村の人生:酒場 日本語版
(2013/07/21)
ホビージャパン

商品詳細を見る

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:80分
対象年齢 :12歳以上
作者   :インカ・ブラント、マルクス・ブラント
      〈Inka Brand, Markus Brand〉
備考   :村の人生がないと遊べません


駒に寿命の概念を持たせた新発想のボードゲーム「村の人生」の拡張セット

ボードにビール醸造所と酒場のアクションが加わった
酒場通いで寿命を終えた者は村の歴史に名を残すことはできないが、
様々な村人との出会いが待っている

村人カードによって追加効果やボーナスが得られるようになり、
戦略に更なる変化をもたらした

寿命を操作したり、市場や旅行のアクションで特権を得るなど多様な効果があり、
それでいてバランスブレイカーとなるようなカードはなく、
酒場に行かずとも拮抗して楽しむことができる

またこの拡張セットには、最大4人プレイだった村の人生を
5人プレイまで可能にする追加キットも同梱されており、
酒場ルールを適用せず通常ルールを5人で遊ぶこともできる

村の人生を更に楽しみたい人、
村の人生を5人でプレイしたい人には必須の拡張セットです

嘘をつくゲーム

4/1はエイプリルフール
ということで私の評価済の中で嘘をつくゲームをピックアップしてみました
(嘘をつかなくてもいいけど嘘をつく戦略があるものなど)

おおおおかみ!

おおおおかみ!!おおおおかみ!!
()
Wooolf!!

商品詳細を見る

秘密裏に配られた役割に従い、獲物を探す推理ゲーム
「羊飼いの少年」役になった人は嘘をつくシステム

お邪魔者

お邪魔者お邪魔者
()
AMIGO/アミーゴ

商品詳細を見る


金鉱堀となって協力して穴を掘り、金塊を目指すゲーム
と見せかけて、真面目な金鉱堀に紛れたお邪魔者が目的を阻止するべく翻弄する

お邪魔者2

お邪魔者2お邪魔者2
()
Amigo

商品詳細を見る


12人までプレイできるようになったお邪魔者の拡張版

キャッシュ&ガンズ

キャッシュ&ガンズキャッシュ&ガンズ
(2012/01)
Asmodee

商品詳細を見る


8回に渡る銃の撃ち合いを行い、お金をより多く分配してもらうゲーム
3発しかない弾丸をいつこめるのか、ハッタリの応酬

クー

クー 日本語版クー 日本語版
()
不明

商品詳細を見る


色んな人物に成り済まし、平然と嘘の行動を取るゲーム
発言が嘘だと思ったらダウトできるが、間違った時のペナルティは敗北に直結する

ゴキブリポーカー

ごきぶりポーカー(KAKERLAKEN POKER)ごきぶりポーカー(KAKERLAKEN POKER)
()
DREIMAG/ERSPIELE

商品詳細を見る


いらない害虫を他人に押し付けるゲーム
他人の宣言が嘘か本当か見極めなければ大量の害虫を抱えることに

詐欺師
 詐欺師

様々な高級品が、場にいくつあるのかを吊り上げていくゲーム
周囲の言動から状況を把握しつつ、平然とブラフ発言

タブラの狼

タブラの人狼 日本語版タブラの人狼 日本語版
(2013/11/02)
ホビージャパン

商品詳細を見る


嘘をつくと言えばやっぱり人狼ゲーム
人狼の嘘を見抜き、村を救うことができるのか
他にも様々な人狼ゲームのバリエーションがあります

髑髏と薔薇

髑髏と薔薇 (Skull & Roses)髑髏と薔薇 (Skull & Roses)
()
Lui-Meme

商品詳細を見る


伏せたカードから髑髏をめくらずに何枚の薔薇をめくれるかの賭けゲーム
自分が髑髏を伏せていることを悟られないよう、どこで勝負に出るかが鍵

ノスフェラトゥ
 Nosferatu.jpg

司会進行と人狼役(吸血鬼)がグルの人狼ゲーム
潜む吸血鬼を見つけ、杭をうつことができるのか

パニックステーション
パニックステーション PANIC STATION 拡張カード入りパニックステーション PANIC STATION 拡張カード入り
()
Pegasus Spiele

商品詳細を見る


通信の途絶えた研究施設を協力して調査するゲーム
途中、プレイヤーの1人はエイリアンの宿主となり寄生の輪を広げようとする恐怖システム

ブラフ

ブラフ (Bluff)ブラフ (Bluff)
()
Ravensburger

商品詳細を見る


場に出ているダイスの目を推理し、ブラフの数字予想を吊り上げていくゲーム

プロヒス
 PROHIS.jpg

合法の荷物にまぎれて、こっそり非合法の荷物を積み込む危ないゲーム
怪しいと思ったら捜査官カードで調査する、時には賄賂を渡されることも…

メイデイ!メイデイ!

メイデイ!メイデイ! 緊急事態発生メイデイ!メイデイ! 緊急事態発生
()
Mayday! Mayday!

商品詳細を見る


乗組員の中に潜む、裏切り者を推理するゲーム
疑わしき者を除外し、無事正規クルーをコックピットへ入れることができるのか

ルーム25

ルーム25 多言語版ルーム25 多言語版
(2013/08/21)
ホビージャパン

商品詳細を見る


囚人達が協力して周着地点を目指す脱出ゲーム
途中、ゴールさせまいとプレイヤー達の中に潜む衛兵達が本性を表す

レジスタンス

レジスタンス 日本語版レジスタンス 日本語版
(2011/07/08)
ホビージャパン

商品詳細を見る


脱落者なしの人狼ゲーム
中に潜むスパイが誰かを推理し、レジスタンスだけのチーム編成を目指す

レジスタンス:アヴァロン

レジスタンス:アヴァロン日本語版レジスタンス:アヴァロン日本語版
(2013/04/19)
ホビージャパン

商品詳細を見る


人狼ゲームの集大成、マーリンの存在が加わり面白さは最高潮へ

ワンナイト人狼

ワンナイト人狼ワンナイト人狼
()
ワンナイト人狼

商品詳細を見る


短時間で終わる人狼ゲーム
一瞬で盛り上がる疑心暗鬼ゲームならこれ
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
11/9(土)13:00~20:00
12/14(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
19位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-