FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年01月
ARCHIVE ≫ 2016年01月

購入ゲーム 紹介37 パフィューム、ケーブルカー、他

最近購入したゲームの紹介

・パフィューム
P1140469.jpg

2010年にドイツゲーム賞で1位に輝いたフレスコの作者の本格ボードゲーム第2弾
プレイヤーは調香師となってフレーバーダイスを振って客の求める香水を作成する
早く起きるほど手番が早くなるが行動数が減るという起床時間システムは健在
2~4人プレイでプレイ時間45分とフレスコより手軽にできる作品です

・ケーブルカー
P1140471.jpg

2000年にドイツゲーム大賞の推薦リスト入りを果たしたメトロのリメイク
インディゴや通路に見られるようなタイルによって複数の路線が繋がるシステム
自分のケーブルカーを長く、他人のものは短くなるように考えて配置していく
2~6人プレイ、プレイ時間30分で気軽に遊べるボードゲームです

・ヴェローナ評議会
P1140475.jpg

ロミオとジュリエットを舞台としたカードゲーム
キャピュレット家とモンダギュー家の派閥争いで誰が権力を握るのかを予想しチップを賭ける
キャラクターの死と生還の要素が加わった拡張「毒薬」も同梱した第2版
2~5人プレイ、プレイ時間20分、味のあるアートワークは必見です

・ルプスブルク
P1140472.jpg

各自2人のキャラクターを受け持ち、少人数でプレイできるようになった人狼ゲーム
人狼役が1人いるがこのゲームでは人狼を吊ることだけが目的ではない
ゲーム終了時の自己キャラクター死亡数や人狼が誰かなどを予想することで得点を稼ぐ
4~8人プレイ、司会不要のタブラの狼シリーズ作品です

とりあえずルール解読が追い付いていないものもありますが、また誰かやりましょう
スポンサーサイト



第11回 優雅なボードゲーム会 準備

第11回ボードゲーム会の準備
まあいつものようにただ並べただけですが(笑)

P1140481.jpg

今回もかなり参加者の方にご協力頂いているので少し減量
ちょっと敷居の高い人狼系を多く導入してみました
マフィアデクーバ究極のワンナイト人狼メイデイ!メイデイ!などなど
最近手に入れたスパイフォールやクー・グアテマラもまだ未プレイなので楽しみです
多人数の疑心暗鬼ゲームに是非お付き合いください♪

第11回 優雅なボードゲーム会

1/30(土)は第11回 優雅なボードゲーム会をやります (前回の様子はこちら

yuga10_22.jpgyuga10_11.jpgyuga10_26.jpg
yuga10_7.jpgyuga9_9.jpgyuga10_28.jpg
yuga10_13.jpgyuga10_20.jpgyuga10_17.jpg
yuga9_16.jpgyuga10_1.jpgyuga9_4.jpg

日時:1/30(土)13:00~21:00
場所:京都
参加費:1000円

前回までの場所は残念ながら使えなくなりましたが、
今年も新天地で優雅なひとときを提供できたらと思います
今回は前回までの和室と違って椅子とテーブルのフリースペースです

世界の様々な傑作ボードゲームを楽しむ会です
ちゃんとルール説明しますので初めての方でもご心配なく

私の知り合いの知り合いまでのクローズな会です
身内向けの記事で申し訳ありません

会場は飲食可能、途中参加・途中退場自由です
お菓子もある程度持っていきますが、ご協力頂ける方がいると助かります
ポットも借りれるようです、飲み物等も用意します

◆持ち込みボードゲーム
タブラの狼……………………多人数心理バトル、定番の人狼ゲーム
スパイフォール………………全員の中に1人紛れた無知のスパイが誰かを推理する人狼系ゲーム
究極のワンナイト人狼………様々な役職が加わったワンナイト人狼の進化版
クー・グアテマラ……………様々な人物が加わったクーの進化版
メイデイ!メイデイ!………舞台は遥か上空、パイロット達に紛れた裏切り者を探す人狼系ゲーム
ロバの橋………………………印象に残る話を作り、他人にキーワードを記憶してもらうゲーム
マフィア・デ・クーバ………マフィアの宝石を取った盗人を暴き出す人狼系ゲーム
ニムト…………………………いかに他人にマイナスを取らせるか、数字の駆け引きゲーム
コヨーテ………………………自分の数字がわからない中、全体の合計値を予測する推理ゲーム
ゲシェンク……………………要らないギフトは他人に回そう、相場とタイミングの判断ゲーム
酔いどれ猫のブルース………ジョーカーを最小限に、カルテットを作る競りゲーム
アベ・カエサル………………一瞬で爽快、古代ローマのチャリオッツ競走
ペンギンパーティ……………同じ色の上にカードを積み上げるトップ争い
ハゲタカのえじき……………数字のバッティングを見極める、読み合いゲーム
サンクトペテルブルク………職人や貴族の力を借りて都心の再建に貢献していくゲーム
コロレット……………………同じ色のカメレオンを集める思考ゲーム
花火……………………………生まれる一体感、協力推理ゲーム
ゼロ……………………………合計値が0に近づくようカード交換を繰り返す鮮やかなゲーム
コロレット……………………同じ色のカメレオンを集める思考ゲーム
マンマミーア…………………上手くピザを焼くことができるのか、記憶力と駆け引きゲーム

◆参加者持ち込み予定
ブロックス
クイズいい線行きまSHOW
ぴっぐテン
bokete
アンゲーム
私の世界の見方
ダンシングドラゴン
あるみかん
似顔絵探偵
ベストフレンドS
窓ふき職人
ナインタイル
ピッグアドッグ
いかさまゴキブリ
リングディング
お邪魔者
おおおおかみ
レジスタンスアヴァロン
赤ずきんは眠らない
ガイスター
バウザック
アルゴ
マラケシュ
交易王
アイランド
世界の七不思議

まだ考え中のところもありますので、多少変更するかもしれません
他にも希望があれば(持てる余裕があれば)持っていきます (所持ゲーム一覧
参加者の方で何か持ち込んで頂ける方がいたら助かります

~注意事項~
●当日は簡単な名札を付けてもらおうと思っています
 都度の自己紹介を省き、スムーズなゲーム進行にするためにご協力をお願いします
 本名でもニックネームでも大丈夫です、自分が呼んで欲しい名前でけっこうです

●不適切な発言は控えましょう
 年齢もまちまちですので初対面の方にはなるべく敬語を使って下さいね
 誹謗中傷、悪態をつく行為はやめましょう

●途中参加・途中退室可能ですが、途中参加の場合は少しお待ち頂く場合もあります
 なるべく待ち時間が無いようには配慮します

●ボードゲームは大切に使いましょう
 カードが痛んだり、駒がなくなったりすると以後そのゲームでは遊べなくなります
 遊び終わったら、内容物は元通りに戻すようご協力お願いします

●会場は清潔にしましょう
 お菓子や飲み物等はこぼさないいよう注意して下さい
 出たゴミ等は各自で持ち帰るようお願いします

何か質問や要望等ありましたら私までご連絡下さい
海外ボードゲームの面白さを知ってもらえたらと思います

ゲーム会 感想94 シヴィライゼーション「富と名声」、他

カニ邸にて私、ゲン、きたむ氏、ジラ氏、ニュクス、Ena氏、カニでゲーム会
毎年恒例となりつつあるボドゲ納めの大晦日
以下、プレイされたゲーム

・スカイアイランド
P1140140.jpg

最近話題の王国作成ゲーム
独特でよくできたオークションシステムらしい
他人が値付けしたタイルを購入して自分のマップに繋げていくが、
ラウンド毎に目指すべきボーナスがあるため値段の相場判断が鍵となりそうだ

P1140141.jpg

私が到着する前にカニ、きたむ氏、ニュクス、ジラ氏の4人プレイで盛り上がっていた模様
きたむ氏に薦めて買ってもらったのにまだ私はプレイできていなかったり
いや、やりたいゲームが多すぎてなかなか大変ですね
まあ楽しみはまたの機会にとっておきましょう

・宝石の煌き
P1140143.jpg

2014年のドイツゲーム大賞にノミネートされた名作、こちらは私、ゲン、Ena氏の3人で
宝石を集めて発展カードを購入して宝石を集めて~を繰り返し、
どんどんリソースが加速するのが面白い

P1140144.jpg

比較的ルールが少ない割になかなか頭を使う2015年の鉄板ですね
これは長く重宝しそうです

・百科審議官
P1140146.jpg

3人専用ゲーム、カニ、きたむ氏、ゲンの3人プレイ
各自が秘密のお題を考えた後、何が誰のお題に当てはまるかを聞いていく
そして、相手のお題がなんであるかを推理するという
なかなか発想が素晴らしいゲーム、3人でしかできないのが惜しい

・シヴィライゼーション
P1140160.jpg

重ゲーの代名詞とも言える重ゲー
各自1つの文明を担当し、4つある分野の内の1つで栄光を目指すゲーム
今回は拡張「富と名声」と合わせて私、ジラ氏、ニュクス、Ena氏の4人プレイ

P1140166.jpg

最後はニュクスの都市にジラ氏が空襲を仕掛け、見事のジラ氏の軍事的勝利
ニュクスもあと一歩で経済的勝利だったが惜しい
初プレイだったにも関わらず拡張入りの複雑シヴィで普通にプレイできていたEna氏は流石
最初から芸術に特化していれば文化的勝利が視野に入っていたかも
ちなみに私はスペインだったのに初期開拓隊や移動力3ということを忘れていてボケボケでした

P1140168.jpg

それにして拡張で入ったこの偉人カードが強すぎでしたね
戦闘開始時に手札全て解禁済みの部隊と入れ替えられるという、ようするに全部飛行機(笑)
今回は投資ルールも導入していましたが、なかなか活用できず
次はもっと投資カード、偉人カードともども有効利用していきたいですね

・スコットランドヤード東京
P1140163.jpg

1983年にドイツゲーム大賞で1位に輝いたゲームの東京版
姿の見えない怪盗Xの足取りを使ったチケットで推理する、カニ、きたむ氏、ゲンの3人プレイ
今回も怪盗Xは詰んでしまいましたかね

・ネイションズ
P1140171.jpg

シヴィライゼーションとはまた違ったシヴィ系の大作と言われる重ゲー
ルールが多かったり箱が大きかったりで半年ほど積みゲー化していましたが念願の初プレイ
各自1つの国家を担当し、軍隊、建物、顧問、植民地、戦争、黄金時代、開戦、文化遺産など、
様々なカード要素を効率よく使用し、来る歴史イベントに備える

直接攻撃要素はなく、やることは主にカードを取るかワーカーを置くと意外とシンプルだが、
国の軍事力や安定度が低ければ戦争イベントでペナルティを受け、
ことある毎に知識が下がっていくというかなりシビアなゲーム

「収入が払えない時はアホになります」「飢饉で食料が払えないとアホになります」
「戦争の徴収が払えない時はアホになります」「安定度がマイナスだとアホになります」
この辺はルール説明が楽で良かった、色んな意味で世界のゲームですね(笑)

プレイ感はそこまで重くなかったが1時間半ほどで4時代中2時代を終え途中終了
速度にもよると思われるが下手すればプレイ時間はシヴィライゼーションを超えるかも
サンクトペテルブルクをかなり複雑にしたようなゲームですね、いや最高です

年末の最後まで私と遊んでくれた皆様、ありがとうございました
2016年もまだまだ優雅なボードゲーム生活を楽しみましょう


スピードカップス2

スピードカップス2〈Speed Cups 2〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.5
Speed Cups 2

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:15分
対象年齢 :6歳以上
作者   :〈Haim Shafir〉
ルール量 :少
プレイ感 :軽
箱・タイプ:小
備考   :スピードカップスが無いと遊べません


いかに素早くお題通りにカップを並べられるかを競うゲームの拡張セット

2人分の5色カップセットが同梱され、スピードカップスと合わせて最大6人までプレイ可能に
また追加のお題カードもあり、基本セットのカードと混ぜて遊ぶこともできる

スピードカップス2のお題カードには環状配置、前後配置といった、
基本セットにはなかった遠近感のあるカードが追加
そして、イラストは変わらずユニークなものばかり

大人数で楽しみたい方、基本セットだけでは物足りない方にお薦めです

スピードカップス

スピードカップス〈Speed Cups〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.5
Speed Cups

レイ人数:2~4人
プレイ時間:15分
対象年齢 :6歳以上
作者   :〈Haim Shafir〉
ルール量 :少
プレイ感 :軽
箱・タイプ:中
備考   :拡張スピードカップス2を合わせることで最大6人プレイ可能


いかに素早くお題通りにカップを並べられるかを競うゲーム

各自5色のカップを自分の前に置いてゲームスタート
お題となる山札から1枚を全員に公開し、
そこに描かれている通りにカップを並べられたらベルを鳴らす
最も早く正解となるカップ構成を作り、ベルを鳴らしたプレイヤーが得点する

これを山札がなくなるまで繰り返し、得点が多かったプレイヤーが勝利する
このゲームの面白いところはお題カードに一切カップの絵が描かれていないこと
お題カードには乗り物や動物、おもちゃなど様々なイラストが描かれている
そして必ずカップの色と合った5色の着色が施されており、
イラストがカップの順番を表すようになっている

カップの順番は横並びだけでなく、縦に積むものもあるため気を付けなければならない
わかっていても慌てていると意外とベルを鳴らした後に間違いに気付くことも
実際に腕を動かすため、真剣にやると地味に体力を使う

ユニークなイラストでカップを並べる独創的な瞬発系ゲームです

シェイクスピア

シェイクスピア〈Shakespeare〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.0
Shakespeare.jpg

プレイ人数:1~4人
プレイ時間:90分
対象年齢 :13歳以上
作者   :〈Hervé Rigal〉
ルール量 :多
プレイ感 :中
箱・タイプ:大(正方形)
備考   :フランスのゲーム


様々な人物を雇い演劇を完成させるゲーム

ラウンド毎に1~5人の劇団員に仕事をさせ、
舞台係・衣装係・役者の3つの役割を活かして本番への準備を進めていく

各プレイヤーとも初期の劇団員構成は同じだが、
ゲーム開始時に1人、ラウンド毎に1人を追加で雇用できる

各ラウンドともランダムに登場する最大5人の人物の選択肢があり、
自分の好みに合わせて劇団員を揃えていく

ゲームは6ラウンドから成り、4・6ラウンドにはドレスリハーサルがあるため、
それまでに衣装係を効率よく働かせ役者の衣装を仕立てる必要がある

また舞台係により個人ボードに正方形タイルを埋めることで舞台を作成していくが、
タイルの色は左右対象にしなければいけないといった制約があるため、
どのタイミングでどの色のタイルを取るかの駆け引きがある

また、各ラウンドの始めに何人の劇団員を働かせるかを全員が同時公表し、
労働人数が少ないプレイヤーほど手番順が早くなるシステム

ただし、前のラウンドで働いた劇団員は1人を除き休ませなければならず、
雇用した劇団員の賃金はゲーム終了時にまとめて払わなければならない

強力な人物をたくさん雇用することもできるが、
賃金を払えなくなるリスクが増すというジレンマがある
ただ後払いのため、プレイ中のかつかつさはあまりない
それだけに自分で計画的な雇用と貯蓄を考えていく必要がある

最も質の高い演劇を披露できるのは誰か
衣装・舞台・役者の3要素の駆け引きが熱いマネジメントゲーム

購入ゲーム 紹介36 ノッティンガムのシェリフ、スパイフォール、他

最近、購入したゲームの紹介
今回はブラフ系多数

・ノッティンガムのシェリフ
P1140302.jpg

シェリフ役にばれないようカバンの合法品に紛れさせて禁制品を密輸するゲーム
禁制品がバレればペナルティを受けるが、賄賂を渡すことで検閲を逃れることもできる
このゲームの凄いところはカバンの中のものや、今後の約束まで賄賂にできてしまうところ
当然ウソをついてもよくカバンの中になければ渡す必要もなく、今後の約束も守る必要はない
評価サイトBGGのパーティゲームランキングでレジスタンスディクシットに続きなんと6位
3~5人プレイ、プレイ時間60分とじっくり楽しめるパーティゲームです

・スパイフォール
P1140292.jpg

全員の中に1人紛れ込んだスパイを特定するゲーム
30箇所からランダムに選ばれた場所(施設・乗り物・観光地など)がメンバーに知らされるが、
中に1人だけその場所がどこなのかわからない間抜けなスパイがいる
その場所に関する会話でスパイが誰なのか探りを入れるが、
場所がスパイにばれてしまうと負けてしまう
3~8人プレイ、プレイ時間15分と手軽に遊べる人狼系ゲームです

・ノワール
P1140294.jpg

50枚の証拠カードを使って6種類の遊び方ができるゲーム
基本的には場に並べられた証拠カードの中のどれかを秘密裏に担当し、
その担当の周りを告発するといった行動で先に相手の担当を特定するというもの
2~9人プレイ、様々なヴァリエーションで楽しめる推理ゲームです

・クー・グアテマラ
P1140300.jpg

25種類の人物に選択肢が広がったクーの進化版
最初にどの人物を使うか決め、様々な人物に成り済ましクーデターを起こす
3~6人プレイ、自由度の高いブラフゲームです

テラミスティカ プレイ記10 Part2

テラミスティカ プレイ記10 Part1の続き

~3戦目~ カオスマジシャンvsイエティ
P1140089.jpg

私は1ラウンド目に聖域に改良しコイン・労働者・パワー・教団の恩恵フル装備
カニは1ラウンド目からスコップボーナスタイルも活用し神殿&確定領土を広げる
カオスマジシャンでは必須の船を使い大陸を渡る私とそれに便乗して交易所を作るカニ
司祭を2つずつ埋められ教団ボード3つをカニが制覇、やはり鍵2つの街タイルは強し
最終ラウンドで橋のパワーアクションを取られ街3軒は断念するも、
領土ボーナスで1軒差で上回り逆転、領土が同じだったら同点だった

私148点、カニ142点で私の勝利

~4戦目~ アイスメイデンvsオウレン
P1140135.jpg

カニは1ラウンド目の砦/聖域ボーナスで砦建設&コインの恩恵タイルでラウンドボーナスも狙う
私は3ラウンド目までに神殿3つからの4ラウンド目の砦/聖域ボーナスで砦と32点行動
住居・交易所の恩恵タイルで得点を稼ぐカニに資源系のみの恩恵タイルでラウンド得点を稼ぐ私
最後はお互い街3軒、教団トラック引き分け、領土ボーナスも13軒で引き分けと点差が縮まらず

カニ146点、私138点でカニの勝利

ということでここまでの戦績は6勝6敗2分とまさかのイーブン(笑)
このゲームは本当にやればやるほど面白い
初心者お断りレベルの要素の多さですが、それだけに色々試したくなりますね
なかなか相手してくれる人がいないだけに今回も遠くから足を運んでくれたカニに感謝

テラミスティカ プレイ記10 Part1

私とカニでテラミスティカを2人プレイ
この前のゲームで火がついたカニが県を2つまたいで来訪
なんという気合い(笑)その熱さには答えねばなるまい
あの時は引き分けに終わったがそろそろ差がついてもいいだろう
ちなみにここまでのサシでの戦績は4勝4敗2分…2分ってなんだ(笑)

~1戦目~ ファキアvsアコライト
P1130990.jpg

ファキアでは必須と思われる1ラウンド目の神殿2軒から順調な立ち上がり
途中、神殿を囲まれ接続を断たれるも橋を使って何とか街2軒を達成
カニは一切の建物の無駄を作らず街3軒、序盤からの建物恩恵タイルもあり点を稼ぐ
相手がアコライトでスコップのパワーアクションを多用できたのが幸いでした
絨毯飛行の街タイルも込みだったので接続でも優位に進められました

私157点、カニ141点で私の勝利

~2戦目~ ウィッチvsダークリング
P1140038.jpg

初期配置でカニが住居孤立を選んだため、私も隣接してる方のみを発展させ砦へ
カニが2つ目の恩恵タイルでパワー価値6で街化できる恩恵タイルを獲得、これはまさか
そう、カニの狙いは街4つ、しかしそれをやろうとしているのは私も同じ
建物の恩恵タイルを取りつつお互い順調に点を伸ばすも最後あと一歩で息切れ
カニは大陸で私と建物を2分していなければ達していたかも
私も最初からパワー価値6で街化していれば可能性があったかもしれない
お互い街3軒&教団トラック引き分けだったものの、やはり司祭スコップ得点が効いたか

カニ151点、私131点でカニの勝利

今回初ウィッチでしたが、最初は砦より神殿の方がいいのかなと思ったり
砦→毎ターン住居+2パワー=12パワー、神殿→毎ターン司祭+労働者+1パワー=17パワー
まあ単純にパワー換算した場合の話ですが、砦の建設コスト自体重いのでアリなのかなと
また機会があれば試してみたい

→テラミスティカ プレイ記10 Part2に続く

ゴキブリサラダ

ゴキブリサラダ〈Kakerlakensalat〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.0
Kakerlakensalat.jpg

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:20分
対象年齢 :6歳以上
作者   :〈Jacques Zeimet〉
ルール量 :少
プレイ感 :軽
箱・タイプ:小(長方形)
備考   :ドイツのゲーム
      2008年アラカルト・カードゲーム賞 4位
      2008年ドイツゲーム大賞 推薦リスト


めくられたカードに従って野菜の名前を宣言する瞬間判断ゲーム

自分の番が来たら裏向きの山札から一枚めくって表を向け、
そこに描かれた野菜の名前を瞬時に宣言する(手番プレイヤーが宣言する)
ただし、直前にめくられた野菜及び直前に宣言された野菜の名前は言うことができず、
その場合は別の野菜の名前を宣言しなければならない

野菜はパプリカ、レタス、カリフラワー、トマトの4種類
間違えればペナルティとしてめくられているカードを全て受け取らなければならない

またカードの中にはゴキブリ付きの野菜カードがあり、
これが出た場合はゴキブリと宣言しなければならず、
次のゴキブリカードが出るまでの間はその野菜の名前を言ってはいけないという制約が増える

例えばゴキブリ付きのトマトがめくられている状態でレタスが2枚連続でめくられたら、
トマトとレタスは言ってはいけないのでパプリカかカリフラワーしか言えない
ここでパプリカと言って次にパプリカがめくられたら、
直前に宣言されたパプリカ、直前にめくられたレタス、
ゴキブリが示しているトマトは言うことができないので、カリフラワーと言うしかない

これを繰り返し、受け取ったカードが少ないプレイヤーが勝利する

絶対に言ってはいけないというシチュエーションがまず面白い
そして、頭ではわかっていても何故か言ってしまうから不思議
一瞬の判断力が問われるスリリングなゲームです

ゲーム会 感想93 なんじゃもんじゃ、他

自宅にて私、Kawa氏、Yuさん、いわさん、まっちゃん、Momoさん、Kざわさんでゲーム会
以下、プレイしたゲーム

・ペンタゴ
P1130815.jpg

Kざわさんが持ってきてくれたボードが回転する五目並べ
壮絶な潰し合いの末、1回目は私の勝利
2回目はあっさりとまっちゃんが持っていきました
やっぱり真ん中周辺を取るのは強そう、それでもある程度政治ゲーになるところもあるかも

・精霊と紋章シジル
P1130825.jpg

最近発売されてずっとやりたかったゲーム、こちらもKざわさんの持参
このアートワークは必見、そしてけっこう思考要素あり
上の画像以外にもいくつか初期セットアップの種類がある模様
7つの数字の7種類の絵柄がある中、同じ数字か同じ種類のカードを集めていく
3枚のカードを使って精霊を取りに行くが、4枚で取り返されることも
これはルールが少なくてやりごたえのある良作ですね

・なんじゃもんじゃ1&2
P1130845.jpg

頭に手足の生えた不思議な生き物に名前をつけ、それを記憶するゲーム
Kざわさんが1と2の両方を買ったということで、当然全て混ぜてプレイ
1回目は地名縛りで手も足も出ず私は空気状態、Momoさんの勝利
2回目はお菓子の名前縛りで覚醒した私が約半分のカードをもぎとり圧勝
まさか利き手を使うことになるとは(笑)…いや熱いゲームでした

・私の世界の見方
P1130855.jpg

最近発売された大喜利ゲーム、こちらもKざわさんの持参
文章の中に虫食い(○○)があり、そこに当てはまる言葉を手札の単語カードから選んでいく
全員のカードを混ぜ親が選んだ単語を出した人に得点が入るというシステム
単語もけっこう癖のある言葉が多いので面白回答続出
いわさん、Kawa氏と勝利し私は1点も取れず蚊帳の外でした
きっと手札の引きが悪かったに違いない(笑)…いや良いパーティゲームでした

・究極のワンナイト人狼
P1130876.jpg

様々な役職が追加されたワンナイト人狼のバージョンアップ版
役職タイルをスリーブに入れ、日本語シールを自作したので満を持してプレイ
通常の占い師、泥棒(怪盗)に加え、お互いに村人側だと知るフリーメーソン
人狼が誰か知る狼の手下、自分以外の役割を勝手に交換するトラブルメーカー
自分の役割を真ん中のカードと交換する酔っ払い、自分が吊られることを目指す皮なめし職人
けっこうより取り見取りでプレイしましたが、一番司会に頭を使いましたw
Kざわさんがトラブルメーカーじゃないのにトラブルメーカーだったり、
Momoさんの純粋さが垣間見えたり、私のリスク発言の信憑性がなくなったり、
展開様々で面白かった、ずっとこれだけでも繰り返し遊べそう

P1130886.jpg

ここでちょっと休憩、そしてこの日は一足遅いクリスマスということでケーキタイム
最初はデコるとか一から作るとか様々な提案もありましたが結局買ってきました
まあ大方予想はついていましたが(笑)

P1130894.jpg

まっちゃん持参のドリップコーヒーやいわさん持参のクリスマスクッキーなどもあり、
とても和やかなひとときを過ごしました、たまにはこういうのも良いですね

・キテレツカップリングパーティ
P1130904.jpg

奇人変人の特徴を組み合わせて好感度のあるキャラクターを作成するゲーム
仮に良いキャラクターを作れなくても親が選びそうなキャラクターを当てればOK
全く使いものにならないような手札でも上手くプレゼンして納得させなければならない
なんだかんだで私の勝利、とりあえずYuさんのモテ力が半端なかった(笑)
苦手な人もいそうですが、なかなか良い大喜利系のパーティゲームですね

・マフィアデクーバ
P1130916.jpg

ボスの宝石を取った盗人を見つける人狼系ゲーム
7人だと1回もミスれないのでなかなかハード
とりあえずボスKawa氏の「ボスは~」発言が面白かった(笑)
これは手軽にできるのでなかなか重宝しますね

この日はクリスマス気分で楽しい時間を過ごせました、豪華なお菓子等もありがとうございます
最近買ったゲームのルールがあまり読めていなかったので、
Kざわさんに持参してもらったゲーム中心に色々インストして頂き助かりました
年末年始で新作もいくつかルール解読しましたのでまた機会があれば是非やりましょう

~おまけ~
P1130852.jpg

今回一番印象に残ったのはやっぱりこれ、お菓子縛りの「たらたらしてんじゃねーよ!」
これはこの日の流行語大賞ですね(笑)


ノイシュヴァンシュタイン城

ノイシュヴァンシュタイン城〈Castles of Mad King Ludwig〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.5
Castles of Mad King Ludwig

プレイ人数:1~4人
プレイ時間:90分
対象年齢 :13歳以上
作者   :テッド・アルスパッチ〈Ted Alspach〉
ルール量 :多
プレイ感 :中
箱・タイプ:大(正方形)
備考   :2014年ミープルチョイス賞 受賞
      2015年メンサ賞 受賞


様々な部屋を繋ぎ合わせて自分の城のレイアウトを考えるゲーム

各プレイヤー1手番ずつの1周を1ラウンドとして、
手番毎に1つの部屋パーツを自分の城に繋げていく

部屋パーツは各ラウンド毎にランダムに並ぶ6枚から1枚を選んで購入するが、
購入金額はそのラウンドの親がラウンドの最初に決めることができる

このため他人が欲しそうな部屋パーツに親が高い値をつけることもできるが、
購入金額は親に払うシステムのため買ってもらわないとお金が入らないジレンマ
(手番では何も買わずパス(そして臨時収入を受け取る)ができる)

部屋には特定の部屋の隣であれば得点・減点するといった特徴が書かれており、
得点を増やせるよう試行錯誤しながら部屋を配置していくのが面白い

部屋は丸や四角、L字といったいくつかの形・大きさがあるものの、
ドアとドアの距離感は規則的な間隔となっているため意外と繋がる

ゲーム毎に目指すべき全体の目標や、秘密裏に配られる個別の目標があり、
部屋が完成する毎のボーナスなどもあり、向かうべき方向がわかりやすい
ランダム要素も多く、部屋配置の自由度もあり何度も遊びたくなるゲーム
手番の処理が少なく、お金がかつかつにならないゆとりのあるプレイ感も良い

あからさまに目標を狙いに行くもよし、こだわりのある城で勝ちに行くもよし、
世界で唯一の城を築き上げる傑作ボードゲームです

テラミスティカ プレイ記9

私、ニュクス、カニの3人でテラミスティカをプレイ
以下、知らない人には何を言っているのかわからない用語が多々登場しますがご了承下さい

P1130618.jpg

この日はテラの前にカニの持ってきてくれたカステラを食べながら作戦タイム
なるほど、ここで誰がカステラなのかをはっきりさせようというわけか…違うかw
ボードは拡張「氷と炎」マップ、追加街タイルあり、手番順ボード使用…さてどの種族でいくか
拡張を含め選択肢は20種族、実はまだこのうち9種族しか使ったことがなかったり
私:アルケミスト、ニュクス:イエティ、カニ:カルティスト
圧倒的勝率を誇るニュクス、果たしてこの男を超えることができるのか

tera9_1.jpg

1ラウンド目は砦/聖域ボーナスがあるため当然狙う
私とニュクスは共に建物を砦まで改築、カニはニュクスが1掘りで変換できる黄地形を死守
ボーナスは逃すもイエティの氷地形は奪還不可能ため仕方なしか、まだ勝負はこれから

tera9_2.jpg

街ボーナスのある3ラウンド目で私はパワーの流れもありギリギリ街2軒を達成
ニュクス、カニも1軒の街ボーナスを確保し、4ラウンド目でニュクスも街2軒達成と順調
しかもニュクスは相変わらず教団3つでトップを確保している、いったいどうなっているんだ?
ニュクスいわく教団ボードの2・4・8のポイントをいかに押さえるかが大事らしい
しかし私は今回教団無視、テラは信仰心ゆえに苦しまねばならぬ(教団のトップ争いで)
ならば信仰心などいっそ捨ててしまえばよい、そう私は信心深き故に信仰心を捨てた男

tera9_3.jpg

教団ボードはカニとニュクスができるだけ争ってくれればそれでいい
私は大陸の制覇を目指す、と思っていた矢先の5ラウンド目にゲームが動く
ニュクス先手から交互に地形変換し、私は南の黒地形までつなげる計画を立てていた

tera9_4.jpg

しかし、ニュクスは船を使い変換済みの地形を後回しにして1手差で私の接続を断つ
恐るべしニュクス、そしてカニもそこは止めないと危険と私の街4つの可能性を示唆
そう、つい最近カニに理論上街4軒が可能という話をしていたところだった
テラミスティカで各自に与えられた全建物の合計パワー価値は28
街1つがパワー価値7なのでちょうど街4つできる計算になる
ただ東側の地形にはカニがおり、これでは橋を使っても街を作成することは不可能

tera9_5.jpg

そしていよいよ最終ラウンド、カニが2軒目の街、ニュクスは街3軒に差し掛かろうとしている
私は5ラウンド目に住居ボーナスの恩恵タイルを取り血迷ったかのように東の大陸を開拓した
スコップをレベル3まで改良している私にとって、最早地面などプリンも同然
接続が不可能にも関わらず東の大陸に足を伸ばす私に驚くカニ
「流石に街4軒は無理だよね?」…カニがそう言った束の間カニとニュクスの表情が変わる

tera9_11.jpg

教団を捨て、建物も無駄に消費させられ、私がもう終わったと思っていたのだろう
ニュクスの大陸分断もあり、私はパワー価値4分の建物を無駄にしている
しかし、私は1つ目の街から恩恵タイルを使いパワー価値6で街化していた
パワー価値6で街化できることを考えれば、
6×4=24で全建物パワー価値28に対して、ちょうどパワー価値4損失できる計算
そう、最初から私は建物を損失してもカバーできるよう保険をかけていたのだ

tera9_6.jpg

そして最終ラウンド終了、カニが街2軒、ニュクスが街3軒、私が街4軒を達成
私は建物全17軒をコンプリートし、船舶レベル1で全て接続扱いという大陸制覇の究極系
当然領土ボーナスは私18点、ニュクス12点、カニ6点

tera9_7.jpg

そして教団では相変わらず3つ制覇という匠の技を見せたニュクス
私も最後余った司祭でなんだかんだで教団にねじこむ(捨ててなかった笑)
教団ボーナスはニュクス28点、カニ16点、私12点…ってアレ?

tera9_9.jpg

最終結果、ニュクス140点、カニ129点、私128点でニュクスの勝利、結局最下位の私(笑)
やはり教団だけでなく、大陸でも2位をキープしたニュクスの手腕が鮮やかすぎでした
そして、最後またしても同点かと思いきや残りの資源換算でカニがまさかの1点追加
カニは教団系の種族の割に教団では伸び悩んだ模様、まあニュクスが相手なら仕方ないかw
おそらく別の種族ならもっと違う結果になっていただろう、カニは開拓系向き

tera9_8.jpg

ということで今回も軍配はニュクスに…結局カステラは私でした(笑)
とはいえ街4軒&全建てというある意味最高点に達することができたので満足です
多分普通の人は普通に住居や交易所で高得点を狙うのでしょうが、
やっぱりボードゲームは自分のこだわりを出さないと面白くないので
また次も尖ったプレイングを考えておきますw

ゲーム会 感想92 ノイシュヴァンシュタイン城、他

Kawa氏宅にて、私、Kawa氏、Mori氏でゲーム会
以下、プレイしたゲーム

・ノイシュヴァンシュタイン城
P1130683.jpg

Kawa氏が購入した最近旬な建築ゲーム
様々な部屋を繋ぎ合せて自分の城を作っていく
あのシティビルダーの作者ということでずっとやりたかった作品
写真(右下)の本は実際にKawa氏がノイシュヴァンシュタイン城に行った時のパンフらしい

P1130719.jpg

みるみるうちに自分の城ができあがっていく
娯楽室はここで、寝室はここで、リビングはここで~といった感じで部屋を配置する
秘密裏に持つボーナスカードによってある程度方向性が決まるのでわかりやすい
もちろん自分の好みに合わせて作ることもできる
詳しい内容はプレイ記にて、ああもう城に住みたい(笑)

・シェイクスピア
P1130774.jpg

様々な人物を雇い演劇の完成度を高めるゲーム
役者、衣装係、舞台係など誰を働かせ誰を休ませるかなどの計画を立てていく
こちらも書けたらプレイ記書きます

・ケルト
P1130791.jpg

2008年にドイツゲーム大賞で1位に輝いたボードゲーム
数字カードを大きくなるようにか、小さくなるよう順番に出して駒を進めていく
この日はまさかの最後全員がストップ、山札がなくなって終了
皆調子にのって出しすぎた模様、こんなこともあるんですね

・おばけキャッチ2
P1130798.jpg

カードが示す駒をいち早くキャッチする瞬発系ゲームの第2弾
おばけキャッチとルールは一緒だけど掴むものの種類が一新
Kawa氏の赤いタオルに対する反応が早すぎでしたw
(ちなみに写真撮り忘れましたが、普通のおばけキャッチもやりました)
まさかの1枚差でKawa氏の勝利、このゲームで私が敗北するなんて…

・おばけキャッチ&おばけキャッチ2
P1130809.jpg

これはついにアレをやる時が来てしまったか…
おばけキャッチとおばけキャッチ2を混ぜた究極ルール

P1130807.jpg

カードを全て混ぜ、めくられたカードに実物が描かれていれば通常通りそれをキャッチ
実物と同じものが描かれていない場合は、本来取るべき駒と色が同じ別バージョンの駒を取る
そう、おばけキャッチとおばけキャッチ2に登場する5つの駒は全く同じ5色が使われている

P1130808.jpg

カードがめくられた瞬間、全員時が止まったかのように硬直
「ねずみだ!」「違う…!」「ふろおけだ!!」…もうお手付きの嵐
錯乱しながらもなんとか逃げ切りました
このルールはおばけキャッチ「名人技」よりも難しいかも
とりあえずMori氏がこのゲームを気に入ってくれたようでよかったw

この日は最大4人までで特に3人でバランスよさそうなゲーム中心に遊びました
初プレイゲームは3人の方が手番がすぐに来るのでたくさん回せますね
ノイシュヴァンシュタイン城はシティビルダーよりシンプルで面白かった、また是非やりましょう


プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
11/9(土)13:00~20:00
12/14(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
15位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-