FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年04月

第14回 優雅なボードゲーム会 感想 Part1

第14回 優雅なボードゲーム会の感想
この日は珍しく晴天で良いボドゲ日和でした…え、何かおかしいですか?

P1150438.jpg

最近、暖かくなってきたのでもうホット需要はないかな、と思いつつも一応色々持ってきました
次回はもう温かいものはいらないですかね、むしろ氷とか買ってこようかと思います
今回も配りきれないくらいお菓子が集まりました、持参頂いた皆様ありがとうございました

P1150436.jpg

今回のゲームその1

P1150435.jpg

今回のゲームその2
以下プレイされていたゲーム

・知ったか同窓会
P1150434.jpg

Kざわさんが持参してくれたゲーム
私の知らないゲームですが、何やら茶番系だった模様

・おばけキャッチ2
P1150441.jpg

とりあえず私とニュクスで他の人達が来るまで2人プレイ
最近、周りのレベルが上がってきているのでうかうかしていられない
この日も全力で逃げ切りました、まさか両手を使うことになるとはw

・擬音フェスティバル
P1150442.jpg

こちらもKざわさん持参のゲーム
選ばれた擬音から色んなものを連想するらしい
何故かジョジョが浮かびましたw

・クー
P1150444.jpg

様々な人物になりすますブラフゲーム、ゲンと2人プレイ
とりあえず防御手段を持ってない時の船長搾取はえげつない、参りましたw

・ゴキブリポーカー
P1150448.jpg

こちらも定番、害虫を相手に押し付けるブラフゲーム
最後は私かゴキブリをもらったら8種類コンプリートしてしまう状況でのゲンのゴキブリ
ゲンもゴキブリ3枚の瀬戸際での勝負手でしたが、なんとかはじき返しました

・フォルムロマヌム
P1150454.jpg

カニが持参してくれた思考系陣取りゲーム
カニ、ゲン、モッチさん、Momoさんの4人で1時間くらいプレイされていました
これはけっこうシンプルなガチゲーですね、結果はどうだったのでしょうか??

・ナインタイル
P1150452.jpg

9枚のタイルを並び替えてお題のアイコン配置を作るゲーム
タイルの裏面にもアイコンがあるため、両面を探しながらてんやわんや
裏面を探すという記憶力も問われるため奥が深い、なかなか頭を使う良い瞬発系でした

→第14回 優雅なボードゲーム会 Part2に続く
スポンサーサイト



ゲーム会 感想104 ブラッディ・イン、他

Mori氏宅にて、私、マックスさん、Mori氏、セルジオさんでゲーム会
この日は私が気になってたけど箱的に買わなさそうゲームを中心に色々遊ばせてもらいました
以下、プレイしたゲーム

・逃げゾンビ
P1150272.jpg

まずこのネーミングセンス、英語名「Run fight or die」の日本語版、どうしてこうなったw
私は箱に日本語タイトルが書いているだけで買うのを渋るタイプなのですが、
これはそれ以前の問題、しかし日本語版にはよくあることw

P1150275.jpg

とりあえずゾンビゲーということで、例によってやたら多いゾンビ駒
これでも駒の数が足りなくなるとは、この時は思いもしませんでした

P1150273.jpg

ゲームシステムは単純で、手番毎に第3ゾーンに最低3体のゾンビが現れ、
手番毎に全てのゾンビが1ゾーンずつ近づいてくるというもの
第1ゾーンのゾンビが近づくとダメージを受け、誰かのHPがなくなるとゲーム終了
ということは、協力ゲームか?と思いきやゲーム終了時点で得点の高い人が勝利という

P1150289.jpg

手番には5個のサイコロを振り、その結果によってゾンビを退けたりアイテムを入手したりする
出目が「バット」なら第1ゾーン2体、「銃」ならどのゾーンのゾンビでも1体撃退でき、
「走る」ならゾンビを1ゾーン下がらせることができる(走って逃げるということですかね)
ということで運要素は高め、とはいえ振り直しや攻撃対象選びなど選択肢は多い
であれば期待値を計算しつつ、撃退はバット中心にするなどして効率を上げるのが最善と見た

P1150302.jpg

…まあ無理でしたけどねw
ゾンビ1体につき1ダメージでゾンビ6体に襲われ終了、ちなみに初期HPは5
徐々に近づくゾンビが速すぎて撃ち落としきれない…インベーダーゲームかw
この時点で得点の高かったMori氏の勝利、ほどよい鬼畜ゲーでした

・ブラッディ・イン
P1150305.jpg

こちらも気になっていたけど日本語タイトルしか流通していないので断念したゲーム
しかし何やら危なそうな香りが…

P1150307.jpg

なんでも小作農2人が旅館を経営してお金持ちになろうとするゲームという
これだけ聞くと普通な感じですが、その過程がかなりヤバいことに

P1150320.jpg

手番には、施設を増設したり、客を買収したり、客を暗●したり、●んだ客を●葬するという
宿泊客を●ってお金を奪うという恐ろしいテーマでした
●るだけでなく施設を作って埋●しないと、宿泊客の中に警察がいれば摘発されてしまう

P1150314.jpg

しかし、●してしまっても宿泊している警察自体を買収してしまえばこっちのもの
しかも、警察がいれば更に簡単に宿泊客を●せてしまうという
そもそも●葬しなくても警察にバレそうなら、その警察を●ってしまえばよい…なんか●多いな

P1150322.jpg

最後は出ていった建設業の宿泊客の数だけ得点するという効果で資金を集めたマックスさんの勝利
私は警察頼りで銃にものを言わせましたが、資金繰りかつかつで苦しみました
システムはかなり良くできた思考系のマネジメントゲームなのに、何故このテーマになったw
キルドクターラッキーがとても健全なテーマに思えました

・ポンペイ
P1150350.jpg

ヴェスヴィオ火山噴火によって壊滅した古代都市ポンペイをテーマにしたゲーム
火山噴火といえば昔、大噴火とかいうゲームがあったような…

P1150327.jpg

このゲームは都市に駒を配置する前半戦と火山噴火後街から避難する後半戦に分かれる
前半は手札のカードを捨てて、対応する建物に駒を置くことができる

P1150336.jpg

山札から火山カードが引かれたら後半戦突入、全力で駒を街から避難させる
同じマスにいる駒の数だけ進むことができるが、固まっていると一網打尽になるジレンマ

P1150340.jpg

手番毎に1枚引かれる溶岩タイルによって、街が徐々に浸食される
しかし、このゲームでは溶岩流より人の方が速いから不思議w
そして溶岩に巻き込まれた駒は何故か左上の火山の中に投入されるという

P1150342.jpg

最終状態、逃げ延びた人が一番多かったセルジオさんの勝利
これはシンプルな思考系ゲーム、ただ後半で逆転の目がないのが少し残念でしたかね

この日はやったことのないゲームを色々できてよかったです
やや不謹慎なゲームが多めでしたが、まあ色んなゲームがあるということで

究極のワンナイト人狼:夜明け

究極のワンナイト人狼:夜明け〈One Night Ultimate Werewolf Daybreak〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.5
One Night Ultimate Werewolf Daybreak

プレイ人数:3~7人
プレイ時間:10分
対象年齢 :8歳以上
作者   :〈Ted Alspach, Akihisa Okui〉
ルール量 :少
プレイ感 :軽
箱・タイプ:中
備考   :


究極のワンナイト人狼に更なる役職を追加する拡張セット

単体で遊ぶことも可能だが本セットでは役職が11枚で、
アルファウルフがいる場合に人数+4枚が必要となるため7人まで
もちろん究極のワンナイト人狼と合わせて10人プレイも可能である

今回は人狼側も含めユニークな能力を持つキャラクターが追加
夜の間に誰かのカードを確認できる人狼「ミスティックウルフ」
夜の間に誰かのカードを中央にある人狼カードと交換する人狼「アルファウルフ」
夜の間に一切目を開けない足手まといの人狼「ドリームウルフ」
夜の間に盾トークンを誰かのカードの上に置き、そのカードに誰も触らせなくする「番兵」
夜の間に中央のカード1枚を確認できる「占い師見習い」
夜の間に中央のカード1枚を確認し、誰かのカードと交換できる「魔女」
夜の間に誰かのカードを確認し、人狼か皮なめし職人でなければ表向きにする「啓示者」
夜の間に自分以外の全員のカードを右回りか左回りに動かすことができる「間抜けな村人」
夜の間に誰かのカードの上にアーティファクトトークンを置くことができる「館長」
夜の間に人狼か皮なめし職人を見るまで最大2人までのカードを確認し、
人狼か皮なめし職人を見た場合にその役職となる「超常現象研究家」
投票先のプレイヤーを守る(最多票でも2番目に票が多い者が死ぬ)「ボディガード」

アルファウルフの存在により準備段階で裏向きに伏せる中央のカードが通常の3枚ではなく、
人狼を1枚追加した4枚となる(人狼カードは向きを変えて人狼だと分かるようにしておく)
尚、占い師や占い師見習いなど中央のカードを参照する役割は4枚目のカードも選択可能

館長のアーティファクトトークンは6種類からランダムに選ばれ、館長も中身はわからず、
夜明けとともにアーティファクトトークンが置かれていたプレイヤーだけがそれを確認する
その内容は以下の6つのどれか

①何も起こらない
②元の役割を上書きし、村人となる
③元の役割を上書きし、人狼となる
④元の役割を上書きし、皮なめし職人となる
⑤投票までの間、一切話してはならない
⑥投票までの間、テーブルと反対側を向く

これにより元々人狼だった人が皮なめし職人となったり、
占い師だった人が人狼となったり、本来持たないはずの情報を持った組み合わせが生まれる
また、たとえ①~④で⑤や⑥のように振る舞ってもルール上問題ない

バランスブレイカーとなるようなものはなく、役割の行動もシンプルなものばかり
通常では起こらないような波乱の展開の数々、広がる可能性を突き詰めるのが面白い
究極のワンナイト人狼に遊び慣れた人は是非お薦めのセットです

ゲーム会 感想103 タイムボム、他

自宅にて私、ニュクス、いわさん、きっしゃんさん、Kawa氏、まっちゃん、ゲンでゲーム会
以下、プレイしたゲーム

・動物将棋
P1150353.jpg

一番に到着したまっちゃんと2人プレイ
アレ?積んでる…そう、このゲームは打ち歩(ひよこ)詰めあり
割と序盤でライオンが綺麗に身動き取れず、参りましたw

P1150355.jpg

定番のブラフゲーム
1人だけ大きい数字を貰ってしまった時がなかなか難しいですね
最近、皆はめる気満々w

P1150365.jpg

脱落者の出ない人狼系ゲームの集大成
私がマーリンを超えたり、マーリンがマーリンじゃなかったりで展開様々でした
私は3回やって3回とも村人…じゃなかったw普通のアーサー王側の人
何故かゲンが持参したHUNTER×HUNTER(右側)

P1150367.jpg

最後、4回投票否決の後、モードレッド側のゲンがリーダーとなり3枚中失敗が3枚
そりゃ悪手だろ、蟻んこ…と言わんばかりのゲンのとどめの一撃w
パーシヴァルがいたにも関わらず、これでもかというくらいの完敗でした、出直してきます

P1150370.jpg

様々な役職が加わったワンナイト人狼の究極版
最近、iPad miniを入手したので手軽に自動音声アプリが使えるようになりました
例によってトラブルメーカーの「いや、実はこことここを変えて~」が普及するという
泥棒でも「実はこっちと変えて~」が意外と通ったり、実は~って実は信じやすいんですかねw

P1150380.jpg 

この辺りで少し休憩、色々なスイーツを持ってきて頂いた方々ありがとうございます

P1150385.jpg

いちごロールに2種のシュークリームに3種のワッフル、なんというスイーツ会w
いつも言っていますが来て頂けるだけで助かるので皆さん手ぶらで大丈夫ですからね

P1150391.jpg

いらないプレゼント(数字)を他人に押し付けるゲーム
1チップを笑う者は1チップに泣く
今回も足元見られて搾取される展開続出でした

・オバケキャッチ2
P1150400.jpg

いつもおばけキャッチばかりやっているのでたまにはおばけキャッチ2を
まっちゃんが用事で帰宅し6人プレイ
相変わらずKawa氏の赤いタオルに対する反応速度速し、しかし大分ばらつきがあった模様w

・おばけキャッチ「名人技」
P1150401.jpg

ではそろそろおばけキャッチを超えたおばけキャッチをもう一つ越えてみるか…
これがおばけキャッチ、そしてこれがさっきのおばけキャッチ…おばけキャッチ2ってとこかな
そして、これが…さらにそれを超えた………………………………!!

これがおばけキャッチ「名人技」だ
(準備に)時間がかかってすまなかったな、まだこの変化(駒の数)に慣れていないんだ

…とりあえずすみません、一度このネタやってみたかったんですw
今回もお手つき続出で、皆なんとも言えない声が漏れていました
いわさんの「うぉっ……ち」、一同「合ってるw」(正解:時計)の流れが面白かった

P1150402.jpg

瞬発系ってけっこう体力使うね、という流れから一番リアルに体力を使う瞬発系ゲーム
お題の順に瞬時にカップを並べてベルを鳴らすリアルアクション
これは1回で十分ですねw

P1150405.jpg

光の配管が繋がるかどうかを瞬時に判断する脳トレパズルゲーム
これも瞬発系ですが、回りに被害が出ないのがいいですねw

P1150411.jpg

2010年にドイツゲーム大賞で1位に輝いた連想ゲーム
最後になるほどー、となるのがいいですね
結果はゲン29点、ニュクス23点、私22点、
きっしゃんさん19点、いわさん18点、Kawa氏13点でゲンの勝利でした

・タイムボム
P1150426.jpg

爆弾の解除線を時間内に切ろうとするスワットと爆発をもくろむテロリストの疑心暗鬼ゲーム
誰かの手札の導線カードを1枚ずつ引く→引かれた人が別の人のカードを引くの繰り返しだけ
会話OKなので当然「自分の導線カードの中に解除線は●枚あるよ」と教えるも本当かわからない
私は4回中3回テロリスト、とりあえず手札の解除線の枚数を嵩上げして言いまくりましたw
最後、解除線あと1枚の状況で手番のきっしゃんさんが実はテロリストで爆発を引き当て逆転勝利
初プレイでしたが、この日1番のヒットだったかも…これはシンプルでよくできたゲーム

軽いゲーム中心だったのでけっこう色んなゲームができましたね
これだけやるなら重いゲーム1つやる方が実は消耗少なかったかもw
でもやっぱり多人数の疑心暗鬼系は何とも言えない面白さがありますね、またやりましょう

第14回 優雅なボードゲーム会 準備

今回は大箱少な目で参加者の持ち込みゲーム中心に遊べたらと思っていますが、
一応今回も注目作をピックアップ

P1150433.jpg

通常のレジスタンスと拡張「深まる陰謀」「極秘任務」「絶対意思」
「深まる陰謀」は基本セット同梱の拡張カード
日本語の説明書なのに解読できず封印していましたが、
ネットで親切な日本語訳の翻訳(笑)がありましたのでようやく理解できました
ゲーム中の行動を抑制したり、情報を得たりするイベントカードが登場します
「極秘任務」はレジスタンス:アヴァロンとほとんど同じでした
アヴァロンの役職全て+離反者(レジスタンス、スパイ各1枚)がいるという感じです
離反者は3~5ラウンドで陣営が変わる可能性があるという危険因子です
「敵対意思」はレジスタンス、スパイ共に監察と幹部という役職があり、
最終的に監察が相手陣営の幹部を見破らないと勝利できない
両陣営にマーリンと暗殺者がいるようなものですかね
他にも裏切り者や調整役、偽装工作員、潜入工作員、代役工作員など割と役職多めです

P1150429.jpg

タブラの狼の拡張、「人狼の貴婦人の復讐」
夜に人狼やハムスター変化など、邪悪なキャラクターの生存数がわかる「ミス・パープル」
勝敗の判定時に生存者として数えられないが、死んでも会話に参加できる「生きている死者」
人狼を一方的に知る人狼側の邪悪なキャラクター「人牛」
ゲーム中1度だけ、死んだ人を役職そのままで生き返らせることができる「サムディ男爵」
などなど、面白そうな役職が豊富、人狼カードも増えたので最大5枚まで入れられます
そもそもタブラの狼ルールではなくいつもオーソドックスな人狼ルールでやっているわけですが、
役割カードの追加だけなので特に問題はなさそうですね
まあその時の人数なども見て、入れるかどうか考えたいと思います

第14回 優雅なボードゲーム会

4/24(日)は第14回 優雅なボードゲーム会をやります (前回の様子はこちら

P1150108.jpgP1150063.jpgP1150087.jpg
yuga12_20.jpgyuga9_4.jpgyuga10_26.jpg
yuga10_7.jpgyuga11_22.jpgyuga10_22.jpg
yuga10_13.jpgyuga10_17.jpgyuga12_4.jpg

日時:4/24(日)10:00~20:00
場所:京都
参加費:1000円

世界の様々な傑作ボードゲームを楽しむ会です
ちゃんとルール説明しますので初めての方でもご心配なく
私の知り合いの知り合いまでのクローズな会です

会場は飲食可能、途中参加・途中退場自由です
お菓子もある程度持っていきますが、ご協力頂ける方がいると助かります
ポットも借りれるようです、飲み物等も用意します

◆持ち込みボードゲーム
タブラの狼……………………多人数心理バトル、定番の人狼ゲーム
タブラの狼:貴婦人の復讐…様々な役職が加わり30人までプレイ可能となった拡張セット
レジスタンス…………………脱落者無しの人狼系ゲーム、拡張「深まる陰謀」同梱
レジスタンス:極秘任務……途中で陣営が変わる「離反者」同梱のレジスタンスの拡張セット
レジスタンス:敵対意思……「幹部」や「裏切り者」が追加されたレジスタンスの拡張セット
マフィア・デ・クーバ………マフィアの宝石を取った盗人を暴き出す人狼系ゲーム
パトリツィア…………………権力の象徴である貴族の塔でトップを競う思考系ゲーム
ブラフ…………………………ダイスの目の合計を推理し、予想を吊り上げていくハッタリゲーム
究極のワンナイト人狼………様々な役職が加わったワンナイト人狼の進化版
究極のワンナイト吸血鬼……単独でも究極のワンナイト人狼と混ぜても遊べる高度な吸血鬼版
コードネーム…………………限られたキーワードからメンバーのコードネームを推理するチーム戦
ペンギンパーティ……………同じ色の上にカードを積み上げるトップ争い
コヨーテ………………………自分の数字がわからない中、全体の合計値を予測する推理ゲーム
コロレット……………………同じ色のカメレオンを集める思考ゲーム
クー……………………………様々な人物に成り済ましてクーデターを起こすゲーム
タイムボム……………………爆弾処理に奮闘するスワットと紛れ込むテロリストの疑心暗鬼バトル
花火……………………………生まれる一体感、協力推理ゲーム
ザ・ゲーム……………………スリル満点、昇順降順に数字を置き切る協力ゲーム
キャット&チョコレート……様々なアクシデントをどう切り抜けるか、爆笑プレゼンゲーム

◆参加者持ち込み予定
バトルシープ
フォルムロマヌム
クイズいい線行きまSHOW
ぴっぐテン
トランスアメリカ
アイランド
カルバ
マラケシュ
お邪魔者
知ったか同窓会
ギオンフェスティバル
マネキング
おばけキャッチ1、2
バオバブ
ベストフレンドS(拡張)
似顔絵探偵
GOTCHA
Gobbit
BrickParty
wormUP!
ピクテル
ナインタイル
ごきぶりポーカー
いかさまゴキブリ
BooST!
ワードバスケット
デラックスピット
ハリガリ
ゼロ
シジル
赤箱ニムト
なんじゃもんじゃ1,2

まだ考え中のところもありますので、多少変更するかもしれません
他にも希望があれば(持てる余裕があれば)持っていきます (所持ゲーム一覧
参加者の方で何か持ち込んで頂ける方がいたら助かります

~注意事項~
●当日は簡単な名札を付けてもらおうと思っています
 都度の自己紹介を省き、スムーズなゲーム進行にするためにご協力をお願いします
 本名でもニックネームでも大丈夫です、自分が呼んで欲しい名前でけっこうです

●不適切な発言は控えましょう
 年齢もまちまちですので初対面の方にはなるべく敬語を使って下さいね
 誹謗中傷、悪態をつく行為はやめましょう

●途中参加・途中退室可能ですが、途中参加の場合は少しお待ち頂く場合もあります
 なるべく待ち時間が無いようには配慮します

●ボードゲームは大切に使いましょう
 カードが痛んだり、駒がなくなったりすると以後そのゲームでは遊べなくなります
 遊び終わったら、内容物は元通りに戻すようご協力お願いします

●会場は清潔にしましょう
 お菓子や飲み物等はこぼさないいよう注意して下さい
 出たゴミ等は各自で持ち帰るようお願いします

何か質問や要望等ありましたら私までご連絡下さい
海外ボードゲームの面白さを知ってもらえたらと思います

購入ゲーム 紹介43 レジスタンス拡張、他

最近、購入したゲームの紹介
今回は小箱のみ

・レジスタンス拡張「極秘任務」「敵対意思」
P1150432.jpg

レジスタンス:アヴァロンではなく基本のレジスタンスの拡張セット
「極秘任務」では途中で陣営が変わる可能性のある「離反者」ルール
「敵対意思」では敵陣営の特定の役割を見破ることだけが勝利となる「幹部」ルールなど
プレイ人数は変わらず5~10人で遊べる脱落者の出ない人狼系ゲームです

・盲目の雌鶏
P1150430.jpg

ブラフ要素が加わった画期的な競りゲーム
3枚のカードを競りにかけ、同じ色や数字の大きいカードを集めようとするが、
競りにかけるカードの1~2枚は裏向きのまま競売人が値付けを行う
高く売りつけようとしているのか、貴重なカードなのか競売人の本意はいかに
3~5人プレイ、プレイ時間40分、見えない中で正解を探す駆け引きが熱そうです

・フォーセール
P1150431.jpg

前半戦で財産となる物件を、後半戦でそれを資金に変える競りゲーム
最初の所持金を使い財産カードを獲得する競りと、
財産カードの数字を使って資金カードを獲得する競りの2段構え
3~6人プレイ、プレイ時間40分とシンプルで奥が深いゲームです

ゲーム会 感想102 マルコポーロの足あと拡張、他

ゲン宅にて、私、ニュクス、カニ、ゲンでゲーム会
以下、プレイしたゲーム

・テラミスティカ
P1150170.jpg

2013年のドイツゲーム賞で1位に輝いた陣取りゲームの集大成
私:ジャイアント、ニュクス:アルケミスト、カニ:ハーフリング、ゲン:スウォームリング
今回は珍しく4つの教団を4人がそれぞれトップを取るという拮抗展開
それでもやはり4ラウンド目スコップボーナスの恩恵がけっこう大きかったか
カニが8堀り、ニュクスも5堀りくらいしていた模様、どちらもスコップのサブ効果がある種族
結果、カニ151点、ニュクス141点、私115点、ゲン103点でカニの勝利
領土最下位だったにもかかわらず150点超えとは、恐るべし

P1150187.jpg

遊びはこのくらいにして2戦目…違うか(笑)
私:ファキア、ニュクス:オウレン、カニ:エンジニア、ゲン:スウォームリング
私は1ラウンド目が住居ボーナスの時点でファキアはないなと思いつつもここは男の意地w
そして、ゲンが同じ種族を使いまわすのはよくあること、彼は研究熱心
今回はニュクスが教団系ということで案の定2つの教団を制覇
結果、ニュクス133点、カニ131点、私120点、ゲン103点でニュクスの勝利
領土はカニとニュクスがトップタイ、1軒でも違えば逆転する僅差だった
私はファキアなのに絨毯飛行たったの2回w…飛べないファキアは、ただのファキアだ…
ゲンは残念ながら2回連続最下位…いや、違う
これは少年漫画的に「盤面をよく見てみな」…「ま、まさか…!!」的な展開ではw
2回連続同じ種族でこれだけ複雑な攻防を繰り広げた上で同じ得点、そんな芸当が可能だろうか

ボーナスタイルによる収入 

そう、きっと我々はゲンの手の平の上で踊らされていたに過ぎないのだ
ゲームでは勝っていたとしてもテラミスティカでは完全に負けていたのである
なんという鮮やかなゲームメイク、参りましたw

P1150227.jpg

2015年にドイツゲーム大賞で1位に輝いた旅行ゲーム
今回はカニが買ってくれた拡張キャラクターを追加して初プレイ
1戦目はニュクス119点、私115点、カニ102点、ゲン93点でニュクスの勝利
拡張の交易所配置の度の累積ボーナスはやはり安定の強さだった
2戦目はゲン104点、カニ104点、私95点、ニュクス92点でゲンの勝利
同点の場合は残りのラクダが多い方、ゲン3個、カニ2個という僅差
専用アクションがあるのは色々融通が利いて良いですね

・スチームパンクラリー
P1150262.jpg

偉大な発明家の1人を担当し、マシンを作っては走り、壊れてはまた作るレースゲーム
今回は裏面のハードマップを使用
私はマシンの再利用はお手の物、リーゼ・マイトナー
ニュクスは発電ならお任せのトーマス・エジソン
カニは無駄にならない熱利用、マリ・キュリー
ゲンは電気重視で修繕もできる、グリエルモ・マルコーニ
今回も後続が燃やされたり、破壊光線が発射されたり、天候が操作されたり、
マシンから緊急脱出したり、ずっと俺のターンしたりで面白かった
途中、ルールミスがあったようですみません
2ラウンド目以降は排気フェイズがあって歯車で出目を下げれると言ったものの、
排気フェイズ以外に出目を下げれないというのは言ってなかった
割と間違いやすそうなところなのでサマリーとかあった方がいいかもしれませんね

P1150267.jpg

結果、ニュクス1位、カニ2位、私3位、ゲン4位
なんだかんだで2~4位が同着、同着の場合はマシンパーツの多い方が優位
やはり自分のマシンパーツでダイスをひたすら回せると強そうですね
この感覚はドミニオンの村→鍛冶屋ループに似てる気がw
次はぐるぐる回せるマシンを作ってみたいですね

カヴェルナ プレイ記1

私、ニュクス、Kawa氏の3人でカヴェルナをプレイ
私の中で最高評価のゲーム、アグリコラのリメイク
Kawa氏が購入したということで満を持してプレイ、その内容はいかに

P1150046.jpg

箱の縦横サイズは同じだが、厚みはアグリコラ以上のボリューム
職業カード等はなくなったという話を聞いていたが、いったい何が入っているのか

P1150011.jpg

3人プレイでこのプレイスペース、そう、単純に資源の種類が多いのだ
3種類だった家畜が4種類(+犬)に増え、お金、鉱石、ルビーといった資源が追加

P1150013.jpg

そして個人ボードがこちら、以前の箱庭と雰囲気が違う、そう…今回の主役はドワーフ
左側で農場に力を入れるもよし、右側で炭鉱を掘り進むもよしの2段構え
もちろん、例によってどちらのスペースも埋めていなければ最終的にマイナス点を食らう

P1150017.jpg

こちらはアクションボード
アグリコラと違って初期アクションもカード型で印刷されているのでわかりやすい
ただし、その選択肢は多い、最初からかなり強いアクションもあるので色々目移りしてしまう

P1150019.jpg

こちらが共用(早い者勝ち)の部屋購入スペース
アグリコラの大きい進歩といったところか、この中にあるリビングが増築を兼ねている
点数が低くてもよければ家族を増やす用に安いリビングで済ますこともできる

P1150024.jpg

少し進んだ私の個人ボード、もちろん炭鉱寄せ
序盤からの継続効果が弱いはずがない、当然建物から建物へのシナジーを狙う
それからドワーフ(家族)の上に乗っているチップ、これも重要
このチップの数字がそのドワーフの武器レベルを表し、特定のアクションで多くの資源をもたらす

P1150030.jpg

個人ボード右下に描かれた食料換算表
そう、カヴェルナはもう暖炉やかまどいらずで食料を手に入れられるのだ
いつでも小麦や野菜、家畜、お金を食料にすることができる
お金は最後そのまま勝利点になるので要注意である

P1150032.jpg

このゲームでなんといっても強力なのはドワーフの武器とルビーだろう、ルビーの変換表
ルビーがあれば好きな資源を手に入れられる他、畑を耕したり炭鉱を掘り進むこともできる
入手条件はあるものの、ルビーがあれば家族がいなくても行動の幅がかなり広がる
そもそもカヴェルナで家族は1人1点、価値は前ほど高くないと言えるだろう

P1150033.jpg

終盤の様子、カードが無い分まだスペースの広がりはまし…なのか
7人プレイだと卓球台くらい持ってこないと無理そうですねw

P1150039.jpg

私の最終形、炭鉱側をとりあえず部屋で埋め尽くし相変わらず別のゲームをやってみた
農場側も犬で埋めていると言い張りたいw

P1150040.jpg

Kawa氏の最終形、炭鉱も掘り進み、農場も畑作で資源の収穫は豊富
家畜も全種類確保し、かなりバランスが良い形

P1150041.jpg

ニュクスの最終形、こちらも全種類の家畜を飼い、小規模ながら畑も手掛けている
そして炭鉱側は鉱床重視でルビーの確保源にルビーを勝利点化する建物でダメ押し

結果、ニュクス84点、私65点、Kawa氏57点でニュクスの勝利
ニュクスはルビーを使い、武器で真っ先に恩恵を得ていたのがやはり強かった
家族を増やすのは遅かった印象だけど、カヴェルナで重視すべきは家族だけではない模様
Kawa氏は農場に少し寄せすぎたためか炭鉱側の得点で少し伸び悩んでしまったか
でも野菜は1個1点なのでそこまで悪くないはず、柵の得点も大きいので農場特化もありかと
作物を効率よく食料に変える部屋があればもっと楽に回せていたかもしれない
私は途中で武器やルビーにも手を出したものの、中途半端にやるのはよくなかったと反省
なので次やる時は完全に別のゲームですかね(笑)

総評としてはまだ1ゲームなのでなんとも…と言いたいところですが、
これに満点評価を付けずして何に付けるのかとw再戦に向けてアップしておきますw

第13 優雅なボードゲーム会 感想 Part2

第13回 優雅なボードゲーム会 感想 Part1の続き

・スパイフォール
P1150097.jpg

全員の中に1人だけお題の場所がどこかわからないスパイを会話で探るゲーム
今回の場所は「大使館」なかなか高尚な場所ですね
「どのくらいの頻度で~」「どういう目的で~」といった無難な質問が飛び交う中、
何故か私とOguさんが疑われるというパターン、結局スパイはニュクスでした
「弁当屋なので~」という胡散臭い発言に騙されました、弁当屋は汎用性高いですね

・インディゴ
P1150108.jpg

まっちゃんが購入した通路作成パズルゲーム
巨匠ライナー・クニツィア作ということで様々なジレンマが盛り込まれた得点の取り合い
この手の道接続ルールの作品は多いですが、他人との絡みが絶妙で良くできたゲームです
これは手軽に楽しめる思考系ゲームですね

・コードネーム
P1150101.jpg

25個ある単語から自チームのコードネームを当てるゲーム
これは早くも鉄板になりつつありますね、人数制限もなく発想と閃きが問われる作品です
1戦目はスパイマスター私vsニュクスで私のチームがギリギリ勝利
透明2でプールとボンドを当ててくれたチームの想像力に感謝
2戦目はスパイマスターしっぽさんvsまっちゃんでまっちゃんチームの勝利
途中しっぽさんのミスチョイスもありましたが、何気にけっこう接戦でした

・究極のワンナイト人狼
P1150110.jpg

一夜で終わる役職てんこ盛りの人狼ゲーム
今回は司会の自動音声アプリも使い、MAXの10人プレイ
かなり何度も繰り返して遊ばれていました

・究極のワンナイト吸血鬼
P1150119.jpg

究極のワンナイト人狼に追加要素が加わった吸血鬼版
最初、音声アプリが速くてついていけなかったものの、スピードダウンしたら順応
狙撃手だったのにチップを見たら吸血鬼だったりで、
4ゲームやって私は4回連続で吸血鬼だったっていうw…(内3回はリアル吸血鬼)
これは慣れるまで嘘のハードルが高そう、でもレンフィールドを振る舞うのが無難ですかね

・人狼
P1150126.jpg

お約束の人狼ゲーム、今回は17人プレイ
1日目にいきなり人狼のKoma氏が吊られるという急展開
2日目にはまさかの4人の決選投票という中でKバさんが霊媒師宣言
結果、ボディガードのしっぽさん吊りとなり勝負は拮抗
夜には予言者Kawa氏がハムスター変化のMomoさんを占い、
人狼は憑依者のいわさんを噛むという、朝起きたら2人死亡のスピード展開
その後、人狼のOshiさんが投票で不可解な行動を見せつつも、
あからさま過ぎて逆に(村人側の)ミスで乗り切るという上手い切り返し
人狼のOguさんも吊られ、残り1人となるもボディガード宣言し粘るOshiさん
途中、これは逆転もありえるかと思えたが、やはり投票の怪しさもあり人狼陥落
でも憑依者が生きていればリアルに逆転していたかも、Oshiさんの采配は鮮やかでした
ということで村人チームの勝利、お疲れ様でした

この日は遠くからお越し頂いた方もいて21人の参加でした、ありがとうございます
今回は究極のワンナイト人狼が何度もプレイされていたので、ゲーム数は少な目でしたね
次回はもう少し絞って、持参頂いたゲームが回るようにしたいと思います
次は4/24(日)10:00~20:00の予定です、途中参加・退場OKですので是非お越しください


第13回 優雅なボードゲーム会 感想 Part1

第13回 優雅なボードゲーム会の感想

P1150124.jpg

今回もたくさんの人で賑わいました
人が集まらないとできませんが、集まれば最高に盛り上がるボードゲーム
来て頂けている人達に感謝ですね

P1150050.jpg

今回のゲーム、私はワンナイト人狼中心に多人数系を多数持ってきました
前回は荷物で死にそうでしたが、今回はまっちゃんが手伝ってくれて助かりました

P1150051.jpg

なんだかんだでけっこう持参頂いているので、
私の持ち込みはもっと絞りましょうかね
以下、プレイされていたゲーム

・マイクロロボット
P1150063.jpg

ハイパーロボットの第2弾
表面裏面、経由ルールと一通り遊びました
手軽にできて奥が深いゲームですね

・マルコポーロの足あと
P1150087.jpg

2015年のドイツゲーム賞で1位に輝き、まだまだ旬なツォルキンの作者の旅行ゲーム
2時間級の重ゲーですが、カニが拡張をかってくれたこともあり持参
朝からなんと2ゲームもプレイされていました
時間はかかりますが達成感のあるゲームですね
とりあえず1戦目はゲンが旅制覇&全建ての100点超えで快勝していた模様

・サンクトペテルブルク
P1150075.jpg

こちらもドイツゲーム賞で1位に輝いた都市発展ゲーム
ルールが比較的に少なく、プレイではじっくり考える重ゲーです
これはルール説明も他の人に任せられるので重宝してます
シンプルですが何度やっても面白いですね
今回は貴族特化したニュクスが勝利、やはり集中したほうが強い印象

・ゴキブリポーカー
P1150092.jpg

ネーミングはアレですが、鉄板のブラフゲーム
初心者にはまず薦めたいゲームですね
3人プレイで盛り上がっていました
慣れた方は是非上級のゴキブリポーカーロイヤルをw

→第13回 優雅なボードゲーム会 感想 Part2に続く


究極のワンナイト吸血鬼

究極のワンナイト吸血鬼〈One Night Ultimate Vampire〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.0
One Night Ultimate Vampire

プレイ人数:3~10人
プレイ時間:10分
対象年齢 :10歳以上
作者   :〈Ted Alspach, Akihisa Okui〉
ルール量 :並
プレイ感 :中
箱・タイプ:中
備考   :


究極のワンナイト人狼の吸血鬼版

今度は役割カードを操作する夜の前に、影響チップを操作する夕暮れが存在する
夕暮れは通常の夜と同じように全員が目をつぶり、役割に応じた行動を行っていくが、
誰かのカードではなくチップを操作する

ゲームスタート時に空チップが全員の役割カードの前に裏向きで置かれており、
(通常のワンナイト人狼と同様、余った3枚の役割カードを中央に裏向きで置き)
ストックとして様々な意味合いを持つチップが中央脇に裏向きで置かれている
(ストックは初期配置で裏向きでも何がどのチップかわかるようになっている)
そして夕暮れに様々な役職が行動する

まず吸血鬼である「吸血鬼」「伯爵」「マスター」が目を覚まし仲間を確認した後、
誰かのチップを吸血鬼チップと交換し、そのチップが置かれているプレイヤーは吸血鬼となる
その後単独で目を覚まし誰かのチップを恐怖チップと交換する「伯爵」
投票で吸血鬼に指されても無効となる「マスター」

吸血鬼達は吸血鬼チップを置いた人を指差したまま目を閉じ、
吸血鬼全員を把握し吸血鬼チームとともに勝利する「レンフィールド」が目を覚まし、
自分のチップをコウモリチップと交換する(このチップの効果は何も無し)

右隣か左隣のチップを病人チップと交換し、
投票でその保持者か病人を指した人を勝利できなくする「病人」
2人のチップを愛チップと交換し、
片方が死ねばもう片方も一緒に死ぬようにする「キューピッド」
誰か1人のチップを裏切り者チップと交換し、
その保持者の勝利条件を仲間の死亡に変えてしまう「煽動者」
自分と誰か1人のチップを空チップに戻す「僧侶」

誰か1人のチップを暗殺者チップと交換し、
そのチップの保持者が死亡すれば勝利する「暗殺者」
その後、暗殺者と互いに顔を合わせ、暗殺者が死亡すれば勝利する「暗殺者見習い」

夕暮れの最初に目を覚まし、中央のカード1枚を確認して以後その役割となる「模倣者」もいる

ここまでの夕暮れの行動を終えた後、全員が目を覚まし自分のチップを確認する
そして、再び目を閉じ夜が訪れる
尚、恐怖チップが置かれていた者は何か役割等の行動があっても目を覚まさない
そして、愛チップが置かれていた2人は最初に目を覚まし互いに確認する

その後、誰かのカードと別の誰かのチップを確認する「狙撃手」
誰かのチップと自分のチップを交換して中身を確認できる「スリ」
自分以外の2人のチップかカードを中身を見ずに交換する「グレムリン」

これらの行動の後、全員が目を覚まし議論を開始する。
役職の立場に加え、チップによる影響が加わったため、
通常のワンナイト人狼では考えられないような展開が起こる

村人チームの役割カードであっても吸血鬼になってしまった場合は嘘をついたり、
吸血鬼であっても他の役割を偽るではなく自分は病人になっていると言い張るかもしれない
レンフィールドは吊られても吸血鬼陣営を勝利に導けるためあからさまな嘘をつくだろう

更に展開の幅が広がった人狼系ゲームの発展版、これも究極です

購入ゲーム 紹介42 ジャーマンレールロード、他

最近、購入したゲームの紹介
今回は拡張セット多数

・ジャーマンレールロード
P1150131.jpg

あの運要素ほぼ0の鉄道マネジメントゲーム、ロシアンレールロードの拡張セット
今回は個人ボードが新しいドイツ線路になった他、
途中の歯抜けになった線路を自分で選択できるというアレンジが加えられるようになった
また新しい技師や新しい?カードに加え、収入マーカーという継続した恩恵も追加
プレイ人数1~4人、プレイ時間120分、様々な変化が加わった本格ボードゲームです

・スモールワールド「王国」
P1150129.jpg

駒やカードを一切使わない純粋ボードゲーム、スモールワールドの拡張セット
狭すぎる世界で領土争いを繰り広げるマップが自由に変えられるようになった
自由に組み合わせることは勿論、用意された様々なシナリオで遊ぶこともできる
プレイ人数が1人増えて2~6人プレイが可能に、プレイ時間80分の陣取りゲーム

・タブラの狼拡張:人狼の貴婦人の復讐
P1150133.jpg

様々な役職が追加されたタブラの狼の拡張セット
少人数プレイが可能となる特殊ルールが同梱されている他、
人間以外の残り人数を把握できるミス・パープル、死んだ人を生き返らせるサムディ男爵、
人狼も噛める人狼の貴婦人、死んでも話し合いに参加できる生きている死者など、
ユニークな役職が追加され最大30人までプレイ可能に
人狼が更に楽しくなりそうな拡張です

ゲーム会 感想101 カヴェルナ、他

自宅にて私、Momoさん、Kawa氏、ニュクスでゲーム会
以下、プレイしたゲーム

・ケルト
P1140985.jpg

ニュクスが来るまでの間、3人プレイ
2008年にドイツゲーム大賞で1位に輝いた思考系ゲーム
数字カードを昇順か降順に出すことで駒を進めて得点を稼ぐが、
急ぎすぎると息切れし、進め過ぎると時間が無いというジレンマが良い
私45点、Kawa氏36点、Momoさん13点でとりあえず勝ち
2人とも5列全てに手を出してしまったので、少しマイナスになってしまった模様
手札にもよりますが、やはりコースは絞った方が無難な気がしますね

・マイクロロボット
P1140989.jpg

コンパクトになったハイパーロボットの別バージョン、ルールは決して易しくなったわけではない
今度は同じ色から同じ色、もしくは同じ数字から同じ数字の縦横移動で1手となる
とりあえず、誰が正解しても「天才かw」という流れが面白かった
最後はMomoさんがいち早く5点を達成し勝利
好き嫌いは分かれそうですが、人数無制限の早押しパズルゲームなので重宝しそうですね

・村の人生
P1140995.jpg

ここからはニュクスも合流し4人プレイ
2012年のドイツゲーム大賞エキスパート部門で1位に輝いた私のお気に入りゲーム
これこそ究極の人生ゲーム、人の人生は儚いからこそ美しい
旅行したり、農業したり、商売したり、ことある毎に寿命という要素が進む独特システム
寿命が尽きれば駒(家族)を失うが、歴史に名を残して得点できるのは早く寿命を終えた者のみ
Kawa氏が旅行を制覇し、Momoさんとニュクスが出家争いを繰り広げ、私は議会で権力維持
最後は私55点、Kawa氏52点、ニュクス45点、Momoさん42点で私の勝利
村の歴史に最も名を残し、買い物客タイルにも手を出していたKawa氏だが、
議会でお金を3点に変え続けた私がなんとか逃げ切り
2時間クラスの重ゲーですが、夢中になって時間を忘れて楽しめる名作です

・カヴェルナ
P1150046.jpg

2008年のドイツゲーム賞で1位に輝いた私のベスト1ボードゲーム「アグリコラ」のリメイク
この写真ではわかりませんが、箱の厚みが他のボドゲの1.5倍くらいあるというボリューム
箱を見てMomoさんの第一声が「何その重そうな重ゲー」笑

P1150011.jpg

用事のためMomoさんはここで帰宅し3人プレイ
3人プレイでもこのプレイスペース、最大7人プレイできるらしい、できるテーブルあるのかw
詳しい内容は時間があればプレイ記で書きたいと思います

スチームパンクラリー プレイ記1

私、Koma氏、Kawa氏、ニュクスでスチームパンクラリーをプレイ
初プレイだが、何やら未だかつてない熱いレースゲームの予感

P1140889.jpg

まず第一印象に箱絵のおっさんがいい笑顔過ぎて笑ったw

P1140954_2016033000210962a.jpg

今回使うコースを作り、ダイス、歯車、マシンカードをセットアップ
コースは組み合わせを変えて構成が変わる他、裏面にも別のコースがある

P1140955.jpg

そして16人いる歴史的発明家の中から1人を選びゲームスタート
私は熱と電気のハイブリッドは伊達じゃない、アレクサンダー・グラハム・ベル

P1140951.jpg

コースは短いようで長い、進めば1~3のダメージを受けるマスがいたるところにあり、
受けたダメージに等しい数だけマシンパーツが破壊されてしまう
各ラウンドにはカードドラフトでマシンパーツを手に入れたり、ダイスを得たりするが、
ドラフトは4枚なので1ラウンドに最大でも4つのマシンパーツしか増えないと言えば、
このダメージの恐ろしさがわかるだろうか

P1140967.jpg

しかし、カードをマシンパーツにばかりしているとダイスが手に入らない
このゲームはダイスを振ってマシンパーツに配置しないと進むことができないのだ
ドラフト中、マシンパーツにせず捨てることでカード右上に描かれたダイス等を得ることができる
そして得たダイスを振ってマシンパーツに置けば走ることができるという仕組みである
例えば右下のカードは赤色(熱)のダイス置き場が4つあり、
その時に置いたダイスの合計を3で割った数(切り捨て)だけ進むことができる

P1140961.jpg

マシンパーツに置いたダイスは基本的に歯車を使わないと取り除けないが、
マシンパーツの効果やブーストカードを使うことで取り除くこともできる
私はダイスを取り除くだけでなく、通ったプレイヤーに2ダメージを与える障害物化するという、
鬼畜ブーストカードを使い後続を断つ、勝負あったか

P1140963.jpg

皆がこのラウンドの進行を見送る中、強行突破を仕掛けるKoma氏
修繕のエキスパート、サキチ・トヨダの自己回復効果に加え、
ダメージ回復のブーストカードを使いエンジン全開、しかしそれでも5ダメージ…死ぬぞ

P1140970.jpg

と思いきや、丁度コックピットを除く5枚のマシンパーツ破壊で耐え忍び、
(コックピットが破壊される場合は代わりに最下位になる)
3枚以上マシンパーツが破壊された時にしか使えないブーストカードで更なる追加移動
このブーストカードの緊急脱出感が半端ない、ドロンボーかw

P1140975.jpg

あっと言う間に私のマスまで追いついたKoma氏
しかし、もうKoma氏のマシンパーツは0、持ち直すまで時間がかかるはず

P1140971.jpg

と思いきや、対戦相手全員にダメージを与えるという凶悪ブーストカードでKoma氏がダメ押し
しかも、先頭を走っているプレイヤー程効果大ということでよりによって私だけ3ダメージ
そろそろお気付きかもしれませんが、このレースは何でもアリなのですw

P1140966.jpg

そして、私とKoma氏がトップを並走する中、Kawa氏が動く
熱、蒸気、電気のオールマイティ、物理の父アルベルト・アインシュタイン
ラウンドのダメージチェックは全員の移動の後というルールを利用し、
マシン全壊のダメージ覚悟で限界を超えて前へ
そう、コックピットが壊れる程のダメージを受けた場合、
最下位でなければ自分を除く最下位のプレイヤーの1つ後ろのマスに移動する
確かに他人がそれなりに進む前提であればこの方が差が縮まる可能性は高い
まだ最終ラウンドでないことを見越した奇策、吉と出るか凶と出るか

P1140979.jpg

そして、ラストスパートのためにマシンを丹念に整備してきたニュクス
電気の申し子、二コラ・テスラのコックピットを軸にシナジー効果を考えたマシンパーツ構成
運命の最終ラウンドのダイスロール、6出過ぎw

P1140978.jpg

結果、ニュクス1位、私2位、Koma氏3位、Kawa氏4位でニュクスの勝利
最後まさかの私とニュクスが同着、同着の場合はマシンパーツの多い方の勝ちらしい
歯車でダイス目を変えられるとはいえ、ダイス目があまりに低ければ沈んでいたと思われるが、
逆転の目を残していたニュクスは流石、レースで私がピッタリつけられることはよくあることw
くっ、あの時のKoma氏の破壊光線がなければ…

なんだかんだで全員ゴールラインは突破
Kawa氏とKoma氏はやはり一度マシンが全壊したのがけっこうキツかったか
でもブーストカードの使い所を見極めればかなり強いので、このくらいの差はひっくり返るかも
マシンパーツも組み合わせで相性がいいものもあるので、使い方で大分変わってきそうですね

なかなか大味なゲームですが、ドラフトの際に戦略立てたものが形になるのが面白い
初めてだと意外と時間がかかりそうですが、慣れれば大人数で何度も回せそうな感じ
また裏面の上級コースや他の発明家なども試してみたい
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
11/9(土)13:00~20:00
12/14(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
553位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
19位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-