FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年11月

ゲーム会 感想126 テラミスティカ、ディアボロ、他

自宅にて私、ニュクス、なんちゃん、Kawa氏でゲーム会
以下、プレイしたゲーム

・テラミスティカ
P1180717.jpg

2013年にドイツゲーム賞で1位に輝いた傑作陣取りゲーム
最近ヘビーローテーションのこのゲーム、みんな正気かw
私:エンジニア、ニュクス:ファキア、なんちゃん:ダークリング、Kawa氏:カオスマジシャン

P1180742.jpg

結果はニュクス143点、なんちゃん134点、私115点、Kawa氏90点でニュクスの勝利
ファキアなのに教団で3つトップとるニュクス、教団上げるのに種族は関係なかったw
ニュクスが街3つ、私、なんちゃん、Kawa氏は街2つとみんなそこそこ順調
領土は私がトップだったものの、ダークリングの司祭連打でなんちゃんがかなり回っていた
Kawa氏は序盤の立ち上がりはよかったものの中盤のスコップ改良で資源を消費しすぎたか

P1180775.jpg

2戦目
私:ウィッチ、ニュクス:アルケミスト、なんちゃん:カオスマジシャン、Kawa氏:ファキア
結果は私158点、ニュクス154点、Kawa氏86点、なんちゃん84点で私の勝利
ニュクスが街4つ、私が街3つ、なんちゃん街2つ、Kawa氏は街なし
教団はなんちゃんが2つトップ、ニュクスが1つ、私が1つ
領土はニュクスがトップだったが、私の1ラウンド目に神殿&砦の住居ボーナスでゴリ押し
Kawa氏は砦からの絨毯飛行でかなりファキアしてましたが、やはり教団と街も大事w
なんちゃんは労働者でのスコップが若干もったいなかったか

・ディアボロ
P1180780.jpg

10個のサイコロを振って示された色のインプ駒を取る瞬発系ゲーム
ざっくり計算でスピード重視か冷静に灰色を狙うかの駆け引きが熱い
1個になった時のスリル感は半端ないですね、楽しかったです

・スピードカップス
P1180783.jpg

めくられたカードに示された順にカップを並び替える瞬発系ゲーム
絵の表現から縦か横かを咄嗟に判断するのが難しい
Kawa氏の横対応が早すぎましたw初期配置大事w

・おばけキャッチ「名人技」
P1180790.jpg

めくられたカードに示された駒をキャッチする瞬発系ゲームの鬼畜版
通常の5個から9個に増えててんやわんや
時々スローモーションに見えるときがあるから不思議
なんちゃんのおばけ対応は早かったですねw

この日は重ゲーから瞬発系と短い時間でしたが、たくさん遊べました
テラはまだまだ奥が深いですね、ここにきて新しい発見をしました
機会があれば試したいですね、またやりましょう
スポンサーサイト



第21回 優雅なボードゲーム会 感想 Part4

第21回 優雅なボードゲーム会 感想 Part3の続き

・コヨーテ
P1180703.jpg

自分の数字が見えない中、全体の数字合計を予想するハッタリゲーム
見えている数字と明らかに違う数字が宣言された時に自分の数字を疑うから不思議
6人プレイで何度もプレイされました、このくらいの人数がちょうどいいかもですね

・P.I.
P1180704.jpg

ある範囲内にいるかどうかの質問を繰り返し、事件の真相を解き明かす推理ゲーム
ルールがシンプルな割に頭を使う思考系ゲーム
途中経過は見ていませんが、Momoさんが勝利した模様

・おばけキャッチ
P1180709.jpg

5つの駒からめくられたカードが示すものをいち早くキャッチする瞬発系ゲーム
いつもにも増してケガ人が出そうなくらい激しいバトルでしたw
このあとハリガリをベルの代わりにおばけでやりました

・カルカソンヌ
P1180699.jpg

カニとKawa氏でカルカソンヌ2人プレイ
2人プレイは運要素がかなりそぎ落とされるガチゲー
果たしてどちらが勝ったのでしょうか…?

・人狼
P1180710_1.jpg

人狼2、多重人格1(憑依者)、市民3(村人)、占い師1(予言者)、霊媒師1
騎士1(ボディガード)、恋人2(フリーメーソン)

1日目何故かポケモンをやってたせいで吊られるなんちゃんw
その夜はKatsu氏に占われて白判定をされたKoma氏が噛まれるという堅実な立ち上がり

2日目には私もKatsu氏に占われ白判定、役欠けなしの占い師1人なのでこれは堅い
そして恋人のYuさんが相方はKoma氏だったと主張、これも疑う余地なし
まっちゃんが吊られ夜には私がにわかに疑わしいと思っていたニュクスが噛まれるw

3日目にカニが霊媒師宣言、まっちゃんが黒判定(人狼だった)と主張
実は私が霊媒師だったのですが、なんちゃんもまっちゃんも白判定だったので潜伏していました
流石にこうなったら出ざるを得ない、私も霊媒師宣言し人狼はまだ2人いると主張
占い師のKatsu氏は噛まれたニュクスを占っており残念ながら情報が増えず
私はカニが多重人格の可能性もあることを示唆し、結果Kawa氏が吊られることに
しかし夜に私はKawa氏も白判定と知り驚愕…人狼はステルスかw
そしてとうとう占い師のKatsu氏が噛まれ大ピンチ、もう騎士はいないのか?

4日目、残り5人(私、Momoさん、Yuさん、Kざわさん、カニ)でカニが多重人格宣言
これはまずい…カニの狙いはパワープレイ(人狼2人と票を固め3票で市民吊り)
そして私は霊媒師なのでまだ人狼が2人残っていることを知っている
なので咄嗟に私も多重人格宣言、ダメ元だが人狼2人は本物の多重人格が誰かは知らない
するとカニがまさかの人狼宣言、カニの狙いは多重人格と組んでのパワープレイだった模様
ここまできてようやく理解、多重人格はいない、そして人狼はカニともう1人のみ
(そんなつもりではなかったけれどw)カマをかけただけと再び私は霊媒師を主張しカニ吊り
起死回生かと思いきや夜にはしっかり噛まれる私

5日目、残り3人(Momoさん、Yuさん、Kざわさん)で情報はYuさんの恋人だけ
議論の末、吊られたのはMomoさん、結果人狼チームの勝利、Kざわさんが人狼でした
投票で危ないところもありましたが、結果的に噛み順も含めいい流れだったかと、お見事です
ちなみに多重人格は初日で吊られたなんちゃん、騎士はまっちゃんでした
今回珍しく私とカニが後半までいるというレア展開で面白かったです
またやりたいですね

今回も前回と同じく14人の参加でした
お越しいただいた皆様、ありがとうございます
次回は12/17(土)13:00~20:00ですのでよろしくお願いします
※時間が変わっていますのでご注意ください

第21回 優雅なボードゲーム会 感想 Part3

第21回 優雅なボードゲーム会 感想 Part2の続き

・コードネーム:ピクチャーズ
P1180689.jpg

2016年のドイツゲーム大賞で1位に輝いた推理ゲームのイラスト版
4×5に並べられたイラストから自チームの絵を当てるチーム戦
今回も表現様々で面白かったです、Yuさんのニョキっと、わからなくてすみませんw
初プレイのリーダーKatsu氏の4枚抜きもあり、なかなか熱い展開でした

P1180684.jpg

そして今回新たな発見
このQRコードみたいなイラスト、Kざわさんが読み取ったら本当にQRコードでした
コードネームのホームページに飛ぶという…ユニークなアイデアですねw

・テラミスティカ
P1180685.jpg

この日2回目、そしてこの会でMAXの5人戦が見れるとはw
なんちゃん:オウレン、いわさん:ノマド、Momoさん:ジャイアント
まっちゃん:ドワーフ、Ena氏アルケミスト

結果はいわさん125点、まっちゃん110点、なんちゃん96点、Ena氏87点、Momoさん83点
初プレイのいわさんがまさかの勝利
約3時間の激闘でした、お疲れ様です
あとラウンドボーナスは次ラウンドのスタートプレイヤーから順番でした

・スパイフォール
P1180702.jpg

ランダムに選ばれた場所がスパイにばれないよう、スパイは場所を特定するよう会話するゲーム
病院でなんちゃんがスパイだったのに私が曖昧な発言過ぎて疑われたり、
いわさんがスパイで動物園を特定したり、
私がスパイの遊園地でそれっぽい回答でステルスしたり、
相変わらず会話がぎこちなさ過ぎて面白かったですw

・ワインと毒とゴブレット
P1180691_1.jpg

6つのゴブレットに秘密裏の毒を盛ってターゲットを暗殺するゲーム
これだけ聞くと危ないゲームだと思われそうですが、そのまんま危ないゲームですw
なにやらワインを注ぐふりして毒だの解毒薬だのを入れて楽しそうでした
勝ったのはMomoさん、毒殺は成功したのでしょうかw
あとワイン最多のルールを忘れていましたね、失礼いたしました

→第21回 優雅なボードゲーム会 感想 Part4に続く

第21回 優雅なボードゲーム会 感想 Part2

第21回 優雅なボードゲーム会 感想 Part1の続き

・ロータス
P1180672.jpg

花びらカードを重ねて様々な花を咲かせるゲーム
最大4人プレイということで、ガチゲーかと思ったら割とガチゲーでした
なかなかやりごたえのある思考系ゲームでした
宝石の煌きのように短時間で頭を使う良ゲーですね
ちなみに未完成の同じ花がある場合はそこにしかプレイできなかったみたいです
それから1アクションでプレイできるのは同じ花びらのみの模様、いっそう難しそうですね

・デュプリク
P1180663.jpg

アートディレクターの説明を聞いてお題の絵を再現するゲーム、Kざわさんの持参
わずかな時間制限の中で伝える側、描く側ともに気を抜けない
テレストレーションのような爆笑要素はないけれどセンスが大事ですね
ユニークなイラストで誰でも楽しめそうなパーティゲームでした
ちなみにシートはルーニークエストのものを使用

・カルカソンヌ
P1180676.jpg

2001年のドイツゲーム大賞で1位に輝いたパズルゲーム
この会でプレイされるのは実は初めて
私63点、Kawa氏56点、Koma氏45点、カニ45点、Kざわさん40点で私の勝利
一辺都市を引きまくったのとタイミングよく草原におけたのが功を奏しましたね
まあ引き運も実力の内ということでw

・おそ松さんラブレター
P1180660.jpg

ラブレターのおそ松さんバージョン
ただのイラスト違いかと思いきやなんと少しアレンジされ最大6人プレイ可能に
普通に面白かったです、それにしても引いたら死ぬってw

・究極のワンナイト人狼
P1180696.jpg

様々な役職が追加された一夜で終わる人狼ゲーム
人狼のまっちゃんが人狼宣言したら誰にも相手にされなかったり、
狼の手下のいわさんが占い師を騙ったら辻褄が合って人狼のなんちゃんが吊られたり、
この日も展開様々で面白かった、鉄板ですね

→第21回 優雅なボードゲーム会 感想 Part3に続く

第21回 優雅なボードゲーム会 感想 Part1

第21回 優雅なボードゲーム会の感想
以下、プレイされたゲーム

・7人のマフィア
P1180647.jpg

ある条件に従って数字を数えていくひっかけゲーム、Kざわさんの持参
ゴキブリポーカーの作者ジャック・ゼメの作品
時計周りに自分の山札のカードを1枚だしながら数字を1から7、7から1と順に発言していく
マフィア2人のカードなら数字を2つ言わなければならなかったり、
銃を突き付けられたマフィアなら無言で心の中で数えたりとひっかけ要素満載
カードが蓄積された時のスリル感が半端ない、ゴキブリサラダを思い出しましたw

・ザ・ゲーム:エクストリーム
P1180649.jpg

2015年のドイツゲーム大賞にノミネートした協力ゲームの難解バージョン、Kざわさんの持参
数字を昇順、降順に出すだけでなく様々な縛りが課せられる鬼畜仕様
「もう無理…」「ダメだ…死ぬしかない」「あきらめちゃダメだ!」みたいなやりとりがw

P1180650.jpg

なんだかんだで最後はやっとの思いで残り11枚までこぎつけました
いい冷や汗をかきました、次はコンプリートしたい

・マイクロロボット
P1180653.jpg

スタート地点からゴールまで何回移動でできるかを考える早押しゲーム
縦か横の列で同じ色か同じ数字のマスへは1回で移動できる
これは人数制限なしの短時間プレイで重宝しますね

・テラミスティカ
P1180644.jpg

2013年のドイツゲーム賞で1位に輝いた陣取りゲーム
最近びっくりするくらいフル稼働な重ゲー、初プレイなら3時間は覚悟
ニュクス:ダークリング、カニ:マーメイド、なんちゃん:ドワーフ
結果はニュクス130点、カニ129点、なんちゃん105点でニュクスの勝利
教団をニュクスとカニが2つずつトップで領土はカニがトップだったものの、
司祭スコップ得点が大きかったですかね
街はニュクス2つ、カニ2つ、なんちゃん2つで皆割と回ってた感じですかね

→第21回 優雅なボードゲーム会 感想 Part2に続く

購入ゲーム 紹介55 ロータス、ワインと毒とゴブレット

最近購入したゲームの紹介

・ロータス
P1180629.jpg

花びらをつなげて花を完成させる思考系ゲーム
様々な種類の花を作り、その貢献度に応じて得点やボーナスが入るシステム
2~4人プレイ、プレイ時間30分、アートワークが素敵なカードゲームです

・ワインと毒とゴブレット
P1180626.jpg

ゴブレットにワインを注ぎ、時には毒を盛ってターゲットを暗殺するゲーム
中身の見えないゴブレット、入れ替わる配置により記憶力と駆け引きが問われる
2~12人プレイ、プレイ時間30分のパーティゲームです

第21回 優雅なボードゲーム会 準備

第21回 優雅なボードゲーム会の準備

P1180623.jpg

今回は多人数系多めでいきます
重ゲーはきっとテラミスティカが回るでしょうからw

鉄板パーティゲームのコードネーム:ピクチャーズ、スパイフォールの他、
正体隠匿系の究極のワンナイト人狼ブラッドバウンドマスカレイド

そしてなんやかんやでこの会で一度もプレイされていないカルカソンヌも持っていきます
新作ゲームは何やら危なそうなパーティゲーム、ワインと毒とゴブレットと
華麗なアートワークが光る思考系ゲーム、ロータス…楽しみです

第21回 優雅なボードゲーム会

11/19(土)は第21回 優雅なボードゲーム会をやります (前回の様子はこちら

P1180408.jpgP1180314.jpgP1180387.jpg
P1180011.jpgP1170987.jpgP1170996.jpg
P1170639.jpgP1170649.jpgP1170623.jpg
P1170194.jpgP1170217_1.jpgP1170193.jpg

日時:11/19(土)10:00~20:00
場所:京都
参加費:1000円

世界の様々な傑作ボードゲームを楽しむ会です
ちゃんとルール説明しますので初めての方でもご心配なく
私の知り合いの知り合いまでのクローズな会です

会場は飲食可能、途中参加・途中退場自由です
お菓子もある程度持っていきますが、ご協力頂ける方がいると助かります
飲み物各種も持ち込みます

◆持ち込みボードゲーム
タブラの狼……………………多人数心理バトル、定番の人狼ゲーム
タブラの狼:貴婦人の復讐…様々な役職が加わり30人までプレイ可能となった拡張セット
P.I.………………………自分の追う事件の真相を絞り込む推理ゲーム
コードネーム:ピクチャーズ……限られたキーワードからチームのシンボルを推理するチーム戦
ワインと毒とゴブレット……秘密裏に選ばれたターゲットのワインに毒を混入する疑心暗鬼ゲーム
ロータス………………………花びらを並べて得点を稼ぐゲーム
カルカソンヌ…………………城壁を繋げて得点を稼ぐパズルゲーム
ブラッドバウンド……………薔薇と野獣の氏族に分かれ、敵側のリーダーを突き止める正体隠匿系
スパイフォール………………全員の中に1人紛れた無知のスパイが誰かを推理する人狼系ゲーム
マスカレイド…………………仮面の下の正体はいかに、正体隠匿系ゲーム
マイクロロボット……………人数無制限の脳トレパズルゲーム
究極のワンナイト人狼………様々な役職が加わったワンナイト人狼の進化版
メディチ:カードゲーム……数で勝負か色で勝負か、商品をタイミングよく船に積み込むゲーム
キャット&チョコレート:学園編…………様々なアクシデントを切り抜ける大喜利のビジネス編
ブクブク………………………2位にならないように数字カードを同時出しする駆け引きゲーム
タイムボム……………………爆弾処理に奮闘するスワットと紛れ込むテロリストの疑心暗鬼バトル
ニムト…………………………いかに他人にマイナスを取らせるか、数字の駆け引きゲーム
コヨーテ………………………自分の数字がわからない中、全体の合計値を予測する推理ゲーム
コロレット……………………同じ色のカメレオンを集める思考ゲーム
ハゲタカのえじき……………数字のバッティングを見極める、読み合いゲーム
花火……………………………生まれる一体感、協力推理ゲーム
ペンギンパーティ……………同じ色の上にカードを積み上げるトップ争い
ゲシェンク……………………要らないギフトは他人に回そう、相場とタイミングの判断ゲーム
クー……………………………様々な人物に成り済ましてクーデターを起こすゲーム
酔いどれ猫のブルース………ジョーカーを最小限に、カルテットを作る競りゲーム
お邪魔者………………………仲間の中に潜むお邪魔者は誰か、鉄板の疑心暗鬼ゲーム

◆参加者持ち込み予定
テラミスティカ
バトルシープ
クイズいいセン行きまSHOW
bokete
ぴっぐテン

他にも希望があれば(持てる余裕があれば)持っていきます (所持ゲーム一覧
参加者の方で何か持ち込んで頂ける方がいたら助かります

~注意事項~
●当日は簡単な名札を付けてもらおうと思っています
 都度の自己紹介を省き、スムーズなゲーム進行にするためにご協力をお願いします
 本名でもニックネームでも大丈夫です、自分が呼んで欲しい名前でけっこうです

●不適切な発言は控えましょう
 年齢もまちまちですので初対面の方にはなるべく敬語を使って下さいね
 誹謗中傷、悪態をつく行為はやめましょう

●途中参加・途中退室可能ですが、途中参加の場合は少しお待ち頂く場合もあります
 なるべく待ち時間が無いようには配慮します

●ボードゲームは大切に使いましょう
 カードが痛んだり、駒がなくなったりすると以後そのゲームでは遊べなくなります
 遊び終わったら、内容物は元通りに戻すようご協力お願いします

●会場は清潔にしましょう
 お菓子や飲み物等はこぼさないいよう注意して下さい
 出たゴミ等は各自で持ち帰るようお願いします

何か質問や要望等ありましたら私までご連絡下さい
海外ボードゲームの面白さを知ってもらえたらと思います

ゲーム会 感想125 オーディンの祝祭

ゲン宅にて私、カニ、ゲンでゲーム会
以下、プレイしたゲーム

・オーディンの祝祭
P1180551.jpg

先月ドイツで行われた新作人気投票スカウトアクションで堂々の1位に輝いた話題沸騰中の作品
日本でも約1週間に発売され即買い&ようやくルール解読にこぎつけたので早速プレイ
アグリコラの作者ウヴェ・ローゼンベルクの最新作、もう期待が止まらない

P1180554.jpg

例によって個人ボードを埋めていく箱庭系…ん?マス目が多いぞ!?
これはもしや…と思ったらやはりパズルのようにタイルを埋めていくタイプのゲームでした
完全に同作者の作品、パッチワークをより複雑にしたような配置方式

P1180552.jpg

そして駒を配置してその場所に依存する行動を行う早い者勝ち方式ワーカープレイスメント
まず第一声…多いw
そしてアグリコラやカヴェルナのように徐々に選択肢が増えるのかと思いきや、最初から全開

P1180556.jpg

タイルを置くのは手番を使わないが、赤と橙は置けない、緑と緑は隣接できないなど制約あり
また鉱石(紺色キューブ)やゲーム終了時1点になる銀貨も置くことができ汎用性高し
イラストが描かれたマスの周りを囲うと継続してボーナスがもらえるという新ギミック

P1180557.jpg

各ラウンドの最後には食料として赤と橙のタイルを支払わないとマイナス点を食らう
これも同じ色同士を横に並べてはいけないなど制約がある
ゲームが進むにつれ、使用できるワーカーが増えるが支払う食料も増えるというシステムだ

P1180573.jpg

1ゲーム目はさぐりさぐりのプレイ
6ラウンドのショートゲームもできるということでしたが、もちろん7ラウンドの通常プレイw
私はひたすら収入を増やし、カニは船から狩りに、ゲンは家畜を繁殖させる展開

P1180574.jpg

結果は私122点、ゲン105点、カニ96点で私の勝利
ボードゲームはお金が大事、これは共通ですね
追加で獲得した大陸も含めすべて埋めきることができました

P1180579.jpg

職業カードAのみを使ってプレイしましたが、このゲームはA、B、Cのヴァリエーションあり
Bカード群の注意書き「最初は開封しないこと」…よし、もちろん開封だw

P1180587.jpg

2ゲーム目はカニが捕鯨で苦しみ、私はメインボードで50点近いマイナススペースを埋めれず
結果はゲン91点、私66点、カニ63点でゲンの勝利
ゲンは灰色の特殊タイルを駆使しメインボードを埋めつつ追加ボードで大量得点
家畜も使ったりとバランスよしでしたね、私は移住でかなり食料は減らしたもののそれだけでした

P1180589.jpg

次はCカード群「最初は開封しないこと」…ということは開封w

P1180608.jpg

今回は私とカニが収入をもらわない戦略でマイナス点を積極的に埋めにかかる
ゲンは堅実に収入を確保しつつ、家畜・船・移住・職業とオールマイティ

P1180603.jpg

結果はカニ106点、私97点、ゲン84点でカニの勝利
カニは職業カードも活かしつつ、襲撃で剣値のあるタイルを確保するのが強かったですね
これは今年遊んだ中ではトップクラスの面白さ、まだまだいくらでも戦略の幅が広がりそうです
アクションが多くて絡みがないかと思いきやけっこうぶつかってもどかしい展開がありました
途中何度か思考回路がショートしかけましたね、ある意味ショートゲームでしたwまたやりたい

・カタン
P1180614.jpg

1995年にドイツゲーム大賞で1位に輝いた陣取りゲーム
2つのサイコロを振って出た目の数によって資源を得る拡大生産系
…なのですが、今回はオーディンの祝祭に入ってた12面ダイスでプレイw

P1180618.jpg

いったいどうなるんだ!?…と思ったら意外と普通
しかも数字による優劣がないので2とか12でも躊躇なく家を建てることができましたw
カニが独占からラージェスト、ロンゲストという速攻パターンで勝利

P1180621.jpg

けっこう出目の偏りあり、と言っても均等確率だからどうしようもないですが
またしてもカニがチャンカ→ポイント、街道→独占→ロンゲストで勝利
ちなみに1が出たときは7扱いにしていたのでバースト確率は変わらずw
これはこれで楽しめました、人数多い時とかにやると辺境の地ができなくていいかもですね

ゲーム会 感想124 ツォルキン、テラミスティカ

自宅にて私、Momoさん、ニュクス、なんちゃん、Kawa氏でゲーム会
以下、プレイしたゲーム

・ツォルキン:マヤ神聖歴
P1180495.jpg

とりあえず重ゲーをやろう、ということでツォルキンをスタンバイ
絡み合う歯車のギミックによりボードが変化するワーカープレイスメント
ちょうどルール説明をしたところでMomoさんが到着
ということで私が抜けてMomoさんは説明しながらプレイしてもらうことに

P1180499.jpg

私はサポートに徹して完全にスタンド状態
結果はMomoさん97点、ニュクス78点、なんちゃん48点、Kawa氏41点でMomoさんの勝利
なんちゃんがチチェンツィアで髑髏を捧げたり、
ニュクスとKawa氏が建物モニュメントで得点を稼いだり、
なんやかんやあったが序盤から労働者全員コーンフリー&6人体勢のMomoさんは強し
途中で持て余していた労働者をチチェンツィア送りしたのもよかった

P1180509.jpg

ひと重ゲしたところで少し休憩

P1180514.jpg

Kawa氏が持ってきてくれたクリームワッフルを皆で頂きました、ありがとうございます

・テラミスティカ
P1180545.jpg

掘れば七色に変わる大陸で領土を広げる陣取りゲーム
1時間のルール説明を終え、初プレイ2人を交えてプレイ
私:ファキア、Momoさん:アルケミスト、ニュクス:スウォームリング
なんちゃん:ウィッチ、Kawa氏:カオスマジシャン
MAXの5人プレイとか久しくやっていない、一体どうなるんだ…
結果はニュクス141点、Momoさん118点、Kawa氏106点、
私100点、なんちゃん86点でニュクスの勝利

領土が狭すぎてラウンドのスコップボーナスで掘ったところを掘り返される悲惨な状況
街ができなさすぎて橋の競争率が半端じゃないという稀な光景でした笑
そんな中、ニュクスは孤立した土地で広々と街を設立、まあ種族が種族ですからね
ニュクスとMomoさんが街3つ、Kawa氏が街2つ
私となんちゃんは街1つというスモールワールドでした
これはこれで面白かったです
それにしても最近のテラミスティカ普及率は半端ないですねw

ゲーム会 感想123 古代2

自宅にて私、Koma氏、Mori氏、Mura氏でゲーム会
以下、プレイしたゲーム

・ファミリア
P1180444.jpg

Mori氏が買ったという2人専用ゲーム
作者は電力会社のフリードマン・フリーゼ
手持ちのマフィアカードを場のマフィアカードと交換し得点を高めていく
マフィアは(4色、数字0~4)で0のカード2枚で1のカード1枚と交換という風に
1つ少ない数字カード2枚(同じ色)で場の1つ大きい数字カード(同じ色)を取れる
マフィアの色毎の能力もあってなかなか奥が深いゲームでした、能力強し

・メディチ・カードゲーム
P1180447.jpg

巨匠ライナー・クニツィアの名作メディチのカードゲーム版
競り要素のあったメディチと比べて運要素は少し大きかったですが、
周りの数字や色の状況を見て選択を考える思考要素があり十分に楽しめる仕様でした
結果はKoma氏110点、Mori氏100点、私100点、Mura氏50点でKoma氏の勝利
序盤はMori氏が勝っていたものの最後に出る杭は打たれましたねw

・古代2
P1180471.jpg

この日は何がやりたかったって、これがやりたかった
ナビゲーターの作者マック・ゲルツの名作ANTIKE(古代)を更にバランス調整した第2版
羅針盤上の8つのアクション中、時計周りに3つ先までの選択肢から選ぶというロンデルシステム
数多くの要素が存在する本格ボードゲームでありながら、
やれることの選択肢が絞られることにより無駄に考えすぎず進行がスムーズなのが良い
目的も誰かが規定得点に達したら終了とシンプル

1ゲーム目は欧州マップで私が黄金郷を築き技術得点であと1点に迫るも、
戦闘民族のMori氏軍に攻め込まれ減速、Mura氏もKoma氏の海軍に削られ収束かと思いきや、
プライベートビーチ(マップ右上の海)で七海域ボーナスを達成しMura氏の勝利

P1180483.jpg

2ゲーム目は東方マップで私は神殿特化するもKoma氏軍の神殿破壊により得点を献上
Mori氏は都市を増やして5都市ボーナス等で得点を伸ばすも、
吹けば飛ぶような防御力のMura氏が攻め込まれないまま技術特化で2連勝
どうしてこんなになるまで放っておいたんだ(笑)

しかしながらどれをとってもバランスよく、回転率がUPしてくる爽快感が楽しいゲームですね
かなりの重ゲーですが、サクサク進み最大6人プレイと珍しい仕様
一度、最大人数でもやってみたいですね、6人重ゲ会とかやってもいいかもですね

・スカルキング
P1180488.jpg

ウィザードを改良したトリックテイキングゲーム
トリックテイクというところで入りずらいところもありますが、
やってみるとカードゲームとは思えない奥深さがあるゲームですね
皆が自信満々の回と自粛する回が極端で面白かったです

ということでこの日は積みゲーを色々消化できて満足です
古代2はなかなかの傑作でしたね、またやりたい

購入ゲーム 紹介54 オーディンの祝祭

最近、購入したゲームの紹介

・オーディンの祝祭
P1180425.jpg

先月ドイツで行われた新作人気投票委スカウトアクションで1位となった作品
しかも作者は私のベスト1ゲーム、アグリコラの作者ウヴェ・ローゼンベルグ
早くも日本語版が発売されたのでなんの躊躇もなく購入

P1180426.jpg

まず驚いたのがこの箱の厚み、最大4人プレイなのに何が入ってるんだ…

P1180427.jpg

並べてみるとよくわかる比較(笑)
左:オーディンの祝祭、中央:テラミスティカ、右:アグリコラ

P1180430.jpg

そして箱を開けると…

P1180432.jpg

何やら仕分けトレイのようなものが
こういう丁寧な配慮があるのはスモールワールド以来かも

P1180434.jpg

トレイとその下の説明書を取り出すと何やらメイン(アクション)ボードらしきものが

P1180436.jpg

説明書が3つ…あれ、多言語版かな?
と思いきや全部日本語でした、説明書、用語解説書、別冊冊子(カード等一覧)

P1180437.jpg

そしてプレイヤーボード4枚(4人分)

P1180438.jpg

その下に各種タイル…まだけっこう下にあるぞ

P1180439.jpg

残りは全部タイル、とりあえず抜くだけで30分くらいかかりました(笑)
基本は駒を配置してそこに描かれた行動を行うワーカープレイスメントで
目的は自分のプレイヤーボードのマスに様々な大きさのタイルを埋めるパズル方式
埋め方によって得点や収入が変わっていく模様
展開は複雑そうだがルールの流れ自体は単純そう?
プレイ時間30分×人数、最大4人プレイの期待作です

第20回 優雅なボードゲーム会 感想 Part4

第20回 優雅なボードゲーム会 感想 Part3の続き

・カタン
P1180408.jpg

1995年のドイツゲーム大賞で1位に輝いた陣取りゲーム
30分で終わるだろう、と言って始めたら20分で終わりましたw
こんな短いゲームでしたっけ?ゲンの圧勝でした

・宝石の煌き
※写真撮り忘れました

2014年のドイツゲーム大賞にノミネートした思考系ゲーム
とりあえず私が一切場のカードから購入しないという荒業で15点に到達し、
ゲンが貴族を3枚取れる状態だったけど、実はルール上1枚しか取れないという説明不足疑惑
スネ夫「この貴族、1人用なんだ」的展開にブーイングの嵐w
言ってなかったかな、めったに起こらないから抜けていたかも…すいません

・ペンギンパーティ
P1180410.jpg

同じ色同士をつなげてピラミッド状に山をつくるゲーム
手札の色が出せなくならないように、出す順を考えるのが難しい
久々にプレイされていましたが、これも鉄板です

・テラミスティカ
P1180415.jpg

奇跡の3回目、カニ:エンジニア、Oshiさん:ノマド、なんちゃん:マーメイド
結果はカニ143点、Oshiさん116点、なんちゃん111点でカニの勝利
最終形は崩れてから写真を撮ったのでわかりませんが、
カニが得点系の恩恵タイルで点を稼ぎまくった模様
Oshiさんも街3つでかなり回っていましたね

・人狼
P1180416_1.jpg

11人ということでアプリ「人狼:牢獄の悪夢」を使ってプレイ
1回目:村人4、人狼2、占い師1、霊媒師1、騎士1、多重人格1、恋人2で役欠けあり
まずはカニが脱落するというお約束パターンから、なんちゃんとまっちゃんが占い師宣言
なんちゃんはEna氏を人狼と言い、まっちゃんはいわさんを人狼だと言う
Ena氏が吊られ霊媒師を名乗るニュクスがEna氏が人狼だったと言い、なんちゃん有力
恋人のYuさんとKawa氏も現れ人狼が尻尾を出さない、これはまっちゃんか…!
ということでまっちゃんが吊られ村人チームの勝利
騎士はいなかった模様、まっちゃんは速攻でなんちゃんを噛みにいきEna氏に任せる
でもよかったかもしれませんね、多重人格のOshiさんは出番がありませんでしたw

2回目:村人5、人狼2、占い師1、霊媒師1、騎士1、多重人格1で役欠けなし
私が占い師で対抗なし、Kawa氏を占い村人と説明し、これはいけると思いきや
2日目に私が噛まれるという急展開…あれ?騎士は?初日に吊られたOshiさん!?
そもそも騎士を警戒しない人狼、どうなってんだ??
ということで私は脱落しガイスターをやっていたので後の詳細はわかりませんw
結果は人狼チームの勝ち、Yuさん、ゲンが人狼で私が占ったKawa氏が多重人格w
案の上、騎士はOshiさん、ちなみに霊媒師はなんちゃんでした

・ガイスター
P1180420.jpg

疑心暗鬼要素を加えたチェスのようなアブストラクト
人狼を早期離脱した私とOshiさんで2人プレイ
これは2人でもなかなか白熱しますね

P1180337_1.jpg

この日は前回と同じく14人の参加でした
来て頂いた皆様、ありがとうございます
次回は11/19(土)10:00~20:00です
最近、人数が少なめなので12月以降は午後開催に戻そうと思います
色んなゲームで遊べるよう円滑なルール説明を心掛けますので、
ご協力よろしくお願いします

第20回 優雅なボードゲーム会 感想 Part3

第20回 優雅なボードゲーム会 感想 Part2の続き

・ザ・ゲーム
P1180393.jpg

2015年のドイツゲーム大賞にノミネートした協力ゲーム
全員で協力し2~99までの数字を昇順または降順に並べるという難題
今回、5人プレイで見事コンプリート
綺麗にはまりましたね、達成感があります

・テラミスティカ
P1180398.jpg

まさかの2回目w
なんちゃん:カオスマジシャン、カニ:ダークリング、Oshiさん:ウィッチ
結果はカニ156点、なんちゃん134点、Oshiさん126点でカニの勝利
カニが街3つ、なんちゃんとOshiさんが街2つ
領土はなんちゃんとOshiさんが同率トップ、教団はカニ2つ、なんちゃん1つ、Oshiさん1つ
それにしても全員120点超えるとは、最初やり始めた頃は皆100点以下だったのに…恐るべし

・クー
P1180399.jpg

極めてスリリングなブラフゲームといえばコレ
様々な人物になりすまし平然と嘘をつく人がいるから恐ろしい
ハイリスク過ぎてなかなかダウトできない、MAXの6人プレイで白熱していましたね

・四人の容疑者
P1180401.jpg

Kざわさんが購入した推理ゲーム
全員に配られた容疑者の情報を集め、配られていない1枚(犯人)が誰かを当てる
ちょっと違いますが絞り込んでいく感じがP.I.に似てますね

P1180400.jpg

Ena氏はこの範囲で4枚持ってて、ニュクスは3枚で、Kawa氏はこのマークは持ってなくて…
あれ?誰が何を持ってるのかわからないけど誰も持ってないのはあれしかない!
ということで的中し勝利、これはシンプルでなかなか頭を使う良いゲームですね

・キャット&チョコレート:ビジネス編
P1180404.jpg

役に立たないアイテムで様々なアクシデントに立ち向かう爆笑プレゼンゲーム
今回はビジネスシーンでのトラブルを発想と閃きで打開する
他とはまた違ったシステムのゲームですがこちらもMAXの6人プレイで盛り上がっていました
基本の幽霊屋敷編の他、ビジネス編、学園編、日常編、冠婚葬祭編が出ています
そろそろ持っていない日常編と冠婚葬祭編も購入しましょうかね(笑)

→第20回 優雅なボードゲーム会 感想Part4に続く

第20回 優雅なボードゲーム会 感想 Part2

第20回 優雅なボードゲーム会 感想 Part1の続き

・テラミスティカ
P1180327.jpg

2013年にドイツゲーム賞で1位に輝いたスコップで七色に地形が変わる世界の陣取りゲーム
ゲン:スウォームリング、Ena氏:ノマド、まっちゃん:ダークリング、なんちゃん:ウィッチ
結果はEna氏141点、ゲン125点、なんちゃん108点、まっちゃん96点でEna氏の勝利
ゲンとEna氏が街3つ、なんちゃんとまっちゃんが街2つ
領土はEna氏となんちゃんが同率トップ、教団はゲン2つ、Ena氏1つ、まっちゃん1つトップ
ゲンの専売特許スウォームリングが敗れるとは…街3つは上手く回ってる証拠ですね

・ニムト
P1180330.jpg

全員が同時に見せた数字カードを法則に従って並べ、6枚目にならないようにするゲーム
心理的にカードが集中したり、危険そうなところが安全だったり奥が深い
最後はマックスさんがほぼノーダメージで勝利でした

・チケットトゥライド:10周年記念版
P1180387.jpg

2004年にドイツゲーム大賞で1位に輝いた列車旅行ゲーム
相変わらず全員立ちっぱなしでプレイしていましたw
結果はニュクス123点、Ena氏91点、私80点、ゲン78点、Ab氏70点でニュクスの勝利
ニュクスは6マス路線を4つ作り、最長路線ボーナスも獲得したのが大きかった
私は行き先チケットを9枚所持していたものの6枚しか達成できず断念、次こそは…!

・テレストレーション
P1180335_1.jpg

イラストとお題を交互に答える伝言ゲーム
これほど爆笑するゲームは他にないでしょう、私はプレイしていませんが盛り上がっていました
何やらイラスト:何も書かず→お題:空白、という流れがあった模様、どういうことだ??

・ゴキブリポーカー
P1180392_1.jpg

鉄板のブラフゲームといえばコレ
負のスパイラルに陥ると害虫が集中するから不思議
けっこう接戦を繰り広げていた模様です

P1180310.jpg

この日は皆ハロウィンにちなんだお菓子を持ってきてくれました
まっちゃんが持参した、上下して目が赤くなる箱のお菓子、うーん…赤くなくても怖いなw

→第20回 優雅なボードゲーム会 感想 Part3に続く
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
15位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-