FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年12月

My Best Board Games in 2016

今年も年の終わりに私のベストゲームを3つ挙げたいと思います
あくまで私が今年プレイした中で一番面白かったゲームなので今年発売のゲームに限りません
ちなみに去年のベスト3はこちら →My Best Board Games in 2015

私はパターンが多い重ゲーが好き、中でも尖った戦略が試せるならなおのこと
自分色が出せるゲームはたとえ負けても面白いですからね

1位 モンバサ
Mombasa.jpg

アフリカ勅許会社をテーマにした株式ゲーム
進行は全員のカード同時配置によって行動が決まり、一部のみを回収する独特の形式
行動は株を買ったり、新たなカードを買ったり、会社の拠点を広げたり
投資要素、デッキ構築要素、陣取り要素、全てが疎かにはできない深いゲームでした

2位 オーディンの祝祭
A Feast for Odin

駒を配置してそこに描かれたアクションを行うワーカープレイスメント系
様々な大きさのタイルを獲得しパズルのように自分のボードを埋めていく
タイルを置くことで収入を増やしたり、マイナス点を減らしたり
職業カードや家畜、船といった多彩な要素は必見、選択肢の多さも圧巻でした

3位 ネイションズ
Nations.jpg

文明の1つを担当し繁栄を目指す歴史系大作マネジメントゲーム
民の食料を管理しながら、軍事力と治安のバランスを図る
ラウンド毎にランダムに登場するカードはよりどり見取り
かつかつの資金の中でやりくりするのは難しくもあり、面白かったです

他にも今年はカヴェルナ、古代Ⅱ、スチーム、ダイナスティ、ユーフォリアと
なかなか粒ぞろいのゲームをプレイできました
来年も衝撃的なゲームに出会えることを期待したいですね
スポンサーサイト



第22回 優雅なボードゲーム会 感想 Part5

第22回 優雅なボードゲーム会 感想 Part4の続き

・バトルシープ
P1180977.jpg

シンプルな陣取りゲーム
チップの束を動かして陣地を広げていく、これは初心者から楽しめる鉄板ですね
けっこう何回もプレイされていたようです
今回は初期配置で詰んでた人がいたようですねw

・ぴっぐテン
P1180978.jpg

足して10になるように数字カードを重ねていくゲーム
運要素は高いですが、実はカウンティングなどの思考要素もあったり
短時間で盛り上がるカードゲームですね

・人狼
P1180980_1.jpg

毎回恒例の人狼ゲーム、最近人が少なかったのでアプリ率が高かったのですが、
今回は18人ということで久々に私の司会で進行

人狼3、憑依者1、予言者1、霊媒師1、ボディガード1、フリーメーソン2、村人9(私含む)
夜が明けて1日目の火ぶたを切ったのはゲンともっさん、2人とも自分が予言者と名乗り出る
ゲンはYamaさんが人間、もっさんはモリが人狼だという、これは怪しい…ゲンがw
序盤なので脱落させて霊媒師の人に確認してもらう流れに、よってモリが投票にて脱落
夜にはカニが人狼の襲撃により脱落し2日目、カニが噛まれたら人狼は常連w
ジラ氏が霊媒師を名乗り、モリは確かに人狼だったと告げる…本当か!?
他に現れる霊媒師もいない、もっさんはアーヤさんを占って人間だと言い、ゲンはもう沈黙
投票では案の上ゲンが脱落するもゲンの役職は憑依者、きっちり仕事をこなす
ここで霊媒師のジラ氏が噛まれ3日目、人狼の起死回生なるか
もっさんはきえさんを占って人間だと言い、他の情報はなくEna氏が投票にて脱落
ニュクスが噛まれ4日目、ここでKawa氏が占われ人狼…という流れだったかな、記憶が曖昧w
投票でKawa氏が脱落し、人狼は残りあと1人の大ピンチ
おかさんが噛まれ5日目、もっさんはMomoさんを占って人間
そして投票ではYamaさんが脱落し、村人チームの勝利

P1180985_1.jpg

今回はいきなり人狼が脱落するという不運もあってだいぶ村人側が優勢でしたね
2日目に人狼が偽霊媒師として名乗り出るもリスキーか
人狼の2人はひたすらもっさんの信頼を得て潜伏するしかなかったですねw
そしてボディガードのアーヤさんがずっともっさんを護衛していたので盤石だったっていう
いっそ予言者のもっさんを襲撃してブロックされたら人狼が後半でボディガードを名乗れたか
で、本物が現れたら噛む…みたいなのも人狼が2人残ってたらいけたでしょうか?
まあまだフリーメーソンのきえさんとわんちゃんさんも潜伏していたので今回は無理ですか
割と一方的な展開でしたが、そんな時もあるでしょう
また今度は役欠けありルールや久々にハムスター変化も導入したいですね

今回は途中参加・退場の人も合わせて22人の参加でした
最近、人が減ってきて落ち込んでいたので俄然やる気が湧きましたw
友達を呼んで頂いた皆様、来て頂いた皆様、ありがとうございます
次回は1/14(土)13:00~20:00ですのでまた是非おこしください
また来年も優雅なボードゲーム生活でありますように

第22回 優雅なボードゲーム会 感想 Part4

第22回 優雅なボードゲーム会 感想 Part3の続き

・ベガス
P1180961.jpg

2012年のドイツゲーム大賞にノミネートしたダイスゲーム
6つのカジノにダイスを分配し最多数を狙ってお金を稼ぐ
拡張のベガス:ブルーバードも使って大ダイス(ダイス2個分)も使用
序盤、私のぶっちぎりからスタートし圧勝
…かと思いきやいつの間にか着実にお金を稼いでいたモリの逆転勝ちでしたw

・ペンギンパーティ
P1180972.jpg

巨匠ライナー・クニツィアの名作カードゲーム
5色のペンギンをピラミッド型に積み上げていくが色が被っていないと上には置けない
いかに他人に便乗するか、しかし自分が多く持っている色は他人が持っていないジレンマ
シンプルで頭を使う鉄板ですね

・タイムボム
P1180964.jpg

爆弾処理を遂行するスワットと密かに紛れた爆発を狙うテロリストの心理戦
安全な導火線を持っている人を選び1本ずつ切っていくが、
何故か全員の手札の中身の辻褄が合わないから不思議
誰かが嘘をついている、徐々に本性を現すテロリストの行動が面白いですよねw

・ゴキブリポーカー
P1180974.jpg

鉄板のブラフゲームと言えばコレ
序盤こっち側の人に害虫が集中していましたが、割と接戦にもつれこむ
最後は誰が落ちてもおかしくないようなギリギリ展開でした、手札的にもw
ネーミングがアレですが、なかなか白熱するゲームです

P1180971_1.jpg

今年ラストの優雅なボードゲーム会は賑わっておりますw
初めて4つ目のテーブルが立ちました

第22回 優雅なボードゲーム会 感想 Part5に続く

第22回 優雅なボードゲーム会 感想 Part3

第22回 優雅なボードゲーム会 感想 Part2の続き

・ディクシット
P1180953.jpg

2010年のドイツゲーム大賞で1位に輝いた連想ゲーム
想像力を働かせ様々なイラストの中から語り部の出したカードを当てる
今回はディクシット:オデッセイを使って10人プレイ
私はプレイしていませんが、盛り上がっていたようです
得点が大差になっているのは気のせいですかねw

・テラミスティカ
P1180952.jpg

この日、2度目のテラミスティカ…いつもの光景ですねw
なんちゃん:ドワーフ、Ena氏:ハーフリング、カニ:ジャイアント
結果はカニ147点、なんちゃん139点、Ena氏114点でカニの勝利
教団でカニが3つ、なんちゃんが1つトップでカニが領土もトップという
カニが街も3つでなんちゃん、Ena氏は1つなのにそこまで点差が開いていない
種族の特性を活かして上手くやったのでしょう、どんどんレベルが上がってそうですね

・コンセプト
P1180959.jpg

2014年のドイツゲーム大賞にノミネートしたゲーム
ヒントをアイコンだけを使って伝えるクイズ形式
こちらも私は参加していませんが、なかなか白熱していたも模様
カニも一押しの鉄板です

・究極のワンナイト人狼
P1180957.jpg

役割が増えて一夜で終わる人狼ゲーム
初見の人が最初の目をつぶっての役割確認にざわつく、いやその反応は正しいw
なんちゃんが持参してくれて説明も任せきりだったので助かりました
心理戦好きにはたまらないゲームですね、こちらもなかなかの盛り上がりでした

P1180960_1.jpg

今回も小分けでいきます

→第22回 優雅なボードゲーム会 感想 Part4に続く

第22回 優雅なボードゲーム会 感想 Part2

第22回 優雅なボードゲーム会 感想 Part1の続き

・コヨーテ
P1180932.jpg

全員の数字合計を予想するインディアンポーカー風カードゲーム
これは何度やっても鉄板、10人までできますが5~6人がバランスよさそうですね

・テラミスティカ
P1180940.jpg

最近、異常なまでにヘビーローテーションなこのゲーム、最早どうなっても知らんぞw
様々な種族を使って大陸を自分色に染める陣取りゲーム
Ena氏:ノマド、カニ:ウィッチ、なんちゃん:ダークリング
結果はカニ148点、なんちゃん138点、Ena氏105点でカニの勝利
カニとなんちゃんが街3つ、Ena氏が街2つで教団がなんちゃん2つ、カニ1つ、Ena氏1つトップ
領土がカニとEna氏のトップタイでカニが一歩抜きんでた模様
そして、もうプレイ時間が1時間半かかっていないということに驚き

・お邪魔者
P1180942.jpg

金塊を目指して掘り進む金鉱掘とそれを密かに妨害するお邪魔者の疑心暗鬼ゲーム
徐々に本性を現すお邪魔者の行動が面白いw
今回はMAXの10人プレイ、道がふさがったりそれを壊したり、抑制されたりてんやわんや
最後はなんとか金鉱掘が見事ゴールに辿り着きました

・アベカエサル
P1180943.jpg

ローマの戦車競走をモチーフにした傑作レースゲーム
序盤から妨害の嵐で潰し合いの連鎖
私は途中で説明のためジラ氏と交代したのですが、
蓋を開けてみると私の駒だけ3周できず力尽きた模様、一体何が起こった?w

・レジスタンス:アヴァロン
P1180949.jpg

脱落者の出ない、投票の可決否決の繰り返しで勝敗を決める人狼系ゲーム
最初の2人成功から3人成功とアーサー側順調な流れ
しかしそこから2連続失敗で勝負は拮抗
最後のクエストを失敗させモードレッド側の勝利
私はうさん臭さを醸し出しつつもアーサー側でした、マーリンはニュクス
最初はYamaさんがマーリンかとも思いましたが実はパーシヴァルという
あのメンバー選びはマーリンと自分を外してモードレッドをぶつける手だったんですね、なるほど

→第22回 優雅なボードゲーム会 感想 Part3に続く

第22回 優雅なボードゲーム会 感想 Part1

第22回 優雅なボードゲーム会の感想
この会も今年ラスト、1年が経つのも早いですね

P1180925.jpg

今回もよりどりみどり、ご協力頂いた皆様ありがとうございます

P1180926.jpg

そしてこの会でまさかのテラミスティカが2つw
ちなみにどちらも私のものではありませんw

・クイズいい線行きまShow
P1180923.jpg

全員の回答の間をとった値が答えとなるクイズゲーム
これはわかりやすい名作パーティゲームですね
初参加の人も交えて遊ばれていました
私のラーメン屋のくだりは仕方なしなのです

・おばけキャッチ
P1180928.jpg

私とニュクスでひたすらおばけキャッチ
今回は私の快勝、出直してくるがよいw

・コードネーム:ピクチャーズ
P1180929.jpg

リーダーのヒントのキーワードから自チームのシンボルを推理するゲーム
私チーム対ゲンチームで結果は私の惨敗
最初のヒントの出し方を間違えたのが痛かったですね
ヒントは一通りイラストを見てから出しましょうw

→第22回 優雅なボードゲーム会 感想 Part2に続く

購入ゲーム 紹介57 ブラックストーリーズ

最近、購入したゲームの紹介

・ブラックストーリーズ:ボードゲーム
P1190155.jpg

ブラックストーリーズシリーズの最新作、私はブラックストーリーズシリーズはこれが初
過去のブラックストーリーズシリーズから20問と新規の80問を合わせ100問を収録

P1190154.jpg

ルーレットを回し出題者がジェスチャーのみや絵を描くことのみでの返答をすることも
人数制限無制限、回答者の自由な質問で真相を解き明かす推理ゲームです

・インサイダーゲーム
P1190156.jpg

ウミガメのスープ、ブラックストーリーズのような自由な質問からお題を推理するが、
回答者の中に1人、最初からお題を知っているインサイダーがいる
誰も答えられなければ全員が負けてしまうが、インサイダーは正体がばれてはいけない
4~8人プレイ、プレイ時間15分の疑心暗鬼推理ゲームです

日本版The One Hundred 2016

今年の「日本版The One Hundred」の結果が出ました
日本版The One Hundredとは各自がベスト15となるアナログゲームを記載し、
その投票合計の1~100位までを挙げたものです

この中から所有ゲーム1点、プレイ済ゲーム1点とした合計で、
ゲーマー度を測るという試みが行われています(最高得点は202点) 

私のゲーマー度は126点(プレイ済:72 所有:54)
ちなみに去年は126点でした →去年の結果はこちら

ということで去年と同じ結果でした
かなりゲームの移り変わりがあったことを考えれば
まあまあのところじゃないでしょうかw

1:カタン 【済】【所】
1:プエルトリコ 【済】【所】
3:宝石の煌き 【済】【所】
4:アグリコラ 【済】【所】
5:カルカソンヌ 【済】【所】
5:ツォルキン 【済】【所】
7:テレストレーション 【済】【所】
8:マルコポーロの旅路 【済】【所】
9:オーディンの祝祭 【済】【所】
9:ドミニオン 【済】【所】
9:電力会社 【済】【所】
12:テラミスティカ 【済】【所】
12:パンデミック:レガシー 【済】
14:アクワイア
14:キーフラワー 【済】【所】
16:ごいた
16:バトルライン 【済】【所】
18:コードネーム 【済】【所】
18:コンコルディア
20:エルグランデ 【済】【所】
20:ディクシット 【済】【所】
22:ナヴェガドール 【済】【所】
22:ラー 【済】
24:世界の七不思議 【済】【所】
24:パッチワーク 【済】
24:フードチェーンマグネイト
24:モダンアート 【済】【所】
29:スカイアイランド 【済】
29:パンデミック 【済】
31:世界の七不思議:デュエル
31:カヴェルナ 【済】
31:コンプレット
31:サイズ(大鎌戦役)
31:トラヤヌス 【済】【所】
31:ブルゴーニュ 【済】【所】
37:ヴィティカルチャー
37:ル・アーブル 【済】【所】
39:コヨーテ 【済】【所】
39:ブラス
39:ラミィキューブ
39:ロシアンレールロード 【済】【所】
39:王と枢機卿 【済】
44:イスタンブール 【済】【所】
44:チグリスユーフラテス 【済】
44:ボーナンザ 【済】【所】
44:モンバサ 【済】【所】
48:サンクト・ペテルブルグ 【済】【所】
48:ジャイプル 【済】
48:スルー・ジ・エイジス
48:ラブレター 【済】【所】
48:私の世界の見方 【済】
48:髑髏と薔薇 【済】【所】
54:アブルクセン 【済】【所】
55:ザ・ゲーム 【済】【所】
55:ストーンエイジ 【済】【所】
55:チケット・トゥ・ライド 【済】【所】
55:ボトルインプ
55:ミステリウム 【済】【所】
60:オルレアン 【済】【所】
60:グラスロード 【済】【所】
60:コンテナ 【済】【所】
60:スカルキング 【済】【所】
60:タイムストーリーズ
60:ナンジャモンジャ 【済】【所】
60:ニムト 【済】【所】
60:ハゲタカのえじき 【済】【所】
60:ブルームサービス 【済】
60:ロール・フォー・ザ・ギャラクシー
60:狩歌 【済】
60:村の人生 【済】【所】
72:アンドールの伝説
72:インフェルノ 【済】
72:ヴィア・ネビュラ
72:カルバ 【済】
72:ゲシェンク 【済】【所】
72:コロレット 【済】【所】
72:トロワ
72:ナショナルエコノミー
72:ハンザテウトニカ 【済】【所】
72:ふたつの街の物語
72:ランカスター
72:レース・フォー・ザ・ギャラクシー
72:アルケミスト(チェコゲーム出版)
85:Above and Below
85:ガイスター 【済】
85:キャプテンソナー
85:サンファン
85:レジスタンス:アヴァロン 【済】【所】
85:惨劇RoopeR
91:イムホテップ
91:インサイダーゲーム 【済】【所】
91:ヴォーパルス
91:ウボンゴ3D
91:ギンコポリス
91:スチーム 【済】【所】
91:タイムボム 【済】【所】
91:テラフォーミング・マーズ
91:ドミナント・スピーシーズ
91:ノートルダム 【済】【所】
91:ハートオブクラウン
91:ハチエンダ
91:バックギャモン
91:ブロックス 【済】
91:マンハッタン 【済】
91:レーベンヘルツ(新)
91:横濱紳商伝
91:街コロ 【済】【所】
91:交易王 【済】【所】
91:犯人は踊る 【済】

第22回 優雅なボードゲーム会 準備

第22回 優雅なボードゲーム会の準備

P1180920.jpg

今回はこんな感じです
コンセプトディクシットといった王道連想ゲームから、
カルタヘナコードネームといった名作思考系ゲームまで
写真にはないですがあと人狼P.I.もあります

寒くなってきましたので、またコーヒー、紅茶等も持っていきますよ
今年最後です、まったり楽しみましょう

第22回 優雅なボードゲーム会

12/17(土)は第22回 優雅なボードゲーム会をやります (前回の様子はこちら

P1180408.jpgP1180314.jpgP1180387.jpg
P1180011.jpgP1170987.jpgP1170996.jpg
P1170639.jpgP1170649.jpgP1170623.jpg
P1170194.jpgP1170217_1.jpgP1170193.jpg

日時:12/17(土)13:00~20:00
場所:京都
参加費:1000円

世界の様々な傑作ボードゲームを楽しむ会です
ちゃんとルール説明しますので初めての方でもご心配なく
私の知り合いの知り合いまでのクローズな会です

会場は飲食可能、途中参加・途中退場自由です
お菓子もある程度持っていきますが、ご協力頂ける方がいると助かります
飲み物各種も持ち込みます

◆持ち込みボードゲーム
タブラの狼……………………多人数心理バトル、定番の人狼ゲーム
タブラの狼:貴婦人の復讐…様々な役職が加わり30人までプレイ可能となった拡張セット
P.I.………………………自分の追う事件の真相を絞り込む推理ゲーム
コードネーム:ピクチャーズ……限られたキーワードからチームのシンボルを推理するチーム戦
ディクシット…………………語り部の感覚を掴む、連想ゲーム
コンセプト……………………発想と閃き、画期的クイズゲーム
アベ・カエサル………………一瞬で爽快、古代ローマのチャリオッツ競走
カルタヘナ……………………様々な道具を使って自分の海賊達を島から脱出させる駆け引きゲーム
ベガス・ブルーバード………ダイスゲーム、ベガスが8人までできるようになった拡張版
メディチ:カードゲーム……数で勝負か色で勝負か、商品をタイミングよく船に積み込むゲーム
ブクブク………………………2位にならないように数字カードを同時出しする駆け引きゲーム
タイムボム……………………爆弾処理に奮闘するスワットと紛れ込むテロリストの疑心暗鬼バトル
ニムト…………………………いかに他人にマイナスを取らせるか、数字の駆け引きゲーム
コヨーテ………………………自分の数字がわからない中、全体の合計値を予測する推理ゲーム
ゼロ……………………………合計値が0に近づくようカード交換を繰り返す鮮やかなゲーム
ハゲタカのえじき……………数字のバッティングを見極める、読み合いゲーム
花火……………………………生まれる一体感、協力推理ゲーム
ペンギンパーティ……………同じ色の上にカードを積み上げるトップ争い
スカルキング…………………獲得するトリックの数を予想する、海賊風カードゲーム
ゲシェンク……………………要らないギフトは他人に回そう、相場とタイミングの判断ゲーム
クー……………………………様々な人物に成り済ましてクーデターを起こすゲーム
おばけキャッチ………………対応する駒をいち早くキャッチする瞬発系ゲームの
ダビデとゴリアテ……………数のゴリ押しか少量で狙いを定めるか、トリックテイキングゲーム

◆参加者持ち込み予定
究極のワンナイト人狼
ガイスター
赤ずきん
インディゴ
テラミスティカ
バトルシープ
クイズいい線行きまShow
ぴっぐテン
bokete

他にも希望があれば(持てる余裕があれば)持っていきます (所持ゲーム一覧
参加者の方で何か持ち込んで頂ける方がいたら助かります

~注意事項~
●当日は簡単な名札を付けてもらおうと思っています
 都度の自己紹介を省き、スムーズなゲーム進行にするためにご協力をお願いします
 本名でもニックネームでも大丈夫です、自分が呼んで欲しい名前でけっこうです

●不適切な発言は控えましょう
 年齢もまちまちですので初対面の方にはなるべく敬語を使って下さいね
 誹謗中傷、悪態をつく行為はやめましょう

●途中参加・途中退室可能ですが、途中参加の場合は少しお待ち頂く場合もあります
 なるべく待ち時間が無いようには配慮します

●ボードゲームは大切に使いましょう
 カードが痛んだり、駒がなくなったりすると以後そのゲームでは遊べなくなります
 遊び終わったら、内容物は元通りに戻すようご協力お願いします

●会場は清潔にしましょう
 お菓子や飲み物等はこぼさないいよう注意して下さい
 出たゴミ等は各自で持ち帰るようお願いします

何か質問や要望等ありましたら私までご連絡下さい
海外ボードゲームの面白さを知ってもらえたらと思います

オーディンの祝祭 プレイ記1

私とカニでオーディンの祝祭をプレイ

1~4人プレイだがBGGによると2人がベストなゲームだとか
私の中で揺るがないベスト1ゲーム、それがアグリコラ
そしてこれは同作者ウヴェ・ローゼンベルクの最新作でドイツの新作人気投票でも既に1位

P1180854.jpg

内容はアグリコラと似ているようで全然違う
人気のないアクションの価値が上がることもなければ、序盤で封鎖されているアクションもない
ようするに1人プレイのように好き勝手やっていいから理想の状態を作れ、ということなのだ

P1180877.jpg

基本的にやることは自分の駒をアクションマスに置いて、そこに書いてあるものを獲得するだけ
このゲームの目的は自分のボードをパズルのようにタイルで埋めること
獲得するタイルの大きさは様々だが、配置できる場所があればいつでも埋めることができる

1ゲーム目はカニ124点、私113点でカニの勝利

P1180875.jpg

カニはドラゴン船からの襲撃で剣値を使ってピースを集め、ビュルネイ島にも着手
そして個人ボードのマイナスを埋めきり、得点率の高いグリーンランドも確保
最後は使用した船を移住に使い大量得点のゴリ押し

P1180873.jpg

私は序盤は島に手を出さなかったものの個人ボードの収入曲線では一歩リード
中盤は商船を使った貿易で青タイルを増やし、バフィン島とアイスランドを確保
個人ボードも全て埋めきり石造家屋の得点もあったが移住の差で一歩及ばなかったか

P1180894.jpg

2ゲーム目はカニ121点、私83点でカニの勝ち
さっきより2人とも下がっているっていうw

P1180888.jpg

カニは個人ボードの収入曲線を必要最低限しか埋めない戦略に
そしてマイナス点のあるマスを積極的に埋め、
先ほどのゲームで味を占めた移住×4で食料供給を減らしつつ大幅得点

P1180896.jpg

私も同じく収入曲線を最小限に抑え、収入は追加ボードで確保
島3つを獲得し、大量のボーナスタイルで後半の追い上げを狙う
最後は個人ボードを埋めるだけのタイルが足りず大幅にマイナス、島3つはやりすぎたか

P1180906.jpg

3ゲーム目、カニ88点、私72点でカニの勝利
2人ともロースコアw

P1180905.jpg

カニは序盤から家畜特化、職業カードの効果も合わせ効率化を図る
追加の島は1つに抑え、個人ボードを全て埋めきる
追加のロングハウスも贅沢に埋め、移住もしつつまんべんなくといった感じ

P1180901.jpg

私は序盤から職業カードを引く→出すの繰り返すという別のゲームw
色々考えた末、結局この戦略に行き着いたっていう
最後はカードの大量得点もあったが、個人ボードが埋まらず大量マイナスという

やってみて職業カードは何を引くかわからないので、けっこう難しいと思いました
1枚じゃなくて3枚見て1枚とかだったらもう少し戦略性が出そうですが
そして、家畜は得点があるとは言え、そんなに伸びてない印象
マス目を考えれば色変えしてボードに埋める方がプラスのような気がしました
なんにせよ家畜のまま持っていない方がいいのかなと

この日は3連敗でしたが、自分のやりたいことをやりきったので大満足です
そしてまた試したいこともできました、多分負けそうですがw
これはまだまだ奥が深いゲーム、そしていいお値段したので近々またやりたい

ゲーム会 感想128 バトルライン、他

自宅にて私とカニの2人でボードゲーム
以下、プレイしたゲーム

・バトルライン
P1180842.jpg

巨匠ライナー・クニツィアの名作2人用カードゲーム
6色1~10までのカードを使ってポーカーのような役を作る
9つある駒に対し互いに3枚のカードを並べたら役の強さで駒を奪い合うというもの
相手が3枚並べてなくても自分の役に勝てないことが証明できたら駒をとれるという例外あり

P1180841.jpg

初プレイのカニだが早速このゲームの鍵を推察、重要なのはここだと駒を指さす
端から3番目の駒、これを取れば相手は3つ横並びの駒を取ることが難しくなるから、とのこと
このゲームの勝利条件は駒を5つ取るか、横並びに連続した3つの駒を取るか
確かに…そこを取られたら真ん中3つしか連続は不可能、一瞬にしてそれを見抜くとは半端ないw

P1180846.jpg

結果は2回やって1勝1敗、今回は戦術カードを使いませんでしたが、
また慣れてきたら使ってみたい、まあ当分はこれで十分な気がします

・カルカソンヌ
P1180850.jpg

2001年にドイツゲーム大賞で1位に輝いたパズルゲーム
2人プレイが実は熱いこのゲーム、最近BGAに導入されてカニが熱いことになっているとかw
1回目カニ79点、私72点でカニの勝ち、2回目は点数忘れましたがまあまあの点差で私の勝ち
いい勝負w聞くところによると対人戦は既に私よりやっている模様、これは熱い

・オーディンの祝祭
P1180854.jpg

アグリコラの作者ウヴェ・ローゼンベルクの最新作
自分のボードをパズルのように埋めて得点を伸ばす重量級ゲーム
こちらはざっくりプレイ記にて

・カルカソンヌ
P1180914.jpg

残った時間は再びカルカソンヌで
3回目はカニ103点、私102点でカニの勝利、4回目は私134点、カニ107点で私の勝利
ということで2勝2敗とイーブンで終わりました、またカルカソンヌ熱が湧きましたね
年に一度の大会くらいしか対人戦の機会がないので私もBGAでやろうかな
…と思ったら会員しか卓を立てることができませんでした、残念

購入ゲーム 紹介56 オルレアン、バトルライン

最近、購入したゲームの紹介

・オルレアン
P1180835.jpg

オルレアン地方の有力者になって地位を高めるゲーム
自分の袋の中からランダムにチップを取り出してアクションを行うくじ引きシステム
袋の中のチップは自分で構成するというデッキ構築系
2~4人プレイ、プレイ時間90分の重量級ゲームです

・バトルライン
P1180918.jpg

ポーカーのような役を作って相手と比較し、フラグを獲得していくゲーム
巨匠ライナー・クニツィアの不屈の名作
2人プレイ、プレイ時間30分のカードゲームです

日本版The One Hundred 2016投票

今年も「日本版The One Hundred」の時期がやってきました

各自がベスト15となるアナログゲームを投票し、
投票合計からベスト100位までのボードゲームを決めるというイベント

こちらから投票することができます

ちなみに去年の記事はこちら
ボドゲ通な方は投票してみてはいかがでしょうか

リアル脱出ゲーム 感想5 & ゲーム会 感想127 in キウイゲームズ

私、Kawa氏、Kざわさん、Yuさん、Momoさん、おかさん、きっしゃんさんで
リアル脱出ゲームに行ってきました、今回参加したのはこちら

進撃の巨人 × リアル脱出ゲーム
~巨人に包囲された古城からの脱出~
Shingeki.jpg

行った場所はアジトオブスクラップ大阪ナゾビル
まあ例によって今回も脱出できなかったわけですが(笑)
でもなかなか臨場感あふれる仕様で楽しかったです
謎も全て解けてあとはやることをやるだけだったのですが、ギリギリ間に合わず
あと30秒あればいけてましたね、なんかそんなのばっかりな気もしますが…
ただ今回はこれまで参加してきたものに比べると脱出成功率は高い方だったとか
…めげずに頑張りましょうw

そのあとは近くのキウイゲームズに行ってきました
以下、プレイしたゲーム

・髑髏と薔薇
P1180791_1.jpg

2011年にフランスゲーム大賞で1位に輝いたハッタリゲーム
最近やってなかったので割と久々
今回も壮絶な削りあいでしたね、Kawa氏の髑髏率半端ないw
1回目はKざわさん、2回目はYuさんの勝利でした

・マフィア・デ・クーバ
P1180798.jpg

ボスの金庫を全員に回して忠誠を確認する人狼系ゲーム
1周回って帰ってきた箱の中身が空だった時の唖然とするのはお約束w
誰かゴッソリとダイヤモンドをかすめてた人がいましたねw
初プレイで嘘をつくのが難しいですが、2回目以降はなかなかの疑心暗鬼モードでした

・キャメルアップ
P1180809.jpg

2014年のドイツゲーム大賞で1位に輝いた賭けゲーム
5頭のらくだレースでどのらくだが勝つかを予想しお金を稼ぐ
この出目ならこうで、この色が先に出たらこうで…と様々なパターンに試行錯誤
結果はYuさん25金、Kawa氏24金、Momoさん23金、Kざわさん19金、
おかさん16金、きっしゃんさん14金、私14金でYuさんの勝利でした
序盤で一か八か賭けた最後の1着だけは当てたんですけどねw

・ハリガリリング(リングディング)
P1180821.jpg

めくられたカードに描かれた通りの順で指にゴムをはめてベルを鳴らす瞬発系ゲーム
序盤Yuさんのスタートダッシュにみんなが硬直、これは圧勝の流れか
しかし瞬発系で負けるわけには…私のボードゲーム魂に火が付くw
そして中盤からおかさんが覚醒、追い上げが半端ない
終盤でMomoさんときっしゃんも取り始めるも時既に遅し
なんやかんやで私が逃げ切りましたが、未だかつてないハイレベルな戦いでしたw

キウイゲームズのプレイスペースを初めて利用しましたが、
この日は3時間パックの1200円+ドリンクバー300円でけっこう遊べました
ドリンクバーがあるのはいいですね、まあ私はそんなに飲みませんがw
ボードゲームの品揃えも豊富なのでルールさえ知っていればいくらでも楽しめそう
またフリータイムとかでも行ってみたいですね

ロータス

ロータス〈Lotus〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0
Lotus.jpg

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:30分
対象年齢 :8歳以上
作者   :〈Jordan Goddard, Mandy Goddard〉
ルール量 :少
プレイ感 :普通
箱・タイプ:中
備考   :


様々な花を咲かせて貢献度を競うゲーム

各自、花びらカードの山札と駒2つを持ち、
山札から手札として4枚引いて、時計回りに進行する

自分の手番には以下の3つから2つの行動を行う(同じもの2つも可)
①手札の花びらカードを場に出す(最大2枚)
②手札の花びらカードを山札の下に戻し、同じ枚数を引く(最大2枚)
③自分の駒1つを場の花びらカードの上に置く

花びらカードを場に出す際は、同じ種類の花びらが弧を描くように置き、
特定の枚数に達したら花が完成する

花は3枚で完成するものから7枚で完成するものまで全部で5種類
最後の1枚を置いて完成させたプレイヤーは、
その完成した花に使用された花びらカードを全て獲得する(1枚1点)

また、花びらカードには各プレイヤーシンボルが1~2個描かれており、
完成した花に描かれているシンボルが最も多いプレイヤーはボーナスを得る
(この時、置かれている駒もシンボル1つとみなす)

ボーナスは5点、もしくは以下の3つのどれかを選ぶ(任意)
①手札上限5枚(手番が終わる度に上限まで山札からカードを補充する)
②場に出す花びらカードの枚数制限なし
③シンボル2つ分の新しい駒の獲得

こうした継続した効果を序盤に受け取ることによってゲームを優位に運ぶもよし
得点に特化し、ひたすら逃げ切るもよし
誰かの山札がなくなったら最後の1周だけ手番を行い、得点の最も高いプレイヤーが勝利する

手番終了時の補充は自分の山札以外に公開されている共通の山から引くこともできるため、
誰が何を引いたかを記憶しておくことも重要となる

ボーナスが手に入らなくとも、最後の1枚を置くことで点数を伸ばすことができるため、
ギリギリ完成しない枚数を置いてしまうと他人の漁夫の利となってしまう
いかに自分が完成の1枚を置けるかを考える駆け引きが面白い

よく見ると同じ種類でも1枚1枚の花びらの絵が若干違うという凝ったアートワークは必見
そんな華やかな見かけによらず思考要素満載のカードゲームです

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
11/9(土)13:00~20:00
12/14(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
19位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-