FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年02月

第24回 優雅なボードゲーム会 感想 Part3

第24回 優雅なボードゲーム会 感想 Part2の続き

・タイムボム
P1190718.jpg

爆弾処理を進めるスワットとそこに紛れた爆破をもくろむテロリストの疑心暗鬼ゲーム
今回、異様に早く爆発していたような…気のせいですかねw

・テラミスティカ
P1190721.jpg

様々な種族を使って7色に変わる土地を開拓する陣取りゲーム
カニ:カルティスト、いわさん:ノマド、Momoさん:ウィッチ、なんちゃん:マーメイド
結果はカニ160点、なんちゃん143点、いわさん135点、Momoさん111点でカニの勝利
カニ、いわさん、なんちゃんが街3つ、Momoさんが街2つ
教団トップはいわさんが2つ、カニが1つ、なんちゃんが1つ、領土はいわさんトップ
全員が110点以上というなかなかハイレベルな戦いでしたね
初めの数回は誰一人100点を超えなかったのに…恐るべし

・ハッピーサーモン
P1190714_1.jpg

何やらペアを作っていくゲーム、Kざわさんの持参
全員立ち上がって動き回って楽しそうでしたw
ピットみたいなゲームですかね?

・ブラフ
P1190724.jpg

1993年のドイツゲーム大賞で1位に輝いたダイスゲーム
久々に挟んでおきますがパイレーツオブカリビアン2で、
デイビー・ジョーンズとウィル・ターナーがこれで戦ったシーンがありますね
1ゲーム目は私がインスト勝ちw2ゲーム目はわんちゃんさんが勝利しました
なかなかハラハラするゲームでしたね

P1190716_1.jpg

そんなこんなで続きます

→第24回 優雅なボードゲーム会 感想 Part4に続く
スポンサーサイト

第24回 優雅なボードゲーム会 感想 Part2

第24回 優雅なボードゲーム会 感想 Part1の続き

・バルバロッサ
P1190709.jpg

各プレイヤーが粘土で作ったものが何かを当てるクイズゲーム、Moriさんの持参
ブラックストーリーズやコンセプトのように質問で答えを絞っていくのが面白いですよね
私はプレイしていませんが、皆さんなかなか綺麗に作り上げていました

・街コロ
P1190700.jpg

Part1とはメンバーを変えて街コロ、私も参加
ゲンとアユさんが瞬く間にリーチをかけ最後は圧倒的収入でゲンの勝利
所持者の私とまっちゃんは蚊帳の外でしたw

・キャントストップ
P1190708.jpg

進みだしたら止まれない、不屈の名作チキンレース、Kざわさんの持参
不運にもKawa氏の駒がしばらく現れないという、このゲームではよくあること
堅実に進めるきえさんと一気に突き進もうというわんちゃんさんは対照的でしたw
私はスタートダッシュもありインスト勝ちさせて頂きました、先手は若干有利ですね

・P.I.
P1190712.jpg

要素を絞り込んで答えを見つけ出す名作推理ゲーム
私はプレイしていませんが、みんな集中して取り組んでいました
3ラウンドともゲンがトップを取り圧勝だった模様、これは凄い

P1190699_1.jpg

今回も賑わっております

→第24回 優雅なボードゲーム会 感想 Part3に続く

第24回 優雅なボードゲーム会 感想 Part1

第24回 優雅なボードゲーム会の感想

P1190687.jpg

今回の持ち込みゲーム
結局大箱はほとんどプレイされなかったっていうw

P1190685.jpg

今回もお菓子を持ってきて頂いた皆様ありがとうございます
以下、プレイされたゲーム

・おばけの試験カードゲーム
P1190691.jpg

カードに描かれているものを覚えて、何がいたかを答える記憶ゲーム、Moriさんの持参
キャラクターの一部だけが見えていたりとカードのイラストがユニーク
時計回りに1つずつ選んでいくため、覚えていたものが取られるもどかしさ
これでもかっていうくらいガン見しましたw面白かったです

・街コロ
P1190688.jpg

2015年のドイツゲーム大賞にノミネートされた国産ゲーム、まっちゃんの持参
お金で建物を買って収入が増えてまた建物を買うという拡大生産系
カタンもそうですが、この手のゲームはどんどん回転率が上がるのが面白いですよね
私は見てましたが楽しそうでした

・ポテトマン
P1190697.jpg

じゃがいも人間がでてくるトリックテイキングゲーム、Moriさんの持参
あちこちで高評価で気になっていたけど、パッケージで買うのを躊躇したゲームw
普通のトリックテイキングとは違い、出てない色を出していく独特ルールの模様
機会があったらまたやりたい

→第24回 優雅なボードゲーム会 感想 Part2に続く

ゲーム会 感想134 オルレアン、コンコルディア、他

自宅にて私、カニ、Ena氏でゲーム会
以下、プレイしたゲーム

・オルレアン
P1190604.jpg

2015年のドイツゲーム賞で2位に輝いたボードゲーム
オルレアン地方で交易所を開設し、影響力を拡大していく
カードを使わないデッキ構築系ゲームということでずっと気になっていた
本来使う紙チップをアップグレードキットによって全て木製駒にするという豪華仕様

P1190608.jpg

1ゲーム目はEna氏122点、カニ100点、私95点でEna氏の勝利
Ena氏の学者を使った知識戦略で建物で知識を上げるのも強かった
カニも豊富な駒数と農夫戦略での資源得点は大きかった

P1190622.jpg

2ゲーム目は私155点、Ena氏120点、カニ103点で私の勝利
建物を一切建てず技術トークン特化で効率よく隠居させていけたのが上手くいった模様
ルールはシンプルながら18ラウンドと長丁場でどんどん回転率が上がるのが楽しかった

・コンコルディア
P1190634.jpg

2014年のドイツゲーム大賞エキスパート部門にノミネートしたゲーム、Ena氏の持参
陸路か海路を通って家を建てて資源を獲得し、領土を広げていく
同じ都市に家を建てると後に建てる方が値段が上がるため、
どこから開拓していくかという駆け引きが面白い

P1190645.jpg

結果は私131点、カニ128点、Ena氏77点で私の勝利
終了の引き金を引いた人に与えられる7点でギリギリ逃げ切り
カニも次の手番で終わらせていたため紙一重だった
後で見直していたら最後カニが手を間違わなければ同点だったっていうw
このゲームは最後まで誰が勝っているのかわからないところもいいですね

・オーディンの祝祭
P1190654.jpg

ここからは私とカニで2人プレイ
昨年末にドイツの人気投票スカウトアクションで1位を獲得したゲーム
様々な形、色のピースを集め自分のボードにパズルのように埋めていく

P1190662.jpg

1ゲーム目の私の最終形
移住アクションで大幅得点と徴収削減に努めたものの、
追加ボードのスペースがほとんど埋まらず

P1190663.jpg

1ゲーム目のカニの最終形
捕鯨でタイル面積を確保しつつ、追加ボード2つもほぼ埋めきり

結果はカニ130点、私110点でカニの勝利
最初に取ったカードが2人とも週一アクションだったことに笑ったw
なかなか引きたいカードを引けないのがもどかしいですね

P1190664.jpg

2ゲーム目の私の最終形
追加ボードのボーナスをもらうために資源マスを銀貨8枚で囲う荒業w
序盤は銀貨を奮発して使っていった方がいいなと思いました

P1190666.jpg

2ゲーム目のカニの最終形
カニはまさかの追加ボード3つを獲得し初期ボードも含めてほぼ埋めきり
家畜の牛を変換するというのがやはり強かった

結果はカニ129点、私122点でカニの勝利
多人数戦と合わせてカニは8連勝?これはそろそろ歯止めをかけなければ
ゲンもこのゲームには燃えているようなので再戦に期待ですね
まあ負けても自分のやりたいようにやれるのが面白いのでこれはまだまだ繰り返しプレイしたい

バトルライン

バトルライン〈Battle Line〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.5
Battle_Line.jpg

プレイ人数:2人
プレイ時間:30分
対象年齢 :12歳以上
作者   :ライナー・クニツィア〈Reiner Knizia〉
ルール量 :並
プレイ感 :普通
箱・タイプ:中
備考


古代の戦争をモチーフとしたカードゲーム

6色、1~10の数字カード各1枚ずつの計60枚を山札とし、
各プレイヤー7枚のカードを引いてゲームスタート
場には9つのフラッグ(駒)が置かれており、カードを使ってこれを取り合う

手番が来たら手持ちのカードから好きな1枚を1つのフラッグの前に表向きで置く
そして山札から1枚のカードを引いて手番終了、これを交互に繰り返すだけ

制約としては1つのフラッグに対して各自3枚までしかカードを置けない
そしてお互いが3枚のカードを前に並べたフラッグはより強い方が獲得する
強い方とは3枚の組み合わせで以下の順に決まる(①が最強)

①ウェッジ(ストレートフラッシュ):すべて同じ色で連番
②ファランクス(スリーカード):すべて同じ数字
③バタリオン(フラッシュ):すべて同じ色
④スカーミッシャー(ストレート):すべての数字が連番
⑤ホスト:①~④のどれにも当てはまらない

同じ強さの場合は単に3枚の数字合計が大きいプレイヤーがフラッグを獲得する
こうしてどちらかが5つのフラッグもしくは隣合わせの3つのフラッグを獲得すれば勝利する

このゲームの面白いところは1つのフラッグの前に3枚目のカードを置いた時、
相手が3枚のカードを置いていなくてもフラッグを取れることがあるということ

場に出ているカードから、もう相手が何を置いても自分の方が強い、
ということさえ証明できればフラッグを獲得することができる
ただし、自分の手持ちのカードは証明に使えない(非公開情報の)ため、
証明のためにどこかのフラッグの前にカードを出すなど様々な戦略が生まれる

また、山札からカードを引く時、数字カードではなく戦術カードという
特殊なカードを引くことができるルールもあり実に奥が深い

ポーカーのようなシンプルなルールでありながら、
どこに何を置くかという相手との駆け引きだけで非常に考えさせられるゲーム
手軽に2人で盛り上がれる不屈の名作です

第24回 優雅なボードゲーム会 準備

第24回 優雅なボードゲーム会の準備

P1190680.jpg

今回もいつもながらの定番ゲームを持ち込みますが、新たに持ち込むゲームを抜粋
2015年のドイツゲーム大賞で1位輝いた名作ゲーム、コルトエクスプレスの拡張セット
また疑心暗鬼要素満載脱出ゲームの迷作、ルーム25の拡張セット

どちらも通常は6人までですが、拡張をいれることで8人までプレイ可能になります
コルトエクスプレスは撃ち合うゲームでは珍しい?脱落者がでないパーティゲームです
ルーム25は脱落者が出ますが、拡張を入れることで再生マスを追加できる模様
新版の基本セットがないとキャラ能力ルールを追加できませんが、まあなくても大丈夫でしょう

あとはホットなコーヒー、紅茶等もいつも通り持っていきます
まったりボードゲームを楽しみましょう

購入ゲーム 紹介60 ワイナリーの四季、コルトエクスプレス拡張

最近購入したゲームの紹介
予約していたゲームが届きました
駿河屋で予約購入すると30%引きで買えるのが凄いですね

・ワイナリーの四季
P1190679.jpg

ワイン製造の経営者となって1年間運営を行うゲーム
計画立てて労働者を配置していくワーカープレイスメント系
訪れる関係者の力を借りて方向性を見出していく
1~6人プレイ、プレイ時間90分のマネジメントゲームです

・コルトエクスプレス:護送列車襲撃!囚人対保安官
P1190678.jpg

ペーパークラフト列車上で駒を動かす立体型ボードゲームの最新拡張セット
新たな無法者キャラクターが1人追加になると共に保安官役ルールも選択可能に
保安官を撃つことができるようになるが、保安官担当プレイヤーのアクションも強力
3~8人プレイ、プレイ時間40分の銃撃ゲームです

第24回 優雅なボードゲーム会

2/18(土)は第24回 優雅なボードゲーム会をやります (前回の様子はこちら

P1190476_1.jpgP1190446.jpgP1190470.jpg
P1180953.jpgP1180932.jpgP1180961.jpg
P1180408.jpgP1180314.jpgP1180387.jpg
P1180011.jpgP1170987.jpgP1170996.jpg

日時:2/18(土)13:00~20:00
場所:京都
参加費:1000円

世界の様々な傑作ボードゲームを楽しむ会です
ちゃんとルール説明しますので初めての方でもご心配なく
私の知り合いの知り合いまでのクローズな会です

会場は飲食可能、途中参加・途中退場自由です
お菓子もある程度持っていきますが、ご協力頂ける方がいると助かります
飲み物各種も持ち込みます

◆持ち込みボードゲーム
タブラの狼……………………多人数心理バトル、定番の人狼ゲーム
タブラの狼:貴婦人の復讐…様々な役職が加わり30人までプレイ可能となった拡張セット
コルトエクスプレス…………世にも珍しいペーパークラフト列車での銃撃戦
ルーム25………………………キューブ、トロン等のテーマを基にしたSF脱出ゲーム
ブラフ…………………………ダイスの目の合計を推理し、予想を吊り上げていくハッタリゲーム
バン!…………………………射程距離ルールは必見、保安官vs無法者の正体隠匿系の銃撃戦
P.I.………………………自分の追う事件の真相を絞り込む推理ゲーム
髑髏と薔薇……………………ハッタリの境地へ、傑作ブラフゲーム
アベ・カエサル………………一瞬で爽快、古代ローマのチャリオッツ競走
キャット&チョコレート……様々なアクシデントをどう切り抜けるか、爆笑プレゼンゲーム
タイムボム……………………爆弾処理に奮闘するスワットと紛れ込むテロリストの疑心暗鬼バトル
ニムト…………………………いかに他人にマイナスを取らせるか、数字の駆け引きゲーム
コヨーテ………………………自分の数字がわからない中、全体の合計値を予測する推理ゲーム
ハゲタカのえじき……………数字のバッティングを見極める、読み合いゲーム
花火……………………………生まれる一体感、協力推理ゲーム
ペンギンパーティ……………同じ色の上にカードを積み上げるトップ争い
ゲシェンク……………………要らないギフトは他人に回そう、相場とタイミングの判断ゲーム
ザ・ゲーム……………………スリル満点、昇順降順に数字を置き切る協力ゲーム
クー……………………………様々な人物に成り済ましてクーデターを起こすゲーム
酔いどれ猫のブルース………ジョーカーを最小限に、カルテットを作る競りゲーム

◆参加者持ち込み予定
バトルシープ
コンセプト
クイズいいセン行きまSHOW
ぴっぐテン
bokete
街コロ
ウミガメの島
ガイスター
テラミスティカ
究極のワンナイト人狼

他にも希望があれば(持てる余裕があれば)持っていきます (所持ゲーム一覧
参加者の方で何か持ち込んで頂ける方がいたら助かります

~注意事項~
●当日は簡単な名札を付けてもらおうと思っています
 都度の自己紹介を省き、スムーズなゲーム進行にするためにご協力をお願いします
 本名でもニックネームでも大丈夫です、自分が呼んで欲しい名前でけっこうです

●不適切な発言は控えましょう
 年齢もまちまちですので初対面の方にはなるべく敬語を使って下さいね
 誹謗中傷、悪態をつく行為はやめましょう

●途中参加・途中退室可能ですが、途中参加の場合は少しお待ち頂く場合もあります
 なるべく待ち時間が無いようには配慮します

●ボードゲームは大切に使いましょう
 カードが痛んだり、駒がなくなったりすると以後そのゲームでは遊べなくなります
 遊び終わったら、内容物は元通りに戻すようご協力お願いします

●会場は清潔にしましょう
 お菓子や飲み物等はこぼさないいよう注意して下さい
 出たゴミ等は各自で持ち帰るようお願いします

何か質問や要望等ありましたら私までご連絡下さい
海外ボードゲームの面白さを知ってもらえたらと思います

日本ボードゲーム大賞2016 投票

今年も日本ボードゲーム大賞の時期がやってきました

世界のボードゲームを広める会「ゆうもあ」が運営する、
世界の面白いボードゲームを決める投票です
1人につき1位~5位までの作品を選択し、投票した集計で決まります

投票ページはこちら

2015年10月~2016年9月に一般発売された主な新作で、
1人5つまでの作品に投票できます

2/13までということですのでボードゲームファンの方は投票してみてはいかがでしょうか

クゥワークル

クゥワークル〈Qwirkle〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.5
Qwirkle.jpg

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:45分
対象年齢 :6歳以上
作者   :〈Susan McKinley Ross〉
ルール量 :少
プレイ感 :普通
箱・タイプ:中(正方形)
備考   :


正方形のタイルを場に並べていくパズルゲーム

6種類×6色の3セットの計108枚のタイルからランダムに引いた6枚を手持ちとし、
手番が回ってきたら全員共通の場に手持ちのタイルを配置する

この時、既に場に置かれているタイルに接するように置く必要があり、
1つの列になるように置ければ複数枚を同時に出すことができる

接するタイルには条件があり、いかなる場合も場のタイルは、
ひとつながりの接する列は同じ種類で全て違う色、
もしくは同じ色で全て違う種類になるようにしなければならない
(つまりひとつながりの列の最大は6タイルである)

この制約の上で、手番に置いたタイルに関連するタイルの数だけ得点を獲得する
関連するとは置いたタイルが接する列全てである
(置いたタイルも含み、列ごとに重複して合計する)

またどの列であってもひとつながりの6枚目となるタイルを置いたプレイヤーは、
クゥワークル(プラス6点)を獲得する

手番の終わりには手持ちのタイルが6枚になるように補充し、
全てのタイルがストックからなくなり、誰かの手持ちのタイルがなくなったら終了する

どのタイルが来るかがわからないため先を読むことはさほど重要ではないが、
現状の場と手持ちのタイルから何が最適かを判断するパズル的思考が問われる
(厳密には残りタイル数から確率的な先読みをすることはできる)

人数が増えれば運要素も高くなるが、見渡すと意外な高得点が発見できたり、
他人にクゥワークルを取らせないよう間合いを取ったりとなかなか奥が深い
シンプルでなかなか頭を使う、他のボードゲームではあまり見られないパズル感覚ゲームです

精霊の紋章シジル

精霊の紋章シジル〈Siggil〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.5
Siggil.png

プレイ人数:1~4人
プレイ時間:20分
対象年齢 :8歳以上
作者   :〈Henri Kermarrec〉
ルール量 :少
プレイ感 :軽
箱・タイプ:小
備考   :


定められたカードを揃えて精霊を捕まえるゲーム

使用するのは絵柄7種類×1~7の数字カードと7枚の精霊カードの計56枚
これらのカード全てを場に並べてゲームスタート
並べ方は様々な初期配置から選択できるがいずれもカードの一部が重なるように、
また半分程度のカードは裏向きになるように並べる

ゲームは時計回りに進行し、手番が来たら見えているカードを1枚手札に加える
(見えているカードとは上にカードが重なっていないカード)

裏向きのカードが見えているカードとなった場合は表向け、
精霊カードが見えているカードとなった場合は脇によける

そして手番の終わりに手札から複数枚のペア(数字か絵柄)のカードを出すことで、
脇によけられている精霊カード(出したカードに対応しているもの)を獲得できる

また他人が獲得しているものは他人が獲得した時よりも1枚多いペアを出せば、
精霊カードを奪うこともできる
これを繰り返し、決められた枚数の精霊カードを集めたプレイヤーが勝利する

見えている中という絞られた選択肢の中からどのカードを取るか、
誰が何を集めているかも考慮しつつ選ぶのはなかなか悩ましい
しかしながら手番には1枚取るだけとシンプルでプレイ感は軽い

またカードの明るい表面と暗い裏面の絶妙なバランスが生み出すアートワークは必見
この洗練されたデザインだけでも価値のあると思われる作品
手軽に思考系ゲームが楽しみたい方にお薦めのカードゲームです

購入ゲーム 紹介59 オルレアン:アップグレードキット

最近、購入したゲームの紹介

・オルレアン:アップグレードキット
P1190416.jpg

まだ未プレイのボードゲーム、オルレアンのアップグレードキットを買いました
というのもオルレアンというゲームはデッキ構築系のアクション選択型で、
デッキ構築と言ってもカードは使わず様々な種類のチップを袋から引くという形式

P1190417.jpg

通常セットのチップは普通の紙タイルでけっこうボロボロになるという話を聞いていたのですが、
これがあればチップを全て木製駒に換えてしまえるという豪華仕様
また通常4人プレイまでのところを5人プレイまでできるようにする拡張駒と、
追加ルールを加えることのできる拡張タイルも付属

P1190418.jpg

全ての駒にシールを貼る作業があるのですが、これはかなり大変でした
ただでさえ多い駒数に加え、裏表それぞれにシールがあるという
これだけで1~2時間くらいかかった気がする、けど何故か達成感がありますw

P1190419.jpg

唯一残念だったのは5人目のプレイヤー駒の足が片足のみ
欠片でもあればくっつけたのですが、跡形もなくこの状態でした
市販で出回っているものでないので交換も難しそうですね
3Dプリンタでもあれば作れるんでしょうが…

ゲーム会 感想133 タケノコ、カカオ、グラストンベリー、他

モッチさん宅にて私、モッチさん、オギオギさん、Momoさん、Kざわさんでゲーム会
以下、プレイしたゲーム

・タケノコ
P1190541.jpg

庭師が竹を育てたり、パンダが竹を食べたりするゲーム
各自、条件を満たすと勝利点を得るカードを達成するべく場の状態を作っていく
手番には5つある行動から2つを選ぶだけとシンプル
結果はKざわさん35点、私34点、Momoさん27点、モッチさん25点でKざわさんの勝利
最速で7つのカードを達成したのが強かった、序盤にカード引くのは大事ですね

・カカオ
P1190548.jpg

タイルを繋げてカカオを集めたり、売ってお金に換えたりするゲーム
置いたタイルに描かれたミープルの方向にあるタイルを参照するというギミックが面白い
結果は私55点、Momoさん51点、モッチさん49点、Kざわさん45点で私の勝利
上乗せが1枚までということで、上乗せタイルで遺跡に力を削いだのが上手くいった模様

・ダ・ルイジ
P1190558.jpg

レストランに来た客に料理を提供して満足させるゲーム
客によって待ち時間が違い、時間内に必要な材料を揃えるという独特のシステム
店毎に、というか客毎に時間の進み方が違うというw
結果はモッチさん30点、Kざわさん27点、私21点、Momoさん15点でモッチさんの勝利
60分の客を招き入れて時間を確保するのはなかなか熱かったですね

P1190569.jpg

ここでケーキタイム、糖分補給は大事ですねw

・メディバルアカデミー
P1190574.jpg

様々な分野で熟練度を上げてトップを目指すゲーム
あちらを上げればこちらが上がらずといった駆け引きの連鎖が面白かったです
結果は私31点、モッチさん30点、Momoさん29点、Kざわさん20点、オギオギさん19点
騎士道を捨ててドラゴン特化でギリギリ勝ち、最後マイナス10点食らうとは思わなかったw

・グラストンベリー
P1190587.jpg

最後は私が見たことのないゲーム、レアゲーの予感w

P1190590.jpg

駒を進めて進めた列にあるカードを獲得していき、
前に取ったカードに描かれた数字が次に進める歩数となるなかなか悩ましい仕様でした
結果はMomoさん42点、Kざわさん22点、私11点、モッチさん10点でMomoさんの勝利
相手のカードを捨てさせる妨害がかなり強烈でしたねw
これはシンプルでいて悩ましい、良い思考系ゲームでした

この日はやったことのないゲームを中心に遊ばせて頂きました
1時間くらいで終わる手頃なゲームはいいですね
そういえば私のは2時間超えゲームが多すぎるなと改めて感じたりw
家も綺麗で居心地がよかったです、また機会があればボドゲしましょう

オーディンの祝祭

オーディンの祝祭〈A Feast for Odin〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10.5
A Feast for Odin

プレイ人数:1~4人
プレイ時間:120分
対象年齢 :12歳以上
作者   :〈Uwe Rosenberg〉
ルール量 :多
プレイ感 :重
箱・タイプ:大(長方形)
備考   :


様々な形のタイルをパズルのようにボードに埋めていくゲーム

基本的な流れはワーカープレイスメント方式で、
手番毎に手持ちの駒(バイキング)を全員共通のアクションボード上に置く
アクションボードには様々な行動が描かれており、駒を置いた場所の行動を実行する

その内容は様々な大きさのタイルを獲得するもの、タイルの色を変えるもの、
資源や銀貨を獲得するもの、船を獲得/船で移住するもの、
職業カードを引く/出すもの、建物ボード/探検ボードを確保するものなどがある

各自が持つ個人ボードにはセル上に正方形の143マスがあり、
獲得したタイルはゲーム中の任意のタイミングでボードに埋めることができる

個人ボードの143マス中、86マスにはマイナス1点が描かれており、
埋まっていなければゲーム終了時のマイナス得点となる
また、個人ボード左下から対角に沿って収入マス0~18が描かれており、
ここを埋めることでラウンド毎に見えている中で最も小さい収入が銀貨で受け取る

このゲームは7ラウンド(ショートゲームでは6ラウンド)を通し、
ボードのマイナス点を払拭することと、銀貨を稼ぐ(1つ1点)ことが基本的な目的である

他にもボード上には様々なアイコンの描かれたマスがあり、
その周囲を全て埋めることでラウンド毎にアイコンに従った資源やタイルを手に入れたり、
そのマス自体を埋めることで即座にアイコンに従った資源やタイルを手に入れることができる

また、タイルは橙、赤、緑、青の4色(特殊タイル除く)があり、
ボードには橙と赤は埋めることができない、緑と緑は接してはならない、といった制約がある

橙と赤のタイルは毎ラウンド終了時の饗宴フェイズで支払う食料として使用できるが、
アクションによって橙→赤→緑→青という順で変換することもできる

アクションボードには61種類の駒置き場があり、駒1つで使用できるアクションもあれば、
複数個の駒(最大4つ)を必要とするアクションもある
アクションはラウンド毎に早い者勝ちだが、最初から61種類が解放されており、
使用できる駒はラウンド毎に6~12個あるため選択肢は非常に多い

更にゲーム中いつでもできる任意アクションとしてタイルをボードに置けるだけでなく、
銀貨で船を購入したり、銀貨を自由にボードに埋めることができ、自由度は高い

膨大なパターンが存在するパズル方式を採用し、豊富なアクションも加わり、
思い通りな状態を作ることが非常に難しい力作、それだけにリプレイ欲をかきたてられる
プレイ感は他人との干渉が少なく、平和でソロプレイ感が強いといった印象

このゲームはほぼ自分との戦いであるが、
いかに理想的な形を作り他人を上回るかを考えるのが面白い

かなりの高額ボードゲームながら、ゲーマーなら決して損のない玄人向け仕様
箱庭作成系ゲームの集大成とも言える傑作です

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
23位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-