FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年11月
ARCHIVE ≫ 2017年11月

優雅なショップ巡り メビウスゲームズ

ボードゲーム・カードゲームの店メビウスゲームズに行ってきました

IMG_0537.jpg

こちらにも載っていますが、
東京の水道橋駅を出て1分ほど歩き、
梅澤ビルをエレベーターで5階に上がるとすぐ入口でした

IMG_0539.jpg

店内はこんな感じ
国内ではあまり流通していない直輸入品もちらほら取り扱われていました

IMG_0540.jpg

小箱から大箱まで定番ゲームがずらり

IMG_0543.jpg

この中身のボードやカードが見えるような陳列の仕方が鮮やかですね
どういう内容のものが入っているのかが一目でわかります

IMG_0545.jpg

ショーケースの中には小さなカルカソンヌを遊んでいる模型が
そう、メビウスゲームズはカルカソンヌ日本選手権の主催でもあります
来年こそは…もっと頑張りたいところですね
スポンサーサイト



第34回 優雅なボードゲーム会

12/2(土)は第34回 優雅なボードゲーム会をやります (前回の様子はこちら

P1210855.jpgP1210850_1.jpgP1210879.jpg
P1210665.jpgP1210687.jpgP1210678.jpg
P1210516.jpgP1210506.jpgP1210534.jpg

日時:12/2(土)13:00~20:00
場所:京都
参加費:1000円

世界の様々な傑作ボードゲームを楽しむ会です
ちゃんとルール説明しますので初めての方でもご心配なく
私の知り合いの知り合いまでのクローズな会です

会場は飲食可能、途中参加・途中退場自由です
お菓子もある程度持っていきますが、ご協力頂ける方がいると助かります
飲み物各種も持ち込みます

◆持ち込みボードゲーム
タブラの狼……………………多人数心理バトル、定番の人狼ゲーム
タブラの狼:貴婦人の復讐…様々な役職が加わり30人までプレイ可能となった拡張セット
ルイス・クラーク探検隊……インディアンの協力を得ながら太平洋への陸路を開拓するゲーム
究極のワンナイト吸血鬼……単独でも究極のワンナイト人狼と混ぜても遊べる高度な吸血鬼版
キャプテンソナー……………2チームに分かれ敵船の位置を推理して撃沈する潜水艦ゲーム
コードネーム:ピクチャーズ……限られたキーワードからチームのシンボルを推理するチーム戦
シークレット:米ソ諜報戦…CIA、KGB、ヒッピーによる人材獲得を狙う正体隠匿系ゲーム
デジャヴ………………………2回目に出てきたイラストを判別する記憶ゲーム
キングドミノ…………………5×5マスの小さな王国を築くゲーム
ハーフパイントヒーローズ…ポーカー風のトリックテイキングゲーム
ドデリド………………………変化する場のカードに合わせて動物の名前を言うゲーム
ニムト…………………………いかに他人にマイナスを取らせるか、数字の駆け引きゲーム
スカルキング…………………獲得するトリックの数を予想する、海賊風カードゲーム
ゼロ……………………………合計値が0に近づくようカード交換を繰り返す鮮やかなゲーム
ブクブク………………………2位にならないように数字カードを同時出しする駆け引きゲーム
クー……………………………様々な人物に成り済ましてクーデターを起こすゲーム
ブラックストーリーズ………不可解な出来事の真相を暴く水平思考ゲーム

◆参加者持ち込み予定
パンデミック
クイズいいセン行きまSHOW
チームプレー
ぴっぐテン
朝までそれ正解
究極のワンナイト人狼
スカル
レジスタンスアヴァロン
おばけキャッチ
おばけキャッチ「名人技」
チケットトゥライド ドイツ
マジカルアスリート
すきもの
We will Wok you
インサイダーゲーム

他にも希望があれば(持てる余裕があれば)持っていきます (所持ゲーム一覧
参加者の方で何か持ち込んで頂ける方がいたら助かります

~注意事項~
●当日は簡単な名札を付けてもらおうと思っています
 都度の自己紹介を省き、スムーズなゲーム進行にするためにご協力をお願いします
 本名でもニックネームでも大丈夫です、自分が呼んで欲しい名前でけっこうです

●不適切な発言は控えましょう
 年齢もまちまちですので初対面の方にはなるべく敬語を使って下さいね
 誹謗中傷、悪態をつく行為はやめましょう

●途中参加・途中退室可能ですが、途中参加の場合は少しお待ち頂く場合もあります
 なるべく待ち時間が無いようには配慮します

●ボードゲームは大切に使いましょう
 カードが痛んだり、駒がなくなったりすると以後そのゲームでは遊べなくなります
 遊び終わったら、内容物は元通りに戻すようご協力お願いします

●会場は清潔にしましょう
 お菓子や飲み物等はこぼさないいよう注意して下さい
 出たゴミ等は各自で持ち帰るようお願いします

何か質問や要望等ありましたら私までご連絡下さい
海外ボードゲームの面白さを知ってもらえたらと思います

優雅なショップ巡り すごろくや

ボードゲーム・カードゲームの専門店すごろくやに行ってきました

IMG_0546.jpg

店舗の方は東京の高円寺駅から徒歩1分程度、近い
こちらのページでも紹介されています

IMG_0547.jpg

旗に看板とけっこう目立っていました

IMG_0550.jpg

お店に入るとキャプテン・リノがお出迎え
クリスマスツリーも飾られていて華やかでした

IMG_0549.jpg

お客さんがいたのであまり撮れませんでしたが、
上の写真で見える範囲の3~4倍はあってかなり広かったです
また棚にはその近くにあるボードゲームの紹介冊子が置いてあり、
知らないタイトルでもどんな内容かわかって大変便利でした
Haba社のゲームをはじめ定番ゲームは一通り揃っている感じでしたね

IMG_0551.jpg

こいつは…たらたらしてんじゃねーよ、じゃなかったw
なんじゃもんじゃの長いやつのでかいクッション
目が合いましたがとりあえずスルーしました

ここでは前々から気になっていた少しマイナーなゲームを購入しました
最新作から意外なところまで品揃えが凄かったです
ここも遠いですが、また機会があれば来たいですね

優雅なショップ巡り テンデイズゲームズ

ボードゲーム・カードゲームの専門店テンデイズゲームズに行ってきました
たまにネット通販は利用していましたが、直接行くのは初めて

IMG_0553.jpg

場所はこちらのページでも紹介されています
東京の三鷹駅から歩くこと5分程度

IMG_0557.jpg

園田ビルの階段を2階に上がるとすぐ入口でした

IMG_0554_.jpg

中に入るとこんな感じ

IMG_0556.jpg

オーディンの祝祭やテラミスティカ、ガイアプロジェクトなど、
海外で最も旬なゲーマーズゲームの日本語版をいち早く出してきた素晴らしいメーカーです
些細なことですが日本語タイトルを箱に大きく書かないところも配慮がされていると思います
日本語で大きく書かれていたらどんなに面白くても私は海外版を買います

ガイアプロジェクト発売に合わせてテラミスティカも大量に入荷されていました
そしてキングドミノの横には巨大キングドミノが…

IMG_0555.jpg

色々物色して小箱等を購入
ロレンツォ・マニーフィコも気になっていましたが、かさばるので今回は見送りました
距離的になかなか難しいですが、また近くに来る機会があれば寄ってみたいですね

購入ゲーム 紹介70 ハーフパイントヒーローズ、電力会社拡張

最近、購入したゲームの紹介

・ハーフパイントヒーローズ
P1220315.jpg

ポーカー形式を使ったトリックテイキングゲーム
カードを1枚ずつ出すだけでなく役を作ることで強弱が決まるとか
複数枚出せるということで戦略の幅が広がりそうですね
しかも最大7人プレイ可能とか、プレイ時間30分のカードゲームです

・電力会社拡張「北欧/ブリテンマップ」
P1220316.jpg

電力会社の拡張マップ
ドイツ/アメリカの2つだけだった基本セットに新たな2つのパターンが追加
王道のマネジメントゲームだけに選択肢が増えるのはいいですね
新たな発電所も追加されるとか、期待の拡張です

ゲーム会 感想150 イムホテップ、デウス、他

Mori氏宅にて私、セルジオさん、Mori氏でゲーム会
以下、プレイしたゲーム

・イムホテップ
P1210899.jpg

2016年のドイツゲーム大賞にノミネートされた建造ゲーム
「埋葬室」「オベリスク」「ピラミッド」「神殿」の4つに石を的確に配置する

P1210913.jpg

手番の行動は石を手に入れる、船に石を載せる、船の上の石を建造物に使う、のいずれか
しかし他人の石が載った船も建造物に移動できるため、
埋葬室に使いたいのに神殿に送られたり、思い通りにいかないジレンマ

P1210914.jpg

ピラミッドと埋葬室の得点が凄いことになり、
1ゲーム目はセルジオさん37点、Mori氏35点、私35点でセルジオさんの勝利
2ゲーム目はオベリスクと市場のカード得点が大きく、
セルジオさん33点、私29点、Mori氏27点でセルジオさんの2連勝
このゲームはいかに今勝っている人の得点を下げるように行動するかが大事ですね

P1210896.jpg

ちょっとおやつタイム
この日は自家製カントリーマアムを頂きました、凄い

・デウス
P1210900.jpg

2015年のドイツゲーム大賞エキスパート部門の推薦リストに入った陣取りゲーム
資源を集め建物を拡大し、神殿を建てていく、これはずっとやりたかった

P1210929.jpg

生産施設や交易施設、軍隊など自分の好きな戦略でボードを開拓できる
途中お金の使い道なくね?…と思っていたら実は4金で好きな資源に変換可能とか
早速、生産施設特化でかき集めた資源を船でお金に変換し回転率をUP
1ゲーム目は私60点、Mori氏51点、セルジオさん42点で私の勝利

P1210937.jpg

ボードを変えて2ゲーム目、ボードがカタンのように自由に変わるのも面白い要素
今度はMori氏の軍隊に金を搾取され続けるも交易施設特化で負けじと金を集める
結果は私82点、セルジオさん53点、Mori氏52点で私の2連勝
このゲームは奉納(カードを引き直す)をできるだけ避けた方がいいかと思いましたが、
2ゲーム目で弱い手を打つくらいなら奉納した方がいいかもしれませんね
軍隊で奉納は駒を大量に補充できるので強い気がします
そして何気に1ゲーム2時間クラスの重ゲーでしたw

・トバゴ
P1210898.jpg

前々から箱絵だけは気になっていたゲーム
島で宝を探すゲームだとか

P1210966.jpg

条件カードを使って宝の場所をどんどん絞り込んでいく
ヤシの木の2マス以内とか、海岸沿いにはないとか、草原にあるとか
宝を見つけた後にいくらの財宝を受け取るかの駆け引きも面白かった
結果は私51点、Mori氏30点、セルジオさん29点で私の勝利
私だけ2枚ある呪われた財宝に当たらなかったのが幸いでした
運がかなりありますが、他にはない感覚のゲームでした

この日はやりたかったゲームばかりできて満足です
イムホテップとデウスは買ってもいいくらいですね

第33回 優雅なボードゲーム会 感想 Part4

第33回 優雅なボードゲーム会 感想 Part3の続き
最後はお約束の人狼ゲーム

・人狼
P1210881_1.jpg

今回は司会入れて16人、役欠けなし
人狼3、憑依者1、予言者1、霊媒師1、ボディガード1、フリーメーソン2、村人6(+司会)

P1210882_1.jpg

1日目昼に即行名乗りを上げるカニ、まっちゃん、いわさん、予言者3人体制か?
と思いきやカニといわさんが予言者だと言うとフリーメーソンだと言うまっちゃん
なるほど、確かに相方が証明してくれることを考えるとこのくらいの行動もありか
カニ→まっちゃん〇、いわさん→Fujiさん〇でどのみちまっちゃんはグレーだったか
投票ではドドリアさんとせーやさんの決戦投票でドドリアさんが脱落
夜にはほぼ確定白のまっちゃんが襲撃されるもボディガードによる護衛成功
更に昼に脱落したドドリアさんが人狼だと知る霊媒師のFujiさん、これは村人有利か

2日目昼はカニ→なんちゃん〇、いわさん→Koma氏〇
ここでFujiさんが霊媒師宣言→ドドリアさん×
潜んでいるフリーメーソンが脱落するとまっちゃんの信頼も危ういということで、
もう1人のフリーメーソンのゲンも名乗り出る、そして投票ではMomoさんが脱落
夜には霊媒師のFujiさんが襲撃されるも再びボディガードによる護衛成功

3日目昼はカニ→Yuさん〇、いわさん→カニ〇
ここで1日目夜に襲撃したのが予言者ではないか?との議論になり、
1日目のいわさんの占い先が人狼だったのではというFujiさん人狼説が浮上
ただそれはドドリアさんが霊媒師の場合しかあり得ないので可能性は低いか
投票ではニュクス、せーやさん、チーさんの決戦投票になりチーさん脱落
夜にはアユさんが襲撃で脱落、ボディガードは霊媒師Fujiさんを護衛

4日目はカニ→アユさん〇、いわさん→カピバラ×
脱落した人を占っていた宣言は憑依者ならやりたい手ですねw
もう数も絞られてきているのでここでなんちゃんがボディガード宣言
Fujiさんが本物の霊媒師ならいわさんが本物の予言者で、
フリーメーソン以外で占われていないのはニュクス、Yuさん、せーやさんのみ
投票ではカピバラが脱落し、夜にはなんちゃんが人狼の襲撃で脱落

5日目はカニ→ニュクス〇、いわさん→せーやさん×
投票でせーやさんが脱落し、村人チームの勝利

P1210883_1.jpg

【人狼チーム】人狼:ドドリアさん、せーやさん、カピバラ、憑依者:カニ
【村人チーム】予言者:いわさん、霊媒師:Fujiさん、ボディガード:なんちゃん
       フリーメーソン:ゲン、まっちゃん
       村人:アユさん、Yuさん、Momoさん、チーさん、Koma氏、ニュクス
       司会:私

今回も1日目でたまたま人狼が脱落してしまったのが痛かったですね
とは言え人狼3人体制なので1人は霊媒師を名乗ってもよかったかもしれませんね
そうすればボディガードの護衛先が絞られなかったかも
憑依者はどこかで吊られるべきですが、今回は占われてしまったので難しかったですね
最近人狼が日の目を見ないですね、そろそろ「人牛」や「人狼の貴婦人」の出番ですかね

この日は18人の参加でした、来て頂いた皆様ありがとうございます
次回は12/2(土)13:00〜20:00、途中参加・退室も可能です
今年ラストです、よろしくお願いします

第33回 優雅なボードゲーム会 感想 Part3

第33回 優雅なボードゲーム会 感想 Part2の続き

・究極のワンナイト人狼
P1210869.jpg

一瞬で終わる人狼ゲーム、なんちゃんの持参
今回は5人プレイということもありまっちゃん以外全員敵?
みたいな展開があったとかw
たしかに村人、人狼、人狼、手下、泥棒だったらありえますか

・キャプテンソナー
P1210871.jpg

2チームに分かれて敵船を撃沈する4対4の潜水艦シミュレーションゲーム
大きなついたてで船の情報を隠し敵船の位置を推理する、私チーム対Yuさんチーム
序盤でドローンやソナーで位置が絞り込まれてピンチになるも静音装置で危機脱出
3択くらいで一か八か魚雷を発射したら敵船に直撃
そのまま位置情報が特定でき、こちらも魚雷を命中されるも再度魚雷を直撃させ勝利
これはなかなかスリル溢れるパーティゲームでしたね

・ワードバスケット
P1210877.jpg

カードを使ったしりとりゲーム、カピバラの持参
50音の1字だけ書かれたカードを複数枚持ち、
場のカードで始まって手札のカードで終わる言葉を考える
自分の手札の中でコンボを決めると強いですよね

・カタン
P1210879.jpg

1995年にドイツゲーム大賞で1位に輝いた陣取りゲーム、ゲンの持参
内容は見ていませんが、途中ニュクスが麦天国になっていた模様
これは久々にやっても楽しい名作中の名作ですね

→第33回 優雅なボードゲーム会 感想 Part4に続く

第33回 優雅なボードゲーム会 感想 Part2

第33回 優雅なボードゲーム会 感想 Part1の続き

・私が夢みるとき
P1210844.jpg

1人が夢みるひと役となって目をつぶり、
他の人のヒントを頼りに夢のキーワードが何なのかを当てていくゲーム
しかし正しいヒントを与える妖精役の他に邪魔をするブギーマン役が紛れる
夢のキーワード「スカート」に対して、女!…男!…かっこいい!…かわいい!
…妖精とブギーマンの攻防が熱かったですw
5人ほど回して結果はドドリアさん勝利
妖精側にもブギーマン側にもつける睡魔役はけっこう強かったですね

・エルフェンランド
P1210855.jpg

1998年にドイツゲーム大賞で1位に輝いた旅行ゲーム
道のルートを計画して効率よく都市を回る
思考系ゲームで6人までできるので重宝します
結果はFujiさん18点、せーやさん17点、なんちゃん17点、ニュクス16点、私16点、カピバラ15点
序盤から結構飛ばして19都市回った私ですが、目的地から離れていて-3点
やっぱりこのゲームはドラゴンといかだが強いですね

・アベカエサル
P1210862.jpg

ローマの戦車競走をテーマにしたレースゲーム
カーブでのスペース取りが熱い不屈の名作ですね
内容は見ていませんでしたが、盛り上がったでしょうか

P1210856_1.jpg

少し涼しい気温の中、この日も賑わっていました

→第33回 優雅なボードゲーム会 感想 Part3に続く

第33回 優雅なボードゲーム会 感想 Part1

第33回 優雅なボードゲーム会の感想

P1210836.jpg

到着して私がボードゲームを取り出した頃には会場のセッティングが終わっていました
今回は最初のメンバーが優秀過ぎて感動w
以下、プレイされたゲーム

・ブラフ
P1210837.jpg

1993年にドイツゲーム大賞で1位に輝いたダイスゲーム
じわじわ数字が上がっていくのがもどかしい展開でしたね
とりあえずくのちゃんさんがジャスト連発で大活躍でした

・脱出:ザ・ゲーム「荒れはてた小屋」
P1210850_1.jpg

2017年のドイツゲーム大賞エキスパート部門で1位に輝いた脱出ゲーム、いっぺいさんの持参
テーブルでできる1回切りの脱出ゲーム
内容は見ていませんでしたが脱出できた模様、機会があれば私もやりたい

・オーディンの祝祭
P1210838.jpg

最近、身内で熱いパズル系箱庭作成ゲーム
ルール説明込みで3時間級のこのゲームが何故か2回プレイされていましたw
結果はカニの2連勝、これはまだまだやり足りないゲーム
4人プレイだと建物の枯渇がけっこう早いようですね
ニュクスといわさんでメインボードの石は埋めてはいけないという結論に達した模様

→第33回 優雅なボードゲーム会 感想 Part2に続く

陽気なアナログゲーム部 感想 Part2

陽気なアナログゲーム部 感想 Part1の続き

・バケツ消防士
P1210802.jpg

前からやりたかったライナークニツィアのゲーム
使用した色の消防士駒を進めることができるが、
手札に残した消防士の色しか得点にならないというジレンマ

P1210801.jpg

これは自分が一番持っている色を敢えて序盤上げないのが強そうですね
そうすればマイナスを避けるために他の人がその色を上げてくれるし、
自分はその色を手札に残したままで得点することができる
しかしながら絶妙のバランス、間違いないゲームですね

・キングスロード
P1210809.jpg

キックスターターでまだ発売していないゲームだとか
内容は古代ローマの新しいゲームのリメイクだとか

P1210807.jpg

バッティング系の領地取りゲーム
同時に3つの国を選択し、所有権を争う
前の回に勝った国は次の回で有利になったり、
道が繋がっていると追加得点があったり多数の戦略があり熱い
読み通りに上手くいったときの爽快感は半端ないですね

・カリブ
P1210813.jpg

カリブ海の海賊となってお金を稼ぐゲーム
誰の担当でもない6つの海賊船それぞれをいくつ進めるか秘密裏に選択し、
全員同時公開で各船につき大きい数字を選択した者が所有権を得るバッティング系

P1210810.jpg

動かした船と違う船から物品を横取りできるシステムが逸材でした
意外と気付かない盲点のような手があったりと奥が深い
基本がバッティングシステムなのでどうなるか直前までわからない緊張感も良い
これもシンプルで楽しいゲームでした、またやりたいですね

陽気なアナログゲーム部 感想 Part1

Kざわさん主催のボードゲーム会に行ってきました
以下、プレイしたゲーム

・スピードカラーズ
P1210781.jpg

6色で描かれたイラストカードを見た後、
それを裏返し裏面の色が抜かれた同じイラストに正しく塗りつぶすゲーム
記憶も必要でしたがスピード勝負でしたね
そしてペンの取り合い、楽しいゲームでしたが3~4人の方がいいかもしれませんね

・ハッピーサーモン
P1210788.jpg

決められた動作のペアを見つけてカードを消費するゲーム
ハイタッチしたり場所を変わったり、慌ただしかったですね
中でもハッピーサーモンの謎の動きが面白かったです
これは後からじわじわくるやつw

・ダンシングエッグ
P1210792.jpg

ダイスを振って卵を確保し、体に抱えていくゲーム
顎で挟むという持ち方が一番ハードでした
喋れない上に机一周とか…無理w
これは脇に挟めるタイミングだけ取るべきですね

・ペアペア連想ゲーム
P1210797.jpg

決められたキーワードから連想する言葉を宣言しペアを見つけるゲーム
2人ずつ同じ秘密のキーワードを持ち、1人はキーワードなしの?がいる
?を受け取った人は1番手がけっこうキツイですね、被せることもできない

P1210794_1.jpg

ディクシットやコンセプトのようにシンプルで誰でも楽しめる内容ですね
途中、私のミスでキーワード自体を間違えるという…ペアの方すいません

→陽気なアナログゲーム部 感想 Part2に続く

キャプテンソナー

キャプテンソナー〈Captain Sonar〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.5
Captain Sonar

プレイ人数:2~8人
プレイ時間:60分
対象年齢 :14歳以上
作者   :〈Roberto Fraga, Yohan Lemonnier〉
ルール量 :並
プレイ感 :普通
箱・タイプ:大
備考   :


潜水艦のクルーとなって敵船を撃沈するゲーム

基本は2チームに分かれ各チーム4つの役割を担うため4人対4人が好ましいが、
役割を掛け持つことで少ない人数で遊ぶこともできる

役割は「キャプテン」「通信士」「一等航海士」「エンジニア」の4つ
それぞれ決められたボードとボードマーカーを受け取り、
敵チームに見えないようにチーム間には大きな仕切りを設置する

キャプテンが受け取るのは海洋を表すセル状のマップボード
任意の場所に×マークを書き込みスタート地点とする
その後はターン毎に東西南北の進路を決定していく
尚、スタート地点は敵チームに秘密だが進路については開示情報となる

通信士が受け取るのは海洋を現すセル状のマップボードと透明のアクリルボード
敵チームのキャプテンが開示する進路を聞き取り、
マップボードの上に重ねたアクリルボード上に敵の進路を書き込み、
現在敵チームが海洋のどこにいるのかを推理していく
進路の制約として既に通った場所やマップ上の島には入れないため、
アクリルボードを東西南北に動かすことで敵船の場所を絞りこむことができる

一等航海士が受け取るのは船の装備ボード
毎ターン1種類の装備ゲージをためることができ、
定められた数のゲージがたまった装備はいつでも使用可能となる
装備は「機雷」「魚雷」「ドローン」「ソナー」「サイレンサー」「シナリオ装置」の6つ
機雷や魚雷によって爆発した範囲に敵船がいればダメージを与えることができる
ドローンやソナーは使うことで敵船のおおよその位置を特定できる
サイレンサーは使用すれば敵チームに情報を開示することなく4マス移動が可能
シナリオ装置は最初に使用するマップによって条件が異なる

エンジニアが受け取るのはコントロールパネルボード
船は移動する度にその進路(東西南北)によって決められた場所が故障する
エンジニアはコントロールパネル上に多数存在するアイコンの内、
どこが故障したかを任意に選択しなければならない
そのアイコンは一等航海士が持つ装備ボードの装備と一致しており、
故障している装備は使用不可能となる
適切な進路を描くことで故障を回復することもできるが、
偏った進路を描くと故障が集中しダメージを受けることもある

これらの要素を把握し、的確に敵船にダメージを与えるには連携が不可欠
どちらかが4ダメージを受ければ沈没しゲーム終了

どの装備を準備するべきか、どこを故障させるべきか、
それぞれの役割が考え、最適な行動を心掛ける必要がある
今、自分の船がどこまで特定されているかという臨場感にも似たスリル
海底の見えない敵との闘いに熱中すること間違いなし
敵を出し抜いて勝利を収められるのはどちらか、白熱の推理型シミュレーションゲームです

セレスティア

セレスティア〈Celestia〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0
Celestia.jpg

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:30分
対象年齢 :8歳以上
作者   :〈Aaron Weissblum〉
ルール量 :少
プレイ感 :軽
箱・タイプ:大
備考   :


飛行船に乗ってより遠くの都市へ旅をするゲーム

プレイヤーは全員で1つの飛行船に乗り込み、その内の1人が船長となる
飛行船は1つ目の都市から2つ目の都市へ進もうとするが、
そのためにはダイスを振り、出た目のカードを船長が使用しなければならない

ここでダイスの出目を見て船長がカードを使用するか選択する前に、
船長以外のプレイヤーは現在いる都市で降りることを選択できる
その後、船長はカードを使用し次の都市へ進むか、
カードがなければ(使いたくなければ)飛行船を墜落させることになる

次の都市に進めば飛行船に残ったメンバーの中で船長が交代し、
同様に2つ目の都市から3つ目の都市へ進行を試みることができる
こうして墜落するか最後の9つ目の都市へ進んだ時、
各プレイヤーは現在いる場所(降りた場所)に応じた得点を得ることができる

その後は再び全員が飛行船に乗り込み1つ目の都市から再スタート
これを繰り返し誰かが50点を超えたらゲームが終了し、得点が高いプレイヤーの勝利

ただダイスの出目に賭けて突き進むチキンレースとは違い、
船長が必要なカードを持っているかどうかを窺うという協力的な要素がある
但し船長は(他人を道連れにするために)持っているそぶりをしてもいいし、
持っているのに自信のないふりをしたり、出し抜くための読み合いが熱い

手札は毎ペースで全員均等に補充されるが、船長を行った回数により減る枚数は異なるため、
船長は手札の枚数から流石にそのカードを持っているだろう、とか
さっきあのカードは大量に使ったからもうないだろう、といった様々な憶測を立てることができる

全員ほぼ同時進行で進むため、展開が非常にスムーズで、
それでいて6人までプレイできるのは貴重
幻想的な世界観に引き込まれる万人にお薦めのボードゲームです

オールグリーン

オールグリーン〈ALL GREEN〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0
ALL GREEN

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:15分
対象年齢 :6歳以上
作者   :〈Takahiro Shinozaki〉
ルール量 :少
プレイ感 :軽
箱・タイプ:小
備考   :


一瞬で決着がつくカード麻雀

使用するのは麻雀の索子(ソウズ)と發の各4つずつのみ
また最初に配られる牌カードは13枚ではなくたった4枚

基本的な流れは麻雀と同じ
ドラを示すカードが1枚公開された状態でスタートし、
親から順にプレイヤーは山から1枚カードを引き、
役ができなければ1枚表向きに捨てて次のプレイヤーの手番に移る

役は5枚のカードで作るため面子(3枚組)1つと雀頭(2枚組)1つでよい
チー、ポン、カン、リーチはないが自分が引いたカードであがるツモあがりと、
他人の捨てたカードであがるロンあがりは麻雀同様

枚数が制限されているため最初に配られたカードでリーチ状態になることも多く、
安易なカードを捨てれば一瞬でロンを献上してしまう緊迫感がある
複雑な要素が削ぎ落され麻雀の面白い部分だけを抜き出したようなルール
麻雀と違って最大6人まで遊べるのもこのゲームの魅力

最初から麻雀のクライマックスの雰囲気を味わえる画期的なカードゲームです
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
11/9(土)13:00~20:00
12/14(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
19位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-