FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年12月

My Best Board Games in 2017

今年も年末ということで私のベスト3を挙げたいと思います
あくまで私が今年プレイした中で一番面白かったゲームなので今年発売のゲームに限りません
ちなみに去年のベスト3はこちら →My Best Board Games in 2016

1位 キャプテンソナー
Captain Sonar

潜水艦の乗組員となって敵船を撃沈するシミュレーション型推理ゲーム
大きなついたてによって相手の状況が隠された中、
様々な探知機を駆使して敵の位置を割り出す情報戦
ドラマあり、一体感ありのチーム戦、スリル溢れる熱いゲームでした

2位 オルレアン
Orleans.jpg

カードを使わないデッキ構築風マネジメントゲーム
各自が持つ袋からランダムに選ばれた駒で選択肢が決まるが、
ゲームを通して袋の中の駒構成を自由に作っていくことができる
不要な駒を除外して圧縮したり、デッキ作りのような楽しさがあるゲームでした

3位 ワイナリーの四季
Viticulture.jpg

ワイン農場を運営して名声を得るゲーム
純粋なワーカープレイスメントゲームでありながら、
時間が経てばワインが熟成するというこのテーマならではのシステム
多種多様なカードによる戦略の幅も広し、人数の幅も広くて良いと思いました

今年はインパクトのある重量級ゲームには例年ほど出会えませんでしたが、
新しくオリジナリティ溢れるゲームは数多くプレイできました
他にもデウス、ランカスター、ファーストクラス、アクワイア、コンコルディア、イムホテップと
またプレイしたいゲームはたくさんあります
拡張セットを含めるならジャーマンレールロードは今年一番インパクトがあったかもしれません
来年は心底わくわくさせてくれるような重量級ゲームに期待ですね
スポンサーサイト



日本版The One Hundred 2017

今年の「日本版The One Hundred」の結果です
日本版The One Hundredとは各自がベスト15となるアナログゲームを記載し、
その投票合計の1~100位までを挙げたものです

この中から所有ゲーム1点、プレイ済ゲーム1点とした合計で、
ゲーマー度を測るという試みが行われています(今年は満点で218点) 

私のゲーマー度は134点(プレイ済:74 所有:60)
ちなみに去年は126点でした →去年の結果はこちら

次々と新しいゲームがされる中、
去年より点数が上がっているのは廃人に近づいている?喜ばしいことですね
気になっていたテラフォーミングマーズが1位ということで、
これはますます欲しくなりましたね、まあ初版はエラッタがあるということで再販待ちですが
これからも時代の流れに取り残されないよう頑張っていきたいところです

1 : テラフォーミング・マーズ
2 : プエルトリコ 【済】 【所】
3 : 宝石の煌き 【済】 【所】
4 : カルカソンヌ 【済】 【所】
5 : マルコポーロの旅路 【済】 【所】
6 : グレート・ウエスタン・トレイル 【所】
7 : ドミニオン 【済】 【所】
8 : カタン 【済】 【所】
9 : アグリコラ 【済】 【所】
10 : コンコルディア 【済】
11 : ツォルキン 【済】 【所】
11 : パンデミック:レガシー シーズン1  【済】
13 : ラー 【済】
14 : サイズ-大鎌戦役-
14 : ロレンツォ・イル・マニーフィコ 【所】
14 : 世界の七不思議 【済】 【所】
14 : 電力会社 【済】 【所】
18 : テラミスティカ 【済】 【所】
19 : ごいた
20 : エルドラド
20 : オルレアン 【済】 【所】
20 : ブルゴーニュ 【済】 【所】
20 : モダンアート 【済】 【所】
24 : エルグランデ 【済】 【所】
24 : オーディンの祝祭 【済】 【所】
24 : ガイアプロジェクト 【所】
24 : チケットトゥライド 【済】 【所】
28 : パンデミック 【済】
29 : アクワイア 【済】 【所】
29 : キーフラワー 【済】 【所】
31 : ディクシット 【済】 【所】
32 : T.I.M.E ストーリーズ
32 : バトルライン 【済】 【所】
32 : ラミィキューブ 【済】
35 : コードネーム 【済】 【所】
35 : センチュリースパイスロード
35 : テレストレーション 【済】 【所】
38 : クランク
38 : コロレット 【済】 【所】
38 : スルージエイジズ
38 : ボーナンザ 【済】 【所】
38 : 世界の七不思議デュエル 【済】
43 : イスタンブール 【済】 【所】
43 : パッチワーク 【済】
43 : ラブレター 【済】 【所】
46 : ファーストクラス 【済】 【所】
46 : ワイナリーの四季 【済】 【所】
48 : ナヴェガドール 【済】 【所】
48 : モンバサ 【済】 【所】
48 : レースフォーザギャラクシー
48 : 王と枢機卿 【済】
48 : 私の世界の見方 【済】
53 : スカルキング 【済】 【所】
53 : ル・アーブル 【済】 【所】
55 : ブラフ 【済】 【所】
56 : アンロック 【済】
56 : クマ牧場 【済】
56 : グランドオーストリアホテル
56 : トラヤヌス 【済】 【所】
56 : ブラス
56 : ランカスター 【済】 【所】
56 : ロシアンレールロード 【済】 【所】
56 : 村の人生 【済】 【所】
64 : ゲシェンク 【済】 【所】
64 : サンクトペテルブルク 【済】 【所】
64 : ナショナルエコノミー
64 : ノートルダム 【済】 【所】
64 : フードチェーンマグネイト
64 : マンションオブマッドネス
64 : 髑髏と薔薇 【済】 【所】
71 : アイル・オブ・スカイ 【済】
71 : カヴェルナ 【済】
71 : コヨーテ 【済】 【所】
71 : サンファン
71 : ストーンエイジ 【済】 【所】
71 : ニムト 【済】 【所】
71 : ペンギンパーティ 【済】 【所】
78 : アズール
78 : アブルクセン 【済】 【所】
78 : ウボンゴ3D
78 : トロワ
78 : 麻雀 【済】 【所】
83 : アバブ・アンド・ビロー
83 : あやつり人形 【済】 【所】
83 : アンドールの伝説
83 : キングドミノ 【済】 【所】
83 : クアルト 【済】
83 : ハゲタカのえじき 【済】 【所】
83 : ボトルインプ
83 : ラグランハ 【済】 【所】
83 : レジスタンス:アヴァロン 【済】 【所】
83 : 犯人は踊る 【済】
83 : ヴォーパルス
94 : クトゥルフウォーズ
94 : サグラダ
94 : スチーム 【済】 【所】
94 : チグリスユーフラテス 【済】
94 : ドラゴンイヤー
94 : トワイライトストラグル
94 : ハイパーロボット 【済】 【所】
94 : ハチエンダ
94 : バックギャモン
94 : マジックザギャザリング 【済】 【所】
94 : マジックメイズ
94 : ワードバスケット 【済】
94 : 横濱紳商伝
94 : 花火 【済】 【所】
94 : 惨劇RoopeR
94 : 十二季節の魔法使い

第34回 優雅なボードゲーム会 感想 Part5

第34回 優雅なボードゲーム会 感想 Part4の続き
最後はお約束の人狼ゲーム、今回は司会含め19人

P1220543.jpg

人狼3、人牛1、ハムスター変化1
予言者1、霊媒師1、ボディガード1、フリーメーソン2、村人8(+司会1)

今回は初めて憑依者の代わりに人狼と共に勝利する人牛を追加してみました
憑依者と違って予言者や霊媒師に調べられると×扱いですが、
最初から一方的に人狼が誰かを知っているという

P1220544_1.jpg

1日目昼、FujiさんとKoma氏が予言者宣言、Fujiさん→Oshiさん〇、Koma氏→私〇
片方は人狼か人牛か?と思いきやFujiさんが予言者を撤回、敵の騙りを阻止するためという
確かにそれはなくもない手、ただこの前それをやったOshiさんは実は人狼でしたがw
その後、いきなり潔白を剥奪されたOshiさんと人狼のために遅れてきたゲンが何故か決戦投票
Oshiさんは役職ありだと言う、ところがゲンも役職ありとのこと、あえなくOshiさんが脱落
夜にはゲンが人狼の襲撃で脱落、これは村人側だったらヤバイことに

2日目昼、占いはKoma氏→ゲン〇、これはゲンがハムスター変化もあり得るのか
ここでカニが霊媒師宣言、カニ→Oshiさん×、対抗がないのでこれは堅いか?
となるとゲンがフリーメーソンでなければボディガードであり人狼側もそれに気付いている
これは大ピンチでは…いやまだゲンをハムスター変化だと疑う余地はあるはず
投票はいっぺいさんとせーやさんの決戦投票に、そしていっぺいさんが脱落
夜にはなんとKoma氏が人狼の襲撃で脱落、絶体絶命か

3日目昼、霊媒はカニ→Koma氏〇、そしてボディガードは恐らくいない
ここでニュクスがフリーメーソン宣言、もう1人はいっぺいさんという
カニを疑う声も出るがその必要はないと説得、カニは次噛まれなければ確実に黒w
まだまだグレーが多い、投票ではおかさんが脱落
夜にはカニが人狼の襲撃で脱落、人狼もボディガードがいないことは悟っている

P1220546_1.jpg

4日目昼、追加情報はなし
ここで疑いの目が向けられるFujiさん、しかし今回は憑依者ではなく人牛
予言者にも霊媒師にも×とバレるのにわざわざ撤回して怪しまれる必要があるか?
恐らくFujiさんはただの村人、という私の説得もむなしく投票ではFujiさんが脱落
夜には人狼の襲撃でニュクスが脱落、もう一般人しかいないw

5日目昼、私はOshiさんが×だと仮定してこれまでの投票先で絞ろうとするも絞れず
何かが間違っているのだろうか??
カピバラとヤスは素朴に人狼しか知らないことを質問しているから人狼ではなさそうに見える
投票ではきえさんとみどりさんの決選投票となり、みどりさんが脱落
夜には人狼の襲撃で私が脱落…うん、けっこう生きたw

6日目昼、ここからの会話はあまり聞けていません(死んでいたので…)、残るは8人
Yamaさん、まっちゃん、カピバラ、ヤス、ライナーさん、きえさん、あーやさん、いっぺいさん
もし人狼が3人残っているならラストターン、投票ではきえさんが脱落
夜には人狼の襲撃でまっちゃんが脱落

7日目昼、残り6人…ということは人狼は1人は確実に脱落しているということに
しかし人狼2人ならどちらにせよ後がない、今回は流石にハムスター変化はもういないか
投票ではカピバラが脱落し、2人残っていた人狼チームの勝利(夜の襲撃で4人になるので)

P1220548_1.jpg

【ハムスター変化】カピバラ
【人狼チーム】人狼:ライナーさん、みどりさん、せーやさん、人牛:カニ
【村人チーム】予言者:Koma氏、霊媒師:ゲン、ボディガード:Oshiさん
       フリーメーソン:いっぺいさん、ニュクス
       村人:私、Yamaさん、まっちゃん、ヤス、きえさん、アーヤさん、
          おかさん、Fujiさん、Moriさん(司会)

人狼チームの勝利は久々でしたね
というか最後の最後まで生きていたハムスター変化w惜しかったw
カニが実は人牛だったという、完璧なタイミングでしたね
そして人狼はカニを噛むタイミングも完璧でした、これは鮮やかにやられました
あと今回のでボディガードは終盤までは村人に徹した方がいいと思いました
その方がたとえ脱落したとしても、人狼側には驚異になりそうです
村人が予言者を牽制するのも面白いですね、次から殺到しなければいいですがw

ということで今回の優雅なボードゲーム会は21人の参加でした
お越しいただいた皆様、ありがとうございます
来月は1/6(土)13:00~20:00、再来月は2/11(日)13:00~20:00の予定です
またそのうち人狼ゲーム会も企画してみたいと考えています
次は新年ですね、久々な方や新しい方も是非参加頂けたらと思います

第34回 優雅なボードゲーム会 感想 Part4

第34回 優雅なボードゲーム会 感想 Part4

・インサイダーゲーム
P1220523.jpg

質問を繰り返し事件の真相を探る水平思考型ゲームにおいて、
最初から答えを知るインサイダー役が誰かを探る2段構えの推理ゲーム、Moriさんの持参
これは面白いゲームを更に発展させた鉄板ですね
推理の1人ドリブルシュートを決めるとインサイダーだと疑われるから過剰な推理は禁物です

・ゼロ
P1220532.jpg

数字カードの交換を繰り返し、手札の合計を0に近付けるゲーム
巨匠ライナー・クニツィアの名作です
結果はカニ-23点、Moriさん-25点、Oshiさん-42点、せーやさん-47点、私-51点でカニの勝利
やっぱりゼロを出したのは大きかったですね

・EXIT
P1220524.jpg

2017年のドイツゲーム大賞エキスパート部門で1位の脱出ゲーム、いっぺいさんの持参
内容は見ていませんが、真剣に取り組んでいた模様です
果たして無事脱出できたでしょうか?

・ワードバスケット
P1220538.jpg

文字カードを使ったしりとりゲーム、カピバラの持参
大人数でやると次々と場札が変わるから難しいですよね

・シークレット
P1220542.jpg

アメリカとロシアのスパイに分かれて様々な人物を味方につける正体隠匿系
徐々に誰がどの陣営かわかっていくのが面白いですね
最後は大量に得点を持っているゲンが味方だと踏んで、
無理やりゲーム終了条件を満たし我々KGBの勝利でした

P1220526_1.jpg

次でラストです

→第34回 優雅なボードゲーム会 感想 Part5に続く

第34回 優雅なボードゲーム会 感想 Part3

第34回 優雅なボードゲーム会 感想 Part2の続き

P1220493.jpg

お菓子を色々持ってきて頂いた皆様、ありがとうございます
この日は寒かったのでホットコーヒー系も持参しました

・セット
P1220518.jpg

並べられたイラストカードからいち早く共通の要素を見つけるゲーム
やったことはありませんが、瞬発系ということで気になっていたゲームです

・タイムボム
P1220521.jpg

爆弾処理を遂行するスワットの中に潜むテロリストとの疑心暗鬼ゲーム、いっぺいさんの持参
新版ということで8人までプレイできるようになったとか
新しい役割もあるんですかね?
私はまだプレイしたことがないですが、こちらのバージョンもまたやってみたい

・すきもの
P1220499.jpg

江戸時代を舞台に全国各地の茶器を集めてお金を稼ぐゲーム、Moriさんの持参
私はプレイしていませんが、けっこうスピード感が問われるゲームですよね

・コードネーム:ピクチャーズ
P1220531.jpg

断片的なヒントが示すイラストを当てる推理チームバトル
リーダー(スパイマスター)が難しいのは相変わらずですが、
このピクチャーズはキーワードの制限が無いのが良いですよね
この日は珍回答が出たでしょうか?w

→第34回 優雅なボードゲーム会 感想 Part4に続く

第34回 優雅なボードゲーム会 感想 Part2

第34回 優雅なボードゲーム会 感想 Part1の続き

P1220496.jpg

ちなみに今回のゲームはこんな感じ、ルイスクラークは流石に回りませんでしたね

・ドデリド
P1220514.jpg

場の3つの山の一番上に見える動物の中で多数派となるものを正しく宣言する言葉ゲーム
動物だと思ったら色だったり、色だと思ったらドデリドだったり
正しく言ったと思ったらカメがいたり、ワニが出たらすぐさま叩かないといけなかったり
これはよくできた引っ掛けシステムですね、意外と終始盛り上がりました
ゴキブリサラダや7人のマフィア系ですね、ニュクスとFujiさんが最後までノーミスでした

・チケットトゥライド:ドイツ
P1220504.jpg

乗車券を集めて旅行するゲーム、チケットトゥライドのドイツマップ、Moriさんの持参
私は見ていませんでしたが、間違いない名作ですね
ドイツマップはやったことがないので、また機会があればやってみたい

・ブクブク
P1220516.jpg

数字カードを同時に出して2番目に大きい数字にならないようにする駆け引きゲーム
初期手札の良し悪しで体力に差がつくところがよくできていますね
こちらも私は参加していませんが、インストして頂いた方ありがとうございます

・キャプテンソナー
P1220517.jpg

2チームの潜水艦に分かれ、敵船を撃沈するシミュレーション風推理ゲーム
今回はおかさん、Fujiさん、私チーム対なんちゃん、カピバラ、ニュクスチーム
通信士役だった私の誤認によりエンジニアのFujiさんが充填してくれた魚雷を2回外す不始末
クビを賭けた2発目の不発により私の信頼は地に落ちるも静音装置で沈没は回避
敵の魚雷により船が損傷するも、おか船長指揮のもと魚雷全投資によるやけくそ
先に2発の魚雷を打ち込みおかさんチームの勝利、お互いのスタート地点が同じだったという
各チームが秘密裏に決めたスタート地点を行動から推理するのですが、まさかのオチでしたw

→第34回 優雅なボードゲーム会 感想 Part3に続く

第34回 優雅なボードゲーム会 感想 Part1

第34回 優雅なボードゲーム会の感想

P1220490.jpg

この日も清々しいボド日和?の中、室内で遊ぶためのセッティング
今回はせーやさんが早くから手伝ってくれたおかげでまた開始時間頃には終わってました
以下、プレイされたゲーム

・ブラックストーリーズ
P1220497.jpg

不可解な事件の真相を探る水平思考ゲーム
つかみどころのない結末だけをヒントに質問を繰り返して答えを導き出す
ボタンの押し間違いは被害者のいない犯罪というのが盲点でしたね

・クマ牧場
P1220505.jpg

テトリスのようなタイルを配置し自分の動物園を作るゲーム、いっぺいさんの持参
配置した場所によってボーナスが変わるというのはオーディンの祝祭にも似てますね
なかなか頭を使う良い思考系ゲームです

・デジャブ
P1220507.jpg

次々とイラストが公開される中、同じイラストが2回出たらそのタイルを取る記憶ゲーム
とりあえず1回目でキャッチし、戦力外通告(脱落)を受ける私
結果はなんちゃん22点、ニュクス19点、カピバラ16点、おかさん11点、私6点、Fujiさん3点
ということでなんちゃんの勝利、これは何回やっても負けても楽しいゲーム

・ハーフパイントヒーローズ
P1220500.jpg

ポーカー風のトリックテイキングゲーム
MAXの7人プレイで初めてプレイしましたが、予想が難しくて逆に面白かったです
数ラウンドで中断しましたが、私が負けていたのは明らかのようですw

→第34回 優雅なボードゲーム会 感想 Part2に続く

優雅なショップ巡り ディスカバリーゲームズ

大阪のボードゲームショップ、ディスカバリーゲームズに行ってきた

IMG_0529.jpg

こちらにも載っていますが、
大阪のJR鶴橋駅から徒歩3分ほど歩き、味原三光ビルの5階へ

IMG_0528.jpg

エレベーターを出るとすぐ入口でした、ドアがオシャレですね

IMG_0527.jpg

最新ゲームからマイナーな輸入ゲームまで、そそる品揃えでした

IMG_0526.jpg

ずっと欲しかった珍しい拡張セットを色々購入できました
広いプレイスペースもあるので遊びに来るだけでも楽しめそうです
また掘り出し物を探しに行きたいですね

購入ゲーム 紹介71 ドデリド、お邪魔者3

最近、購入したゲームの紹介

・ドデリド
P1220638.jpg

次々と変わる場の3枚の動物カードを見て、多数種がいるか見極めるゲーム
同じ色が多数ある場合は色、同じ動物が多数ある場合はその動物を言う
そして多数種が複数ある場合はドデリドと言う
2~6人プレイ、プレイ時間20分のパーティゲームです

・お邪魔者3
P1220639.jpg

1体1で対戦できるようになったお邪魔者
基本ルールはほとんどそのままで道を繋げながら相手の邪魔も行う
自分しか通れない道、相手しか通れない道カードをどこで使うか
1~2人プレイ、プレイ時間30分の疑心暗鬼要素のないお邪魔者です

ゲーム会 感想153 Part2 トレジャーオブダンジョン

ゲーム会 感想153 Part1の続き

・トレジャーオブダンジョン 古代神殿に眠る時の秘宝
P1220422.jpg

自宅でできる脱出ゲーム、以前にこちらでプレイしたディパーチャーのメーカーの作品です
古代神殿の謎を解き明かし、秘宝を目指す

P1220454_1.jpg

ちなみにゲーム進行にはスマートホンかPCなどが必要(私はiPadを使用)
中身を開封しQRコードを読み取るとスタート画面へ

P1220456.jpg

あとは商品の中に記載されているパスワードを入れるだけ

P1220459_1.jpg

オープニングムービーを終え、早速ゲーム開始
ゲーム進行は端末操作で行い、アイテムなどを拾って指示があれば
同梱されているキットを取り出す

P1220468_1.jpg

キットに書かれている謎を解くことができれば、
それを端末に入力することで先へ進むことができるというシステム

P1220461_1.jpg

前半は割と即答レベルで快調
…だったと思いきや後半の問題で少し苦戦
しかし協力の甲斐あっていよいよ最終問題、これもなんとか解き明かしいよいよ脱出…!

P1220478_1.jpg

…とはいきませんでしたw
ええ、我々もそうすんなりいくと思っていたわけではありませんが、
とりあえずダメ元でいってみよう感はありました
案の定、作者の罠に引っかかったわけです

P1220479_1.jpg

ヒントを使用し試行錯誤の末、無事脱出成功!
奥の手を使ったとはいえ、良く気付けたなという感じです

P1220485.jpg

ということで結果はBランクでした
誤答やヒントを使うと減点されるシステムで、
最終問題と後半の問題でも1つ引っかかったのがあったのでこんなもんですかね

謎自体は普通のリアル脱出ゲームと同じくらいよくできていて、
ディパーチャーの時は最終問題で少しモヤっとしていたのですが、
今回は答えも含め全てスッキリできる感じでした
(ディパーチャーも後々わかってスッキリしました)
画面は小さいですがヒミツキチオブスクラップ系の脱出ゲームをしているような感覚ですね
今回は5人プレイだったので大分有利だったかもしれませんが、
後半でつまづいたので、次はノーミスで脱出したい

ゲーム会 感想153 Part1 アクワイア、他

自宅にて私、ゲン、アユさん、いわさん、いっぺいさんでゲーム会
以下、プレイしたゲーム

・アクワイア
P1220423.jpg

ホテルチェーンをテーマとした株式ゲーム
何度も再販されている不屈の名作だが、2016年版で満を持して購入
旧版が12×9の108マスだったのに対し、こちらは10×10の100マス仕様
こちらの方がバランスがいいということなのでしょうか
ちなみにボードはグレー1色で英数字が見づらかったのでマジックで塗りました

P1220428.jpg

このゲームには7つの会社が登場するが別に誰の所有物でもない
ただ毎ターン最大3枚までの株を購入でき、どの株が高騰するかを予想するとともに、
同じ株を持っている人の中で上位に食い込めるように選んでいくのが重要
また、毎ターン1つのタイルをボードに配置し、会社の規模が拡大されたりするため、
緑は吸収されそうだ、とか青は潰れなさそうだ、といった状況を把握できる

P1220431.jpg

結果は私54700$、ゲン51500$、いわさん50400$、アユさん37500$、いっぺいさん30500$で
私の勝利、やはり経験している分ちょっと有利だったかもしれませんね
これはお金の都合もありますが、手番にはできるだけ株を買えるように動いた方がよさそうです
それから倒産した後に再起することを見越してカードを残すのも地味に強いと思いました

・ハーフパイントヒーローズ
P1220440.jpg

ポーカー風のトリックテイキングゲーム
時計回りに数字カードを場に出し強さを競うが、1枚以上の役を作って出してもよい
といってもなかなか強い役が作れないんですが、このシステムは斬新だと思いました
5ラウンド行い、いっぺいさん170点、ゲン170点、アユさん130点、私110点、いわさん90点で
いっぺいさんとゲンが同点勝利でした、やはり賭けを外すと痛いですね

P1220450.jpg

ここでちょっとおやつタイム

→ゲーム会 感想153 Part2に続く

日本版The One Hundred 2017投票

今年もこの時期がやって来ました

「日本版The One Hundred」

好きな非電源系ゲームのベスト15を各自が投票し、
投票合計からベスト100位までのボードゲームを決めるというイベントです

こちらから投票することができます

ちなみに去年の記事はこちら
私はいよいよベスト15からカタンが外れる時が来ました
それだけ手応えのあるゲームが増えてきたということかもしれません

ちなみに私のベスト15は所持ゲームに絞って挙げました
1位:アグリコラ
2位:ルイス・クラーク探検隊
3位:ツォルキン:マヤ神聖歴
4位:村の人生
5位:ラ・グランハ
6位:オーディンの祝祭
7位:ル・アーブル
8位:ロシアンレールロード
9位:ドミニオン
10位:モンバサ
11位:ブルゴーニュ
12位:トラヤヌス
13位:テラミスティカ
14位:ケイラス
15位:マルコポーロの足あと

未所持ゲームも含めるとまだ選択肢はありましたが、
とりあえず私の現状はこんなところです
興味のある方は投票してみてはいかがでしょうか

テラミスティカ プレイ記11

私、なんちゃん、カニ、Oshiさんでテラミスティカをプレイ

P1220358.jpg

私が使うのはネテロ会長…じゃなかったwファキア
最近使っていないが基本セットのマップでは少し荷が重いか
なんちゃん:エンジニア、カニ:マーメイド、Oshiさん:ハーフリング

P1220369.jpg

3ラウンド目に早くもカニは町が完成
なんちゃんも砦からの橋ボーナスを得ようとしている
Oshiさんはまだ身を潜めているが4ラウンド目のスコップボーナスで猛威を振るうだろう
私はというとスコップのボーナスタイルを取ったものの使う場所がなく捨てる羽目に

P1220385.jpg

最終ラウンドで私は橋を取るしか挽回の余地がなかった…が、
スタートプレイヤーのカニが先着し万事休す
2つ目の町を諦めるもなんとか絨毯飛行で領土を繋ぎ領土ボーナスへ手を伸ばす
カニが町3つ、なんちゃんとOshiさんも町2つと快調
Oshiさんは大量のスコップ得点が大きい、住居ボーナスがないのが少し辛いか
なんちゃんは橋3本のボーナスでかなりの得点を稼いでいる、これは流石にか

P1220382.jpg

教団ではカニが2つ、私が1つ、Oshiさんが1つトップ
領土はカニが1位、なんちゃんが2位、私が3位
結果はなんちゃん149点、カニ144点、私119点、Oshiさん115点でなんちゃんの勝利
今までエンジニアで勝っているのはあまり見たことがない
というよりエンジニアでここまでの点数は初めてかも、恐るべし

P1220388.jpg

気を取り直して2戦目、今度は拡張「炎と氷」も導入、私はリヴァーウォーカーを選択
シェイプシフターとリヴァーウォーカーに調整が入ったということでどれほどのものか
なんちゃん:アイスメイデン、カニ:ジャイアント、Oshiさん:カルティスト

P1220398.jpg

カニとなんちゃんが大地を縦断し、完全に蚊帳の外の私…誰か、パワーを私に…
ただでさえ調整でお金が足りないのにパワー不足は死活問題、私はお金の恩恵タイルに走る
Oshiさんから少しパワーをもらうもカルティストの教団レベルがどんどん上がっていく
なんちゃんはというと神殿を増やし砦ボーナスを狙っている
私は住居ボーナスも交易所ボーナスもない、最後のアレに全てを賭ける

P1220412.jpg

ということで全力の町4つ、今回は孤立していたので逆に邪魔される心配がなかった
いざとなれば5パワー司祭で全色解放するつもりだったが、やらなくて済んでよかった
続いてカニが町3つ、なんちゃんとOshiさんが町2つ
Oshiさんの土地がバラバラ…かと思いきや実はすべて繋がっているという
なんちゃんは神殿2つでの砦ボーナス、もう1つ欲しかったところか
カニは最終ラウンドの住居ボーナスを絡めた得点がえらいことに

P1220410.jpg

教団はなんちゃんが2つトップ、Oshiさんが1つトップ、カニが1つトップ
領土は私が1位、カニが2位、Oshiさんとなんちゃんが3位タイ
結果はカニ157点、私114点、Oshiさん111点、なんちゃん110点でカニの勝利
私は最終的に大分資源が余ってしまったので、住居ボーナスは取ってもよかったかも
カニは砦スタートで恩恵が遅かったので住居ボーナスは私が阻止するべきでした
Oshiさんは最後に砦7点+αが取れなかったのが惜しかったか
なんちゃんも教団2UPの町タイルからかなり回っていたように思いましたが、
やはりアイスメイデンは聖域を作らない方が強いような気がしますね

まだまだ奥が深いゲーム、また時々やりたいところ

ゲーム会 感想152 テラミスティカ、他

なんちゃん宅にて私、なんちゃん、カニ、Oshiさんでゲーム会

・テラミスティカ
P1220388.jpg

大地が7色に変わる世界を自分色に染める陣取りゲーム
なかなかやる機会に恵まれず割と久々
内容はプレイ記にて

・おばけキャッチ「名人技」
P1220415.jpg

駒が増えて難解になったおばけキャッチの究極版
これはある程度狙いを絞った方が取れるかもしれませんね
とりあえず「あるもの」を取りまくって私が勝利

・究極のワンナイト人狼
P1220417.jpg

一瞬で終わる人狼ゲーム
今回は初めて狩人を導入してみました
Oshiさんとカニが占い師宣言するも私が泥棒でOshiさんを見ており、
なんちゃんがトラブルメーカーで私とOshiさんを交換しているので堅い
カニの単独人狼でどうやら狩人を見た模様、狩人を名乗るメリットって薄いですよね

この日はなんちゃんの占い師率が高かったり、
最終的に何故かカニが人狼になっているパターンが多かったです
また久々に拡張版もやりたいところですね

ゲーム会 感想151 ハーフパイントヒーローズ、ノイシュヴァンシュタイン城、他

Kawa氏宅にて私、Mori氏、Kawa氏でゲーム会
以下、プレイしたゲーム

・ハーフパイントヒーローズ
P1220319_1.jpg

ポーカー風のトリックテイキングゲーム
通常のトリックテイクのようにカード1枚で勝負してもいいが、
複数枚出して役を作ることでより強力にすることができる
役は共通の場にあるカードと組み合わせてもよいテキサスホールデム風
また、ウィザードやスカルキングのように事前に勝ち数を予想する形式
更に予想を外す人が誰かを予想して追加得点を得ることもできる

毎回予想を外すと予想され毎回20点をMori氏とKawa氏に献上する私
どうやら0と3には賭けない方がよさそうですね
結果は5ラウンドやってMori氏240点、Kawa氏210点、私120点でMori氏の勝利

・グラスロード
P1220332_1.jpg

アグリコラやオーディンの祝祭の作者ウヴェ・ローゼンベルグの箱庭ゲーム
自分の土地から様々な資源を算出しガラス工房と煉瓦作りを営むマネジメント系
この資源管理メーターはいつ見ても画期的ですね

私は湖特化で最後に4つ以上ある資源毎に1点を確保し資源を溜める
Kawa氏は水1個につき1点とかいうヤバいので7点を加算
Mori氏は繋がった林の数だけ得点で林地帯を目指す
結果は私19.5点、Mori氏18.5点、Kawa氏16.5点で私の勝利
最後まで誰が勝ってもおかしくない接戦でした
いかに適度に他人のカードと被るかが大事ですね
重ゲーにしては珍しいバッティングシステムです

・ノイシュヴァンシュタイン城
P1220350.jpg

最適なレイアウトで自分の城を自由に作成するゲーム
いつもは地下に潜って上がってこない私だが今回は本気(…いやいつも本気ですが)
というのも今回は全種の部屋があれば7点を引いたのでバランス重視

P1220348.jpg

Mori氏は左が地下で右が地上という超横長レイアウト、私の城とつながりそうだw
実は地下室に書いている部屋は隣接していなくても点が入る、かなり強い

P1220351.jpg

Kawa氏はリビングと家事室多めだがいたってシンプル
3つのボーナスの内の1つである小部屋の多さではダントツ

P1220355_1.jpg

結果はKawa氏123点、私101点、Mori氏97点でKawa氏の勝利
Kawa氏はボーナスカード7枚という追加得点がかなり大きかった
今回の私は親にお金を渡さないという他の2人にはかつかつのゲームメイクをしたはずだった
実際、かなりお金が不足していたはずなのに蓋を開けてみれば点数への影響は少なかった
このゲームは多額のお金を払ってでも最適な部屋を取る方が効率がいいのかもしれませんね
これは実に奥が深い、私はまだ未所持ですが買ってもいいくらいの面白さですね、またやりたい
プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
11/9(土)13:00~20:00
12/14(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
19位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-