FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年06月
ARCHIVE ≫ 2019年06月
      

≪ 前月 |  2019年06月  | 翌月 ≫

カルカソンヌ 練習2

私、こーじさん、かいさん、なんちゃんでカルカソンヌの練習会、その2
場所は大阪のボードゲームスペース「ギルド」にて

7月に行われる日本選手権に向けて実戦練習
なんやかんやで私、こーじさん、かいさんは本戦出場権をGET
なんちゃんも最近めりめりと勝率を上げてきているのでいつ予選を突破してもおかしくない
ボードゲームは数あれど1対1でここまで熱いゲームは少ないのではないだろうか

・私vsかいさん
IMG_4717.jpg

修道院でかなり点数を稼がれるも大草原を制し私の勝ち
と言ってもそこまでの点差でないので最後草原タイに持ってこられたら負けてましたね
やはり序盤の分断都市で私の都市を完成させながらの相乗りが少し強引でしたかね

・私vsなんちゃん
IMG_4718.jpg

序盤はこちらが優位に進めるも途中かなりヒヤッとした場面がありましたね
先に引いた方が6点でなんちゃんの駒が草原に相乗りするという奇策
結果的には私が先に都市を引いて得点しましたが逆なら危なかったですね
こういう強手が見えるのは凄いセンスですね、最後は草原で逃げ切って私の勝ち

・私vsこーじさん
IMG_4720.jpg

序盤で私の駒が不運にも2人死にピンチに…
最後大都市完成の賭けに出るも完成できず、2ヶ所の草原得点が大きくこーじさんの勝ち
冷静に考えれば細々した得点でそこそこ僅差だったので賭けに出なくてもまだ戦えましたね
こーじさんの草原2ヶ所も繋げておくべきでした、序盤の窮地で時間を使い過ぎました

・私&かいさんvsこーじさん&なんちゃん
IMG_4722.jpg

助言禁止のペアソンヌ、1対1のカルカソンヌを2人で交互に指す
中盤で順当に帰ってきそうな道と修道院の駒を潰され草原戦で不利に
それより序盤の私のゴミのような手が全く生きず本当のゴミにw
最後は大草原を当然の如く取られ完敗、いや失礼しました

・コードネーム
IMG_4723.jpg

ここで気分転換にパーティゲーム
チームに分かれ親のヒントを基に自チームの単語がどれか当てる推理ゲーム
インテリジェンスチーム?(私&こーじさん)vsワイルドチーム?(かいさん&なんちゃん)
ちなみにこーじさんが命名w
序盤のリードで余裕をこきすぎてクイーンを当ててもらうのに私のヒントは「ジャック1」
場札的に「女性1」で良かった…そして伝わらずw

IMG_4725.jpg

2ゲーム目でもこーじさんのヒント「シンガポール2」…場札から全く想像がつかず
とりあえず「カジノ」で不発…え、違うの!?w

というインテリジェンスの欠片もない動きでしたが、2連勝しましたw
勝負は結果が全て、そういうことですね
スポンサーサイト



キャッシュ&ガンズ 第2版

キャッシュ&ガンズ 第2版〈Ca$h 'n Guns:Second Edition〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.5
Cashn Guns Second Edition

プレイ人数:4~8人
プレイ時間:30分
対象年齢 :10歳以上
作者   :〈Ludovic Maublanc〉
ルール量 :並
プレイ感 :普通
箱・タイプ:大
備考   :心理戦、度胸試し、直接攻撃、ブラフゲーム


モックの銃を使った心理戦
8ラウンドに渡る銃撃戦を行い最もお金を稼ぐゲーム

各ラウンド場に並ぶ8枚の報酬カード(+ゴッドファーザータイル)
報酬カードはお金、ダイヤ、美術品の3種類
これを銃を使ったある駆け引きを行い分配する

場に並んだカードを見て各プレイヤーは弾丸カードを裏向きに伏せる
8枚の弾丸カードの内、実弾は3枚でその他は空砲である

この状態で全員同時に誰か1人に銃口を向け、誰が誰に向けているのかを確認
次にまた全員同時に銃を下ろすか否かを決断する

銃を下さなかったプレイヤーは銃口の対象が下りていなければ弾丸カードを公開
実弾であれば対象のプレイヤーに1ダメージを与え、ラウンドから降ろすことができる
銃を下したプレイヤーはダメージを受けないが報酬を受け取ることができない
またダメージを受けたプレイヤーも報酬を受け取ることができない

このようにして残ったプレイヤーだけで場の8枚を山分けする(順番に受け取る)
これを8回繰り返し多くのお金を所持しているプレイヤーが勝利する
但し、3ダメージを受けたらゲームから脱落するので要注意

ダイヤはお金より価値が低いが、最後に枚数が最も多いプレイヤーはボーナス報酬がある
美術品は枚数が少なければ価値が低いが、枚数に応じて価値が増える
報酬の代わりにゴッドファーザータイルを取れば次のラウンドで報酬の手番が早くなる

今、誰が稼いでいるのか、誰に仕返しをするのか
様々な思考が巡る中、場の報酬にリスクが見合うか悩まされる
常に死と隣り合わせの心理戦、非常に危険でスリリングなパーティゲームです

ゲーム会 感想200 Part5 キャッシュ&ガンズ、お邪魔者2

ゲーム会 感想200 Part4の続き

・キャッシュ&ガンズ 第2版
P1250955.jpg

8回に渡る撃ち合いを行い、お金を独り占めするゲーム
但し、本当に撃てる弾丸は3発のみ
残りの5回はいかにも弾丸を込めているハッタリで降りさせる
周囲から銃口を向けられても弾が入っているとは限らないが、
3発撃たれればお金はあの世へ持っていくこととなる

序盤よりお金を稼ぐMomoさん、ダイアのボーナスで大逆転にリーチのFujiさん
もうFujiさんをやるしかないと最終ラウンド、ゴッドファーザーのMomoさんの采配
全員の銃口がぎらつく中、誰も降りず…正気か!?

P1250958.jpg

結果は全員の銃に弾丸が…Fujiさんが同時に3発の弾丸を受け脱落
代わりになんちゃんがダイアボーナスで逆転か、と思いきや既に1ダメージのなんちゃん
なんちゃんにも2つの銃口が向いており、なんちゃんもここで脱落
これは大金を持っているMomoさんの勝利か…と思いきや大量の美術品を抱えるニュクス
美術品は1つでは価値が低いが集めればお金以上の価値となる
ということで美術品を換金しトップになったのはニュクス
私とこーじさんはお金と美術品のどっちつかずであまり伸びず
それにしても終盤の殺意は半端なかったですねw

P1250961.jpg

ここで夕食のピザタイム
切り分けて得点するゲームじゃないですよw

・お邪魔者2
P1250963.jpg

お邪魔者に阻止されないように金鉱までの通路を掘り進むゲーム
基本セットに加えて様々な役職が追加
通常の金鉱堀が青チーム、緑チームに分かれ、最後に繋げたチームしか得点できない
「ボス」は緑青どちらのチームが繋げても得点できるが1点少ない
「横着者」は誰が勝っても得点できるが2点少ない、少数派チームを味方した方がいいだろう
「地質学者」は金鉱に興味がなく、道カードに描かれたクリスタルで得点できる

P1250965.jpg

途中、お邪魔者が3人で地質学者が2人というカオス展開
道が全く伸びずぐるぐる同じところを回る迷宮みたいになりましたw
役職を変えるカードも追加されているので状況を見て変えるという手もできましたね
最大12人までプレイできるところを7人プレイでしたが十分面白かったです
最後は1人勝ちで大量得点を得ていたいわさんの圧勝、またやりたいですね

ゲーム会 感想200 Part4 コンセプト ステイアウェイ

ゲーム会 感想200 Part3の続き

・コンセプト
P1250946.jpg

言葉を使わずアイコンのイラストだけを使ってお題を伝えるクイズゲーム
今回も難問ばかりでしたがなんだかんだ答えが出てました
「実在」「手」「顎」「年配」で「しむらけん」は素晴らしいヒントでしたね

P1250949.jpg

今回は私の圧勝、まあ全てのお題を覚えているので当然ですねw

・ステイアウェイ
P1250951.jpg

全員の中に1人潜む「それ」を見つけて焼き払うゲーム
…「それ」が全員に感染する前に

ゲームが始まって数周、事態は起こる
もっちさんが隣のこーじさんの手札を確認…「それ」です、ともっちさん
すぐさまこーじさんも否定、これはこーじさんか?それとも…!?

P1250952.jpg

とりあえずということでいっぺいさんがこーじさんへ火炎放射
あっさり脱落…これは違ったか??

P1250953.jpg

ということはなく「それ」でしたw
けっこう序盤だったので感染させる隙がなかった模様
序盤はカードを引くカードとかを使っていかないと「それ」はキツイですね

→ゲーム会 感想200 Part5に続く

ゲーム会 感想200 Part3 究極の人狼:究極版、他

ゲーム会 感想200 Part2の続き

P1250942_1.jpg

4ゲーム目

今度はユニークな人狼を追加
最初に指定した人が脱落すると自分も脱落してしまうダイアウルフ
自分が最後の人狼になるともう誰も襲撃できないベジタリアンウルフ
襲撃先に一番近い人狼が自分なら金属音が鳴るウルヴァリン

その他、村人側も色々追加
襲撃を1日だけ耐え忍ぶタフガイ
脱落すると両隣も脱落する爆弾魔
あとは予言者、ボディガード、物体X、ヴァージニアウルフ、狼憑き

1日目にこーじさんが狼憑きCoするもすぐさま対抗でFujiさん
投票で人狼(ダイアウルフ)のこーじさんが脱落してしまう
夜には襲撃でいっぺいさんが脱落するも
ヴァージニアウルフの対象が人狼(ウルヴァリン)のもっちさんで脱落

2日目には予言者のなんちゃんが人狼(ベジタリアンウルフ)のいわさんを発見
投票でいわさんが脱落し、早くもゲーム終了、村人チームの勝利

偽狼憑きCoは悪くなかったと思うんですが、
予言者の対抗がいなかったのがきつかったですかね

5ゲーム目

気を取り直して同じ役職でもう一回

1日目に私とFujiさんが同時に予言者Co
私→まっちゃん〇、Fujiさん→こーじさん〇
Momoさんはここで狼憑きCo
投票はいっぺいさんが脱落し、夜にはMomoさんが脱落

2日目は私→ニュクス〇、Fujiさん→いわさん×
ここでいわさんがヴァージニアウルフCo
対抗が出てこないのでこれは堅いですね
狼憑きCoのMomoさんがヴァージニアで対象がいっぺいさんということはないでしょうし
しかも夜に肩を叩かれたという、ということはこーじさんが物体Xか!?反対の隣は私
投票ではFujiさんが脱落し、夜には脱落者なし

3日目、私→もっちさん×で投票はもっちさんが脱落
ここでゲーム終了、村人チームの勝利

爆弾魔のKざわさんが脱落していたらどうなっていたかわかりませんが、
少しマイナス効果の人狼ばかりだったのできつかったかもしれませんね

人狼はFujiさん(ダイアウルフ)、もっちさん(ベジタリアンウルフ)、
いっぺいさん(ウルヴァリン)でした

人狼はとりあえずここで終了…ですがまだ続きます

→ゲーム会 感想200 Part4に続く

ゲーム会 感想200 Part2 究極の人狼:究極版、他

ゲーム会 感想200 Part1の続き

P1250940.jpg

2ゲーム目
1ゲーム目と同じ役職でプレイ、ちょっと内容は忘れたので断片的に
今回は私も参加し、私となんちゃんが人狼でKざわさんが人狼の子分

私とニュクスが予言者Coし、私→ニュクス×で何故か速攻ニュクスが脱落
まっちゃんがヴァージニアウルフCo、いわさんが狼憑きをCoし、Fujiさんを襲撃
ゴーストのいっぺいさんのヒント「は」「し」まで出てまずい展開
完全に「はしご」の近くに横並びの私となんちゃんが怪しい、今回は皆ヒント重視w
もっちさんが物体XもCoしピンチ、と思いきや肩を叩かれたはずのKざわさん
叩かれていない宣言、これは上手いw もっちさんかKざわさんがに疑惑が向く
と思いきやKざわさんの隣のこーじさんが不眠症でKざわさんは起きてないという
ということはKざわさんは人狼からは外れてしまう…
そのままヒントを基になんちゃん、私と脱落しゲーム終了、村人チームの勝利

予言者を早々に×出ししたのはよくなかったかもしれませんね
Kざわさんのファインプレーも活かしきれませんでした、すみません
役職全員は自信がないので割愛


3ゲーム目

ゴーストを抜いて第三勢力のならず者を入れてプレイ
ならず者は最初に指定した2人が脱落した瞬間に勝利する

1日目、2日目と予言者のいっぺいさんが人狼のこーじさん、なんちゃんを引き当て一方的に
と思いきや物体Xが現れない!?
1日目でこーじさんが脱落しているから確実に誰か肩を叩かれているはずなのに
痺れを切らしてFujiさんが物体X Co、しかし叩かれたMomoさんは叩かれていないという
一体どういうこと??…ともやもやしながらもなんちゃんが脱落し、ゲーム終了

実はならず者がMomoさんでターゲットの1人がFujiさんだった模様、納得
私は病人で襲撃待ちでしたが相手にされず…でも勝てたからよかった

→ゲーム会 感想200 Part3に続く

ゲーム会 感想200 Part1 究極の人狼:究極版、他

自宅にて、私、なんちゃん、ニュクス、いわさん、こーじさん、
Kざわさん、もっちさん、Momoさん、Fujiさん、いっぺいさん、まっちゃんでゲーム会
以下、プレイしたゲーム

・ハイパーロボット
P1250934.jpg

出たお題のマスに最短手数でロボットを到達させる脳トレ瞬発系ゲーム
大人数でできるゲームということで久々にプレイ
反射ルールは初めてやりましたが面白いですね、しかし難しい
こーじさんが速かった印象、でも割と皆正解してましたね

・究極の人狼:究極版
P1250936_1.jpg

最大98人プレイできる究極の人狼ゲーム
最初のゲームは予言者、ボディガード、物体X、人狼×2、
不眠症、ヴァージニアウルフ、病人、人狼の子分、狼憑き、ゴースト(兼司会)

物体Xは毎晩右か左隣のプレイヤーの肩を叩く、意外と大人気でした
不眠症は夜に両隣のどちらかが行動したかどうかがわかる
ヴァージニアウルフは村人だが脱落すると最初に指名していた相手も脱落する
病人は襲撃されると次の夜のターンで襲撃が起きない
人狼の子分は人狼の味方で人狼と互いに知っている
狼憑きは村人だが予言者には人狼に見える
ゴーストは最初に人狼に繋がりそうなキーワードを決め、昼のターン毎に発表していく

1ゲーム目

1日目昼、私がゴーストでヒントは「ま」
ニュクス予言者Co→Kざわさん〇
なんちゃんが狼憑きCo、これはけっこうありな手か?
ボディガードとかを吊るよりは、ということで投票はなんちゃんが脱落
夜には物体XのMomoさんがFujiさんの肩を叩くも、人狼の襲撃でMomoさんは脱落

2日目昼、ゴーストのヒントは「ど」
ここでまっちゃんがヴァージニアウルフCo
ニュクス→こーじさん〇
投票はまっちゃん、Fujiさん、もっちさんで同票
ここでもっちさんがヴァージニアウルフCo、Fujiさんは不眠症Co
決選投票の末もっちさんが脱落、夜には襲撃でニュクスが脱落

3日目昼、ゴーストのヒントは「ぎ」
もうここまでくれば皆わかるだろう、キーワードは「まどぎわ」
窓際に座っている2人が人狼、しかし皆ヒント無視w
ここでFujiさんが不眠症を撤回しボディガードCo、するとKざわさんもボディガードCo
しかしこーじさんが不眠症Coで隣のKざわさんは夜に行動していないと言う
〇判定のこーじさんが不眠症ならKざわさんは人狼の子分
〇判定のこーじさんが人狼の子分ならKざわさんが本物のボディガードか
結局意見が割れる中、投票でFujiさんが脱落しゲーム終了、人狼チームの勝利

【人狼チーム】人狼:まっちゃん、いっぺいさん
       人狼の子分:Kざわさん

【村人チーム】予言者:ニュクス、ボディガード:Fujiさん
       物体X:Momoさん、不眠症:こーじさん、病人:いわさん
       ヴァージニアウルフ:もっちさん、狼憑き:なんちゃん
       ゴースト(兼司会):私

狼憑きとヴァージニアウルフCoは割と序盤からありなのかなと思いました
ローラーを考えると人狼より人狼の子分の方が狼憑き騙りがありそうですね
ヴァージニアウルフは一機に人数が減るので狙いづらいと考えると、
まっちゃんの人狼でヴァージニアウルフを騙るというのもうまかったですね
あとFujiさんは肩を叩かれたことを言ってもよかった気がw
そして私のキーワードはけっこういいヒントだと思ったんですが…安定の信頼性の無さw

とこんな感じで続けます

→ゲーム会 感想200 Part2に続く

タブラの狼:貴婦人の復讐

タブラの狼:貴婦人の復讐〈Lupus in Tabula: Lady Werewolf's Revenge〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.5
Lupus in Tabula Lady Werewolfs Revenge

プレイ人数:4~30人
プレイ時間:45分
対象年齢 :8歳以上
作者   :〈La Vendetta della Lupa Mannara〉
ルール量 :並
プレイ感 :普通
箱・タイプ:中
備考   :人狼ゲーム、心理戦、大人数ゲーム
      タブラの狼が無いと遊べません


人狼ゲーム「タブラの狼」のヴァリエーションを増やせる拡張セット

通常のタブラの狼に同梱されている役職は以下の通り
・村人×12
・人狼×3
・予言者×1
・霊媒師×1
・ボディガード×1
・フリーメーソン×2
・憑依者×1
・疫病神×1
・ハムスター変化×1
・オカルトマニア×1

これに加えてこの拡張セットに同梱されている役職は以下の通り
・村人×2
・人狼×1
・人狼の貴婦人×1
・人牛×1
・サムディ男爵×1
・ミスパープル×1
・影の守護者ダリウス×1
・生きている死者×1
・ドリアンウルフ×1
・ジキル博士×1
・ハムレット×1
・占い師×1

人狼を知る人狼の味方「人牛」や人狼を噛める「人狼の貴婦人」など
人狼側にもユニークな役職が追加
脱落しても投票に参加できる「生きている死者」や脱落した人を復活させる「サムディ男爵」など
脱落後も飽きさせない展開も増加
最大30人までプレイ可能となるとともに
最低4人プレイの簡易ルールもあり、色んな場面で重宝するセットです
通常版のタブラの狼をやりつくした人や役職数を増やして遊びたい方にお薦めです

いかさまゴキブリ

いかさまゴキブリ〈Mogel Motte〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.0
Mogel Motte

プレイ人数:3~5人
プレイ時間:30分
対象年齢 :7歳以上
作者   :〈Emely Brand, Lukas Brand〉
ルール量 :少
プレイ感 :軽
箱・タイプ:小
備考   :カードゲーム、いかさまあり


一手番に1枚ずつ手札のカードを出していきいち早くなくすゲーム

1~5の数字が存在するカードをランダムに手札として配り、
時計回りの順に、前の人が出した数字と1離れた数字カードを出すことができる

但し、カードにはそれぞれ虫のイラストが描かれており、
蛾が描かれたカードは普通に出すことができない

ここまでが基本ルールであるが、
このゲームの大前提として基本ルールは破ってもよい(いかさましてもよい)

例えば1枚ずつでなく2枚一気に出したり、
或いは他の人に気付かれないようにこっそり捨ててもよい

しかもゲーム中は、出されたカードの虫の種類によって
すぐさまそのカードを叩くものや、全員で手札を交換するものなど
様々なアクションをする必要があり、多くのいかさまをする隙が生じる

いかさまの判定については、1人警備虫役のプレイヤーがおり、
そのプレイヤーにバレた時点でペナルティとして警備虫役に交代しなければならない
(尚、警備虫役のプレイヤーだけはいかさましてはいけない)

これらを踏まえて最も早く手札をなくしたプレイヤーが勝利する
他のゲームでは絶対にありえない、ルールを無視するというルール
しかしながら監視されている中でそれを実行するのはかなりリスキー
機転と度胸が試されるスリリングなパーティゲームです

購入ゲーム 紹介103 13ゴースト、緑の国のアリス

最近購入したゲームの紹介
というより旧友で集まった際にノリ買って頂きましたw

・13ゴースト
P1250917.jpg

1~13の数字カードの内、自分が伏せている数字を悟られないようにするゲーム
カードの効果で相手の数字を絞っていき、時にはハッタリも有効
最大4人プレイ、プレイ時間20分の推理ゲームです

・緑の国のアリス
P1250919.jpg

緑の怪物に捕まらないように逃げまくる協力ゲーム
山札のカードがめくられ、それをどう使えば怪物から逃れられるかを考えていく
ルールブック不要でゲームと共にストーリーが進むという
最大4人プレイ、プレイ時間75分の脱出ゲームです

ワイナリーの四季

ワイナリーの四季〈Viticulture〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.0
Viticulture.jpg

プレイ人数:1~6人
プレイ時間:90分
対象年齢 :13歳以上
作者   :〈Morten Monrad Pedersen, Jamey Stegmaier, Alan Stone〉
ルール量 :多
プレイ感 :普通
箱・タイプ:大
備考   :ボードゲーム、ワーカープレイスメント、
      カードマネジメント、拡大生産


ワイン会社を運営し、1年を通してブドウからワインを作り出荷するゲーム

春夏秋冬の4つのフェイズに分かれたラウンドを繰り返し、
より高い名声(得点)を獲得することを目指す

プレイヤーはそれぞれ個人の農場(個人ボード)と複数のワーカーを持ち、
最初に配られた4枚から2枚の初期資源カードを選んでゲームスタート

春には起床時間の決定
早い時間を選ぶほど1年を通して手番が早いが、
遅い時間を選んだ方が大きなボーナスを得ることができる

夏にはメインボードにワーカーの配置
ブドウの木を買って植樹したり、畑の売買などを行う

秋には訪問者カードという特殊効果をもたらすカードを獲得

冬にはメインボードにワーカーの配置
植樹した畑からブドウを収穫したり、収穫したブドウを醸造、
注文に合うワインを出荷し勝利点を獲得したりできる

こうした1年の流れを行い、規定の得点を超えたらゲーム終了
ワインは赤のブドウと白のブドウから作ることができ、様々な組み合わせがある
赤→赤ワイン、白→白ワイン、赤+白→ロゼワイン、赤+赤+白→スパークリングワイン
また1年寝かせるごとに(出荷しない毎に)ワインの価値は上がっていく

注文カードには必要なワインの種類とその価値が書かれており、
その内容を満たす組み合わせを作るために計画的にワインを作る
難しい注文であるほど勝利点も高く、一挙に高得点を狙うこともできる

本格的なワイン造りを感じさせるワーカープレイスメント
春夏秋冬と行動が制限されていて割とサクサク進行できる初級者にもお薦めの仕様
それでいて多彩なカード効果も満載なのでゲーマーにもお薦めです

Board Game Arenaで遊ぶ

前回、登録手順を書きましたが、実際に遊ぶ手順です

BGA_5.jpg

上部のメニューにある「今すぐプレイ」をクリック

BGA_6.jpg

今開始待ちのゲームが表示されますので遊びたいゲームをクリック
お気に入りのゲームを優先して表示することもできます

BGA_7.jpg

「ゲームに参加する」をクリックすれば、そのゲームに参加することができます

次に自分でゲームの卓を立てる(参加者を募集する)方法を説明します

BGA_8.jpg

上部にある「ゲーム」をクリック

BGA_9.jpg

ゲームリストから遊びたいゲームをクリック
☆マークがついているものは有料会員しか卓を立てられない場合があります
(拡張を使う場合のみ有料会員である必要があることもあります)
(☆マークがついているゲームも他人が立てた卓には無料で参加可能です)

BGA_10.jpg

「このゲームをプレイする」をクリック

BGA_11.jpg

「参加を募集する」をクリック
募集する前に希望の人数やプレイ時間などは自由に変更できます

BGA_12.jpg

ゲーム中は対戦相手とチャットが可能ですが、終始無言でプレイする方も多いです
特に海外のプレイヤーとゲームする場合は何を話していいかわからないですよね
そこで無言だと気まずいけど言語に自信がないという方にお薦めの機能
なんと定型文ボタンがあります

例えば「よろしくお願いします」ボタンを押せば、
相手側には向こうの言語でそのような意味合いの言葉が表示されます
ゲームの最初に「よろしくお願いします」、ゲームの終わりに「お疲れ様でした」ボタンを押せば
とても良い印象を与えるでしょう
ちなみにネットスラングのhfやglを最初に、ゲーム終わりにggやgjとチャットされる方も多いです

意味はgl…good luck(幸運を祈る)、hf…have fun(楽しんでね)
gg…good game(良い試合だった)、gj…good job(グッジョブ、良いプレイだった)

もちろん挨拶必須ではないので参考までに

Board Game Arenaに登録

Boart Game Arena(通称BGA)とは150種類以上のボードゲームが無料で遊べるサイトです
(ごく一部、有料会員しか遊べないゲームも存在します)

日をまたいで一日1手番から数手番で進行できる「ターンベース」という進行方式などもあり、
時間が無いけど重量級ゲームを遊びたい方にもお薦めです

BGA_1.jpg

まずは検索エンジンで「BGA」と検索しましょう

BGA_2.jpg

恐らく一番上にPlay board games online~がヒットするはずです

BGA_3.jpg

「今すぐプレイ」をクリック

BGA_4.jpg

アカウント名(ハンドルネームをアルファベットで入力)
メールアドレス
パスワード(ここで自分で考えたパスワードを入力)

入力が済んだら「今すぐプレイ」をクリック
これで登録は完了です

遊べるゲームは軽量級から重量級まで
リバーシ、チェスといった2人用ゲームや最近では人狼ゲームも遊べるようです
勝手にお金がかかるようなこともないので気軽にプレイしてみてはいかがでしょうか

カルカソンヌ 練習1

私、なんちゃん、サキさん、かいさん、こーじさんでカルカソンヌの練習会
ということで大阪のボードゲームプレイスペース「ギルド」に行ってきました

2001年のドイツゲーム大賞で1位に輝いたパズル系陣取りゲームであり、
1対1形式の世界大会が開かれるくらい競技として熱いゲーム
引き運にも左右されるが残りタイルから確率を読み合ったりとかなり奥が深い

各地で開かれる予選会で勝ち上がると日本選手権本戦の出場権が得られ、
本戦で優勝すれば毎年ドイツで行われる世界大会へ日本代表として参加することとなる
最近、仲間内でも盛り上がりを見せているので本戦へ向けて練習

・私vsかいさん
IMG_4665.jpg

序盤のリードでなんとか逃げ切り勝利?
隣の宅とタイルが混じっていたので無効試合ですかね
最後、草原がつながっていたら普通に負けてましたね

・私vsなんちゃん
IMG_4666.jpg

未完成の大都市で大幅に得点し勝利
途中大都市を乗っ取られかけて冷や汗、危うく一撃必殺を食らうところでした
最近始めたばかりなのに恐ろしい上達

・私vsこーじさん
IMG_4668.jpg

こーじさんが先手で2連続紋章付き2辺都市…次都市引かれたら12点!?
仕方なく紋章付き3辺都市で焦らすも再び都市をつけられ次で18点のリーチに悪化
私の駒の破壊にも同時にリーチがかかり、大都市を相乗りで防ぐも私の駒は帰らぬ人に
大都市は阻止できたかと思いきや4辺都市を相手を相乗りさせる形で置くしかなく献上
逆転の賭けに出るも敢え無く敗北、最初12点取らせた方がよかったのか悩ましいところですね

IMG_4670.jpg

人数が5人なので1回休み、見てるのもなかなか面白いですね

・セット
IMG_4674.jpg

その後は普通に他のゲームで遊んでました
3つの共通要素をいち早く見つける瞬発系
1ゲーム目でサキさんに追いつけるか!?と少しでも思ったのはただの錯覚
2ゲーム目、3ゲーム目とより差が広がる展開でサキさんの圧勝でした、出直してきますw

・ジャングルスピード
IMG_4678.jpg

トーテムを取り合うために流血をも顧みない血気盛んな瞬発系ゲーム
このメンバーでやるとケガ人が出るのではないか?と思われがちですが普通に出ますw
2人、3人とほぼ同時にトーテムを掴み合う接戦の中、なんちゃんが勝利

・おばけキャッチ
IMG_4679.jpg

カードに示された駒をいち早くキャッチする瞬発系
これは私の十八番…と思っていたのはもう昔の話だったようです
なんちゃんが恐ろしい速度で圧倒し勝利、私は初心に帰る時が来たようですねw

ということで割と皆が?勝ち越せて気持ち良い時間でした、またやりましょう

トーレス

トーレス〈Torres〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.5
Torres_20190602012129122.jpg

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:60分
対象年齢 :12歳以上
作者   :〈Michael Kiesling, Wolfgang Kramer〉
ルール量 :並
プレイ感 :重
箱・タイプ:大
備考   :2000年ドイツゲーム大賞 1位
      ボードゲーム、アクション制、陣取りゲーム


8×8マスのボード上にお城を築いて騎士駒を動かし得点するゲーム

プレイヤーは各自ボード上に1つの騎士を置いてゲームスタート
ゲームは時計回りの順に行い、手番には5アクションを自由に選択して行う

アクションは騎士配置、騎士移動、建物配置、カードを引く、カードを使う、1点獲得の6種類
プレイヤーは連結した建物を作りその上に騎士を移動することを目指す

また建物は縦に積み上げることができ、騎士の移動は一段上に上ることとも可能
移動で建物の中を通ることもでき(中で停止することはできない)、
その場合は1アクションで建物の任意の出口から出ることができる
尚、いかなる場合も2つの駒が同じマスに入ることはできない

各ラウンドは一定の手番数を行ったら終了し得点計算
得点は騎士駒がいる建物の段数×その建物の連結した面積(マス目)
また最初から建物に配置されている王様駒があり、
その建物と連結した建物に配置されていれば追加得点を獲得できる

これを3ラウンド行い最も得点を稼いだプレイヤーが勝利する
アクションには様々な制約があるものの、
カードを使用すればその制約を破ることができたりする
また得点が公開のため、ラウンド毎に誰を押さえるかという駆け引きもある

徐々に城ができあがっていく立体感は見もの
選択肢が多く、非常に考えさせられる思考系ボードゲームです

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
17位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-