FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP優雅なボードゲーム会 ≫ 第36回 優雅なボードゲーム会 感想 Part3

第36回 優雅なボードゲーム会 感想 Part3

第36回 優雅なボードゲーム会 感想 Part2の続き

・髑髏と薔薇
P1230181.jpg

2011年のフランスゲーム大賞で1位に輝いたブラフゲーム
皆が伏せたカードの中から髑髏を避けて薔薇だけをいかに多くめくるかの度胸試し
途中、私は手札1枚髑髏だけになり戦力外通告w
脱落者続出の激戦の中、最後はMomoさんが4枚の薔薇をめくり切り勝利

・キャントストップ
P1230195.jpg

サイコロの出目に従って2~12のレーンの頂点を目指すすごろく
4つのサイコロを振り、2個ずつのペアを作ってそれぞれの合計レーンを1つ進める
1手番で何回でもサイコロを振れるが、振り過ぎると何も得られないジレンマ
私以外は割と接戦?の中5・9・11を押さえたヤスの勝利

・ドデリド
P1230188.jpg

場の動物カードが次々と変わる中、その中で多数派の動物もしくは色を答えるゲーム
場の動物は最大3枚で、動物には様々な色のパターンがあり、
同じ動物が2枚以上で多数ならその動物名を、同じ色が2枚以上で多数ならその色を答える
但し、同じ動物が2枚で同じ色が2枚といって同数の状態ではドデリドと答えなければならない
脳の瞬発力が鍛えられそうなゲーム、なかなか楽しいです

・ゼロの恐怖
P1230194.jpg

ゼロをもらうと大変なことになるトリックテイキングゲーム
順番に数字カードを場に出していき一番大きな数字を出した人が全てのカードを取る
しかし取ったカードは色毎に時計回りに重ねなければならないため、
他の人が出した数字が低いと上書きされ、それが得点となる
ゼロをもらってしまうと、それまでの点数がゼロになってしまうという恐怖
それ故に最後までわからない展開の中、Koma氏が逃げ切り勝利

→第36回 優雅なボードゲーム会 感想 Part4に続く
関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
17位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-