FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOP未分類 ≫ ドデリド

ドデリド

ドデリド〈Do De Li Do〉 ☆☆☆☆☆☆☆★★★ 7.5
Do De Li Do

プレイ人数:3~6人
プレイ時間:20分
対象年齢 :8歳以上
作者   :〈Jacques Zeimet〉
ルール量 :少
プレイ感 :軽
箱・タイプ:小(正方形)
備考   :ドイツのゲーム
      


次々と変わる場の3枚の動物カードを見て、多数を占めるのが何かを見極めるゲーム

使用するのはペンギン、ラクダ、シマウマ、フラミンゴ、カメ、ワニのいずれか1匹が描かれ、
そこにピンク、黄緑、白、青、黄のいずれかが着色されたカード(ワニは茶色のみ)

これらのカードを各プレイヤーに分配し、各自自分の前に裏向きの山として置く
プレイヤーは時計回りの順番に手番を行い、
手番は自分の山からカードを1枚引いて表向きに指定の置き場に置く
指定の置き場とは、場に輪を描くような3か所の置き場があるものとみなし、
その置き場に時計回りの順に置いていく(4枚目以降は最初のカードに重ねる)

そしてカードを置いたプレイヤーは、直ちに場の状況から正しい答えを言わなければならない
正しい答えとは今何が多数派であるかであり、以下のパターンがある

①場に重複している動物が2枚以上あり、場に重複している色がその数未満である場合、
 その重複している動物が何かを言う

②場に重複している色が2枚以上あり、場に重複している動物がその数未満である場合、
 その重複している色が何かを言う

③場に重複している動物と重複している色があり、その数が同じである場合、
 「ドデリド」と言う

④場に重複している動物がなく、重複している色もない場合、
 「なし」と言う

⑤場にカメが見えている場合、そのカメの数だけ「オ~」を頭につけて、
 ①~④の条件に沿った答えを言う

⑥場にワニが出た場合、カードを置いたプレイヤー以外も含め全員参加し、
 直ちにそのワニのカードを手で押さえる

そして、答えを間違えると場のカード全てを受け取らなければならない
(⑥のワニの場合は、手で押さえるのが一番遅かったプレイヤー)
これを繰り返し、最初に自分の山を全てなくしたプレイヤーが勝利する

重複している動物だと思ったら、色も一致していてドデリドだったり、
答えに集中していると突如現れたワニに体が動かなかったり、
一見簡単そうに見えて、瞬時に反応するのは意外と難しい
頭ではわかっているのに何故か単語が出てこないもどかしさに悶絶必至
どこで誰が失敗するか、スリルあり瞬発力ありのワードゲームです

関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
440位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
16位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-