FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOPツインイット ≫ ツインイット

ツインイット

ツインイット〈Twin It !〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0
Twin It!

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:10分
対象年齢 :6歳以上
作者   :〈Nathalie Saunier, Rémi Saunier, Thomas Vuarchex〉
ルール量 :少
プレイ感 :軽
箱・タイプ:小
備考   :


同じ絵柄が2枚見えたらいち早く取る瞬発系ゲーム

使用するのは様々なイラストが描かれたリバーシブルのカード
表裏含めると同じイラストが1~3枚存在する

これを人数分に適当な山札を分配しゲームスタート
時計回りの順に進行し、手番が来たら自分の山の一番上のカードを裏返し、
全員共通の場へと配置する

自分の手番でなくともテーブル上に同じイラストが2枚見えたらそれを取ることができ、
最も早く触れたプレイヤーがその2枚を1セットとして自分の場に確保する

このテーブル上というのは共通の場、全員の山札の一番上、誰かが確保している場、全てを含む
つまり3回目に同じイラストが登場した際には、誰かが確保しているイラストと合わせて
3枚を1セットとして奪い取ることができるため、取り終えたイラストも油断はできない

これを繰り返し、先に5セットを取ったプレイヤーが勝利する
ルールが非常に単純な上、誰かの山札が尽きたら~といった要素がないので、
全員の山札は均等である必要がなくゲームの準備も簡単

このゲームの特徴としてリバーシブルのカードを使うことで
さっき見たと思ったカードが裏返ってなくなっていたり、
山札の上が取られた瞬間にその下のカードが連鎖的にセットになるカードだったり、
予測不能でスピーディな展開が楽しめる

プレイ人数は机の広さがあれば実質何人で遊ぶことも可能
単純ながら単純ではない、非常に盛り上がるパーティゲームです

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
8/31(土)13:00~20:00
10/5(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-