FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOPディセプション ≫ ディセプション プレイ記1 Part2

ディセプション プレイ記1 Part2

ディセプション プレイ記1 Part1の続き
失態に次ぐ失態で私の信頼が地に落ちたところで泣きのラスト

3ゲーム目
P1250140.jpg

今度は新しい役職を2つ追加
殺人犯はもちろん、凶器と証拠まで知っている殺人犯の味方「共犯者」
凶器と証拠は知らないが殺人犯と共犯者を知っている調査員の味方「目撃者」
しかし目撃者が殺人犯と共犯者に正体をバレると敗北してしまう

P1250151.jpg

科学捜査官なんちゃんの情報によると今回の事件は残忍かつ苦痛に満ちた犯行
犯行時間には被害者の悲鳴が聞こえており、場所は教室、死因は外傷によるものだそうだ
この情報で各プレイヤーの所有品を見てある程度推理することができる
凶器が外傷にならなさそうなKoma氏と証拠が教室から遠いいっぺいさん以外の4人が怪しいか

P1250146.jpg

まっちゃんの所有品、外傷に当てはまりそうな凶器は「バイク」と「スケート靴」くらい
しかし、残忍というにはやや弱いか…いや、まさかバイクで引きずり回し!?
いやそれなら場所は教室ではなく運動場では?とKoma氏、確かに…
証拠品は教室に当てはまりそうな「ボタン」がある

P1250147.jpg

私の所有品、証拠品は教室に当てはまりそうな「テスト用紙」「ラブレター」がある
凶器は何故か素手ばかりwこれは残忍には程遠いのでは!?
拳銃なら被害者の悲鳴を聞く前に終わっている気がする
しかし、手術はあり得るのでは?と疑惑を向けられる私…教室からはやや遠くないか?

P1250149.jpg

Yuさんの所有品、思い切り教室が連想できる「制服」w
凶器「ベルト」と「ライター」は残忍さを感じるが、死因が「窒息」ではないし
犯行時間の状態は「出火」ではなく「悲鳴」が選ばれていることから除外できそう
しかし「包丁」はけっこうあり得そうな気がする

P1250150.jpg

いわさんの所有品、教室にありそうなのは「鏡」くらい?でやや遠いか
しかし凶器の「糸ノコギリ」はイラストからも残忍さしか感じられない
そして序盤から所有品を見ていわさんか私が怪しいという声が多い
ここで私は気付く、目撃者がいるということは誰かは正しいことを言っているはず
つまり、いわさんと私が浮上している今、私が調査員ならいわさんが犯人側に違いない
今回は終盤までもつれ込んで目撃者を絞らせるわけにはいかない…ここで決める!!
「犯人がいわさんで凶器は全ての情報と辻褄が合う糸ノコギリ」
「そして証拠は現場に落ちていた鏡だ!」…名誉挽回を賭けた私の事件解決宣言

P1250143.jpg

…まあ違ったわけですが(笑)
無能な私はもう事件解決宣言はできないものの、話し合いには参加可能
最終ラウンド(3ラウンド目)でなんちゃんが持ち出した新しい情報(ヒント)
残留証拠は「芸術的」なものだったという、これは貴重な情報

P1250144.jpg

皆がKoma氏の場に注目、「(壁などの)落書き」…これか!?しかもKILL笑
いやKoma氏の凶器は「微生物」「ロープ」など流石に悲鳴が起きそうにない

P1250148.jpg

いっぺいさんの所有品、教室からは遠いと除外していたが、
証拠が「芸術的」と言われればかなり当てはまりそうではある
教室は選択肢の中では近いがそれほど重要ではなかったということだろう
ここでまっちゃんが事件解決宣言、犯人はいっぺいさんで凶器は「椅子」証拠は「写真」
「椅子で殴りつけたんですよ~」という説明が妙にツボだったw
しかしこれもハズレ、残忍さでいうなら椅子よりハンマーでは?
と思いましたが、ことごとく外している私が言うか、とも思いましたw

いわさん、いっぺいさんも事件解決は失敗し残るはKoma氏とYuさん
言動から目撃者はKoma氏ではないか?と薄々感じていた私
しかし目撃者も凶器と証拠まではわかっていないので正解を当てるのは難しい
Koma氏の事件解決宣言は証拠が「切手」で凶器が「椅子」(だったかな?)…しかしハズレ
最後はYuさん、消去法で証拠は「写真」で凶器が「ハンマー」…これはいけたのでは!?

P1250156.jpg

だがしかし、まさかのハズレ、正解は証拠が「写真」で凶器が「こて」…惜しかった
犯人はいっぺいさんで共犯者がいわさんでした
いわさんは目撃者が私、いっぺいさんは(あと私も)目撃者がKoma氏だと思っていましたが、
実はYuさんが目撃者だったという…全くわからなかった
「こて」もあり得なくはないという話は浮上していましたが、
ちょっと埋める(塗り固める)イメージがあったので避けてしまったかもしれませんね

最後までどちらに転ぶかわからないギリギリの名勝負でした、面白かったです
あと私はただのぽんこつでした、顔洗って出直してきます

これは1ゲーム30分くらいなのに濃密な推理を展開できるのがいいですね
拡張セット:協力者たち、もあるので、新たな役職者も入れてみたいですね
目撃者の正体を知っている「ボディガード」や
毎ラウンド1枚のカードを答えの一部かチェックできる「検査技師」、
毎ラウンド誰かの事件解決の権利をはく奪する「裏切り者」が追加できます
最大14人までできるのでまた大人数でもやりましょう

関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:12年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
12/14(土)13:00~20:00
1/11(土)13:00~20:00

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
440位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
16位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-