FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOPゴキブリポーカー ≫ ゴキブリポーカー

ゴキブリポーカー

ゴキブリポーカー〈Kakerlakenpoker〉 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8.0

ごきぶりポーカー(KAKERLAKEN POKER)ごきぶりポーカー(KAKERLAKEN POKER)
()
DREIMAG/ERSPIELE

商品詳細を見る

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:20分
対象年齢 :8歳以上
作者   :ジャック・ゼメ〈Jacques Zeimet〉
備考   :ドイツのゲーム
      2004年アラカルト・カードゲーム賞 1位
      2004年ドイツゲーム大賞 推薦リスト
      2006年フランスゲーム大賞 ノミネート
      2007年チェコゲーム大賞 ノミネート


ゴキブリ、カエル、カメムシ、クモ、コウモリ、サソリ、ネズミ、ハエ
8種類の害虫カードからランダムに配られる複数枚の手札

手番には手札の害虫カードから1枚を誰かに押し付けるだけ
この時、押し付けるカードは裏向きで出し、出した害虫の名前を宣言する
もちろん害虫の名前は嘘を言ってもよい

押し付けられた人は宣言された害虫が本当かどうか答え、
それが当たっていれば押し付けた人が、
間違えた場合は押し付けられた人がその害虫カードを受け取る

受け取ったカードは手札には加えず表向きにその人の前に置かれ、
同じ害虫が4枚たまった人が1人負けでゲーム終了となる

宣言が嘘か本当か当てるだけの単純ゲームであるが、ここで更に面白いルールがある

3人以上でプレイする場合、嘘か本当か答えることなくその害虫カードを確認し、
他の人に押し付けることができる

この時、最後に押しつけた人が新たに害虫の名前を宣言し、
また押し付けられた人はそれが嘘か本当か答え、
同様に当てられた人か間違えた人が害虫を受け取ることになる

このルールにより更にブラフ要素の幅が広がり、壮絶な心理戦となる

同じ害虫が3枚ある状況で果たして冷静な判断ができるだろうか
間違えればゲームオーバーという窮地

「このカードがもし4枚目の害虫だったら…」

弱気になったが最後、訪れるのは負のスパイラルのみ
この精神をすり減らす熱い戦いで生き残ることができるのか

やって損なし、一瞬で興奮できるカードゲーム
関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:13年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
4/4(土)13:00~20:00→中止

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
17位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-