FC2ブログ

優雅なボードゲーム生活

ボードゲーム、カードゲーム中心の日記、紹介、レビュー等
TOPゲーム会 ≫ ゲーム会 感想10 ルイ14世、他

ゲーム会 感想10 ルイ14世、他

私、ヤス、クランチ、ニュクスでゲーム会

・ケイラス
P1010933.jpg

私、ヤス、クランチの3人プレイ
ボード依存のアクション選択系だが、ボードは自分達で作っていくという凄いゲーム

私の住居ゲー主張に対し、ヤスの資源ゲー主張といきなりボードの作り合い
一方、城建築と馬上槍試合にてヤスとクランチが恩恵争い、私は蚊帳の外(笑)
そうこうしてる間に、私が住居を建てまくり大量収入へ
そうはさせまいとクランチが監督をカムバックし歯止めをかける
しかし、城で2人が争っていた分、私に分があったのだろう
監督による行動制限でもヤスは足止めを食らい、漁夫の利で私の勝ち

毎回ゲーム展開をプレイヤーの意思で変えることができ、これは何度でも楽しめそうである
かなり重いが個人的には満点級のゲーム

・ブラフ
P1010938.jpg

私、ヤス、クランチ、ニュクスの4人プレイ
各自5個のサイコロを秘密裏に振り、どの出目が何個出ているか当てるブラフゲーム
とりあえず海賊好きのヤスにパイレーツオブカリビアン2に登場したゲームだよ、と
喰い付かせてからゲームスタート(笑)

ニュクス「さっき2だと思ったらやっぱり4だったわ(笑)」
私「ああ、なるほど」
ヤス「ねーよ(笑)」

みたいな流れが何度かあった(笑)
サイコロの出目も波瀾万丈で皆勝ったり負けたりで凄い盛り上がった
上級ルールを採用してからは更に白熱、これは本当に良いゲーム

・花火
P1010941.jpg

私、ヤス、クランチ、ニュクスの4人プレイ
全員で協力して花火を打ち上げる推理力が問われるゲーム

途中、緑色の花火が4まで出揃い、緑以外の5の花火が周りの手札と捨て札にあるのに
ヤスが自分の持っている5のカードが緑色であることに気付かずスル―(笑)

言いたくても言えないもどかしさに苛まれる私、クランチ、ニュクスの3人
最後の最後でやっとヤスが気付き、ギリギリのところで緑の花火をコンプリート

最初だということもあり、けっこう言い過ぎた感はあったけど22点と高得点
終わった後「このメンバーなら25点いけるんじゃね?」とヤス

そんなヤスは序盤で白の5の花火も捨てていた…犯人はヤス(笑)

・ルイ14世
P1010962.jpg

私、ヤス、クランチ、ニュクスの4人プレイ
ルイ14世に近しい貴族に影響力を与えるという使命を達成していくゲーム

基本は駒の置き合いで、人物に多く駒が置かれている人が報酬を受けられるというもの
序盤から王冠(ジョーカー)を使い、難易度の高い使命を次々と達成するクランチ
そして追加の影響カードで様子を伺うニュクス、紋章で点を稼ぐヤス
私は難易度の低い使命を多く達成し、最終得点を伸ばすという戦略に出たが撃沈

最終得点、私39点、ヤス37点、クランチ51点、ニュクス50点と僅差でクランチ勝ち
やはり王冠強し、もっと頑張って取りにいくべきだった…
紋章も思っていたより強そうだったので、次は紋章戦略もありかな

・ルーム25
P1020015.jpg

私、ヤス、クランチ、ニュクスの4人プレイ
映画の「キューブ」などの影響を強く受けた協力脱出ゲーム
様々なヴァリエーションルールが楽しめるが今回は疑念モードというスパイ入り

4人全員で5×5の部屋から出口を探すが、1人スパイが紛れ込んでいる可能性がある
しかし、初めにスパイ1枚を含む5枚のカードを配っており、スパイがいないことも
基本は4つのアクションから2つを選択して行動するだけとルールは簡単

ただし、時間制限もある上に即死部屋もあり、「隣の確認」→「隣に移動」と皆かなり慎重
また「同じ部屋の誰かを押して隣に強制移動させる」というアクションもあり疑心暗鬼に

「押すなよ、絶対に押すなよ(笑)」

部屋の詳細は教えてはいけないため、危険度だけを皆に伝える(もちろん嘘をついてもよい)
途中ヤスがスパイだったらクランチが脱落するという場面もあり、ヤスは仲間っぽい

皆「この行動で俺がスパイでないことを信じてくれ!」と必死

そして、周りの仲間も疑いながら恐る恐る出口を探し、なんとか脱出
蓋を開けてみればスパイはいないというオチ…
2回プレイして2回ともスパイおらずとまさかの展開だった、次はスパイいてほしいな(笑)

・村の人生
P1020023.jpg
私、ヤス、クランチ、ニュクスの4人プレイ
村の歴史に名を残すべく奮闘するゲーム

私が初っ端から旅行体制に入ったと思いきや、俺も俺もと全員旅行モードに(笑)
そして順調に議会で恩恵も受けるニュクス、買い物客タイルも増やし得点を稼ぐ
一方、ヤスは旅行を制覇し、議会と教会にも徐々に浸透

最後は私も旅行を制覇し、村の歴史ではニュクス、続いて私と多く名を残したが、
序盤から教会で得点を稼ぎ続けたクランチの勝利、やはり世の中貢物か(笑)

最終、私48点、ヤス45点、クランチ49点、ニュクス46点
…なんという接戦、そしてこのゲームもパターン多し、まだまだ楽しめそうだ

・ベガス
P1020054.jpg
私、ヤス、クランチ、ニュクスの4人プレイ
定番のサイコロゲー、ブラフ要素はないが競り勝ってお金を手に入れていく感じが面白い

高額のカジノで競り合うと必ず漁夫の利を狙う輩が現れるこのゲーム(笑)
最後の1個で余計なところが引き分けになったり、波乱万丈の展開が多かった

1戦目は混戦の末ヤス勝ち、2戦目は序盤からトップを維持したクランチ勝ち


今回は皆センスに溢れていてなかなか熱かった
伊達に難易度の高いカードゲームをやってきているわけじゃない
初プレイで説明も完璧でなかったのに皆いち早くルールを理解していた

今回は自分も初プレイのゲームが多く、説明の不足はすみません
次はもっと穴が開くくらい説明書を読んでおきます(笑)
関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

キタ

Author:キタ
ボドゲ歴:13年くらい

ボードゲーム、カードゲーム、脱出ゲーム等、アナログゲーム中心に好き勝手書いているブログです
割と身内向けの記事が多いです

マイナーなジャンルですが、TVゲームより洗練された世界の傑作アナログゲームの面白さを伝えられたらと思います

重量級ゲーム、瞬発系ゲーム、人狼系ゲームが特に好きです

追記:
リンク等随時更新していきます

次の優雅なボードゲーム会
4/4(土)13:00~20:00→中止

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
645位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
20位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-